株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

メルマガ編集部がゆく!~高知版ひなあられ!?~

本日、第34回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒YZがゆく!!第34号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


今回は、♪あかりをつけましょぼんぼりに~♪
ひな祭りにちなんだお菓子をご紹介します!

 

高知県民ならお馴染みの『花きび』でございます!
花きび 003.jpg

ひな祭りのお菓子といえば、ひなあられですよね。
もちろん、ひなあられもとってもおいしいのですが、
私は断然花きび派!

 

ちなみに、ビッグサイズもあります!

花きび 002.jpg

 

花きびは、見てのとおりポップコーン!
春色におめかしされています♪
花きび 008.jpg

 

塩味ですが、ほんのり甘くて優しい味。
一口食べてしまったら、もう止まらない!一袋丸々ペロリです。(笑)

 

大人になって知りましたが、花きびは高知のお菓子。
高知県のお菓子メーカー、あぜち食品さんが販売しています。

 

しかし!こんなにおいしい花きびですが、実は季節限定。
ひな祭り時期の春にしか販売されないんです!

 

小さい頃は、母がひなあられを買って来てくれても
「ポップコーンのやつこうて来て!!」と文句を言い、
一袋しかないときたら、兄と争奪戦でした。(笑)

 

あぜち食品さんのホームページに、「花きびは高知の文化」と
ありますが、納得。
皆さんそれぞれに、様々な思い出があることが分かりました。
それはこちらから↓↓
http://azechifoods.com/hanakibi.php

 

皆さんも、高知版ひなあられ『花きび』をぜひご賞味あれ♪
お取り寄せもできます!

花きび 009.jpg


Posted at:2015.2.24

《メールマガジン YZがゆく!!》 第33号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第33号 2015.1.21
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

大変遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
今年も一年、皆さまにフライス盤や高知の様々な情報を
お届けしていきたいと思っておりますので、お付き合いのほど
よろしくお願い致します。
さて、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
12月は雪の多い月でしたが、1月に入り寒気が緩み、
南国高知では、「やっぱり今年は暖冬?」という気もしてくる
暖かい日が続いています。
冷えるとすぐしもやけ(笑)ができてしまう私としては、このまま
冬将軍が去ってくれますように・・・と願うばかりです^^;

それでは、今年最初のメルマガ第33号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第9回:フライス盤の摺動面~

2) ちょこっとひと息
  ~ゆずの村~

3) YZニュース
   ~2015年 私のテーマ~

4) YZがゆく!!アンケート

5) 展示会のおしらせ

6) お詫びと訂正

7) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第9回:フライス盤の摺動面
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

フライス盤の要といえば主軸、よくこんな風に言われますよね。
主軸は刃物を保持する部分ですから、加工精度に大きく関わっている
ことは言うまでもありません。
しかし、フライス盤の加工精度の全てを主軸が左右する訳では
ありません。
もう一つ、重要な役割をしているものがあります。
ガイド(案内面)です。

フライス盤はワーク(加工物)と工具を相対運動させてものを形づくる
ものですから、各軸(X,Y,Z)の直線動作を直行に組み合わせて
行う三次元動作を規定するのが「ガイド」です。
一方は自由に動き、もう一方は移動しないよう拘束します。
※ガイドについては、過去の記事をご参照ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/08/post-39.html#arekore

今回は、ガイドのうち弊社フライス盤にとって欠かせない
「摺動面」のお話をしたいと思います。

「摺動」という言葉には、「滑らせながら動かす」という意味があります。
フライス盤は、その滑らせるもの同士が金属面であるが故に、
その部分には様々な工夫をする必要があります。

摺動面って普段あまり見えない部分ですが、皆さん見たことありますか?
一般的に外観で見える摺動面といえば、研磨面です。
コラムの主軸頭との摺動面と、ベッドのサドルとの摺動面のピカピカの面
は見たことがある方も多いでしょう。
研磨面は、フライス加工後、表面に焼入れを施し、耐摩耗性や強度を
上げたものを研削加工することにより、高精度に仕上げられます。
この面が移動しない固定面です。

摺動面のうち、より重要となるのが、この研磨面に向かい合わせと
なる移動する側の面です。
この面には、精度、耐摩耗性を上げるために次の2つが施されています。
それは、「第6回:フライス盤と油」でもお話しした「油みぞ」、
そして「きさげ仕上げ」です。

金属同士の移動が行われる際の焼き付きを防ぎ、より滑らかな動作に
するために、油は欠かせません。
その油の通り道である油みぞについては、過去記事をご参照ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/09/merumaga-29.html#machine

もう一つの「きさげ仕上げ」は、高精度・高剛性なフライス盤に
欠かせない、大切な工程です。
ミクロン台の精度の機械で加工する場合にも、加工時に発生する熱
などにより、僅かですが誤差や歪みが生じます。
そのため、機械加工のみで求める精度に仕上げるというのは、
重要な部分であればあるほど難しくなります。
それに対して、きさげ仕上げは手作業であることから、機械加工の際に
悩まされる摩擦熱が発生しにくく、歪みを抑えながら機械加工では
得られない精度を実現することができるのです。

それだけでなく、きさげ仕上げは、摺動面の油の潤滑にも
一役買っています。
鱗模様のように見える「きさげ」ひとつひとつが、細かな油だまり
となり、摺動面にまんべんなく油を行き渡らせる役割を果たします。

きさげについても、過去記事で詳しくご紹介しています。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-24.html

フライス盤の位置決め精度をに関わる重要な部分である摺動面。
見えない部分に隠されたその奥深さを感じていただけたでしょうか?

今回は「摺動面」のお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、皆さんに高知のオススメな情報をお伝えできるように、
ボボちゃんと共に、取材頑張りたいと思います!
暖かく見守って頂ければと思います。(笑)
本年もよろしくお願い致します。

さて、今年1発目は、またまた登場の「馬路村」です!
前回ゆずぽん酢をご紹介しましたね。
今回は実際に馬路村に行ってきました!
美味しい料理を堪能させて頂きました~(^^♪
★その様子はブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/01/post-67.html

余談ですが・・・
今年、2015年といえば、1989年に公開された映画、
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」で描かれた未来の年ですね!
高校生のマーティが、天才科学者ドクの発明したデロリアン型タイムマシン
に乗って、未来の自分の子供を救うために1985年から2015年に
タイムトラベルするストーリー。80年代に描かれた近未来が、
「今」なんて、ちょっとびっくりです。
この映画で描かれた未来の技術は、かなり実現しているようです!
詳しくはコチラから↓
http://rocketnews24.com/2015/01/14/532899/

今と比較しながら観てみると更に面白そうですね!
よし、DVDレンタルしよう。(笑)

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
さて、今回のニュースは!?

...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...
          ☆★ 2015年 私のテーマ ★☆
...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...

今年は、各自の「今年のテーマ」を絡め、全国の営業マンより
新年のご挨拶を述べさせていただきます!

