フライス盤の使いやすさを追求しました - フライス盤専門メーカーの山崎技研
ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

「カツオと生きる、自然と生きる」 高知新聞(2018.1.1)

高知新聞(2018年1月1日 特集記事)

「カツオと生きる、自然と生きる」

– 共生追求 集う土佐人たち –

 

当社会長の山崎を取り上げていただきました。

 

 

 

 

 


年末年始休業のお知らせ

カテゴリー: お知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の日程を年末年始休業とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

■年末年始休業期間■

 

2019年12月28日(土)~1月5日(日)まで

なお、年末は12月27日(金)16時30分をもちまして業務を終了する予定でございます。

 

※年始1月6日(月)8時00分より営業いたします。

 

何卒よろしくお願い申し上げます。


「イクメン推進秘策は?」高知新聞(2019.12.14)

高知新聞(2019年12月14日 夕刊1面)

「アングル2019」 イクメン推進秘策は?

の記事で当社の取り組みが紹介されました。

 

 

記事はこちら

 

 

 

 


「カツオ ラジオで語ろう」高知新聞(2019.12.3)

高知新聞(2019年12月3日 社会面)

「カツオ ラジオで語ろう」 FM高知 明日から新番組

の記事で当社会長も紹介されました。

 

 

PDFはこちら

 

 


「四国特集」 生産性新聞(2019年12月15日号)

生産性新聞(2019年12月15日号)

「四国特集 – 人と自然を愛し、未来を創る -」 (日本生産性本部発行)

の記事で、当社を取り上げていただきました。

 

 

PDFはこちら

 

 


高知東工業高校にドローンプログラミング教材を寄贈しました

12月12日(木)、県立高知東工業高校にドローンプログラミング教材を寄贈いたしました。

橋本校長先生、山﨑教頭先生、担任の亀岡先生立会いのもと、学校を代表して電子機械科3年生の3名にドローンとプログラミング教材をお渡ししました。

生徒さん達には早速、教材の中身とドローンの確認をしてもらいましたが、初めてのドローンやプログラミング教材も抵抗なく使えそうだとの感想をもらいました。

今後の活用方法として、プログラミング教材でPythonプログラムを学習し、ドローンをプログラム飛行をさせたいとのことでした(もちろん遊びにも使います!)。

東工業高校の生徒さん達には、遊びや学習でドローンに触れることで、先端技術を体感してもらいたいと願っています。