株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

メルマガ編集部がゆく!~釜あげちりめん丼を食べるまで~

本日第24回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/04/merumaga-24.html
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!

 

三菱財閥の創設者、岩崎弥太郎の出身地、
高知県安芸市に行ってきました!

 

お目当ては、「釜あげちりめん丼」
安芸市の特産品の1つである、ちりめんじゃこを使用したご当地丼です♪

 

ただ、ちりめん丼を食べるだけではおもしろくない!という事で、
春を満喫しようと、皆でサイクリングをしてみました!(笑)
太平洋を眺めながらの自転車の旅でございます。

 

香南市サイクリングターミナルにて、自転車をレンタル。
IMG_6864.jpg

IMG_6865.jpg

2人乗り自転車に乗ろう!と計画を立てていたので、お目当ての2人乗りを試乗。

IMG_6870.jpg  IMG_6868.jpg  

まさかの、運転センスの無さ!!()

 

 

散々試乗したあげく、結局マウンテンに決定!

IMG_6872.jpg 

 

では、いざ出発!!

 

田舎道をくぐりぬけて、

IMG_6874.jpg

 

コースの分かれ道。今回は香南市夜須町方面へ向かいました!

IMG_6877.jpg

IMG_1058.jpg IMG_6881.jpg

 

 

見事に葉桜です!()

IMG_6884.jpg

でも、満開の時はキレイなこと間違いなし!!

ところで、皆さんお気づきだとは思いますが...

 

この天気の悪さ!!() 

 

まさかの曇り&雨でした(><;) 写真が淀んでますね~

 

 

 

IMG_6888.jpg

海水浴施設、「ヤ・シィパーク」の隣にある、「やすらぎ市」に早くも休憩!

(スタートからたったの10分後でした。)

 

 

やすらぎ市では、夜須町を中心とした新鮮な野菜、果物、魚、加工品などが販売されています。

 

夜須町は、全国的にも日照時間が長く、メロンやスイカ、トマト、

その他の野菜や、果物などハウス園芸が盛んだそうです!

 

 

 

隣のヤ・シィパークにて。

IMG_6897.jpg

見てください! この景色!!!

天気悪いですね~() 

 

本当は青い海が広がっているんですけどね・・・

 

 

 

こちらでは白ボボちゃんの撮影に必死です。

IMG_6895.jpg

 

  

さて!そろそろお腹も空いてきた所で、サイクリングターミナルへ戻ることに。

 

 

 

わぁ!道路が!! 垂直に!!!

IMG_6900.jpg

こちらは、「手結港(ていこう)可動橋」。

港の入口にある動く橋です!

1日に6回開閉し、合計約7時間だけしか渡れません。

橋が上がっている間は車両通行止めです!

 

 

タイミング良く、ちょうど橋が下がる時間帯だったので、皆で見守ることに。

IMG_6903.jpg

 

何事も無かったかのように、普通の道路に。(所要時間約6分)

IMG_6906.jpg

 

 

ここで若干雨が降り出すというハプニングが!!

 

とりあえず先を急ぐことにしました!

 

帰りは海沿いです。

 

 

 

まさかの坂道!() 始めは頑張っていた2人も、途中でリタイア。

IMG_6907.jpg IMG_6908.jpg

坂を上りきると、目の前一面に太平洋の海が一望できます!

IMG_6910.jpgIMG_6911.jpg

天気が・・・悔やまれます・・・()

 

 

ここからは下り坂。風を切っての走行です!!()

 

 

 

やすらぎ市から、約25分。無事に戻って来れました^^

IMG_1089.jpg

自転車のレンタル料は約2時間で1220円でした!

 

 

  

良い感じに疲れた所で、やっと今回の主役!

 

「釜あげちりめん丼」を食しに! ここからは車移動です。()

 

 

 

お邪魔したのは、「安芸しらす食堂

IMG_6915.jpg

 

㈱安芸水産さんでは、イワシシラスを中心に、加工・販売を行っています。

安芸地区には、高知県内でも屈指のシラス漁場があり、

県内シラス漁獲量の2030%が水揚げされるそうです!

 

 

IMG_6916.jpg

外壁には、ちりめんドンちゃんが!ボボちゃんとコラボです。

 

 

 

 

店内に入ると、「いらっしゃいじゃこ~」

 

 

「っっ!?」 「今、なんと?()

 

「じゃこって言ったでね!?」私達がざわついていると、

店員さんが、「はい、いらっしゃいじゃこ♪」ってお水を持ってきてくれました!

あまりに自然すぎて、危うく聞き逃すところでした!()

 

 

 

こちらがメニュー(^^)

IMG_6923.jpg

名物の釜あげちりめん丼や、地元の食材を使ったメニューが♪

 

 

 

各々、自分の気になった定食を注文することに。

 

 

 

竹内 : 釜あげちりめん丼セット

IMG_6925.jpg

 

 

 

柿本 : 釜あげちりめん丼プラスセット(ちりめん+どろめ)

IMG_6927.jpg

※釜あげちりめんの原料となるイワシ類の稚魚を、土佐では「どろめ」と呼びます。

どろめは鮮度が落ちるのがとっても早く、生だと朝獲れたもので、夕方までが限界だそうです。

地元ならではな食材です!

 

 

 

私、宇都宮は、安芸しらす食堂特製"海鮮丼"セット

IMG_6930.jpg

 

 

サイドメニューとして、「じゃこチャーハン」「じゃこコロッケ」を注文!

コロッケの写真撮り忘れました・・・

IMG_6926.jpg

このじゃこチャーハン。私達も大絶賛!!!

かなり美味しかったです!!!

 

 

一日でこんなにちりめんを食べることはそうない!と言うくらい、

ちりめんづくしでございました。() 

 

 

安芸漁港内の加工場ですぐ釜あげしたちりめんは、やっぱり新鮮で美味しい!!

皆さんも是非ぜひご賞味あれ♪

 

 

1階では、ちりめんの直売所もありますので、新鮮なおじゃこの購入も可能!

もちろん、私達も買って帰りました(^^)

 

 

 

そして帰宅する頃には、外は雨が本格的に降り出していました。(TT)

IMG_6933.jpg

 

 

皆さんも、お天気が良い日に!!()

 

サイクリング&釜あげちりめん丼コースで休日を過ごされてはいかがでしょうか?♪

 

 

 

 

Posted at:2014.4.22

《メールマガジン YZがゆく!!》 第23号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第23号 2014.03.19
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

ぽかぽか陽気についウトウト・・・。
厳しい冬も終わり、ようやく過ごしやすい気候になりました。
とはいえ、このところ花粉にPM2.5、ついには黄砂まで飛来する
ようになり、アレルギーのある方は春を楽しむどころでは
ありませんね^^;
高知では今週桜が開花する見込みとのこと。
お花見までに、何とか澄んだ空気になってくれることを
祈るばかりです。

それでは、メルマガ第23号をお楽しみください♪


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 百聞は一見にしかず!
  ~第9回:加工ガイダンス機能(ポケット加工 アーチ編)~

2) ちょこっとひと息
  ~高知家の食卓~

3) 展示会のおしらせ

4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第9回: 加工ガイダンス機能(ポケット加工 アーチ編)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
今回は、以前ご紹介したポケットメニューの新形状「アーチ」
での加工をご紹介します。

新形状「アーチ」が追加されるまでは、アーチ状のポケット加工は
パターン位置決めの円周、もしくは円弧で、円周上の2点間の
位置決め機能を使って加工するしか方法がありませんでした。
しかもこの場合だと、工具径で加工幅を調整する必要がありました

それに対して、新形状「アーチ」では、加工幅よりも小径の工具
であればアーチ状にポケット加工を行うことができますから、
加工の制限が少なくなったといえます。

では、その加工手順をご説明します。
入力項目は、アーチ円弧中心座標(X,Y)、アーチ円弧半径(R)、
アーチ傾き角度(A)、アーチ円弧角度(Q)、切削方向(U)、加工幅(H)、
切削幅(W)、仕上げ代(V)、工具径(φ)です。
※このうち、切削幅と仕上げ代は省略可。