========================================================
              ☆★ 東北出張所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。本年も旧年同様によろしく
お願い致します。今年もチャレンジ意識を一層高めて、もう一歩前進し、
何事にも全力で頑張って、東北のユーザー様に使いやすい良い製品を
お勧めします。(田中実)

========================================================
              ☆★ 東京営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
本年の私のテーマは、お客様に満足していただける営業・サービス
の徹底です。本年も迅速・誠実な対応を心がけます。
東京営業所一同、宜しくお願いします(所長 前田充史)

========================================================
              ☆★ 名古屋営業所 ★☆
========================================================
新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
2015年は、「直ぐ行動し、何事も後回しにせず、出来る営業・サービス
マンを目指す」をテーマに頑張りますので、よろしくお願い致します。
(所長 岡林明)

========================================================
              ☆★ 大阪営業所 ★☆
========================================================
皆様明けましておめでとうございます。
昨年は色々と大変お世話になりました。
今年のテーマは、昨年以上、皆様に色々と役立て出来る営業マンを
目指して頑張ることです!本年もどうぞよろしくお願いします。
(所長 石元滑徒)

========================================================
        ☆★ 本社(中国地区) ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
今年はお客様のために何が出来るのか、求められていることは何なのか、
常に考えながら営業、そしてサービスを行なっていきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。(中国地区担当 中越順哉)

========================================================
         ☆★ 本社(四国岡山地区) ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い
致します。工作機械業界は、おかげさまで好調を維持していきそうな
予感です。継続中の優遇税制、早々に紙面記事にもなった「ものづくり
補助金」など政策の後押しも期待したいところです。
本年も短納期品に日々対応されているお客様のお役に立てる製品を
ご提案してまいります。(四国岡山地区担当 吉永智文)

========================================================
              ☆★ 福岡営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
今年のテーマ:アベノミクス、株、円の動向などを新聞や情報誌などで
勉強し、今後の営業に繋げていきたいと思っています。
今年もこれまでと同じく、何事にも迅速な対応を心がけ、知識(?)と
体力(^_^)を身に付け、"ファジー"な心を持ってお客様と接して
いきたいと思っています。本年もよろしくお願い致します。
(所長 橋田初)

ご挨拶させていただきました営業マンだけではなく、山崎技研全体で
今年も一年、精一杯皆さまのサポートを行っていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します!

以上、YZニュースでした☆



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のメルマガでご案内し、12月24日~1月20日の約1ヶ月間
で実施させていただきましたアンケートにご協力いただきまして、
まことにありがとうございました!
我々メルマガ編集部への叱咤激励、またご要望もたくさんいただき、
感動しております(;∀;)
アンケート内でご質問やご要望いただきました内容につきましては、
今週中に個別にご連絡させていただきますので、お待たせして
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

ご応募いただきましたプレゼントの当選の発表は、賞品の発送
をもって代えさせていただきます。
賞品の発送は今月末を予定しておりますので、ご応募いただいた方は
どうぞお楽しみに!

アンケート結果は、次回メルマガ内で発表させていただきます♪
ありがとうございました!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆2015 FUJIIKIKAI ジョイントショー
1月24日(土)~25日(日) 西尾市勤労会館(愛知県西尾市)
パネル出展のため、機械は出品いたしません。ご了承ください。

皆様のご来場を心からお待ちしております!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ お詫びと訂正
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第31号の「JIMTOF2014レポート」内でご紹介した製品に
ついての記載に誤りがありました。
ソディック殿の金属3Dプリンターについて「業界初」と
記載いたしましたが、正しくは業界初ではありません。
深くお詫びし、訂正させていただきます。

お詫びと訂正が遅くなりまして、誠に申し訳ございませんでした。



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

毎年この時期になると、弊社では社員有志によりある行事が
行われます。それは、厄入り会。
厄払いの経験のある方はご存知かと思いますが、
人生の中で何度かある「厄年」の、節分までに厄払いをする
必要があります。
弊社では、その厄入となる前厄の年の節分までに、厄入する
社員のための飲み会を開き、厄年の間に悪いことが起きない
ようにと厄払いをしているのです。
毎年、次の年に厄入する社員が幹事となり会を設けるのですが、
今年ついに私にも幹事の役が回ってきてしまい、月日が経つのは
早いものだなあと、しみじみと感じています。
(年齢を計算するのはやめてくださいね...笑)
「厄年=悪い年」という考えも多いかと思いますが、「役年」と
捉えることもできるそうです。
今年厄年の方が、様々な変化のある年をプラスの方向に向け
られるよう願っています^^

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第33号 2015年1月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2015.1.21

メルマガ編集部がゆく!~ゆずの村、馬路村~

本日、第33回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」皆さんご覧いただけましたか?

まだご覧になっていない方はコチラ!⇒ https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/01/merumaga-33.html

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。

メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!

 

 

今回は、ゆずの産地「馬路村(うまじむら)」 に行ってきました!

写真 2015-01-13 20 02 26.jpg

スケジュールの都合上、夜取材に行ってきました!

残念ながら・・・

周りの壮大な山々の景色が全く写っていませんが、どうぞお許し下さい・・・。

 

 

★馬路村ってこんな村↓

 http://www.yuzu.or.jp/kumiaityo.html

 

 

馬路村の代表的ロングセラー商品といえば、

「ごっくん馬路村ゆずドリンク」 「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」。

 

ごっくん.jpgゆずぽん.jpg

 

 

これでピンときた方も多いのでは?!

ごっくんは小さい頃よく飲んでたな~。爽やかでおいしいんです(^^)

 

 

で、我々がお邪魔したのは、うまじ温泉の中にあるレストラン。

がっつり食べて来ましたよ~!!!

 

写真 2015-01-13 20 01 50.jpg

 

 

さっそく注文!

気になるメニューが多くて悩んだ結果...

写真 2015-01-13 20 01 44.jpg

 

 

こんなことに!() 計5品でございます。

ちなみに、女子2人でございます。必死で食べました!()

 写真 2015-01-13 20 02 09.jpg

 

  

割り箸の袋がかわいかった(^^)

 写真 2015-01-13 20 02 00.jpg

 

  

では、ラインナップを1品ずつご紹介していきましょう!

 

 

 

土佐特産地鶏 土佐ジローゆずこしょう焼き定食

 写真 2015-01-11 19 45 15.jpg

安定のおいしさ。

その名の通り、土佐ジローをゆず胡椒で炒めているので、

白ご飯が進みます!地鶏の味と食感も楽しめます。

 

 

 

田舎寿司(山菜)

 写真 2015-01-11 19 55 12.jpg

作りたて!あっさりしてておいしい!!

スーパーで売っている田舎寿司ももちろんおいしいんですが、

ご飯が固いんですよね...。こちらはご飯が柔らかい(*^^*)

個人的にはみょうがが一番好みでした♪

 

 

ゆずこしょう餃子

写真 2015-01-11 19 56 21.jpg

ちょっとピリ辛。

皮は厚めで、なかなか食べごたえのあるボリュームです。

手作りならではのおいしさでございます。

 

セセリゆず炒め

写真 2015-01-11 19 49 52.jpg

ゆずの皮入り!塩コショウとゆずの香りが同時に楽しめます!

これまた白ご飯が進む~

 

ピ ザ

写真 2015-01-11 19 49 38.jpg

これはゆずとほぼ関係ありません!

が、あまりにおいしそうだったので、ついつい注文。()

これが予想以上においしい!!!

