株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

YZがゆく!!年末プレゼントクイズ

年末には何かスペシャルなことを!と、昨年はメルマガ読者の皆さまにご協力いただき、アンケートを実施しました。
今年は趣向を変えて、プレゼントクイズを行います!
クイズを通して、弊社についてまた新たに知っていただけることがあれば嬉しく思います^^


下記のクイズに全問正解した方には、今回のメルマガ・ひと息コーナーでもご紹介した、当メルマガではおなじみの「馬路村 ぽん酢しょうゆ・ゆずの村」と、メルマガスペシャルグッズをプレゼント致します♪


プレゼントをご希望の方は、クイズの最後に回答者情報のご入力をお願い致します。
無記名でクイズに参加することもできます。


締切は2016年1月20日(水)です。


★クイズ回答はこちらから!!https://jp.surveymonkey.com/r/JWJ7TZD

Posted at:2015.12.25

《メールマガジン YZがゆく!!》 第38号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第38号 2015.11.10
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

配信がひと月遅れてしまい、大変お待たせを致しました!
その間には季節も巡り、各地で美しい紅葉が見られるようになりました。
今年は木々が色づく時期に朝晩の冷え込みが強いことと、
雨が少なく十分な日照があるため、例年より鮮やかな紅葉が見られるそうです。
高知ではちょうど今見頃を迎えていますが、お天気が心配なところ。
変わりやすい秋のお天気に気をつけて、紅葉を楽しんでください^^

それでは、メルマガ第38号をご覧ください♪

*************************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*************************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第13回:フライス盤の寿命~

2) ちょこっとひと息
  ~うなぎ処 福~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第18回:新機能 平面切換(円弧)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第13回:フライス盤の寿命
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ものを買う際、ポイントの一つに耐久性を挙げる方が多いでしょう。
フライス盤のように高価なものならなおさら、寿命の長いものを
選びたいと思うものです。

では、フライス盤の寿命を左右するものって一体何なのでしょうか?
その要因は、大きく分けて2つが考えられます。
1つ目は、機械の構造や作り込みの部分(品質)、2つ目が適切な
メンテナンスの実施です。

1つ目の機械の構造や作り込みの部分では、品質が重要です。
値段の高い服や家具が長持ちするように、質の良いものが長持ちする
というのは言うまでもありません。
フライス盤で言うと、振動吸収性に優れ、安定した材料の一つである
鋳鉄を構造材に使用することで、環境の変化にも追従しやすく
機械としての安定性が高まると考えられています。
弊社フライス盤においては、これに加え、最も負荷のかかる摺動面に
耐摩耗性を高めるためのきさげ仕上げを施すことにより、精度的にも
安定した耐久性に優れるフライス盤を実現しています。

◆フライス盤の摺動面の仕上げ加工 「きさげ」とは
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-26.html#arekore

その他、フライス盤の精度においてたびたび問題となる熱の問題を
解消するための冷却装置や温度測定機構が装備されていれば、
長期にわたり機械の精度を維持することができるでしょう。

このように、機械の品質が機械の寿命を左右する大きな要因となる
わけですが、どんなに良いものでもそれを長持ちさせられるか
どうかは、使用者の適切なメンテナンスにかかっていると言っても
過言ではありません。
そこで、フライス盤の寿命を左右する要因の2つ目には
適切なメンテナンスの実施が挙げられます。
特に、フライス盤のような工作機械は金属摩耗を防ぐための油を
多用しているため、その補給を適切に行うことが、精度維持と
機械を長持ちさせるための大きなポイントとなります。
その他、ベルトやチェーン、空圧機器など、定期的に調整が
必要なものはたくさんあります。
いずれも、機械の取扱説明書にメンテナンスの方法が記載されて
いると思いますので、そちらを参考に、適切なメンテナンスを
実施することが大切です。

◆メンテナンスの基礎 潤滑油編はこちら
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/02/merumaga-10.html#arekore
◆メンテナンスの基礎 定期点検編はこちら
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/03/merumaga-11.html#arekore

このように、フライス盤の寿命を左右する要因はいくつかありますが、
日々のメンテナンスなど、ユーザー様でできることもあります。
少しでも長く精度良くフライス盤をお使いいただくために、
今回のお話を心に留めておいていただければと思います。

今回は、フライス盤の寿命についてのお話でした。
次回もお楽しみに!


★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

秋です!
「○○の秋」というフレーズをよく耳にしますが、
皆さんはどんな秋をお過ごしですか?
私は「読書の秋」です!本屋さんに行っては、毎回4冊程購入。
捌ききれなくて困ってます。(笑)
買って満足ってこのことですね~

先日、久々にメルマガの取材に行きました!
おいしかった~♪うな重!
高知へ工場見学に来ていただいたお客様の昼食でお世話になっている、
うなぎ屋さんへ行ってきました!

