ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

次世代育成支援対策推進法に基づく、一般事業主行動計画を策定致しました

 このたび、当社では次世代育成支援対策推進法に基づき
 下記の通り、一般事業主行動計画を策定致しました。

 

               記

 

目的: 社員が仕事と子育てを両立することが出来、社員全員が

     働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその

     能力を十分に発揮できるようにするため、次のように

     行動計画を策定する。

 

計画期間: 令和2年4月1日~令和5年3月31日まで

 

目標1: 両立支援諸制度について、更なる周知・情報提供に取組む。

 

目標2: 計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。

 

      男性社員・・取得率を30%以上にすること

 

      女性社員・・取得率を90%以上にすること

 

株式会社 山崎技研 一般事業主行動計画公表サイト(両立支援のひろば)

                                 

                                      以上

 

当社水産事業部が「高知県地場産業大賞 奨励賞」を受賞しました

地場産業大賞奨励賞を受賞

 

「あすへの記録 廃液~ある公害闘争の28年~」が保存・公開されました

高知生コン事件について取り上げた、NHKドキュメンタリ―

番組 「あすへの記録 廃液~ある公害闘争の28年~」

昭和51年(1976年)4月7日放送が、公益財団法人 放送番組

センターが運営する「放送ライブラリー」で保存・公開される

こととなりましたので、お知らせいたします。

 

放送ライブラリーHP

http://www.bpcj.or.jp/search/show_detail.php?program=174195

 

〇選定理由(放送番組センターより)
本番組は、「四国・高知で廃液を流し続けるパルプ工場に住民
が怒り、工場の排水管に生コンクリートを詰めるという事件が
起こった。
会社側は、実行行為者のうち2名を威力業務妨害で告訴した。
なぜ彼らは生コンクリートを詰めたのか。
この裁判を軸に、28年にわたる高知の公害闘争の歴史に迫り、
自分たちの暮らしや環境を守るために立ち上がった住民の姿を
描く」もので、第11回科学放送賞を受賞しました。
当センターでは、本番組を、時代・人物の記録として、保存対象

番組に選定しました。

 

〇公益財団法人 放送番組センター「放送ライブラリー」とは

(公財)放送番組センターは、民放、NHK、放送大学で放送
されたテレビ・ラジオ(CMを含む)の中から、各時代の出来
事、世相、文化、人物などの記録として価値がある番組を選定
して収集・保存し、それらを横浜市に設置した「放送ライブラ
リー」において無償で一般に公開。
わが国で唯一の放送番組専門のアーカイブ施設として位置づけ
られている。