チーズで隠れていますが、ごろごろ野菜がたっぷり。

野菜がシャキシャキで感動(TT)

 

 

 

と、まぁ!かなり、かなり食べましたよ!

一応完食です!!() 恐るべし胃袋です・・・

 

 

今回は夜になってしまいましたが、

昼間の店内からは、外の雄大な自然の景色が満喫できます♪

 

 

ぜひぜひ、皆さんも宿泊と温泉を兼ねて行ってみてはいかがでしょう?

写真 2015-01-13 20 02 31.jpg

うまじ温泉 http://www.umaj.gr.jp/

 

 うまじ温泉内 レストラン http://www.umaj.gr.jp/restaurant_movie.php

 

 

 

Posted at:2015.1.21

YZがゆく!!アンケート

2015年1月20日(火) アンケート終了致しました。
多数のご回答ありがとうございました!

ご応募いただきましたプレゼントの当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
賞品の発送は今月末を予定しておりますので、ご応募いただいた方はどうぞお楽しみに!

アンケート結果は、2月後半に配信予定のメルマガ第34号内で発表させていただきます。
↓↓
アンケート結果はこちら!

メルマガアンケートにご回答いただきました皆さま、ご協力ありがとうございました!
希望者の中から1名の方にメルマガ編集部が選ぶ!馬路村セットが当たるプレゼント企画は、1月吉日に厳選なる抽選を行い、その方に賞品を贈らせていただきました^^

写真は、賞品発送の様子。
IMG_7829.jpg

いつもお世話になっているクロ○コさんにお荷物の配送をお願いしました!

IMG_7830.jpg
ボボちゃんたちも総出でお見送り。
無事届きますように!
クロ○コのお兄さんも、やや緊張気味(笑)

発送から数日後、無事届いたとのメールもいただき、メルマガ編集部一同、ほっと胸を撫で下ろしたのでした( ´ ▽ ` )

アンケートは今後年一回のペースで行いたいと考えていますので、よろしくお願い致します☆


---------------------------------------------------------------------------------

弊社メールマガジン「YZがゆく!!」に関してのアンケートにご協力をお願い致します。

皆様の率直なご意見・ご感想をお聞きすることで、今後もっと楽しめるメルマガにしていけたらと考えています。
アンケートにご協力いただいた方の中から、抽選で1名様に「メルマガ編集部が選ぶ!馬路村ゆず製品セット(ポン酢含む)」をプレゼントいたします!

プレゼントをご希望の方は、アンケートの最後にお名前、ご住所等の入力をお願い致します。
無記名でアンケートにご協力いただくこともできます。

締切は2015年1月20日(火)です。

Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world's leading questionnaire tool.

Posted at:2014.12.24

《メールマガジン YZがゆく!!》 第32号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第32号 2014.12.24
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

今年は暖冬なんて言われてましたが、嘘のような寒さ!
ここ高知でも雪が降り、昨年日本一暑い町となった江川崎では、
雪だるままで登場するほど積もりました。
雪国では厳しい冬となっていますね。
被害に遭われた方、冬はまだまだこれからですが、
粘り強く春を待ちましょう!
そんな今日はクリスマスイブ!
雪はもうごめん!と思いつつも、ついついホワイトクリスマスを
期待してしまいますね。
皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしください^^

それでは、メルマガ第32号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第8回:フライス盤のインターフェース② 対話式~

2) ちょこっとひと息
  ~寒い日の救世主~

3) YZがゆく!!アンケート

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第8回:フライス盤のインターフェース② 対話式
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前回は「NC」についてお話しましたが、今回はそのNCの機能
のうち、汎用性を高くした機能「対話式」についてお話します。

一般的なNCフライス盤での加工というと、Gコードを入力して
プログラムを作成します。
対話式に対して、Gコードを用いるものは非対話方式と言えます。

NCフライス盤の歴史からいうと、開発された当初はGコード方式
からスタートしました。
対話式というのは、オールマイティだけれども難しいNCを、
簡単に分かりやすく誰でも使えるようにすることを目的として
作られたもので、GコードやMコードなどといった専門言語を
知らない方でも使うことができます。
それでいて、Gコードを用いる場合と同じく再現性のある加工が
できるという点では、NCフライス盤の汎用性を高めることに
大いに貢献した機能といえるでしょう。

対話式の特徴を説明しましょう。
Gコード方式との大きな違いは、形状毎にあらかじめ動きが設定
されているものに対して寸法などを入力し、加工したい形状を作って
いくという部分です。
必要な操作は、寸法等の数字を入力する、もしくは決められた項目の
中から選択をするだけなので、とても分かりやすく簡単です。

分かりやすさの要因の一つに、画面表示をシンプルかつ分かりやすく
していることが挙げられます。
一般的にGコード方式は、プログラム作成中の形状の確認が
できないものが多く、単なる文字の羅列であり、入力ミスに気付き
にくいという短所があります。
それに対して分かりやすさを求めた対話式では、メニューや入力内容
によって画面上に形状が描画されているため、オペレーターは
入力する内容についてイメージしやすく、入力内容の誤りにも
気付きやすいというのが長所です。

ひとことで対話式といっても、メーカーによってその形は様々です。
加工形状によって異なるメニューをオペレーターが選択して数値を
入力していくものもあれば、機械側からの質問に応える形で
したい加工を決めていくものもあります。
いずれも、NCの知識が無くても使えますから、使う人を選ばない
機能として、特に単品・多品種少量加工の分野で重宝されています。

弊社のフライス盤に装備している「加工ガイダンス機能」は、
加工の案内や手引きをする機能です。
あらかじめ設定されたメニューとしての形状が非常に多く、
それらの組み合わせで大半の加工形状を網羅することができます。
また、メニューにない形状でも、オプション機能である
「輪郭プログラミング」を使えば、直線と円弧の組み合わせにより、
数値入力と選択だけで複雑な形状の加工も可能です。

独自の進化を遂げる「加工ガイダンス機能」を動画で体験してみましょう!
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html

NCの進歩にともない、工作機械は複雑な制御やスピードの向上など
多くのことを実現してきました。
しかしその分、操作や入力が分かりづらくなっているのも事実です。
弊社のように、最新の技術にばかりとらわれず、今あるものを
分かりやすく簡単な操作で実行できるインターフェースを追求して
いくことに対してのニーズは、今後更に高まっていくことでしょう。

今回は「対話式」のお話でした。
来年もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
毎日寒い日々が続いております。
ついつい冬にやりがちな、「こたつで居眠り」。
「こたつで寝ると風邪をひく」とよく聞きますよね。
子供の頃、一度は親に言われた事があるのでは!?
原因は、風邪をひきやすい環境を作ってしまうのだとか。
・上半身と下半身の温度のギャップ。
・体温の上昇による異常な発汗と乾燥。などなど...
年末年始に風邪をひいてしまっては、せっかくのお休みが
台無しです!皆さん、長時間でのこたつでの居眠りには
気をつけましょう!