★詳しくはブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/11/post-72.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第18回:加工ガイダンス新機能 平面切換(円弧)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、第16回でご紹介した新機能 「平面切換機能」の
円弧加工バージョンについてご紹介致します!
★「平面切換(斜め)」はこちらから
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/06/merumaga-36.html#ikken

平面切換機能とは、加工ガイダンス機能の斜め、円弧メニューに
限って使用できる、その名の通り切削平面を切り換える機能です。
通常のメニューではXY平面上での斜め、円弧加工となりますが、
平面切換によってZX平面、YZ平面での加工が可能となるわけです。

操作方法は、斜め加工の場合と同じです。
加工ガイダンス機能の円弧加工のメニュー画面を開き、
ソフトキーZX/YZを押します。
1回押すとZX、2回押すとYZ平面用の画面に切り替わります。
入力項目は、通常の円弧加工と同様で、簡単にZX/YZ平面の
円弧加工を行うことができます。

今回は、円弧の内側から外側にリミットをかけることを利用して、
YZ平面での凹面加工を行います。
円弧メニューでは、「入力終了」キーを押す前の刃物の位置によって
指定円の内側切削か外側切削かが切り替わります。
今回行いたいのは内側切削なので、「入力終了」を押す前に
指定円の内側に移動させ、「入力終了」を押したらZ軸ハンドルで
指定円のリミットとなるZ軸上限まで刃物を移動させ、そこから
ガイダンスハンドルで加工を開始します。

円弧加工の1サイクルを終えたらX軸ハンドルを使って位置を
ずらしていくことで、加工範囲を広げていくことができます。

それでは、動画をご覧ください。
↓↓

このように、F-352に搭載されている(特別仕様)平面切換機能を
用いれば、NCプログラムを使わずともXY平面以外の円弧加工も
行うことができます。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、円弧メニューでの平面切換機能を使った加工をご紹介しました。
次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このふた月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第29回 福島どてらい市
11月7日(土)~8日(日) ビックパレットふくしま(福島県郡山市)
出品機:F-352

◆2015 滋賀どてらい市
11月14日(土)~15日(日) ドラゴンハット(滋賀県蒲生郡)
出品機:F-352

◆2015 熊本どてらい市
11月14日(土)~16日(月) グランメッセ熊本(熊本県上益城郡)
出品機:YZ-8WR

◆2015 三重どてらい市
11月27日(金)~28日(土) 四日市ドーム(三重県四日市市)
出品機:YZ-8WR

◆兵庫マシンフェスタ 2015
12月11日(金)~12日(土) かじやの里メッセみき(兵庫県三木市)
出品機:F-352

皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

10月29~31日の3日間、高知ぢばさんセンターにて
高知のものづくりの祭典「ものづくり総合技術展」が行われました。
第4回となるこのイベントは、高知県内のものづくりに携わる122の
企業や団体が出展し、技術や製品をPRしました。
そこで気づくことが、地元・高知にこんなに多くのものづくり企業
があること、そしてそのどれもが「オンリーワン」な高い技術力を
持っている、ということです。
高知の県民性として、人の真似をするのが嫌いで新しいもの好き、
という性質があるんですが、それがよく現れているな~と感じました。
さらに言うと、良いものはあるんですが商売っ気が薄いため、
事業として拡大しない...という悩みもあるんですが、そんなところが
商売抜きで人付き合いができる近寄りやすさを生んでいるのかなあ、
なんて考えたりもしました^^;
仕事ではつい外へ外へと目を向けがちですが、内へ目を向けることで
面白い発見があるかもしれません。皆さんもぜひ、地元について
知る機会を設けてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第38号 2015年11月10日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
============================================

Posted at:2015.11.10

メルマガ編集部がゆく!~うなぎ処 福~

本日、第38回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒ YZがゆく!!第38号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



うなぎ食べて来ました!お邪魔したのは、「うなぎ処 福」

 IMG_8511.jpg

高知県南国市久礼田432-1  TEL: 088-880-8833

 

弊社へ工場見学に来たお客様を、昼食時にお連れしたり、いつもお世話になっているお店です。

いつも「いいなぁ~、うなぎ・・・」なんてぼやいておりましたが、

っと、念願叶って来ることができました!(笑)

前日にバッチリ予約もして、行く前からそわつく私たち!

 

お昼の12時に予約。

少し前にお店に到着しましたが、もう駐車場が満車!!

予約しちょって良かった~


お品書きでございます。

IMG_8489.jpg  IMG_8490.jpg


私たちは、予約時にメニューも既に注文済みでした。

うな重(並)、うな重(上)、うな重(特上) なんと豪華なラインナップ!

だって、取材ですから・・・取材だから!!!(笑) 

 

ちなみに、私の記憶の中では、初うな重!

専門店でうな重を食べれる日が来るなんて・・・

 

店内はお客さんがいっぱい。

日曜日だったので、ファミリーが多かったです。

もちろん、単独で来られている方も多く、無心でうなぎを頬張ってました。

(個室・テーブル席・カウンター席有りです!)