必要な項目に数値入力後、「入力終了」ボタンを押すと、「同時2軸
ハンドルで開始点へ移動」と表示されます。加工開始点までの残移動量
が表示されるので、これがゼロになるまでガイダンスハンドル(または
送りレバー)を回し、加工開始点へ位置決めします。
移動が完了すると、次は「下穴をあける→工具交換→切削深さを決めた
後、*入力終了」と表示されます。
この時の位置がポケット加工の開始位置となるので、この場所に下穴を
あける必要があります。2軸機ですから手動操作で下穴をあけ、深さ設定
後、「入力終了」を押すと、加工準備が完了。ガイダンスハンドルもしく
は送りレバーを用いてアーチポケット加工を実行します。
※3軸機の場合は、サブメニュー「Z切込」画面へ入力すると自動で
加工を行うことができます。


さてそれでは、どんな動きをするのか動画でお確かめください。
↓↓

入力画面の左下サブメニューの「仕上げ」を押すと、仕上げまで行う
ことができます。(荒加工前に、入力項目の「仕上げ代(V)」への入力が
必要です。荒加工時は仕上げ代を残して加工します。)
この時の加工経路は、円弧で入り円弧で抜けるため、仕上がり面がきれいです。
------------------------------------------------------------
今回はガイダンス機能のパターンメニュー「アーチ」での加工を
ご紹介しました。
いかがでしたか?次回もお楽しみに!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

高知で、全国的に初の選挙が行われました!
その名も、「高知家の食卓 県民総選挙2014」

★高知家とは?
http://www.kochike.pref.kochi.lg.jp/~top/

観光客に教えたい県内の飲食店を、高知市や幡多などの
7つのエリアに分けて、県民投票で選ぼうというイベント。
去年の12月から約1ヶ月間投票が行われ、有効票はなんと13,174票!
投票された店舗は3,107軒!!

総合1位と高知市エリア1位に輝いたのは・・・
高知市のひろめ市場内にある「藁焼きたたき明神丸」!
本場の藁焼きたたきの専門店として地元でも有名なお店です。
おすすめは、「塩たたき」。
タレで食べるのが一般的ですが、高知では塩で食べるのも定番です!
あっさりしていて美味しいんですよ^^
しかも、明神丸では藁焼きの実演も見ることができます!

やっぱり高知といえば、カツオのたたきなんですね~(笑)
とはいえ、間違いなく美味しいので、観光で来られた方には
ぜひ食していただきたいですね!
そして私のおすすめは、鰹たたき造り体験!
自分で料理したたたきは、思い入れもあって、
また一段と美味しく感じます。(笑)

以前にもご紹介しましたが、「メルマガ編集部がゆく!」のコーナーで
"わら焼き鰹タタキ造り体験"をして来た模様はコチラから↓
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/05/post-49.html

他にも、高知県民がおすすめする飲食店情報が盛りだくさん!
高知に来られる際には、ぜひ参考にしてみて下さい♪
http://www.attaka.or.jp/sousenkyo/2014/

では、また次回(^^)


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第36回 東北どてらい市
4月12日(土)~13日(日) 夢メッセみやぎ(仙台市)
出品機:YZ-8WR

◆INTERMOLD 2014
4月16日(水)~19日(土) インテックス大阪(大阪市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 広島どてらい市
4月19日(土)~21日(月) 広島市中小企業会館(広島市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 北部九州どてらい市
4月19日(土)~21日(月) マリンメッセ福岡(福岡市)
出品機:YZ-8WR

4月も全国各地で開催される展示会へ出展を予定しています!
弊社のベストセラー機 YZ-8WRの使い勝手の良さを、
是非実機を触ってお確かめいただければと思います^^

皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

つい先日のこと、夜中にふと目が覚めたところ、突然グラグラ!!
起き抜けに揺れを感じたせいで、夢か現実がよく分からぬまま、
揺れが収まるのをただ待つことしかできませんでした。
3/14未明に起きた、伊予灘を震源地とする地震でした。
先週、東日本大震災から3年を迎え、地震の恐ろしさを再認識した
矢先に起きた地震でしたが、その瞬間何の行動もできないことに、
まだまだ防災意識が低いということを実感しました。
これを機に、公私ともにしっかりと地震対策をしていきたいと
思った体験でした。
この地震で、生産現場でも影響が出ていると聞きます。
被害に遭われた皆様の一日も早い回復をお祈りしております。

それでは、次回のメルマガもお楽しみに!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第23号 2014年3月19日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.3.19

《メールマガジン YZがゆく!!》 第22号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第22号 2014.2.19
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

今年の大雪には、ほとほと参ってしまいますね・・・。
南国高知は、平野部で雪が降ることはほぼありませんが、
山間部では大雪で、雪慣れしていない四国の高速道路は、毎週末
通行止めとなり、遠出する方は苦労されていることでしょう。
全国的な大雪による被害が、一日も早くおさまるようお祈りしております。
梅の花も咲き始め、暦の上ではもう春です。
あと少し、皆さん頑張りましょう。

それでは、メルマガ第22号をお楽しみください!


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 突撃!!YZインタビュー
  ~第11回:開発者インタビュー~

2) ちょこっとひと息
  ~手作り和紙体験~

3) Q&A -あなたの疑問に答えます!-
  ~生産性向上設備投資促進税制について~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 突撃!!YZインタビュー
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたくし竹内が、YZシリーズを機種ごとにインタビューし、
その魅力をお伝えしていくコーナー。
特殊機も含めてシリーズを一回りしましたので、今回は番外編として
開発部長 横山に、開発のきっかけやモノづくりに対するこだわりなど、
幅広くお話を伺ってみたいと思います
さあ、どんな話が飛び出すのでしょうか~?

.................................................................................................................................
 第11回:開発者インタビュー
.................................................................................................................................

ベストセラー機YZ-8WRは、汎用機でもなければNCフライス盤
でもない。「次世代汎用フライス盤」という新たなジャンルの
フライス盤です。
その先代機であるYZ-8CR開発の背景と、開発者の秘められた想いを
お聞きしました。

―【竹内(以下 T)】当時製造部門で組立をされていた横山さんが、
開発に深く携わるきっかけとなったのは、急遽行くことになった
お客様への納品だったとか。

【横山(以下 Y)】「それが私がお客様に直接、機械についてお伝えする
初めての機会だったんです。そこで生のお客様の声を聞きました。
お客様に機械の説明をしていた際、『難しいね』と言われたんです。
それを聞いた時に、私は自分たちには扱い慣れたものでも、お客様が
簡単に扱えないものであれば、長く使っていただけないのではないかと、
不意に危機感を覚えました」

―【T】それで、これまでとは違ったフライス盤作りに着手したん
ですね。創業者が目指した「人に優しい機械」を、汎用機以外でも
実現しようと。

【Y】「お客様から直にいただいた声もさることながら、当時大手が
汎用機の制御盤を作ろうとしているのを知りました。それもまた大きな
脅威でした。このままでは生き残れないと思い、大手に先んじて開発を
急がなければならないと思ったんです。なぜなら、このまま行けば
日本中に職人さんが扱い難い、メーカー都合の機械が溢れてしまう。
その前に何とか、扱い易くて職人さんに優しい機械を作りたかったんです」

―【T】そんな中で進められた開発も、実は会社の「戦力外」だったとか。

【Y】「当時まだ若かったので、いい意味で期待されていなかったんです。
だから自由に発想し、改良を重ねていくことができました。山崎技研は、
部門こそ分かれていますが、皆が互いの仕事を兼ね持っていて、
お互いを補い合える環境にあります。だからこそ、皆が使える機械を
作らなければならない。うちは自社製品を製造にも使っているから、
その良し悪しを熟知しています。現場の声が、そのままお客様の声に
つながっているんです」

―【T】そういう思いから、横山さんが最初に手がけた、YZ-8WRの
先代機YZ-8Cの開発は、『一部の人だけでなく、全ての人に喜んで
もらおう』をいう考えのもと進められていったんですね。

【Y】「使う人の顔をイメージして開発改良を重ねていきました。
今でも、顔の見える機械作りを心がけています。喜ばれるイメージが
湧かないものを作ってもしようがないですからね」

―【T】その努力が形になり、展示会に出展できた時の喜びはひとしお
だったのではないでしょうか。

【Y】「はい。その上来場者の方々の食い付きが良くて、お客様からの
確かな手応えを得られたことから、YZ-8CRはついに製品化まで漕ぎ着け
たんです。製品化にあたり、取り分けこだわっていた点は、使い易さと
馴染み易さです。どんなに高機能でも、職人さんに理解されなければ、
それらの機能は活きません。だから、極力無駄を排して、納品した
その日からでも使えるように、『職人への理解』を形にすることを追求
しました。幸いだったのは、大手が見落としている細かい点に着目した
ことです。例えば、職人の太い指に合わせた大きめのボタンや、
NCを簡単に扱える独自のガイダンス機能、微調整にこだわる職人の
ために、汎用機と同じ位置にあるハンドルなどがあります」

―【T】なるほど、使う人の気持ちになって開発したことが良く
分かる内容ですね。コストを先に考えると、今のような形は出来上が
らなかったでしょう。

【Y】「使う人間でないと、『欲しい機能』『便利な機能』って分から
ないんですよ。コスト面から考えると、あれもこれも小さくするか
取っ払った方がいい。そうすると、使い易い機械に仕上がらない
はずなんです。自分も製造部門に居たからこそ、この形に至ったの
だと考えています。自分たちが求めたより扱い易い形、それが結果
としてお客様に喜ばれるものとなった。まだまだ課題はありますが、
自分たちよりも上手に使いこなしていただけるお客様がいると、
本当に嬉しくなります」

―【T】お客様主体の開発を続ける山崎技研ですが、そのものづくり
はどんな風に行われているんでしょうか?