そして、冬の寒い日に食べたいものといえば!
あったか~いお鍋ですよね(^^)
今回はお鍋のお供。「馬路村のゆずぽん酢」をご紹介します。

馬路村は、人口1000人足らずの小さな村。
「ゆず」だけで全国的に有名になった凄い村なんです!
馬路村の名前を全国に広めた、超ロングセラー商品、
「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」。
昭和61年発売開始。昭和63年の「日本の101村展」で大賞を受賞。
当たり前のようにゆずぽん使ってましたけど、
実はすごい実力の持ち主だったんですね!(笑)

まろやかな鰹だしとゆずの絶妙なバランスが、
何にでも合うので、鍋はもちろん、豆腐にも焼き魚にも、サラダにも。
醤油よりぽん酢派の私も重宝しています♪
皆さんもお鍋のおいしいこの季節に、ぜひ1度味わってみて下さい!
ネットでも購入できます。お取り寄せしましょ~

馬路村農協HP
http://www.yuzu.or.jp/

では、また来年(^^) みなさん良いお年を!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年もはや1年が終わろうとしています。
12月といえば総まとめの時期!ということで、メルマガを始めて
2年8ヶ月で初めてとなりますアンケートを実施したいと思います!

始めたばかりの頃は、1年すら続けられるのか・・・と不安に思って
いましたが、毎月読んでくださる皆さまのおかげで、これまで毎月
配信することがきました。
皆様の率直なご意見・ご感想をお聞きすることで、今後もっと楽しめる
メルマガにしていけたらと考えています。
アンケートにご協力いただいた方の中から、抽選で1名様に
「メルマガ編集部が選ぶ!馬路村ゆず製品セット(ポン酢含む)」を
プレゼントいたします!
プレゼントをご希望の方は、アンケートの最後にお名前、ご住所等
の入力をお願い致します。
無記名でアンケートにご協力いただくこともできます。

年末年始のお忙しい中、お時間を取らせて申し訳ありませんが、
皆さまのご意見をお聞かせ願えたらと思っております。
どうぞよろしくお願い致します!

★★YZがゆく!!アンケート回答はこちらから★★
         ↓↓↓
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/12/post-66.html

締切は来年1月20日(火)です。回答はお早めに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に出展を予定している展示会はありません。
来年2月以降、また全国各地の展示会に出展していきますので、
是非ご期待ください!

展示会詳細はこちらからご確認いただけます。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

今年も一年、YZがゆく!!をご愛読いただきありがとう
ございました^^
以前から一度やりたい!と思っていたメルマガアンケートも、
何とか年末すべりこみで実施することができました。
お手間を取らせてしまうことになりますが、私たちメルマガ編集部
のモチベーションにもつながる大切なアンケートです。
お時間のある方は、ぜひ回答いただけると嬉しいです♪

それでは、今回はここまで。
2015年のYZがゆく!!もどうぞお楽しみに☆
それでは皆さま、よいお年をお迎えください^^
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第32号 2014年12月24日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.12.24

《メールマガジン YZがゆく!!》 第31号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第31号 2014.11.18
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

前号でご案内したJIMTOF2014は、盛況のうちに終了致しました。
弊社ブースに多数ご来場いただき、ありがとうございました^^
JIMTOFについては、後のコーナーでレポートさせていただきます!
そんなこんなでバタバタしているうちに、あっという間に秋も深まり、
早くも雪が降っているところもあるようですね。
空気が乾燥して喉風邪を引いている方も多いようです。
季節の変わり目、皆さん体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

それでは、メルマガ第31号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第7回:フライス盤のインターフェース~

2) ちょこっとひと息
  ~高知の卸売市場に潜入!~

3) JIMTOF2014レポート

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第7回:フライス盤のインターフェース
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「フライス盤」という表現をしても、頭の中で自然と「NCフライス盤」
に置き換えてしまうほど、現在のフライス盤にNCは欠かせない存在
となっています。
今回はその「NC」についてお話したいと思います。

ではまず最初に、「NC」について確認しましょう。
皆さん、NCが何の略で、どういう意味であるか説明できますか?

正解は、「Numerical Control」の略で、「数値制御」という意味です。
数値制御は、行う動作を数値情報で指令する制御方式のことです。
これは、「第5回:フライス盤のハンドリング」でご紹介したような、
ハンドルを手動で制御し機械的に自動化するのではなく、記憶媒体上
で符号化されたコマンド群により抽象的にプログラムすることで
制御する方法を取ります。
単なるNC制御ではなく、工作機械はコンピュータにより数値制御
されていることから、NC工作機械=CNC(Computer Numerical Control)
工作機械と考えられています。

ひとことで「数値制御」言っても、どんなものであるかイメージが
湧きづらいのではないでしょうか。
各軸が独立したメカニズムを持ち、それぞれ独立したフィードバック
機構を備えているのがNC工作機械。
NCフライス盤でいうと、その独立した各軸に対してそれぞれが
サーボ機構を持っています。これは、ハンドルを動かし「X軸方向に
50mm動け」という指令を出した場合、X軸のエンコーダにより
X軸方向に50mm移動する、というものです。

この数値制御の採用により、加工スピード、加工精度を含めた工作機械の
性能は格段に上がり、オペレーターの多くの悩みを解決しました。
しかし、NCというのは全てを叶える魔法のような存在ではなく、
一長一短があるものです。
例えば、NCプログラムにより、複雑な形状や、工程の多い加工を
1工程で加工することが可能になった一方で、プログラムの作成、
入力の時間は多くなりました。
加工自体を作業者が行う必要が無くなった分だけ、加工前の段取り
時間が長くなってしまったのです。
NC機が単品加工に不向きなのは、こういう理由からです。

単品仕事をされている方は、手軽さに欠ける面から、NC機を
好まない方が多いのではないでしょうか。
インターフェースが複雑化する分だけ扱いづらくなり、使う側が
そこにストレスを感じてしまうからです。
そういったことから、弊社は専門言語が必要なNCプログラム以外に、
数字の入力だけで加工を実行に移すことができる「加工ガイダンス」
という機能を弊社独自に改良し、使い手がストレスを感じにくい
「人にやさしいインターフェース」を追求してきました。
これは、入力内容が単純な上に加工段取りも早く行えるものであり、
まさしく単品、多品種少量加工に最適な機能と言えるのです。

独自の進化を遂げる「加工ガイダンス機能」を動画で体験してみましょう!
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html

次回は、フライス盤のインターフェースのうち、「加工ガイダンス機能」
のような簡単な入力でプログラム化したような動きを実行することが
できる「対話方式」について詳しくご紹介します。

次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

まだ11月ですが、早くも今年の終わりを感じている
今日この頃。(笑)
そろそろ歌番組が増えてくる時期に入りますね~。
来月は忘年会にクリスマスに年越しにとイベント目白押し!
年末に向けてお仕事も忙しくなると思いますが、
皆さん体調には気をつけて、頑張っていきましょう!