 

さてさて、20分程でしょうか。お待ちかねの料理がやって来ました!

(予約無しの場合、40分程かかるようです。)

 

うな重(並)

IMG_8492.jpg


うな重(上)

IMG_8494.jpg



うな重(特上)

IMG_8491.jpg


重箱の大きさは全部同じでした。ご飯の量も同じだと思われます!

上と特上のうなぎの枚数は同じで、特上になるとセットのサイドメニューが豊富に。

 

 

★特上、サイドメニュー★ (ざっくりとした感想ですが...)

 

うなぎのたたき

IMG_8495.jpg

あっさりしていて、タレがポン酢?なので、うなぎ感が薄れていますが、

それはそれで、おいしかったです!(笑)


うなぎの肝

IMG_8497.jpg

私、レバーは苦手なんですが、こちらは独特の臭みも強くなく、おいしく頂けました。


うなぎのごぼう巻

IMG_8499.jpg

うなぎとごぼう!って感じでした。(笑)

 

 

本題のうな重に戻りたいと思います!

こちらでは、お持ち帰りも可能です。

お店側がタッパーを用意してくれるので、安心して注文して下さい!(笑)

IMG_8503.jpg

私たちは、食べきれないことを予想して、食べる前にお持ち帰り分を取り分けておきました。


タレは自分で好みの量を。山椒は少なめがおすすめです。

IMG_8505.jpg

皮はパリッとしています。タレは甘め。

意外とあっさりしているので、濃い味が好みの方は、タレをたっぷりかけた方がいかもしれません(^^)

 

香ばしくて、とっても美味しかったです!

 

 

私は、その場で全部ペロリでした♪

IMG_8509.jpg


特上のボリュームを一人で食べきってしまいました。

さすがに、夜は晩御飯があまり喉を通りませんでした・・・(笑)

 

女性なら、並で十分だと思います!

 


皆さんも高知に来られた時には、かつおのたたきだけではなく、

うなぎも味わってみてはいかがでしょう(^^)

IMG_8501.jpg


Posted at:2015.11.10

《メールマガジン YZがゆく!!》 第37号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第37号 2015.8.05
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

高知は2ヶ月近い長~い梅雨が明け、ようやく南国高知らしい
からっと暑い夏がやって来ました!
梅雨が明けてからは雨がなく、ちょっと極端だよ...と心配にも
なりますが、花火大会などの夏のイベントはお天気に悩まされる
ことはなさそうです^^
間もなく本番を迎えるよさこい祭りも、この暑さでは踊り子さんの
体調が心配になるほど。
それでも暑くないと気分が上がらん!と言ってしまう高知県民の
気質を、お天気はよ~く知っているのかもしれません^^;
お休みなどを利用して、ぜひ高知で行われる様々なイベントに
足を運んでみてください♪

それでは、メルマガ第37号をお楽しみください☆

*************************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*************************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第12回:フライス盤のATC~

2) ちょこっとひと息
  ~土佐弁講座~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第17回(特別編):山崎技研の魅力とは~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第12回:フライス盤のATC
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今回は、フライス盤の進化版・マシニングセンタに欠かせない要素
である「ATC」の話題です。

ATCというのは、Automatic Tool Changer の略、つまり
「自動工具交換装置」のことです。
近年、工作機械での加工はより複雑化しています。それに合わせて
ワンチャッキングで多面加工ができる機能を持つ機械や、
フライス盤+旋盤などの複合加工機のニーズが高まっています。

こういった高機能な工作機械に欠かせない要素となっているのが、
自動で任意の工具を交換してくれる機能、ATCです。
ATCというのは、ツールがストックされている「マガジン」、
ツールを交換するための"手"の役割をする「アーム」、
主にこの2つから構成されています。
マガジンには、ツールが入る入れ物であるポットが並んでおり、
このポットの数だけ工具をストックことができます。

工具交換の手順をご説明しましょう。
まず、マガジン上にある交換したいツールを呼び出す必要があります。
NCプログラム上で、ツール番号を入力することにより、
呼び出し位置に任意のツーリングがスタンバイします。
続いて、アームが回転し、主軸のツールとスタンバイ中のツールを
掴みます。そのままアームが下降し、掴まれたツールが主軸やポット
から引っこ抜かれ、そこでアームが180度回転することにより、
それぞれのツールの位置が入れ替わります。そうすると、あとは
アームが上昇してツールが主軸とポットに納まり、ツールからアーム
が離れると工具交換完了です。

上記手順は、搬送方法が振込タイプでメモリランダム方式の場合
でのご説明でした。

というのも、ATCにも様々な方式があるのです。
まず工具選択の方法には、ツールの並び順に呼び出しを行う
「シーケンシャル方式」と、任意のツールを呼び出すことができる
「メモリランダム方式」に分かれます。
現在では、ツールをナンバリングして管理でき、いつでもどの場所
からでも工具交換ができるメモリランダム方式が主流となっています。