【Y】「山崎技研では、まず『作ってみる』ことから始めます。
考えてから作ろうとすると、『出来ること』をやろうとするように
なってしまう。メーカーが本当に考えなければならないことは、
『作りたいもの』のこと。紙の上で考えるよりも、『触って』『使って』、
手応えを感じながら考えなければ、良いものづくりはできません。
お客様に『作りたいもの』を作って欲しい。そのために私たちがすべき
ことは、体でものづくりを感じることです。『作りながら考える』
『作って考える』、それが山崎流です」

―【T】まさに「使う人に優しいモノづくり」を実行しているんですね。
それでは、最後に一言お願いします。

「私たちは、売れるものを作るだけが仕事ではありません。
やはり、お客様により良く仕事をしていただけるのが本当のゴールで、
更に稼いでいただくのが本当の仕事です。これからも多くの製造業者様、
職人さんに愛される機械を作っていきたいと思います」

―【T】ありがとうございました。

★YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

突然ですが。
皆さん、日本三大和紙産地ってどこかご存知ですか?
福井県(越前和紙)、岐阜県(美濃紙)、そして... 
高知県(土佐和紙)です!

もちろん、私は知りませんでした。(笑)

と、いうことで
今回は、土佐和紙「紙すき」体験をして来ました!
お邪魔したのは、吾川郡いの町にある
土佐和紙工芸村「くらうど」さん。

「くらうど」は、
道の駅、宿泊施設、レストランに加え、紙すきやはた織り体験、
そして、目の前の仁淀川でカヌーもできる体験型の宿泊施設。
山と川に囲まれていて、心地よい静けさに包まれています。
癒されること間違いなしです!

本題の、和紙の「紙すき」体験の模様はブログにてご覧下さい。
まさかのアクシデントに見舞われながらも、
世界で1つの、オリジナルのはがきを作ることができました♪

★土佐和紙「紙すき」体験の模様はこちら★↓↓
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/02/post-59.html

忙しい毎日にお疲れの皆さん。
ぜひ「くらうど」に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

★土佐和紙工芸村「くらうど」HP
http://www.qraud-kochi.jp/

いの町と土佐和紙の歴史は、こちらをチェック↓
★いの町紙のショーウインドー
http://www.inokoyo-show-window.jp/history/

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ Q&A -あなたの疑問に答えます!-
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤について疑問に思っていること、
困っていることありませんか?
このコーナーでは、ホームページをご覧の皆様から
お寄せいただいた疑問やお悩みに、ズバリお答えいたします!

==< 質問 >==============================================
生産性向上設備投資促進税制について教えてください。
税制措置は?山崎技研の該当機種は?
========================================================

今回は、昨年12月に閣議決定された「産業競争力強化法」のうち、
産業の新陳代謝を実現すべく新設された「生産性向上設備投資促進税制」
についての質問にお答えしたいと思います。


【1】生産性向上設備投資促進税制の概要

質の高い設備投資の促進によって事業者の生産性向上を図り、
日本の経済発展を図るために新設された、「A:先端設備」もしくは
「B:生産ラインやオペレーションの改善に資する設備」を導入する
際の税制措置です。

ここでは、類型「A:先端設備」を導入する際の税制措置と対象設備、
手続きについてご説明致します。

★対象設備★
「機械装置」及び一定の「工具」「器具備品」「建物」「建物附属設備」
「ソフトウエア」のうち、以下3点を満たすもの
①最新モデルであること
②旧モデルと比較して年平均1%以上生産性が向上している設備
③最低取得価額以上

①最新モデルであること
(1)10年以内に販売が開始されたものであって、最も新しいモデル
(2)販売開始年度が取得する年度及びその前年度であるモデル

★証明書発行先★
メーカー毎に定められた工業会(工作機械であれば日工会)

★税制措置★
・平成26年1月20日~平成28年3月31日
→ 即時償却と取得価額の5%の税額控除のどちらかを選択
・平成28年4月1日~平成29年3月31日
→ 50%の特別償却と取得価格の4%の税額控除のどちらかを選択
※ただし、税額控除における税額控除額は、当期の法人税額の
 20%が上限です。

この税制を適用できるのは、平成26年1月20日以降に取得し、
かつ事業の用に供した設備が対象となります。

注:この税制措置は、平成26年4月1日を含む新事業年度にて適用可能。
→ 平成26年3月31日までに終了する事業年度にて対象設備を取得し
事業に供した場合は、その年度では税制措置が受けられず、翌事業
年度に税制措置を受けることになるということです。
この場合、最も早く税制措置を受けることになる企業は、4月決算の
企業です。


【2】山崎技研で対象となる設備とは?

今回の税制の対象設備は、証明書発行依頼ごとに該当要件を確認する
のではなく、過去にあった「エネ革税制」のように事前登録制と
なっています。
先日その登録の申請がスタートしたばかりで、該当設備として
承認を得られるまでにはまだ時間がかかります。
「どの機種が該当なのか?」を一刻も早く知りたいと、かなり早い
段階からお問い合わせいただいているお客様もおられます。
※しかし、この登録自体が終わらないことには、メーカー側から
確信を持ってご案内することができませんので、今しばらくお待ちください。

9割方該当設備として承認されそうだ、などといった情報は、各メーカー
で持っていると思いますので、急ぎ確認をされたいというお客様は
直接メーカーまでお問い合わせください。
<弊社お問い合わせ先>
 TEL:0887-57-6222 (営業部 竹内まで)

ちなみに一点ご注意いただきたいのが、発行された該当設備の証明書は
本税制の適用を保証するものではありません。あくまで設備としての
要件を満たしていること(「最低取得価額以上」以外)の証明であって、
本税制を適用するためには、税法上の他の要件を満たす必要があります。
最終的には確定申告をしてから決まるものですから、その点ご注意
ください。


【3】この税制を使うにはどうすればいい?

お客様に必要な手続きは、以下2点のみです。
①メーカー・商社等に証明書発行を依頼する。
②発行された証明書を税務申告の際に確定申告書等に添付して
 所轄の税務署へ提出する。

証明書発行に手数料はかかりません。(弊社の場合)
証明書発行をご希望の際は、お気軽に弊社営業部までご連絡ください。
その際、機種名をお知らせいただきますようお願い致します。

本税制の詳細につきましては、日工会の下記URLをご参照ください。
http://www.jmtba.or.jp/machine/incentives/seisanseikojo

今回は生産性向上設備投資促進税制についてご案内しましたが、
中小企業者等が当該設備を取得する場合には、中小企業投資促進税制の
上乗せ措置を利用することができます。
その名のとおり、中小企業(資本金1億円以下の法人)のみが適用できる
税制です。
詳細は下記日工会HPをご参照ください。
http://www.jmtba.or.jp/machine/incentives/tyusoku/tyuusokuuwanose

今回ご案内した内容は、全て「工作機械」を取得する場合のみです。
その他設備の取得をお考えの場合は、各メーカー、工業会へ
お問い合わせください。


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆イワイ機械プライベートショー
2月21日(金)~22日(土) イワイ機械㈱(埼玉県上尾市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 モテキトータルフェア
2月22日(土)~23日(日) 高崎問屋街センター 新展示ホール(高崎市)
出品機:YZ-350NCR

◆第37回 静岡どてらい市
3月1日(土)~2日(日) ツインメッセ静岡(静岡市)
出品機:YZ-8WR

◆部品加工機フェア in 大阪 2014
3月7日(金)~8日(土) 花博記念公園鶴見緑地(大阪市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 幕張どてらい市
3月8日(土)~9日(日) 幕張メッセ(千葉市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 岐阜どてらい市
3月8日(土)~9日(日) 岐阜産業会館(岐阜市)
出品機:YZ-8WR