さて、今回は高知の市場「高知卸売市場」をご紹介したいと思います!
市場では、鮮魚部・塩干物部・青果部があり、マグロやカツオ。
干物、ちりめんじゃこ。野菜・果物等を取り扱っています。
そして、毎月第一土曜日は「市場開放デイ」になっていて、
マグロや野菜、果物のセリを見学することもできます。

メルマガ編集部、早起きして取材に行って来ましたー!!!
朝が苦手な私にはなんともハードでございました...(笑)

★詳細はブログにて!!
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/11/post-65.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOF2014レポート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10/30(木)~11/4(火)に東京ビッグサイトにて開催されました
日本国際工作機械見本市 JIMTOF2014について、弊社ブースを
中心にレポートしたいと思います!
------------------------------------------------------------

((( 1.全体的な印象 )))

「モノづくりDNAを未来へ、世界へ」と掲げられていただけに、
「進化」を感じさせるメーカーが多かったという印象です。
注目を集めていたのは、ソディックの金属3Dプリンター、
そしてヤマザキマザックの制御装置「マザトロール」の9年ぶりとなる
新モデルの発表ではなかったかと、私個人としては思っています。
(東4~6ホールにずっといた者の感想ですので、あしからず...。)
また、これまでのイメージを一新する展示をされていたのは、
出展者中最大規模の展示を誇る森精機製作所。高級感のある白を
基調としたブースは、一際来場者の目を引いていたのではないで
しょうか。そういう面から、JIMTOFでのブース自体が企業イメージを
強く印象付ける役割を果たしていることを再認識しました。

((( 2.弊社展示について )))

展示機などについては前回ご紹介しましたが、今回はメインとなる
展示機以外にもこだわったブース作りを行いました。
ご覧になった方で驚いた方も多いと思いますが、フライス盤の土台
となるベッドという部分の鋳物を、展示に使用していたのです。
その使用の仕方も独特で、何と上にガラスを載せて応接テーブルとして
展示をしたのです!
ベッドがテーブルに??なんて思わず笑ってしまうような展示方法ですが、
こちらとしては大真面目!
というのも、製品になってからでは見ることのできない、国産鋳物で
リブ構造を採用したベッドをどうしてもご覧いただきたかったからです。
高知県にある本社工場からは遠い東京での開催だからこそ、
たくさんの方の目に触れることができて良かったと思っています。

また、今回の機種としての目玉は何といっても新機種・F-352。
待望の小型の主軸サーボ制御機として、弊社既存ユーザー様をはじめ
として高い注目を集めました。
サイズだけではなく、今後特別仕様としてこの機種に搭載予定の
加工ガイダンスでの「平面切換」機能も話題となりました。
この平面切換機能は、加工ガイダンス機能の「円弧」と「斜め」に
限定して搭載可能な機能で、現行ではXY平面上での加工だったものが、
XZ、YZと平面を選択できるようになるというものです。
NCプログラムでは一般的な加工ですが、これを簡単な数値入力のみで
行える加工ガイダンス機能に搭載したというのは、お客様にとって
嬉しいことなのではないでしょうか。

その他、写真も含めたレポートはブログをご覧ください♪
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/11/jimtof2014.html

今回のJIMTOFで強く感じたのは、工作機械業界の中で、
進化を極めるメーカーもいれば、無くしてはいけないものを
作り続けるメーカーもいるといった、二極化が進んでいるということ。
そんな中で、次回2年後開催予定のJIMTOF2016では、山崎技研は
どんな姿になっているのでしょうか?
恐らく、人に優しく汎用性の高いフライス盤を展示し、お客様に
使い勝手を体験していただく弊社ならではのアットホームなスタイル
は変わることはないでしょう。
周りが進化しつづける中でも、あえて「変わらない」存在で
い続ける必要性を強く感じさせられました。

2年後の山崎技研も、どうぞお楽しみに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第3回 ものづくり総合技術展NEXT
11月20日(木)~22日(土) 高知ぢばさんセンター(高知市)
※パネル・サンプル展示のみ

◆2014 年末セール市
12月12日(金) 大久保商事㈱(愛知県岡崎市)
出品機:YZ-8WR

皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

11月がくると始めなきゃ!と思うのが年賀状の準備。
近頃ではメールで済ませる方もいらっしゃると思いますが、
手紙のやり取りが減った中で、年に一度届く年賀状というのは
心がほっこりするものです。
手書きは無理だから年賀状印刷ソフトを買わなきゃ...と思って
いる方、郵便局の「郵便年賀.jp」と検索してみてください!
自宅のパソコンでデザインを作成できる「はがきデザインキット」
を無料でダウンロードできるんです。
⇒http://yubin-nenga.jp/design_kit/
あて名印刷から干支の入ったテンプレートやデコレーション素材まで、
これかなり使えます!
年賀状が悩みの種になっている方、今年はこれを使って楽におトクに
作成してみませんか?

それでは、今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第31号 2014年11月18日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.11.18

メルマガ編集部がゆく!~高知の卸売市場に潜入!~

本日第31回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/11/merumaga_31.html
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


今回お邪魔したのは、高知市中央卸売市場。

マグロ・カツオをはじめとする鮮魚部、干物・ちりめんじゃこなどの塩干部、
野菜・果物を扱う青果部があり、地元でとれた四季折々の新鮮な商品を
買うことができます。

昭和5年に開場した高知卸売市場。
実は、日本で2番目に長い歴史を持つ市場だそうです!

初耳。(笑)


毎月第1土曜日には、一般の人が入れる、「市場開放デイ」が開催されています!
セリを見学するべく、早起きして行ってきましたー!!

なんと、チラシによると、マグロのセリは午前5時30分から。
5時20分に市場に集合!!朝が苦手な私は若干遅刻...

朝早くから、意外にもお客さんは多かったです。みんな早起きすごい。
駐車場も賑わってました!


では、さっそくマグロのセリへ!!

DSCN0659.jpg

人だかりは出来ているものの、セリの臨場感が無いなーと思い、

聞いてみると、この日はマグロの数が少なく、すぐに終わってしまったのだとか。

あと一歩間に合いませんでした。残念・・・。

 

終わった後の写真でお楽しみ下さい・・・。()

DSCN0660.jpg

 

このサイズのマグロを生で見たのは初めて。

なかなか迫力がありますね!

DSCN0665.jpg

DSCN0663.jpg

 

さて、水産物を散策。新鮮な魚がたくさん!

DSCN0666.jpg DSCN0668.jpg DSCN0671.jpg DSCN0679.jpg DSCN0676.jpg DSCN0669.jpg

DSCN0673.jpg DSCN0682.jpg

こちらは、仲卸業者さんが直接交渉で値段をつけて購入されるそうです。

 

 

私たち一般のお客さんは、隣の仲卸店舗にて買うことができます。

DSCN0688.jpg

DSCN0689.jpg

セリで落とされたばかりの、マグロの解体の様子も見ることができます!

私たちが回っている時には、残念ながら既に終わっていました・・・

タイミング悪くてすみません(--)()

 

 

 

7時からの野菜のセリまで時間があるので、やっと朝食タイムです♪

早起きしたのでお腹ぺこぺこです!

 

仲卸店舗の一角に、市場ならではの料理が食べられるコーナーが♪

お目当ては、干物の炭火焼バイキング!!

1300円で干物食べ放題!

DSCN0692.jpg

DSCN0690.jpg

クロボボちゃんもお腹が空いてるようです!

 

その他、芋煮・うどん・そば・カレー丼、カレーうどん・ちりめん丼

牛すじ丼、牛すじうどん等など。惹かれるものばかり♪

DSCN0691.jpg

私たちは、ちりめん丼と牛すじ丼に決定!