また、ツールの交換時の搬送方法には、走行タイプと振込タイプが
あり、大型機の場合は走行タイプ、小型機の場合は振込タイプが
多くなっています。
加工時間短縮のために、工具交換時間も1/10秒単位での短縮が
求められている中で、振込タイプはTool to Toolでの工具交換が
可能であるため、振込タイプの需要が高いといえます。

そして、アームの駆動方法は油圧、空圧、電動カムに分かれており、
進動精度や安定性が高いカム式が採用されることが多いようです。

初めにもお話したように、ATCというのはマシニングセンタを
語る上で欠かせない要素です。それゆえに、自動化の象徴として
捉えられることも多いですが、当社フライス盤に装備している
ATCは、汎用的に使用することもできるという特長があります。
他社と大きく違うのが、メモリランダム方式を採用しながらも、
ツール番号だけでなくポット番号でも指定可能だという点。
例えば、あらかじめツールに付けていた番号を忘れてしまっても、
外側から見て該当するツールの入っているポットの番号が分かれば
機械に指令できるのです。
指令方法も、NCプログラムを用いる方法だけではなく、画面に
表示される案内図に数字を入力するだけのガイダンス機能の中に
工具交換メニューがあるので、ポット番号、もしくはツール番号を
入力して運転させるだけで、誰でも簡単に工具交換を行うことが
できるのです。
★動画で確認⇒https://www.youtube.com/watch?v=QhCPM-gXRh4

こういった機能は、加工プログラムの中ではなく、加工段取り時の
測定やワンショットの加工時などで生きてくるものです。
弊社マシニングセンタ及びATC付きNCフライス盤のような、
量産加工と単品加工、両方の仕事を行いたい方をターゲットにした
機械だからこそ、こういった機能が有難いのです。

今回は、ATCについてのお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
梅雨が明けて夏本番!毎日毎日暑いですね。

この暑さを、高知の方言(土佐弁)で表現します。
「げに まっこと しょう暑いちや!」

「げに」→まことに、実に(強調の時にも使う)
「まっこと」→まことに(強調の時にも使う)
「しょう」→すごく(強調の時にも使う)
「~ちや」→~だよ

ということで、今回は我々高知県民の方言「土佐弁」
特集をやりたいと思います!

★詳しくはブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/08/post-71.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは動画の紹介を通して、カタログやHPだけでは分からない
当社製品の"リアルな魅力"をお伝えします。

今回は特別編として、フライス盤ではなく"会社"にスポットを当て、
「百聞は一見にしかず」な山崎技研の魅力をご紹介したいと思います!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第17回(特別編):山崎技研の魅力とは
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回ご紹介する動画は、昨年度高知の「きらり企業セレクション」
という高知の魅力ある中小企業を紹介する企画にて取材・撮影をして
いただいた、リクルート向けの企業紹介動画です。

動画は、中小企業団体中央会が運営する未来の企業応援サイト
「ミラサポ」内に掲載されています。
https://www.mirasapo.jp/features/kirari/24313.php

それでは、まずは動画をご覧ください。(クリックで動画ページに飛びます)
↓↓
https://youtu.be/o_8z5Urp5BI

フライス盤を製造する機械事業部と、魚の種苗生産を行う水産事業部
という2つの柱を持つのが弊社の特長。
「え、水産事業もやってるの!?」という方もおられると思います。

機械と魚、全く別の事業が一つの会社(特に中小企業に)の中にあること
を不思議に思うという声を良く聞きます。
きっかけは、自然保護に関心を持っていた創業者が、ものづくりを行い
ながらも高知の天然資源を守りたいという思いで水産事業を始めたこと。
こうして独特の経営スタイルが誕生したのです。

機械事業部では、製品だけでなくアフターサービスにも責任感と
強い誇りを持っていて、お客様と損得勘定抜きのお付き合いができる
というのが特長の一つです。
また、水産事業部では、水産資源を守りながらも安定的に魚の生産が
できるよう、自社で大学の研究室レベルの設備を持ち、絶えず探求心
を持って仕事に取り組んでいます。

そんな社内の社風はというと、山崎技研は"大きな家族"のような
雰囲気があり、それが居心地の良さの理由です。
こういった高知の企業ならではの雰囲気は、工場見学などにお越し
いただけるとよく伝わるのではないかと思います。
"百聞は一見にしかず"、ですが、やはり"百見は一験にしかず"!
ぜひ、当社の雰囲気を肌で感じていただき、そのやさしさが製品にも
息づいていることを知っていただきたいです。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、特別編として当社の動画をご紹介しました。
次回は加工動画の紹介に戻ります。お楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このふた月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆中国コイケ 溶接技術展
9月4日(金)~5日(土) 広島県立産業会館(広島市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 香川どてらい市
9月5日(土)~7日(月) サンメッセ香川(高松市)
出品機:F-352