◆トリツ機工プライベートショー
3月13日(木)~14日(金) トリツ機工㈱(岡山市)
出品機:YZ-8WR

今年もいよいよ、展示会シーズンが始まります!
全国各地にYZがお邪魔しますので、ぜひ見て、触って、
その使い勝手を確かめてみてください^^

皆さまのご来場を心よりお待ちしております♪



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

日本でこれだけ雪が降っているのに、オリンピックの開催地 ソチでは
雪が足りないとのこと。ロシアというと寒いイメージなのに、そんな
ことあるの!?と驚いた私。
でもよくよくソチの場所を調べてみて納得しました。
ロシアの中でも南東に位置する、比較的暖かい都市だったんですね。
日本では雪がありすぎて困っているのに、肝心のオリンピック開催地
に雪が少ないだなんて皮肉なものだな・・・と、テレビ中継を見ながら
思う毎日です^^;
オリンピックではまだまだメダル獲得の可能性のある競技が残って
いますので、眠れない日が続きそうですね^^

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第22号 2014年2月19日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.2.19

メルマガ編集部がゆく!~土佐和紙工芸村~

本日第22回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒メルマガ「YZがゆく!!」第22号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


 

吾川郡いの町にある、土佐和紙工芸村「くらうど」に行って来ました!

IMG_6626.jpg

くらうどは、道の駅、宿泊施設、レストランに加え、紙すきやはた織り体験、

そして、目の前の仁淀川でカヌーもできる体験型の宿泊施設です。

 

いの町は、日本三大和紙産地のひとつ。土佐和紙で有名な町なんです。

 

※ちなみに、日本三大和紙産地は、

福井県(越前和紙)、岐阜県(美濃紙)、高知県(土佐和紙)

 

今回は、その伝統工芸の土佐和紙「紙すき」を実体験!

 

の、前に腹ごしらえです。()

くらうど内にあるレストランで頂きました♪週替わりのランチです。

地元の素材を活かした料理、とっても美味しかったです(^^)

IMG_0904.jpg IMG_0905.jpg


 では、紙すき体験へ。

IMG_6546.jpg

ハガキ8枚(草花入)に挑戦しました!600円でございます。

予約無しの飛び入り参加でしたが、丁寧に教えて下さいました!

 

 IMG_6577.jpg IMG_6601.jpg

こちらの「簾桁(すけた)」を使用。

 

IMG_6551.jpg  IMG_6553.jpg IMG_6554.jpg           

簾桁を原料液に → 原料をすくい上げ → 均一になるように前後左右にゆすります。

 

IMG_6574.jpg IMG_6559.jpg IMG_6576.jpg しっかり水切りをして、桁からはみ出た原料を取り除きます。

 

IMG_6560.jpg IMG_6564.jpg

桁をゆっくり外して、水切り。だいぶ形になってきました~

 

後ろにある台に持って行き、角に合わせて下におろします。

そして、しっかりプレス!

IMG_6580.jpg IMG_6581.jpg IMG_6569.jpg

 

土台のハガキ完成です~

IMG_6582.jpg

 

ここからは、草花の飾りつけです。 センスが問われますね~

IMG_6585.jpg IMG_6588.jpg IMG_6607.jpg 

IMG_6589.jpg IMG_6590.jpg 

(左:宇都宮作 右:竹内作)※センスに関しては、目を瞑ってください・・・。()

お互い、性格が前面に出ている作品に仕上がりました!

 

最後にもう一度、上から簾桁でプレスをして水切り。

 

しかし!ここでアクシデント発生!!(◎0;!!!

竹内さんの簾桁が・・・・

上から押した時に、ズンッッ!!と思いっきり手前にずれるという事件が!!()

ハガキが全部くっついて1枚ものに。

私達の悲鳴がこだましました。()

 

 

まさかの事態に、特別にもう1回やらせて頂きました!

しかし、なぜずれてしまったのか?真実は伏せておきます・・・()

 

ここからは、施設の方の作業になります。

IMG_6594.jpg IMG_6595.jpg IMG_6598.jpg

しっかり水を切って、乾燥させます。

 

仕上がるまで、くらうど内をフラリすることにしました。

 

 

少し離れに、機織り体験ができる染織工房「はた舎」があると聞き、のぞいてみる事に。

 

 

今流行りの古民家!

くらうど 007.jpg

 

 

中の雰囲気も良くて、落ち着きます感がすごい!!()

IMG_0923.jpg IMG_0918.jpg IMG_0921.jpg

今回体験はしませんでしたが、自由に見学をさせて頂きました♪

そしてお茶まで頂いて。仁淀川を眺めながら ほっとひと息。

 

 

IMG_0926.jpg

まったり、約30分も居座ってしまいました。(^^)

ちなみに、BGMは森山良子さん ざわわ~ざわわ~ の「さとうきび畑」でした♪

こちらも気軽に機織り体験ができるようです。

お気に入りの場所になったので、次回また来ます!

 

 

まったりくつろいだ後は、川辺まで行ってみることに。

IMG_6615.jpg くらうど 015.jpg

IMG_6617.jpg IMG_6622.jpg

この日はちょうど暖かくて、風も気持ちよかったです(^^) とっても良い景色♪

 

 

 

肝心の、ハガキはどうなったかというと・・・

IMG_6610.jpg

 

いかがでしょう!なんかそれっぽく仕上がっていると思いませんか!?

  

IMG_6612.jpg

 

和紙独特の色合いで、良い感じに見えるような?()

でも世界で1つのオリジナルのハガキができましたー♪

 

IMG_6613.jpg

 

 

 

★土佐和紙工芸村「くらうど」

 http://www.qraud-kochi.jp/

 

 

 

 

 

 

Posted at:2014.2.19

《メールマガジン YZがゆく!!》 第21号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第21号 2014.1.21
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

大変遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!
今年の年始は本当に暖かく晴れやかで、清々しい年始のスタートを
切ることができました。
元日高知はあいにくの曇り空でしたが、雲の隙間から見事なご来光を
拝むことができました!
午年にかけて、何ごとも「ウマ~く」いく年になるといいですね^^

本年も、メールマガジン「YZがゆく!!」を
ご愛読いただきますようよろしくお願いいたします♪

それでは、2014年最初のメルマガをお楽しみください☆


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 突撃!!YZインタビュー
  ~第10回:フルカバータイプ~

2) ちょこっとひと息
  ~注目の"おみや" ほうじ茶大福~

3) YZニュース
  ~2014年 これに注目!!~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 突撃!!YZインタビュー
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたくし竹内が、YZシリーズを機種ごとにインタビューし、
その魅力をお伝えしていくコーナー。
第10回は、これまたYZらしからぬフルカバータイプ。
さあ、どんな話が飛び出すのでしょうか~?

.................................................................................................................................
 第10回:フルカバータイプ
.................................................................................................................................

使い勝手を重視してのオープンタイプといっても、ワークによっては
切削液無しには加工できないものがあるのも現実。
YZ機の使い勝手の良さはそのままに、フルカバーにできないものか
というユーザー様の強いご要望で誕生したのが、SGシリーズの
フルカバータイプ。
いかにしてその期待に応えたのか!?
・・・その答えは、インタビュー内でご確認ください!

―【竹内(以下 T)】まずは、ご自身の特長を教えてください。

【フルカバー(以下 F)】「ご覧の通り、全周カバーを装備している
ことです。作業性重視の山崎技研がフルカバー機をラインナップ
しているなんて意外、という方も多いでしょうね。通常フルカバー機と
なると、オープンタイプに比べ作業性が落ちるものです。フルカバー
装備のために使い勝手の面を妥協したのかと思われがちですが、
それは違います」

―【T】ということは、フルカバー機でありながら、作業性も高い?
そんなことがあり得るんでしょうか?

【F】「それを実現できるのが、フライス盤専門メーカー山崎技研です。
それも、ただカバーを付けたというのではなく、作業環境に配慮した
独自のカバーを装備しているんです。汎用操作を可能にした、まさに
新しいコンセプトのカバー。これにより、ドアを閉めた状態でも
ハンドル、レバー操作ができる仕様が誕生したのです」

―【T】まさにユーザーのニーズにぴったりの仕様となったわけ
ですね。では、その内容を詳しくお聞かせいただけますか?