 

干物さんもいい感じの仕上がりに♪

DSCN0694.jpg

しかし、朝一の牛すじ丼に干物・・・

朝起きることに疲れてしまい、全然お腹に入りませんでした!()

 

 

 見てください!この疲れきったオーラ!()

 

DSCN0696.jpg

 

 ※取材日は9月でした!

  小学生の時、真冬に半袖半ズボンの子が学年に1人はいましたが、

  決してその類いではありません。()

 

 

でも干物も丼もとっても美味しくて、万全の調子で食せなかったことが

悔やまれます。

 

家族で来られている方も結構いて、

子どもさん達と楽しそうに七輪で干物を焼いてました~(^^)

 

各仲卸店で魚を自由に買って、ごはんに乗せて食べる

オリジナル海鮮丼の販売もあり、どれにするか迷ってしまうくらいです。

私はもうギブアップでしたが...

 

その他、青果部では土物詰め放題があったり、

なかなかイベントが盛りだくさん!

 

 

そうこうしていたら、野菜・果物のセリが始まる時間に。

 

セリ人の威勢の良い声に、耳を傾けておりましたが、

専門用語すぎて何を意味しているのか全く分からず、

もはや、異国の言葉にさえ聞こえてきました。()

DSCN0710.jpg 

 

 

値段の駆け引きは、全て手のサイン。

こんな大人数のサインを見落とさないセリ人って凄すぎる!

DSCN0714.jpg

 

誰がいくらで競り落としたのかはよく分かりませんでした。()

 

 

バックビューはこんな感じ。

DSCN0715.jpg

 

 

 

市場内はたくさんの野菜や果物でいっぱい。

ダンボールが山積みです!

DSCN0706.jpg DSCN0704.jpg

DSCN0713.jpg DSCN0705.jpg

DSCN0716.jpg DSCN0699.jpg

 

美味しそうな果物を見てると、ついつい手がのびてしまいそうでした。(笑)

 

朝の市場、なかなか楽しいのでぜひ皆さんも遊びに行ってみてはいかがでしょう?

卸売市場ならではの新鮮な食材が楽しめますよ♪

魚を買い求める方は、クーラーボックス持参をおすすめします!

 

 

 

★高知市中央卸売市場

 

 高知市弘化台12-12

 

 

 

 

Posted at:2014.11.18

JIMTOF2014レポ

こんにちは、竹内です!

JIMTOF2014は6日間の会期を終え、無事閉幕いたしました!
ご来場いただきありがとうございました^^

2年前の反省を生かし、TwitterやFacebookを通して少しばかりながら、リアルタイムで会場の様子をお伝えすることもできました。
会場に行けなかった方も、JIMTOFを体感することができていれば幸いです(*^_^*)
それでは、遅ればせながらそのJIMTOF2014のレポートをまとめたいと思います♪

今回は、東4ホール、これまでとは違ったホールでの展示となりました。
おなじみとなった黒基調のブースですが、今回は挿し色に黄緑色を使って、少し違ったイメージになりました☆
IMG_1668.jpg

黒の背景を生かして、今回は壁面を「山崎技研写真館」に仕上げました!
社員には内緒で「働く人」メインに写真をチョイス!(笑)生でご覧になった方、いかがでしたか?
IMG_7.jpg
IMG_1738.jpg


機械はこんな風に設置しました。

門形 YZ-1321ATC
IMG_8.jpg

立形新機種 F-352
IMG_9.jpg

汎用タイプ YZ-8WR
IMG_11.jpg

オープンタイプマシニングセンタ YZ-502SGATC
IMG_10.jpg

今回は全体を通して来場者が多く、特に多かった金曜日~日曜日は驚くほどの人だかりが!
IMG_12.jpg
IMG_13.jpg

そして今回力を入れたのが、機械以外の展示。
もっと弊社フライス盤の良さを知ってもらいたい!という考えが、なんとこんな方向に...。

じゃん!ベッドを応接テーブルにしちゃいました!
IMG_1739.jpg

写真はアップのため全体像が分かりづらいですが、フライス盤の土台の鋳物「ベッド」を裏返して、その上にガラス板を置いてテーブルに。
中にLEDをあしらい、美しいクロスリブ構造をご覧いただけたのではないでしょうか?
これにはさすがのお客様もびっくり!(笑)これまでにない斬新な展示でした^^;

そして実はそこには、こんなメッセージも隠されていました。
IMG_1755.jpg

弊社名誉会長の遺した詩です。
機械に使われることなかれ。
しかし、機械と共にものづくりを楽しめるような、右腕となってくれるフライス盤を作り続けたい。
そんな思いから弊社フライス盤ができていることを知っていただきたいという思いから、この詩も含めて展示させていただきました。

その他、会期中の様子です。
IMG_1.jpg
IMG_2.jpg
IMG_3.jpg

最終的に、6日間でのべ2000名のお客様に弊社小間に足を運んでいただくことができました!
お忙しい中、本当にありがとうございました!!

新機種F-352については、HPや当ブログ内に今後詳細をアップさせていただきますので、今しばらくお待ちください。

会場でご覧いただいた機種はもちろんのこと、その他機種で興味がございましたら、ぜひ弊社営業部(本社TEL:0887-57-6222)までお問い合わせください♪

以上、JIMTOF2014レポでした!

Posted at:2014.11.18

《メールマガジン YZがゆく!!》 JIMTOF2014特集号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

          JIMTOF2014特集号 2014.10.21
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

強力な秋台風が過ぎ去った後は、空気の澄んだ穏やかな秋が
訪れましたね。
木々の葉も色付き、美しい紅葉が広がっています。
そんな中、2年に一度の工作機械の祭典「JIMTOF」が、
間もなく幕を開けようとしています!
今回のメルマガは「JIMTOF2014特集号」と題し、
弊社ブースの見どころをはじめとして、JIMTOFについての
様々な情報をお届けしたいと思います!

それでは、少しも見逃せない!JIMTOF特集号をじっくり
お楽しみください~^^

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) JIMTOF2014のご案内

2) 山崎技研のみどころ

3) ちょこっとひと息・番外編
   ~JIMTOF会場周辺のおすすめスポット~

4) JIMTOFガイド

5) 展示会のおしらせ

6) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOF 2014 のご案内
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2年に一度開催される日本国際工作機械見本市 JIMTOF。
第27回となるJIMTOF 2014についてご案内いたします。

<JIMTOF2014 第27回日本国際工作機械見本市>
・会期:2014年10月30日(木)~11月4日(火)
    9:00~17:00
・会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)
・主催:社団法人 日本工作機械工業会
    株式会社 東京ビッグサイト
・出展者数:国内外 865社(5083小間) ※9/30現在
・JIMTOF2014公式サイト: http://www.jimtof.org/jap/index.aspx

ご来場予定の客様は、事前に来場者登録をお済ませください。
(当日会場での登録は非常に時間がかかります!)
★来場者登録はこちらから⇒ http://touroku.jimtof.org/jpn/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のみどころ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NCフライス盤に特化したラインナップの出品が弊社の特徴です。
今回は、JIMTOFではおなじみとなった門形NCフライス盤と、
立形を3機種出品します。
うち1機種は、このJIMTOFで初公開となる新機種です。
そして、JIMTOF出品メーカーの中では珍しく加工体験が行えます!
フライス盤専門メーカーとして、単品・多品種少量加工に最適な
NCフライス盤をご提案いたします!

