フライス盤の使いやすさを追求しました - フライス盤専門メーカーの山崎技研
ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 2020年8月号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆
          YZがゆく!!
           2020年8月号
 https://www.yamasakigiken.co.jp/
  
ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■■◆

こんにちは!山崎技研の竹内です。

ただただ蒸し暑い夏を過ごしている間に、あれ、8月??
もう終わった??と、ぽかーんとしてしまうほど・・・。
9月に入ったのに8月号のメルマガが届いているのは
皆さんの気のせい・・・ではありません(^^;)
お届けが遅くなって申し訳ありません!
厳しい暑さが続く一方で西日本には巨大台風も迫っていますので、
どうぞ早め早めの対策で万全の備えをしてください。

それでは、若干時差のある8月号のメルマガをお楽しみください!


*******************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*******************************************************

∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 1) 山崎技研のツボ!! リターンズ
   ~第7回:YZシリーズの「とりえ」とは~
 2) ちょこっとひと息
    ~単行本お申込みについて~
 3) Webセミナーのご案内
 4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!! リターンズ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、創刊と同時に連載を開始した「山崎技研のツボ!!」
に小ネタを加えて改めてご紹介することで、当社フライス盤を
をより深く知ることができます!
一度読まれた方も、ぜひ最後までご覧ください♪
——————————————————-

★初めてご覧になる方のために・・・
「山崎技研のツボ!!」とは?
ラインナップはその数30機種を超えるフライス盤専門メーカー
である山崎技研。ここでは当社フライス盤の『ツボ』を
様々な視点からご紹介していきます。

【第7回 YZシリーズの「とりえ」とは】
 
工作機械はオールマイティな機械というわけではなく、
それぞれ得意とする加工があります。
例えば、旋盤なら丸物の加工、研削盤なら仕上げ加工などが
挙げられます。
その中で、フライス盤は最も汎用性が高く、オールマイティに
近い加工ができる機械といえます。
そんなフライス盤も細分化すると、それぞれ適した加工があり、
機械と加工内容が合致した時、最大限に持ち味を発揮することが
できるのです。

では、YZシリーズの「とりえ」とは?

それを紐解く鍵は2つあります。
1つ目は、当コーナー第3回でもお伝えした通り、
YZシリーズが「人に好かれる」フライス盤であることです。
全機種共通して、作業者がストレスなく思い通りに動かせる
構造、装備を持つYZシリーズは、人がイメージしながら
機械を操作したり、加工段取りに手間をかけず「今すぐ」に
加工を実行したい、そんな時に力を発揮します。

2つ目は、簡単な加工補助機能を持っていることです。
今や対話形機能がついているのは当たり前ですが、
「簡単、早い、分かりやすい」という部分では、
当社オリジナルのガイダンス機能が優れています。
入力が簡単なだけではなく、そこで指令したことを1つのハンドル
で実行できることも、汎用性を高めているポイントの1つです。

ここから、YZシリーズが得意とするものが見えてきました。
皆さんもうおわかりですよね!
YZシリーズが最も力を発揮できるのは、単品加工や
多品種少量加工、また、高度な加工技術が要される加工です。

こういった加工は段取り替えが多いものや、セッティングに
ひと工夫が必要なものです。
また、実際加工を行う以外の時間を短縮しないと
利益の出にくいものであるため、汎用性が高い機械が
力を発揮するのです。

YZシリーズのとりえ、お分かりいただけたでしょうか?
機種選定の際の参考にしていただけると幸いです。

このお話、皆さんのツボにはまりましたか?


いかがでしたか?

いくら機能が豊富な機械でも、実は「誰でも」簡単に、
「誰でも」早く、「誰でも」確実に、使える機械というのは、
そうあるものではありません。
ある程度の知識や経験値無しに、機械というのは使いこなせる
ものではないからです。
それでも弊社フライス盤を「人にやさしいインターフェイス」とし、
機械を使うのが初めての方でも、汎用機を長年使っておられる
熟練の方でも、どんな方にでも使いやすいフライス盤であると
あえて表現する理由とは?
当コーナー「第3回:人に好かれるフライス盤」の中で、
弊社フライス盤の最大の強みを「人と機械の調和がとれていること」
であるとお伝えしました。
加工において機械と人それぞれが得意とする部分が何であるかを
よく理解した上で、それぞれの長所をバランス良く活かすことを
大切に、フライス盤の開発を行っているからです。
例えば、ハンドルやレバーは加工に慣れていない方でも使える
最も汎用的なツールであり、熟練の方にとっては技能を活かすための
頼れる存在です。
作業者のレベルに合わせた使い方ができる機能や装備を持たせたことで、
使う人を選ばないフライス盤となっているのです。
もちろん加工内容については得意不得意がありますが、
使う人にいつでも寄り添い、相棒のような存在であり続けられることこそ、
弊社フライス盤YZシリーズの「とりえ」なのでしょうね。
 
次回もお楽しみに!