【F】「ハンドル、レバーの配置はオープンタイプ機と同様に
機械前面、つまり作業者が機械の前に立って操作しやすい場所に
配置しています。オープンタイプと違っているのは、ハンドルユニット
がサドルではなくカバーに付いているので、Y軸方向への移動時に
ハンドルユニット自体は動かないというところ。ただ、ハンドル位置
から主軸中心までの距離は650mmとフルカバー機としては短いため、
接近性は十分。テーブル高さ820mmと合わせ、加工の確認、工具の
確認が容易です。また、前面ドア開口部は1020mmとワイドで、
段取り替えなどでクレーン作業も行えます」

―【T】フルカバー機というと、ハンドルやレバーのないものが
多く、細かい位置決めがしにくいイメージがありますが、これなら
その心配もありませんね。

【F】「そうですね。機能面ではNCプログラムはもちろんのこと、
加工ガイダンス機能や汎用操作で単品加工もスムーズにこなすことが
できます。工具収納本数24本のATCは、プログラム運転だけ
でなく、加工ガイダンスでの手軽な交換も可能。また、左右ドアは
取り外し可能で長尺ワークにも対応できます。このように、マシニング
センタでありながら、幅広いワーク、加工にも対応できる仕様ですから、
1台でマシニングとNCフライス盤の2役をこなすことができるのです」

―【T】なるほど。加工の幅が広いお客様ほど嬉しい仕様ですね。
では最後にアピールなどありましたらお願いします。

【F】「基本的にYZシリーズの標準スタイルのNCフライス盤+
全周カバーなので、頑強なベッド、全軸摺動面のキサゲ仕上げなどと
いった基本構造はSGシリーズと同じ。カバーで見えない部分にも
山崎技研ならではのこだわりが隠れてるんです。あまり注目される
ことのない私ですが、こだわり抜いたYZ独自の魅力を持つマシニング
であることを、より多くの方にお伝えしたいですね」

―【T】ありがとうございました。

★YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

皆さん、遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年も、皆さんに高知の情報をお届けすべく
ボボちゃんと共に頑張っていきたいと思います!
お付き合いの程、よろしくお願いします。

さて、今回は高知のお土産にオススメなものを
紹介したいと思います。

ほうじ茶を使用した、「満天の星 大福」
皆さんご存知ですか?
実は、テレビでも紹介されたことがあり、
はなまるマーケット2013年おめざランキングで
9位にランクイン!

四万十川源流地のまち、津野町で採れた厳選の茶葉を
使用した和のスイーツ^^
香ばしいほうじ茶の苦みと、餡子と生クリームの甘さが
絶妙で、食感もモチモチしててとっても美味しいです♪

お取り寄せも出来ますので、皆さんの試しあれ!
★満天の星 オンラインショップ http://shop.manten-hoshi.jp/

詳しいレポートはブログにてご覧下さい↓↓
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/01/post-58.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
さて、今回のニュースは!?

...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...
       ☆★ 2014年 これに注目!! ★☆
...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...

今年は、各自の「注目するもの・こと」を絡め、全国の営業マンより
新年のご挨拶を述べさせていただきます!

========================================================
              ☆★ 東北出張所 ★☆
========================================================
あけましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。
仙台に来て6年になりました。インターネットなど通信網が日々
発達している時代ですが、地元にもっともっとしっかり根を張って、
人と人とのふれあいを大事にし、今年の午年のように飛躍する年に
していきたいと思います。 (田中実)

========================================================
              ☆★ 東京営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
昨年末よりアベノミクス効果やオリンピックの東京開催決定など、
明るい話題が続いています。この勢いで今年の干支である馬のように
一年を駆け抜けたいと思います。
本年も東京営業所一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がける
所存でございますので、何卒昨年同様のご愛顧を賜りますよう、
お願い申し上げます。 (所長 前田充史)

========================================================
              ☆★ 名古屋営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
今年も皆様のご期待に添えるよう、頑張りたいと思います。
今年注目するなら、やはり消費税増税4月以降の状況が気になります。
株、為替がどう変化していくのか?今の状況に水を差して欲しくない
ですね。
まだまだ寒い日が続きます。体も機械も、寒いと動きが悪くなります。
暖気運転を心掛け、ご活躍下さい。
本年も宜しくお願い致します。 (所長 岡林明)

========================================================
              ☆★ 大阪営業所 ★☆
========================================================
新年あけましておめでとうございます。昨年は色々とお世話になりました。
今年も「YZシリーズ」で皆様の課題解決のお手伝いをさせて頂ければ
幸いと思っております。
さて、私が(恐らく多くの方々が)今年注目している事は、世界平和です。
昨年に引き続き、世界情勢は不安定です。他人事ではなく、個々でも
真剣に考えなければいけない年だと思います。
今年もどうぞよろしくお願い致します。 (所長 石元滑徒)

========================================================
              ☆★ 広島営業所 ★☆
========================================================
2014年午年の新しいスタートを切りました。
今年は干支にちなんで、競走馬のように365日第四コーナーを回る
勢いで、目標に向かって頑張る所存です。
また、2年に一度の国際見本市JIMTOF開催の年でもありますね。
今年も我社の理念を基本とし、ものづくりのユーザー様の良き
パートナーとなるYZ機をご提供できる1年にしたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。 (所長 高橋要)

========================================================
               ☆★ 本社 ★☆
========================================================
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
今年はなんといっても4月の消費税増税に注目しています。
増税前に機械を納入されたいというお客様も増えてきておりますし、
また増税後の動向にも注目しています。
他、「スーパーものづくり補助金」こちらも大注目です!昨年の補助金でも
多数のお客様が難関を突破され、前向きな設備導入、取り組み等を実施
されています。私どもとしては、お客様のお役に立てる機械を提案し、
必要とされる時にご希望の納期で納めていけるよう努めてまいります!
(四国岡山地区担当 吉永智文)

========================================================
              ☆★ 福岡営業所 ★☆
========================================================
2014年私が注目しているのは、消費税の増税です。
大企業などは経済が良い方向に動いていくように言っていますが、
国民的視点から見れば、消費税が上がった時点で消費が落ち込む
ことは明らかです。その時の政治対応で景況は大きく変わってくる
かと思いますが、それが現時点では不十分なのでは、というのが
私の考えるところです。
そんな中でもお客様のお役に立てる機械のご提案ができるよう
頑張っていきますので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。
(所長 橋田初)


やはり営業マンの視点からは、消費税増税が大きな目玉と
なっているようですね。
3%の増税はかなり負担となってきますが、その分経済活性化
のための補助金や税制措置も始まります。
ちょうど昨日、アベノミクスの第三の矢である「日本再興戦略」を
実行し、日本経済を再生するための「産業競争力強化法」が施行
されました。
設備投資面でいいますと、生産性向上設備投資促進税制と
中小企業投資促進税制という二つの税制が新設・拡充となります。
詳しくご紹介したいところですが、施行とはなっても具体的な
対象機種等がまだ決定していない段階です。
誠に申し訳ございませんが、詳細決定まで今しばらくお待ちください。
弊社での対象機種が決定し次第ホームページ等でご案内させて
いただきます。

以上、YZニュースでした☆

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆FUJIIKIKAI ジョイントショー
1月25日(土)~26日(日) 西尾市勤労会館 (愛知県)
※パネル出展のため、機械は出品いたしません。ご了承ください。

今回は残念ながら機械の出品はありませんが、パネルでの展示に
加え、動画等でキサゲ仕上げについてもご紹介する予定です。

ご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

2014年は冬季五輪とサッカーW杯という二大スポーツの祭典が
控えていること、皆さんはもうチェック済ですよね?
4月には消費税増税と、何だか気分が暗~くなりがちですが、
スポーツを通してたくさんの喜び、感動のある、明るいニュースの
多い一年になることを願っています^^
スポーツファンにとってはたまらない一年になりそうですね!

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第21号 2014年1月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.1.21

メルマガ編集部がゆく!~高知オススメのお土産品~

本日第21回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒メルマガ「YZがゆく!!」第21号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!

 

今回は、高知のオススメなお土産・お取り寄せ品をご紹したいと思います!

ほうじ茶を使用した、「満天の星大福」。皆さんご存知ですか?

ほうじ茶饅頭 005.jpg

テレビで紹介されたこともあり、

はなまるマーケットの2013年おめざランキングでは9位にランクイン!