◆山崎技研 出展ブース◆
東展示棟 東4ホール E4013
ブース位置についてはこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/jimtof2014.pdf

◆出品機とその特徴◆
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
①門形NCフライス盤 YZ-1321ATC
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/06.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
「高精度・高剛性・省スペース」がコンセプトの門形NCフライス盤。
全軸スケールフィードバック、主軸頭潤滑油冷却装置を標準装備して
おり、門形ならではの省スペースな構造です。そして、剛性に優れる
一体型の国産鋳物のベッドに加え、クロスレール昇降式で、高剛性な
フライス盤を実現しています。大型機ながら、各軸独立したハンドルや
レバーなどにより、操作性にも優れます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
②立形NCフライス盤 F-352(新機種)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
立形NCフライス盤の新型機種。主軸サーボ制御の小型機を求める
お客様の声にお応えして、よりコンパクトな機種を開発しました。
リジットタップ・ファインボーリング可能で、従来機と違った主軸
ユニットを採用していることも特徴の一つ。このJIMTOFで実機
初公開となります!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
③立形NCフライス盤 YZ-8WR
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/02.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Z軸メカ手動式ハンドル、ラック&ピニオン方式の主軸頭上下動で
軽快かつ直感的な手動操作を実現した次世代汎用フライス盤。
接近性・操作性に優れる構造で、単品加工を迅速にこなします。
「選んで数字を入れるだけ」の加工ガイダンス機能は、プログラム不要
ながら多様な形状の加工が可能。人が操作することを意識したこだわり
の構造で、単品加工では抜群の人気を誇ります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
④立形マシニングセンタ YZ-502SGATC
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/04.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
NCフライス盤専門メーカーが提案する"オープンタイプ"マシニング
センタ。単なるNCフライス盤+ATCではなく、効率良い段取りや
加工時の直感的な操作を可能とする工夫を施しています。ハンドルで
タップ加工を制御できるハンドタップ機能や、汎用的に指令可能な
ATCなどがあり、数ものから単品加工までストライクゾーンの広い
機種となっています。


また、弊社ラインナップは全機種共通して、土台となるベッドは
幅広のガイドを持ち、全軸摺動面には伝統のきさげ仕上げを施しており、
高精度かつ長寿命なフライス盤を実現しています。
普段は見えないそんな特長をご覧いただくため、立形NCフライス盤の
スケルトン(骨組み)も展示予定としています。
単品・多品種少量加工に的を絞ったフライス盤の操作性、接近性の良さ、
加工効率の高さをぜひブースにてお確かめください!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2年に1度のビッグイベント!
JITOFの時期がやって参りました~!
皆さん体調は整っていますか!?
すっかり寒くなってきたので、風邪をひいてなどいませんか!?
私は既に若干風邪気味でございます...(笑)
風邪をこじらせない方法をネットで検索してみたところ、
「わざと風邪をひく方法」がヒット。
学校を休みたいという理由で皆さん風邪をひきたいようです。(笑)
社会人になるとそうはいかないですよね!
JIMTOFに行かれる方は、万全の態勢で挑んで下さい!!

さて、いつもは高知の情報をお届けしていますが、
今回は番外編という事で、JIMTOF会場 東京ビッグサイト周辺
について調べてみました。
あくまで田舎者目線での選出ですので、その辺ご了承下さい!(笑)

まずは、「東京ビッグサイト」 広いですので迷子に注意!(笑)
★館内マップ
http://www.bigsight.jp/services/floormap/

お台場でなんだか面白そうな所を発見!
★マダム・タッソー東京
http://www.madametussauds.com/Tokyo/
ハリウッドスター、スポーツ選手、ミュージシャン、歴史上の偉人など
国内外のスターの等身大フィギュアが60体以上展示。
フィギュアには自由に触れられ、記念撮影もOK!
250年以上の歴史があり、ロンドンをはじめ、世界各国で人気の
アトラクションだそうです!!
※「デックス東京」のアイランドモール3Fです。
http://www.odaiba-decks.com/

参考になったでしょうか?(笑)
お仕事で行かれるとは思いますが、観光時間がある方はぜひ!
もちろん、山崎技研のブースにもお越し下さい!!
営業マンがお待ちしております。

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOFガイド
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JIMTOFの魅力、それはモノづくりを隅々まで見られること!
出展者ブース以外にも見どころの多いJIMTOFのおすすめの
プログラムをご紹介します。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

★講演会・セミナーの充実★
JIMTOF開催期間中、様々な講演会やセミナーが行われていることを
ご存知ですか?
その時々の注目の製品や技術について無料で聴講できます。
今回は、3DプリンタやマツダのSKYACTIVエンジンなど、
興味深い講演が盛りだくさん!
また、難しい話は分からない...という方には、身近なゴルフについての
特別トークセッション「ゴルフクラブの製造技術の進化」がおすすめ。
ちなみに、講演会・セミナーは事前申込制となっています。
お申し込みはお早めに!
http://www.jimtof.org/jap/evt.html

★これぞ日本のモノづくり!-企画展示★
東展示棟の両ホールをつなぐガレリアでは、日本のこだわりの
モノづくりについての展示が行われます。
今回の展示は、BBSが世界で初めて商品化に成功した
「超超ジュラルミン鍛造ホイール」と、弊社にも馴染みの深い
「キサゲ」。日本が世界に誇る技術とものづくりの真髄、
そしてその陰にあるこだわりを、ぜひその目でお確かめください!
http://www.jimtof.org/jap/evt_show.html

★各社の最先端の技術がここに!出展者ワークショップ★
最先端の技術が集うJIMTOF。
その出展にあわせて、各社が多彩なテーマをもとに、
最先端の技術・ソリューションを発表します。
各社ブースをご覧になる前に、ワークショップにて見どころを
予習しておきましょう!
出展者ワークショップは10/30~11/3まで。
スケジュールをご確認の上、ぜひご参加ください。
http://www.jimtof.org/jap/evt_wkshop.html

------------------------------------------------------------
お目当てのプログラムは見つかりましたか?
2年に一度の工作機械の祭典を、ぜひ余すところなくお楽しみ
ください♪

以上、JIMTOFガイドでした。


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆2014 岡山どてらい市
10月25日(土)~27日(月) コンベックス岡山(岡山市)
出品機:YZ-8WR

◆JIMTOF2014
10月30日(木)~11月4日(火) 東京ビッグサイト(東京都江東区)
出品機:YZ-1321ATC、YZ-502SGATC、YZ-8WR、F-352(新)
弊社小間番号:E4013(東4ホール)

◆㈱武田商事 100周年記念展示会
11月8日(土)~9日(日) ハウステンボス 第一駐車場(佐世保市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 滋賀どてらい市
11月15日(土)~16日(日) ドラゴンハット(滋賀県蒲生郡)
出品機:YZ-8WR

◆2014 福島どてらい市
11月15日(土)~16日(日) ビッグパレットふくしま(郡山市)
出品機:YZ-8WR

皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

JIMTOF特集号、いかがでしたか?
新技術、新製品だけでなく、各メーカーのモノづくりへの姿勢など
もご覧いただける見どころ満載な展示会。
遠方の方も、ぜひ観光がてら足を運んでみてくださいね。
ご来場の際は、山崎技研のブースへお立ち寄りください^^
皆さんにお会いできることを楽しみにしております♪