◆2015 福山どてらい市
9月12日(土)~14日(月) ビッグ・ローズ(福山市)
出品機:F-352

皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

毎年恒例の「稚魚放流イベント」、今年も先月20日の海の日
に開催致しました!
FacebookやTwitter、blogでもご紹介しましたが、今年は受付開始
からわずか1時間半で定員に達してしまうという事態に...!
残念ながらご参加いただけなかった方、また来年お待ちしており
ますので、ぜひご参加ください^^
イベント当日は曇りのち雨というあいにくのお天気でしたが、
全体で330名もの方にご参加いただき、お子さんたちの歓声が
会場に響きわたる、とても活気のあるイベントとなりました。
高知の天然資源を守るために始めたこの小さな活動は、来年で何と
10周年を迎えます!
地域の皆さんに見守っていただきながら続けられることに感謝しつつ、
来年また皆さんにお会いできることを楽しみにしております♪

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第37号 2015年8月5日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
============================================

Posted at:2015.8.05

メルマガ編集部がゆく!~土佐弁のあれこれ~

本日、第37回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒YZがゆく!!第37号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。

メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



私たち高知県民の方言 "土佐弁"
高知市をはじめ、中部・東部で使われています。
私たちは普段から当たり前のように使っているので、なんの違和感もありませんでしたが、
改めて土佐弁を調べてみると、なかなか面白いですね。(笑)

土佐弁は、語尾に「~が」「~ちゅう」「~ちや」などが付くのが一番の特徴です。
TVドラマに出てくる「~ぜよ」は現代ではほぼ使いません!(笑)
以下、特徴をまとめてみました~(^o^)/



土佐弁には、進行形と完了形の表現がある

クイズです。下記の土佐弁を標準語に変換してください。

「(席などを)取っちょっちゃっちゅうってゆうちょっちゃって」


これは土佐弁の特徴が随所に盛り込まれている表現ですね~
実は土佐弁には、現在進行形、現在完了形、過去進行形、過去完了形、が存在するんです。
細かい!!(笑)


食べゆう(現在進行形:食べている最中)
食べちゅう(現在完了形:食べて終わっている)
食べよった(過去進行形:食べていた)
食べちょった(過去完了形:食べて終わっていた)


高知県民はこれらを巧みに区別して使用しています。(笑)
意識したことなかったですけど!

となると、クイズの答えは、「取ってあげているって言っておいて」になります。この文章では伝わりづらいと思いますが、実は「~ちゃっちゅう」の部分はかなり恩着せがましい表現です。
嫌味っぽく言う時によく使います。



医療現場で困惑

ある新聞記事に掲載されていました。
医大生が医療現場に役立つ方言集をつくっているという内容。

「昨日から背中がぞんぞんします。あげてさげて、体がうるさいです。」
高知県民の症状の説明に、県外出身の医師は意味が分からず戸惑うことが多いそうです。

土佐弁あるあるですね~。そういえば私たちもよく言ってます。


ぞんぞん→(寒気でぞくぞくする)
あげる→(吐く ※土佐弁でないが、高知県外ではあまり使わない)
さげる→(下痢をする)
うるさい→(しんどい)


県外出身のお医者さん、大変ですね!(笑)



標準語やと思いよったけど、土佐弁やった!

メルマガ編集部 ちょこっとひと息メンバーで、土佐弁プチ会議を行いました!
土佐弁 001.jpg


会議で盛り上がったのは、私たちが標準語と信じていた言葉が

なんと土佐弁であったという事実!!(笑)

一部ご紹介します。

 

※左:土佐弁 右:標準語

 

・(人を)つむ → 乗せる

「家までつんでってや~」→「家まで乗せて行ってくれない?」

高知では、人も物も「つむ」という表現をします。

よく考えたら、人も物も一緒の扱い。失礼な話ですね!(笑)

 

・まける → こぼれる

水などがこぼれることを、「まける」と言います。

応用編:コップいっぱいに水を入れることを「まけまけいっぱい」と表現します。

 

・のうが悪い → 具合が悪い、思ったようにいかないこと

決して頭が悪いと言っているわけではありません!

使用例 : 「この服、動きづろうて うんとのうが悪い」→「この服、動きにくくて とても具合が悪い

着心地が悪くて、動きにくい時によく言うフレーズです。

やはり服はデザイン性ではなく、機能性です。(笑)

 

・みぞい → 短い

「お前の足みぞいにゃあ」→「お前の足短いな

裾がみぞい→裾が短い

溝ではありません。(笑)

 

 

その他、高知県民がよく使っているマニアックな土佐弁で大盛り上がりでした!

土佐弁 002.jpg


※左:土佐弁 右:標準語

 

・かわるにかぁらん → 変わるらしいよ

変わるのか、変わらないのかどっち!?と思いますよね。

ややこしい。(笑)

 

・ないがやないが?→ ないんじゃない?