 

 

四万十川源流地のまち、津野町で採れた厳選の茶葉を使用した和のスイーツ^^

香ばしいほうじ茶の苦みと、餡子と生クリームの甘さが絶妙で、

食感もモチモチしててとっても美味しいんです♪

しかも、あっさりしていて食べやすいです。

ほうじ茶饅頭 008.jpg 

こちらの大福、フードプロデューサーの大原一郎さんプロデュースで、

満天の星・菓子工房で作られたオリジナル商品。

 

もちろん、お取り寄せ可能です!

満天の星オンラインショップ↓

http://shop.manten-hoshi.jp/

 

今回、私が購入した店舗は、高知市南川添にある津野町アンテナショップ「満天の星」。

津野町の新鮮野菜、総菜の販売コーナーや、津野町特産のお茶、ほうじ茶で作ったスイーツコーナー、

また、地元食材を楽しめるカフェ・レストランも併設されています。

ランチも出来ますので、ぜひお立ち寄り下さい^^

 

そして、もう1つご紹介。

ほうじ茶饅頭.jpg 

 水車亭(みずぐるまや)塩けんぴ!

皆さんご存知の芋けんぴの塩バージョンです。

甘さ控えめなので、食べやすいです^^

食べ出したら止まらなくなるので、1kgあっという間になくなります!

他にもいろんなけんぴが売っていますので、高知市内からは少し遠いですが、

ぜひぜひ足を運んでみて下さい♪

 

もちろんお取り寄せ可能です!!ご賞味あれ^^

 水車亭公式通販サイト↓

 http://www.nangokuseika.com/products/list.php

 

 

 

今後も、オススメのお土産を随時紹介していきたいと思います!

 

お楽しみに~♪

Posted at:2014.1.21

初荷

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!!

IMG_6290_2.jpg


さて、本日弊社では今年初の機械出荷の「初荷」を行いました。
この日ばかりは、社員一同で出荷のお見送り。
ボボちゃんも一緒にお見送りしました♪
s-IMG_6283.jpg


ただ単にお見送りするだけでなく、今年一年無事出荷、納入できるよう祈念して、工場長が三本締めを行うのが山崎技研流。
s-IMG_6285.jpg
新春の空に工場長の大号令がとどろきました!


そのあとは、毎年恒例の記念撮影。
本来なら出荷するトラックの前で撮るはずが、三本締め後に勢い余ってトラックが出発してしまうというハプニングも・・・(笑)
s-IMG_6286.jpg


今年も皆様にたくさんの幸せが訪れますように・・・☆

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!
IMG_6292_2.jpg

Posted at:2014.1.08

《メールマガジン YZがゆく!!》 第20号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第20号 2013.12.17
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

早いもので、今年も残すところあと半月を切りました。
皆さん年末の準備は進んでいますか?
忘年会やクリスマスなど、イベント目白押しの12月。
そんな中でうっかりしがちなのが、年賀状!
つい先日投函受付が開始したというニュースを見て、
「しまった、年賀状!」と慌てて郵便局へ走った私・・・。
元旦に届くように、これから頑張って書きたいと思います~^^;

それでは、今年最後のYZがゆく!!をお楽しみください♪


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 突撃!!YZインタビュー
  ~第9回:MAシリーズ~

2) ちょこっとひと息
  ~南海の名城・高知城~

3) 百聞は一見にしかず!
  ~第8回:加工ガイダンス機能(パターン位置決め編)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 突撃!!YZインタビュー
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたくし竹内が、YZシリーズを機種ごとにインタビューし、
その魅力をお伝えしていくコーナー。
第9回は、NCプログラム運転に特化した立形NCフライス盤
MAシリーズをご紹介します。
さあ、どんな話が飛び出すのでしょうか~?

.................................................................................................................................
 第9回:MAシリーズ
.................................................................................................................................

メイン機種を「王道」とするなら、現在ご紹介している特殊タイプは
いわば「邪道」。特に今回インタビューしたMAシリーズは、
YZシリーズに無くてはならないあるものをあえて持たせていない
という、最も"YZシリーズらしからぬ機種"です。
そんなMAシリーズに隠された開発者の意図を、本インタビューで
紐解いていきましょう!

―【竹内(以下 T)】まずは、ご自身の特長を教えてください。

【MA(以下 M)】「一般的に言うならば、純粋なNCフライス盤です。
一見特長のない機種と思われがちですが、YZシリーズの代名詞とも
言われるガイダンス機能をあえて除き、NCプログラム運転を強化
しているという、YZの中では異質な機種と言えます」

―【T】ガイダンス機能を持たないというのは、YZシリーズ
としては随分思い切った仕様といえるかと思いますが、どういった
仕事をターゲットとしているんでしょうか?

【M】「手持ちのプログラムを活用したい、CAMデータを使った
加工をしたいというお客様がターゲットです。通常機種でオプション
であるカスタムマクロやスケーリング、Ai先行制御が標準装備で
あったり、プログラム登録個数も多く(400個)、NC面のスペックが
標準的に高くなっているので、NC機能を上手に活用したいという方
には嬉しい仕様となっています。ガイダンス機能に特化するなら
RVシリーズ、その逆が私です」

―【T】なるほど、高機能なNCフライス盤なんですね。でも、
YZシリーズといえばガイダンスで簡単に加工ができることが特長です
よね。ガイダンス機能という特長のない機種を選ぶなら、YZシリーズ
でなくても・・・ということにならないでしょうか?

【M】「それは確かですが、YZシリーズの特長はガイダンス機能
だけではありません。各軸独立したハンドル・レバーにより操作性が
高いこと、極力カバーを設けないオープンタイプで接近性に優れること、
幅広のガイド面とキサゲ仕上げで高精度・長寿命であること。
こういった特長を持っていることは、NCプログラム運転に特化して
使用する場合にも、段取りを効率良く行えたり、精度、剛性面で安心です
から、作業者にとって嬉しいのではないでしょうか」

―【T】"ガイダンス機能"という武器を除いても他メーカーとの
差別化を図ることができるということですね。

【M】「はい。実はMAシリーズは、『YZ-8NC』という弊社初代NC機
の更新機という位置付けで開発したものなんです。NCプログラムに
慣れた方にはガイダンス機能は必要ありませんから、YZ-8NCが持って
いたNC機能・汎用操作という仕様で、プラスNC機能をアップさせ
たものにしたという背景もあるんです」

―【T】そうだったんですね。では最後にアピールなどありましたら
お願いします。

【M】「YZユーザーの方から『そんなのYZじゃない』と言われても
おかしくない仕様ですが、使い勝手の良さや精度・剛性面は同じです。
NC面で特化したフライス盤でも、体に馴染み、作業性を高められる
ものがあるということを覚えておいていただきたいですね」

―【T】ありがとうございました。

★YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

早いもので、2013年ラストのちょこっとひと息です!
最後に、皆さんに何をご紹介しようかなと考えていましたが...
ここにきて、今更ながら高知県王道の観光名所「高知城」
ネタでいきたいと思います!(笑)

高知城は、土佐24万石を襲封した山内一豊(やまうち かつとよ)に
よって、慶長6年(1601年)秋から築城が始まりました。
一豊は、築城の名人「百々越前(どどえちぜん)」を招いて
10年がかりで城を築くとともに、城下町造りも行いました。
享保12年(1727年)には、城下町からの大火事で天守閣などの
建物の大半が焼失。それから20年以上の歳月をかけて現在の
天守閣などを再建しました。
その後は明治維新により廃城となって、本丸と追手門を除く
全ての建物が取り壊され、現在は公園になっています。

本丸の全部の建物が完全に残っているのは、全国で高知城だけ
だそうです!
しかも江戸時代のお城で天守閣と追手門が揃って残っているのは
日本に3ヶ所だけ。
更に、天守閣と追手門が一枚の写真に収まるのはここだけ。

「だけ」攻めですね!(笑)

そんな天守閣と追手門が一枚に収まっている写真も含め、
レポートの模様はブログにてご覧下さい!!↓
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/12/post-56.html

実はこの掲載には裏話がありまして、
約1年前に掲載するはずだったんですが、
取材に行ったものの情報収集がイマイチだったお陰で
ブログが完成せず、お蔵入りになっていたという...(笑)
ボボちゃんを引き連れて、リベンジして来たので
ぜひぜひチェックしてみて下さい♪

では、また次回(^^)
2014年にお会いしましょう!皆さん、良いお年を!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第8回: 加工ガイダンス機能(パターン位置決め編)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
今回は、パターン位置決め機能をご紹介します。