当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから。
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/
当社の歴史を覗いてみたい方はこちらから。
http://www.yamasakigiken.co.jp/company/founder/

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

前回このコーナーでご紹介し、ようやく日の目を見ることができた
「YZがゆく!!」単行本。
調子に乗ってお申込みフォームなるものを設置させていただいて
おりましたが、何と27名もの方がお申込みくださいました!!
締切日に確認してびっくり!
お申込みくださった皆さま、ありがとうございます!
お申込みくださるだけでありがたいのに、お好きなコーナーや
ご感想など、ひとつひとつ丁寧に回答くださっていて、
とても感動しました(;▽;)

お申込みいただいた皆さまのお手元にお届けすべく
発送準備を整えておりますので、大変お待たせをいたしますが
今しばらくお待ちくださいませ!
ちなみにあと20冊ほど在庫がございますので、
ご希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください♪

コロナの影響でメルマガ編集部も外出自粛中・・・。
なかなか高知の情報をお伝えできず申し訳ありません(>_<)
こんな中でもお伝えできる情報を探してまいりますね!

では、また次回(^^)

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ Webセミナーのご案内
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイスルの影響により、今年はたくさんの展示会が
中止、延期を余儀なくされています。
そんな中でも、お客様に製品について知っていただくために、
8月25日に弊社初となるWebセミナーを開催させていただきました!
予想をはるかに上回るご応募をいただき、当日は75名もの方に
ご参加をいただき、大変充実したセミナーとすることができました。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!

ありがたいことに二度目のセミナー開催も決まっておりますので、
ご案内させていただきます。
前回ご都合があわなかった方など、ぜひご参加いただければと
思っております^^

※お申込みの締切は9月8日(火)となっております。ご注意ください!

■セミナーの詳細 (8月25日分と同じ内容で実施いたします)
内容:「使いやすい」「思い通り」「人に優しいインターフェース」
       山崎技研製NCフライス盤のご提案
 1) 会社案内
 2) 山崎技研製フライス盤に共通する構造や機能
 3) 製品ラインナップ
 4) 25周年! ベストセラー機YZ-8WRを徹底解剖!
 ※質問コーナーを設け、セミナー中に回答させていただきます。

日時:2020年9月9日(水) 16:00~17:00
講師:株式会社 山崎技研 竹内薫
主催:株式会社 日本物流新聞社
   E-mail:webinar@nb-shinbun.co.jp

■セミナーのお申込み方法
・お申込みは、下記URLよりお申込みフォームに入っていただき、
 事前登録をお願い致します。
  → https://sforce.co/2DoeLde
・セミナーページへのログイン方法や視聴方法につきましては別途、
 ご登録いただいたメールアドレスへ送付させていただきます。
・パソコン、スマートフォン、どちらからでも視聴可能です。
※定員に達した場合、お断りさせていただく場合がございますので、
 ご了承ください。

セミナーの内容やお申込み、視聴方法などについて
ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

先日の1回目のセミナーを終え、ご参加いただいた方から
ありがたいことにたくさんのご質問やご意見をいただきました。
山崎技研の入門編的な内容とさせていただいたことから、
ご期待に沿えない部分もあり、残念に思われた方もおいでるかと
思います。
セミナー上でだけではなく、ご質問やご相談などがございましたら
ぜひ弊社へお気軽にお問い合わせいただければと思います。
よろしくお願い致します!

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

コロナ禍の中で普段通りの生活が送れないもどかしさも、
もはやそれすらが日常となり、不思議な感じがします。
今回Webセミナーのご案内をしましたが、Webの活用が
急速に進んだのもコロナ禍ならではのことですよね。
私はオンライン飲み会やオンライントレーニングに参加するなど、
自宅にいながら色んなことができるこの状況を
楽しめるようになってきました。
特に、家で1人でやってもなかなか長続きしないトレーニングは、
仲間が頑張っている様子も見ながらできて
やる気にさせてくれるので、オンラインがおすすめです。
皆さんもぜひWebを活用して楽しみを見つけてくださいね^^

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。

☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバー★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/merumagayz-backnumber

======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
2020年8月号 2020年9月3日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
=======================================================