「このペン、お母さんのやないがやないが?」→「このペン、お母さんのじゃない?

このないがやないがは非常に良く使うフレーズです。


・ざんじ → すぐに、見る間に、合間を置かず

ビジネスシーンでもよく使われます。

「ざんじやってや!」「ざんじやります」など。

ざんじと言われたら、とにかく急いでやりましょう。(笑)

 

・たまーるか → びっくりした時に使用

意味を問われるとなんと言っていいか...ニュアンスでご理解下さい。(笑)

~よくあるフレーズ~

近所の人から野菜などをおすそ分けしてもらった時の一言。

たまーるか!こんなにもろうて!」→「わぁ!こんなに貰って!

もっと強調したい時は、「おーの、たまーるか」これ使えたら上級者です。(笑)

 

 

ちなみに、高知県民誰しもが全ての土佐弁を理解できるわけではありません。

おじいちゃんやおばあちゃんと話していると、何を言っているか分からないこともしばしば。

年齢によって、使う土佐弁のレベルが違います。(笑)

高知に来られた際は、ぜひ生の「土佐弁」を聞いてみて下さい!

 


★土佐弁を色々調べていたら、おもしろい動画を発見!

土佐弁を丁寧に教えてくれます。(笑)

 


★アナと雪の女王 土佐弁verを発見!






Posted at:2015.8.05

《メールマガジン YZがゆく!!》 第36号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第36号 2015.6.16
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

全国的に梅雨入りしましたが、今年はジメジメというより
肌寒い梅雨となっていますね。
お客様が高知へおみえになった際に、予想以上の涼しさに驚かれる
こともしばしば。
蒸し暑い梅雨はごめんですが、6月にもなって涼しいのは調子が
出ませんね。
昨年ちょこっとひと息コーナーでご紹介した会社近くの「あじさい街道」
に行って、紫陽花とホタルに癒されようと思います♪

それでは、メルマガ第36号をお楽しみください^^

*************************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*************************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第11回:フライス盤の"治具"~

2) ちょこっとひと息
  ~創造広場に潜入!!~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第16回:新機能 平面切換(斜め)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第11回:フライス盤の"治具"
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

工作機械をお使いの方なら"治具"は必ずご存知だと思います。
逆に、ご存知ない方は何て読むかも分からないのでは?
"治具"とは、加工や組立の際に部品や工具の作業位置を指示したり
誘導するために用いる器具のことを指します。
読み方は、「ジグ」。同義の英単語"JIG"に漢字を当てたというのが
由来だそうです。

では、治具にはどんなものがあるのでしょうか?
フライス盤で加工する際に使われる代表的な治具には、
・バイス
・イケール
・パレット
・ブロック
などが挙げられます。
これらを固定するためのボルトやナットなども治具の一種です。

治具を使うメリットは、再現性にあります。
治具を使うことで、同じ形状のものを熟練の方とそうでない方が
加工しても、製品の加工精度のばらつきを最小限に抑えることができます。
特に横形機の加工では、イケールや円テーブルを用いることによって、
数量の多いワークの加工をより効果的に行うことができます。

しかし近年では、この治具を作ることができる技術者が減り、
市販品の治具が増えてきました。
技術者自身が考え、実行するものづくりが今や薄れてきていると
いうことです。
また、治具製作というのは単品、試作加工の代表例。
そういった加工ができる機械自体が減っていることも、その原因の
一つではないかと考えられます。

そんな中で、弊社フライス盤は単品加工の中でも治工具製作に
適した機械として評価をいただいています。
作業者自身が考え、それをすぐさま実行できる操作性、接近性の良い
弊社フライス盤は、治具製作の現場でも活躍しています。

今回は、治具についてのお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今回は、5月15日にオープンしたばかりの
創造広場「アクトランド」に行ってきました!
昭和63年に開設された「龍馬歴史館」を引き継ぎ、
新たに7つの展示館が併設された総合テーマパーク。
準備期間はなんと3年!!
「いつオープンするがやろ?」とみんなが思いながら
工事を見守っていましたが、ついにオープンになりました。
準備期間が長かったので、私達も興味津々!(笑)

早速、お邪魔してきました(^^)

★取材の様子はブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/06/post-70.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第16回:加工ガイダンス新機能 平面切換(斜め)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、立形NCフライス盤の新機種F-352にオプションとして
搭載可能な「平面切換機能」についてご紹介致します。

平面切換機能とは、加工ガイダンス機能の斜め、円弧メニューに
限って使用できる、その名の通り切削平面を切り換える機能です。
通常のメニューではXY平面上での斜め、円弧加工となりますが、
平面切換によってXZ平面、YZ平面での加工が可能となるわけです。