このメニューは特定位置に移動する機能で、穴あけ加工などに
使用すると便利な機能です。
パターンは、①円周、②円弧、③四角、④格子、⑤任意の5種類。
ここでは、2軸Rシリーズでの①円周を使った穴あけ加工を
ご紹介いたします。

円周は、1周円上に等間隔に配置された位置への位置決めができます。
(一般的にボルトホールサークルと呼びます。)
入力項目は、円中心の座標 (X,Y)、移動方向(U)、円半径(R)、
位置決め個数(P)、1番目の位置に対する角度(A)です。

例として、円周上に等間隔で穴あけを行う加工をご紹介しましょう。

必要な項目に数値入力後、「入力終了」ボタンを押すと、「同時2軸
ハンドルで開始点へ移動」と表示されます。
同時2軸ハンドルもしくはガイダンスレバーで加工開始点へ位置決め
します。ここが最初の穴位置です。主軸を起動し、Z軸手動ハンドルで
穴あけを行います。
次に、主軸頭にある「スタート」ボタンを押し、次の穴位置へ移動
します。この移動速度は、送り速度オーバーライドで指定した速さ
なので、穴あけなどの位置決めの際は送り速度をMAXにしておくと
スムーズな位置決めができます。
最後の穴位置まで穴あけが終われば加工完了です。
穴位置の計算が不要なので、とても簡単です。
また、画面に表示されている図は入力内容が反映され、その時
位置決めしている点に色がついて表示されるようになっています。

さてそれでは、どんな動きをするのか動画でお確かめください。
↓↓

------------------------------------------------------------
今回はガイダンス機能のパターン位置決めメニューをご紹介しました。
いかがでしたか?次回もお楽しみに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に出展を予定している展示会はありません。
来年1月以降、また全国各地の展示会に出展していきますので、
是非ご期待ください!

展示会詳細はこちらからご確認いただけます。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

メルマガ編集部の今年最後の仕事が無事終わりました^^
今年も一年、YZがゆく!!をご愛読いただきありがとう
ございました!
今年は新たに動画をご紹介したり、私たち自身で体験してきたことを
レポートすることによって、よりリアルにメルマガを楽しんでいただけ
たのではないでしょうか?
今後もフライス盤について、高知について、色んなことをお伝えして
いきたいと思っていますので、2014年も「YZがゆく!!」を
どうぞよろしくお願い致します!

それでは皆さん、よいお年を~^^
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第20号 2013年12月17日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2013.12.17

メルマガ編集部がゆく!~南海の名城・高知城~

本日第20回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒メルマガ「YZがゆく!!」第20号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!

 

今回は、国の重要文化財「高知城」に行って来ました!

ボボちゃん、クリスマス仕様での登場!
写真右上、木に思いっきり隠れているのが高知城です。(笑)
IMG_1102.jpg

高知城は、初代土佐藩主「山内一豊」が築いた土佐二十四万石の歴史あるお城。

慶長6年(1601)秋から築城が始まって、完成したのは慶長16年二代藩主・忠義の時代。

 

 

江戸時代のお城で、天守閣と追手門が揃って残っているのは日本に3ヶ所だけだそうです。

しかも天守閣と追手門が1枚の写真に収まるのは、日本で高知城だけ!

高知城 001.jpg

 

私達が「この人誰やったっけ?えーと・・・」って言ってたら、

傍にいた人が「板垣退助!」って教えてくれました。()

高知城 011.jpg

更に、「なんで腕があの高さか知っちゅう?」

「う~ん???なんでですか?」

「四十肩やったきで!!」

「えーーーー!??」 って、その人の冗談だったんですけどね。()

 

 

 

こちらは「石樋(いしとい)

高知城 014.jpg

高知は日本でも特に雨が多い所。

排水が直接石垣にあたらないよう、上部から突き出して造られています。

石樋は、城内で16箇所確認されていて、下になるほど排水量が多いので

この石樋が一番大きく造られているそうです。

 

 

 

ほとんどの石垣が山の自然石を使っています。

雨の多い土地柄を考慮して、崩れにくく排水能力も高い「野面積み」が多く採用されています。

高知城 025.jpg

※どこかにボボちゃんがいます。()

 

天守閣です。高さは18.5m!

IMG_1113.jpg 高知城 028.jpg

 

 

入口のお土産売り場にて。土佐犬とも友達になったようです。()

高知城 030.jpg

 

本丸御殿 上段の間

0003.jpg   

 

西側には武者隠しが。

高知城 036.jpg

こちらがその裏側。思ったより広いですね!

高知城 060.jpg 

 

 

なんか見たことあるなぁ・・・・?と思ったら、

浜幸さん(高知の老舗お菓子屋さん)の袋の模様!!()

高知城 031.jpg

この欄間は、土佐の黒潮の波を表現しているそうです。

センスありますよね~ 

 

 

 

それにしても、階段が急!ほぼ90度なような・・・?()

高知城 044.jpg 高知城 039.jpg

ボボちゃん、登るのに一苦労です。


 

やっとこさで、最上階!

高知城 055.jpg


上からの眺めはやっぱり最高です!

高知城 051.jpg

 

 

天守閣から見える夕日がキレイでした~♪

ボボちゃんもたそがれております。

しかし寒かった~(><;)

高知城 047.jpg

 

 

お城に関して知識がないせいなのか?

どうもご紹介する内容にセンスを感じれませんね。()

すみません(><)

 

ボランティアのガイドさんもいらっしゃるようなので、

皆さんが行かれた時には、ぜひガイドさんに案内をして頂いては

いかがでしょう♪

※ちなみに、私たちが行った日はお休みでした。()

 

★高知城

http://kochipark.jp/kochijyo/


*******************************************************************


☆おまけ写真

少し前になりますが、11月末~12月上旬に高知城で

「冬のお城まつり」というイベントがありました!

高知城がキャンドルの灯りに包まれて、とってもキレイなんです♪

その時の写真です♪

 

IMG_1060.jpg  IMG_1063.jpg  IMG_1073.jpg

IMG_1067.jpg  IMG_1069.jpg  IMG_1092.jpg 

IMG_1080.jpg  s-IMG_1076.jpg 

Posted at:2013.12.17

《メールマガジン YZがゆく!!》 第19号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第19号 2013.11.19
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

今回は、メルマガではすっかりおなじみとなったあのキャラの話題から。
今年7月に大阪の展示会でお披露目し、全国各地の展示会の様子を
お伝えしたり、高知の観光地の紹介で活躍している、弊社の「やや公式」
キャラの名前が「やや」決まりました(笑)
その名も『ワイボボ』ちゃん!
由来については、今回のちょこっとひと息ブログをご覧ください^^
メルマガ編集部では、略して"ボボちゃん"と呼んでいます♪
今回のメルマガでも、高知のあんなところで大活躍!
これからもボボちゃんの応援よろしくお願いいたします^^

それでは、YZがゆく!!第19号をお楽しみください☆


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 突撃!!YZインタビュー
  ~第8回:RVシリーズ~

2) ちょこっとひと息
  ~お酒の銀行!?~

3) 百聞は一見にしかず!
  ~第7回:加工ガイダンス機能(平面編)~

4) YZニュース
  ~ホームページ新コンテンツのご紹介~

5) 展示会のおしらせ

6) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 突撃!!YZインタビュー
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたくし竹内が、YZシリーズを機種ごとにインタビューし、
その魅力をお伝えしていくコーナー。
第8回は、3軸制御のRVシリーズをご紹介します。
さあ、どんな話が飛び出すのでしょうか~?

.................................................................................................................................
 第8回:3軸制御 RVシリーズ
.................................................................................................................................