それでは今回はここまで。次回お楽しみに!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
JIMTOF2014特集号 2014年10月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.10.21

《メールマガジン YZがゆく!!》 第29号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第29号 2014.09.29
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

9月に入り、朝晩が涼しくなって過ごしやすくなってきたな~
なんて思っていると、あっという間に肌寒くなり、もうすっかり
秋ですね。
気候の変化で秋を感じるだけではなく、我々メルマガ編集部は
あることの変化で秋を実感しています。
それは...食欲!(笑)
何を食べてもおいしくて、ついつい食べ過ぎに...^^;
なぜ秋には食べ過ぎる?
そんな「食欲の秋」のメカニズムは、「ちょこっとひと息」コーナーで♪

それでは、メルマガ第29号をお楽しみください☆

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第6回:フライス盤と油~

2) ちょこっとひと息
  ~食欲の秋♪~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第15回:ティーチング・プレイバック機能②~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第6回:フライス盤と油
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

私たちが何も食べずに生きていけないのと同じく、
フライス盤を運転するのに欠かせないものがあります。
そう、油です。

機械が駆動するためには、様々な油が必要という点で、
フライス盤と油には切っても切り離せない関係があります。
では、どんなところに油が使われているか、ご存知ですか?

まずは、主軸頭。
油を必要としているのは、ベアリングや歯車です。
高速かつ高精度に回転運動をさせるために、潤滑油は欠かせません。
主軸頭の潤滑油には、低粘度の油が使われています。

次に、摺動面。
高剛性、長寿命なフライス盤であるためには、摺動面油は欠かせません。
摺動面同士の焼き付きを防ぐ一方で、テーブルやサドルの
運動を一定に制御する役割も果たします。
そんな摺動面油には、定期的に補充が必要で、かつ広い摺動面に
まんべんなく油を広げる必要があります。
汎用機を使ったことのある方は、摺動面に手動で油を挿した経験、
ありますよね。
そのような方法では、摺動面に対して定期的に一定量の油を
まんべんなく広げることが難しいため、現在では、潤滑油の供給も
タイマーで制御されています。
それにより、運転していない時には供給せず、必要な時に
必要なだけ供給される省エネ式となっているのです。

また、適切なタイミングで油が供給されたとしても、
それが均一に行き渡らなければ意味がありません。
そのために、摺動面には油の通り道である「油みぞ」が効果的に
配置されています。
油が通る配管の出口から摺動面上を走る溝は、フライス盤の
精度、寿命に大きく影響を与える大切なものなのです。

これら潤滑油の他に使われる油として、加工時に用いられる金属加工油、
切削油があります。
金属加工において、切削油は、工具と被削材との摩擦を軽減させたり、
構成刃先を防止する役割や、加工時に発生する摩擦熱や
せん断熱を冷却する役割を担っています。

このように、フライス盤には、運転に必要な「潤滑油」と
加工に必要な「切削油」の2種類の油が使われているわけですが、
ここで一つ問題があります。

摺動面油は使用後は廃油として排出されますが、切削油の場合は、
タンクで回収され再利用されます。
同じ油といえど、用途の違う油同士が混ざってしまうと、加工不良や
切削油の腐敗といったトラブルの原因となります。
それを防ぐため、YZシリーズにはある工夫を施しています。
それが、摺動面油と切削油の分離回収方式です。
それも、難しい回収方法をとっている訳ではなく、油みぞの配置の
ように、適切な場所に摺動面油が通るための「樋(とい)」を設け、
切削油が回収されるタンク内に摺動面油が混ざらないように効果的に
回収しているのです。

油は機械にとって欠かせない大切なものだからこそ、YZシリーズでは
その取扱いにも気を配った構造を採用しているのです。

潤滑油の特徴やメンテナンスについては、過去のメルマガ記事を
ご参照ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/02/merumaga-10.html#arekore

今回はフライス盤に欠かせない「油」のお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

ずいぶん秋めいてきましたね!
食欲の秋。私は年中無休で食欲旺盛ですが、
秋から冬にかけては、より一層旺盛に・・・。
なぜ秋になると食欲が増すのか!? 理由は1つではなく
様々な要因が重なっているそうです。

中でも、一番それらしいなーっと思ったのが、
寒さから体を守るため、体温を保とうとして基礎代謝が
上昇しやすくなるから!
基礎代謝が上昇すれば、その分多くのエネルギーを消費します。
失われたエネルギーを消費しようと、お腹が空くメカニズムに
なっているそうです。納得。(笑) 
体が冷えると食欲がわきやすくなる。→体を温めることが大事なんですね!

とはいえ、せっかく美味しい食べ物が増える季節。
食事も楽しみたいですよね!
今回は、ある「ジャンボ」なものをご紹介します!
★詳細はブログにて!!
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/09/post-64.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第15回:ティーチング・プレイバック機能②
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

前回に引き続き、「ティーチング・プレイバック機能」について
ご紹介していきたいと思います。

この機能の使い方については、前回をご参照ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/08/merumaga-28.html#ikken

前回はデモ加工のみのご紹介でしたが、今回は実践編です!
3軸機ではなく、2軸機でポケット加工と座グリの
ボルトホールサークルを加工してみました。
まずは、動画をご覧ください。
↓↓

前回の3軸機の場合と異なるのは、Z軸方向の移動と主軸回転数の
指令を行わないこと。
そのため、最初にドリルでの穴あけと同じ位置決めパターンを
座ぐりでもそのまま使うことができます。
また、工具交換時に刃物をワークに当ててゼロリセットを
押すだけでZのゼロ点も簡単にとることができます。
主軸回転数については、工具を交換する毎に手動で変更する
必要があります。

このように、ティーチング・プレイバック機能を用いれば、
2軸機でも複数の工程のある加工の入力の手間を
省くことができます。

------------------------------------------------------------
今回は、ティーチング・プレイバック機能を使った実際の加工を
ご紹介しました。
次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆三菱電機メカトロニクス製品ご愛顧感謝の集い
10月2日(木)~3日(金) 三菱電機㈱ 西日本メカトロソリューションセンター(尼崎市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 岡山どてらい市
10月25日(土)~27日(月) コンベックス岡山(岡山市)
出品機:YZ-8WR

◆JIMTOF2014
10月30日(木)~11月4日(火) 東京ビッグサイト(東京都江東区)
出品機:YZ-1321ATC、YZ-502SGATC、YZ-8WR、F-352(新)
弊社小間番号:E4013(東4ホール)
公式サイト:http://www.jimtof.org/


皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

今年の秋はなんだか忙しい!?
というのも、10月30~11月4日に開催される
JIMTOF2014があるからです。
2年に一度の見本市に向けて、山崎技研も絶賛準備中!
今回のJIMTOFの全体テーマは、
「モノづくりのDNAを未来へ、世界へ。」
山崎技研のモノづくりのDNAを体感できる6日間にしたいと
思っています。
皆さん是非ご期待ください!

次号メルマガはJIMTOF特集号を予定しています^^
お楽しみに~♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第29号 2014年9月29日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.9.29
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページの先頭へ