それでは、操作方法についてご説明します。
加工ガイダンス機能の斜め加工のメニュー画面を開き、
ソフトキーXZ/YZを押します。
1回押すとXZ、2回押すとYZ平面用の画面に切り替わります。
ここからは、XZ平面での説明をします。
入力項目は、斜め加工と同様に角度A、始点(X1,Z1)、終点(X2,Z2)、
深さ制限Z(使用する場合)、工具径φです。
(角度、始点、終点のいずれか2項目の入力でないとアラームと
なります。)

これだけの入力で、簡単にXZ平面の加工を行うことができます。

それでは、動画をご覧ください。
↓↓

このように、F-352に搭載されている(特別仕様)平面切換機能能を
用いれば、NCプログラムを使わずともXY平面以外の加工を行う
ことができます。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、斜めメニューでの平面切換機能を使った加工をご紹介しました。
次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このふた月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆マザックソリューションフェア in 瀬戸内 2015
6月19日(金)~20日(土) コンベックス岡山(岡山市)
出品機:F-352

◆2015 大阪どてらい市
7月4日(土)~6日(月) インテックス大阪(大阪市)
出品機:F-352、YZ-8WR

◆第39回 北海道どてらい市
7月18日(土)~19日(土) アクセスサッポロ(札幌市)
出品機:F-352

新機種F-352が各地に登場!
皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

この4月は省エネ補助金で終わってしまった...という方も
多かったのではないでしょうか。
弊社の一部機種では証明書の発行が遅れ、ご迷惑をおかけしまして
申し訳ございませんでした。
無事申請を終えられた方も、結果が出るまでに非常に時間がかかり、
やきもきしておられるのではないでしょうか。
「申請書が返ってきてしまった」「不備があり再提出しなければならない」
などで、機械本体の問題の場合には、ぜひ弊社までご連絡いただけ
ればと思います。
省エネ補助金は終わりましたが、国や各自治体毎に様々な補助金が
あるようです。「ものづくり・商業・サービス革新補助金」の
2次公募も6月下旬頃から行われる予定とのことです。
ご興味のある方は、ぜひお調べになってみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第36号 2015年6月16日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
============================================

Posted at:2015.6.16

メルマガ編集部がゆく!~創造広場「アクトランド」~

本日、第36回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒ https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/06/post-71.html
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


今回は、5月15日にオープンしたばかりの創造広場「アクトランド」に行ってきました!

こちらは、山崎技研から車で約15分。近くでございます(^^)

アクトランド 001.jpg


515日から3日間、グランドオープン期間ということで、

「ワンデイパスポート」を頂きましたので、早速みんなで出陣!

しかし、残念ながらこの日はお天気が悪く・・・

しかも夕方でしたので・・・曇り空!!

写真がくら~い感じになってしまっていますが、どうぞお許し下さい。

 

アクトランドは、昭和63年に開設された「龍馬歴史館」を引き継ぎ、

新たに7つの展示館が併設された総合テーマパーク。

 

アクトランドの「アクト(ACT)」とは、Art(芸術)。

Culture(文化)。Technology(技術)の頭文字を並べたものだそう。

「芸術に親しみ、文化を高め、科学技術を発展させることが人生必須の要素であり、

感性の大切さと、ものづくりの原点を子供から大人まで体験・実感できる施設」

というのが、コンセプトだそうです!


園内を入ってすぐに見慣れない遊具たちが!(笑)

アクトランド 002.jpg


こちらは「わんぱく広場」。

自遊空間として科学技術の伸展を示すアイテムや、珍しい遊具などが設置されています。


さっそく、はしゃいでます。自転車メリーゴーランドです。

アクトランド 004.jpg

みんなで自転車をこぐリズムを合わせて、ぐるぐる回っております。

普段は乗らないような自転車が集結していますので、ぜひ。(笑)

 

その他、変わった遊具がいっぱい。



てこの原理で揺れるんですが、思いのほかスリリングでした。

アクトランド 012.jpg


手回しブランコ。高速回転可能。(笑)

アクトランド 016.jpg


超巨大なジャングルジム!

アクトランド 022.jpg


てっぺんまで登れるようになっています!

アクトランド 024.jpg



またまた不思議な乗り物を発見!

カラフルでかわいかったので、試乗してみました。

アクトランド 035.jpg

外国の観覧車らしいです。



散々遊具で遊んで、早何十分。(笑) やっと展示館にたどり着きました!


龍馬歴史館。

アクトランド 039.jpg

昭和63年に開館以来、初のリニューアルだそうです。

龍馬歴史館は、世界唯一の坂本龍馬の生涯を再現した蝋人形館です。


龍馬のベストショットを1枚。

アクトランド 064.jpg

最後には龍馬と握手して、記念撮影ができますのでぜひ!(笑)

 

その他、絵金派アートギャラリーや世界クラシックカー博物館、

「ゲージツ家」KUMAさんこと篠原勝之さん作品の展示館もあり盛りだくさんです!