前回インタビューを行ったWR+(ダブルアールプラス)では、
単品加工には2軸機が最適であり、穴あけに限定してZ軸自動運転
機能を持たせながらもメカ手動ハンドルを残した2.1軸機能を中心
にお伝えしましたが、今回はその逆。3軸制御NCRシリーズの
操作画面を2軸制御タイプに置き換え、「NCプログラム機能を
持たない3軸機」となったRVシリーズをご紹介します。

―【竹内(以下 T)】まずは、ご自身の特長を教えてください。

【RV(以下 V)】「簡潔に言うと、NCプログラム機能を持たない
3軸機、ですね。YZシリーズのメリットが最大限に発揮できる
ガイダンス機能を引き立たせるためにそうしました。
偏った仕様の特殊機というイメージを持たれると思いますが、
実際に3軸NC機を導入したユーザーが、どんな風に使用しているか
を独自に調査した結果、NCプログラムを使用せずガイダンスのみで
加工しているユーザーが非常に多いというデータに基づき、開発した
という経緯があります」

―【T】"大は小を兼ねる"とは言いますが、使わない機能が
ついていると、逆に操作が煩わしくなることも確かです。大胆な発想
である一方、合理的とも言えますね。

【V】「正直なところ、WR+同様、ぴったりはまるユーザーには最高の
機種となりますが、それ以外の方にはどうしようもない機種でしょう(笑)。
YZ-8WRのように広く愛される機種もある一方で、こういうものも
作れるのが専門メーカーの良さだと言えるのではないでしょうか」

―【T】まさに"きめ細かなラインナップ"ですね。それでは、
具体的な機能や特長を教えてください。

【V】「まずは操作盤。2軸機と同様のミスなく確実性の高い加工を目指し、
必要最小限のボタンのみが配置された2軸機と同じものを採用しました。
これにより、操作がよりシンプルになりました。
次にZ軸のハンドル操作。3軸制御機ですから、XY軸同様パルスハンドル
での操作となりますが、2軸機に近いリアルな汎用操作を目指しました。
XY軸のパルスハンドルとは異なり、ハンドルの動きと主軸頭の動きが
リンクするようにハンドル一回転あたりの送り量を調節し、つまみ部分は
回しやすいように長さ、サイズを工夫しました。握らずとも手のひらで
簡単に回せるため、2軸機に近い感覚で操作することができます」

―【T】Z軸のハンドル操作については、実際に操作してみて驚き
ました。重みが感じられないだけで、動きはメカ手動ハンドルそのもの。
細部にまでこだわり抜いていることを実感しました。

【V】「そうですね。特にこの機種は、3軸機からあえて『NCプログラム
機能を除いた』というマイナス面が強いものですから、あえて1つの機種
としてラインナップするからには何か付加価値が必要だったわけです。
そんなしょうもないこだわり・・・と思われるかもしれませんが、単品・
少量加工の場合、使い勝手がどうであるかが作業効率を大きく左右します
から、細かい部分ですが、こだわり抜く意味がある部分なんです。
逆に、機能面ではシンプルさを重視しました。ガイダンス機能と汎用
操作のみという分かりやすさに加え、3軸機なので穴明けやポケットなど
でもZ軸切込みを自動で行える3軸機の良さも持っています。
ティーチング機能を用いれば、複数のガイダンスメニューで指定した
動きを、NCプログラムのように一連の動きとして設定できますから、
GコードなしでもNC機同等のことができるわけです。切込み深さの精度
を求める加工でも、Z軸の送りはサーボでの制御なので安心です。シンプル
で分かり易く使い勝手が2軸機に似た3軸機。これがRVシリーズです」

―【T】あまり目にしないRVシリーズが、こんなに魅力の多い機種だとは
思いませんでした。最後に何かアピールすることはありませんか?

【V】「設備投資するならできるだけ機能の多いものを、と考えてしまい
がちですが、その余分な機能があることで作業効率を下げてしまうことも
あります。思い切って必要最低限の機能だけを持たせたのがRVシリーズ
です。設備をご検討の際は、機能性ばかりに目を向けるのではなく、
作業性の良さもチェックポイントの1つだということを心に留めておいて
いただきたいですね」

―【T】ありがとうございました。

★YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

先週から風邪を引いて、なかなか完治せず・・・
事務所で菌を散らしております。(笑)
今年の風邪は厄介なようで、熱は高くならないものの
体のだるさや咳が出るといった症状が出るそうです。
症状が重くない分、長引くとか。
皆さん、予防をしっかりして風邪を未然に防ぎましょう!

さて、今回は久々にメルマガ編集部レポート隊が出動しました~
○○好きにはたまらない!?
ちょっと変わった「銀行」をご紹介したいと思います!

お邪魔したのは、四万十町大正にある「㈱四万十川焼酎銀行」
実はこの銀行、焼酎の展示販売をしている所なんです!!
地元銀行の移転に伴い、高知県の酒造会社㈱無手無冠(むてむか)が、
銀行そのままの施設を譲り受けて、平成23年に設立をしたそうです。

店内には一升瓶がズラリ!
旧酒蔵時代から現代の一升瓶が展示してあります。
しかも色々ツッコミたくなるようなものが満載!(笑)

その模様はブログでご紹介したいと思います。
山崎技研、やや公式キャラクターも体当たりでレポート!(笑)
ぜひチェックして下さい♪↓↓
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/11/post-55.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第7回: 加工ガイダンス機能(平面編)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
今回は、平面加工をご紹介します。

このメニューでは、XY平面上を加工することができます。
①X軸両方向(X軸と並行な往復切削)、②Y軸両方向(Y軸と並行な
往復切削)の2種類(3軸機では、③X軸一方向、④Y軸一方向の
4種類)があります。
ここでは2軸Rシリーズでの①X軸両方向の加工をご紹介いたします。

入力項目は、平面加工の開始点(X,Y)、切削回数(P)、切削寸法(I)、
1回目の切削幅(W1)、2回目の切削幅(W2)です。

必要な項目に数値入力後、「入力終了」ボタンを押すと、「同時2軸
ハンドルで開始点へ移動」と表示されます。加工開始点までの残移動量
が表示されるので、これがゼロになるまでガイダンスハンドル(または
送りレバー)を回し、加工開始点へ位置決めします。
移動が完了すると、次は「切削深さを決めた後、*入力終了」と表示
されます。必要な切削深さまで手動操作で位置決めし、「入力終了」
を押すと、加工準備完了です。ガイダンスハンドル、もしくは送りレバー
を用いて平面加工を実行します。
切削幅を一つに固定して行う通常の平面加工と違い、2種類の切削幅を
設定できるため、エンドミルでの複数の溝加工としても使える機能です。

さてそれでは、どんな動きをするのか動画でお確かめください。
↓↓

------------------------------------------------------------
今回はガイダンス機能の平面メニューをご紹介しました。
いかがでしたか?次回もお楽しみに!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
今回は、弊社ホームページの新コンテンツをご紹介します!

========================================================
   工場紹介ページを充実! web上で工場見学を
========================================================

このたび、ホームページの工場紹介ページに、工場内をより詳しく
ご紹介する「工場見取図」ページを追加いたしました!
こだわりの工場で行う弊社のこだわりのものづくりを、ぜひ直に
ご覧いただきたいというのが弊社の想いです。しかし、お忙しい、
遠方であるなど、お客様の様々な理由で直接ご覧いただくことが
できていないのが現状です。
それを可能にしたのが、今回新たに作成した「工場見取図」です。
https://www.yamasakigiken.co.jp/factory/honsya.html

こだわりの全てをご覧いただくことは難しいですが、どんな工場で
YZシリーズが生み出されているのか、少しでも雰囲気をつかんで
いただければと思っています。

もちろんweb上だけでなく、工場見学も随時受け付けております!
ご希望の方は、弊社営業部までご一報ください^^

今後も、弊社のものづくり、製品について、より詳しくお伝えする
ためのコンテンツを増やしていく予定です。
「こんなものが見たい」「あれはどうなっているの?」など、
ご要望がございましたら、お気軽にメルマガ編集部までご連絡
いただければと思います♪
TEL:0887-57-6222
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第2回 ものづくり総合技術展
11月21日(木)~23日(土) 高知ぢばさんセンター (高知市)
出品機:YZ-8WR

◆部品加工機フェア in兵庫 2013
11月29日(金)~30日(土) 明石市立産業交流センター(明石市)
出品機:YZ-8WR

高知の展示会への出展は久しぶりです!
高知、または近県の皆様ぜひご来場ください^^
皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

秋の味覚の中には柿、梨など果物も多くありますが、高知には
「ゆず」の産地もたくさんあること、ご存知ですか?
馬路村、北川村などは全国的にも有名で、ぽん酢しょうゆや
ゆずジュース、化粧品など、様々な商品となり全国で販売されています。
そんな加工品もいいですが、私がおすすめなのはゆずのお酢!
通常スーパーなどに売られている醸造酢とは違い、100%天然果汁のお酢
なので、酸味が強く、味が濃いのが特徴です。
私の実家でも作っており、先日何升ものお酢を絞ってきました。
今年は表年(実が多くなる年)ということで大仕事でしたが、
ゆずの爽やかな香りに、改めて自然の恵のありがたさを感じました。
皆さんもぜひ、加工品だけでなく、素材の味を楽しめるゆずのお酢を
ご家庭で使ってみてください♪

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第19号 2013年11月19日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2013.11.19
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページの先頭へ