 

子供から大人まで楽しめるテーマパークになっております。

ぜひ、皆さんも遊びに行ってみて下さい(^^)

 

 

Posted at:2015.6.16

《メールマガジン YZがゆく!!》 第35号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第35号 2015.4.10
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

満開の桜を眺めながら、あったかい春が来たな~なんて思ったのも
束の間、また冬に逆戻り!
この気温差と不安定なお天気で、体調を崩される方も多いようです。
皆さま、お出かけ前の天気予報のチェックはお忘れなく!

<<< 配信ペース変更のお知らせ >>>

今回は、最初にお知らせがあります。
先月は、お知らせなくメルマガをお休みさせていただき申し訳
ございませんでした。
新年度も始まり、今月よりまた心機一転メルマガを配信させて
いただくのですが、このたび配信ペースを変更することになりました。
今月より、2ヶ月に1回のペースでの配信となります。
楽しみにしてくださっている方、申し訳ございません。
ペースは変わりますが、親しみやすく読みごたえのあるメルマガを
目指して執筆してまいりますので、これからもご愛読いただきますよう
よろしくお願い致します。

それでは、メルマガ第35号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) Q&A -あなたの疑問に答えます!-
   ~省エネ補助金~

2) ちょこっとひと息
  ~ひだかへびゅーん~

3) 展示会のおしらせ

4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ Q&A -あなたの疑問に答えます!-
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤について疑問に思っていること、
困っていることありませんか?
このコーナーでは、ホームページをご覧の皆様から
お寄せいただいた疑問やお悩みに、ズバリお答えいたします!

==< 質問 >==============================================
今話題の「省エネ補助金」について教えてください。
補助率は?山崎技研の該当機種は?
========================================================

今回は、今年3月に公募開始となった「地域工場・中小企業等の
省エネルギー設備導入補助金」の中でも、A類型にあたる
「最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業」についての質問に
お答えします。


【1】地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金とは?

日本国内で既に事業活動を営んでいる既築の事業所において、
最新モデル省エネルギー機器等を導入する事業を補助の対象とする
補助金です。
そのうちの「最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業」では、
最新モデルかつ、一代前モデルと比較して年平均1%以上の省エネ
性能が向上していることが確認できる機器等に対して補助を行います。

★補助事業期間★
<交付申請受付期間>
平成27年3月16日~12月11日
<完了報告書類の提出期限>
事業完了(支払完了)から30日以内又は平成28年1月29日の
いずれか早い日

★対象設備★
以下の要件を全て満たす機器等であること。
①別表1「補助対象カテゴリー表」に記載のある機器等であること
https://sii.or.jp/category_a_26r/file/taishou_category.pdf
 ※一部対象外となるものあり
②最新モデルの省エネルギー機器等であること
③同一製造メーカー内の一代前のモデルとの比較において、年平均
 1%以上の省エネルギー性能が向上していること
上記の証明として、SII(環境共創イニシアチブ)に登録された証明書発行
団体から予め性能証明書の発行を受けていること。

★性能証明書発行先★
メーカー毎に定められた工業会(工作機械であれば日工会)

★補助対象となる事業★
申請する事業者が日本国内で既に事業活動を営んでいる既築の工場、
事業場、店舗等において、補助対象機器等へ置き換える、又は
補助対象機器等を新設する事業であること。

★補助対象経費★
補助対象機器等の購入費のみ。
※据付費、工事費、設計費、消費税等は含まれません!
※補助金交付決定より前に発注、契約等をしたものは対象外です。

★補助率★
中小企業・エネルギー多消費企業:補助対象経費の1/2以内
その他事業者:補助対象経費の1/3以内
補助金額の上限:1.5億円(1事業者あたり)
補助金額の下限:50万円(1事業所あたり)

詳細やその他の内容については、公募要領をご覧ください。
https://sii.or.jp/category_a_26r/file/kouboyouryou_a.pdf


【2】山崎技研で対象となる設備とは?

今回の補助金の対象設備は、証明書発行依頼ごとに該当要件を確認する
のではなく、事前登録制となっています。
4月9日時点での弊社該当機種は以下の7機種です。

<立形NCフライス盤>
YZ-8WR(高効率モータモデル)
YZ-500WR(高効率モータモデル)
YZ-352NCR(高効率モータモデル)
YZ-350NCR(高効率モータモデル)
YZ-400NCR(高効率モータモデル)
YZ-550NCR(高効率モータモデル)

<横形NCフライス盤>
YZB-88NCR(高効率モータモデル)

その他の機種についても、現在該当設備申請中です。
承認が下りたものから下記URLのお知らせにアップしていきますので、
ご確認よろしくお願い致します。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/2015/04/post-110.html

★性能証明書の発行依頼★
該当設備の登録が完了しているものについては、性能証明書の
発行が可能です。
性能証明書発行依頼書に必要事項をご記入の上、弊社へお送りください。
依頼書のダウンロードについてもこちらをご覧ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/2015/04/post-110.html
※手数料はかかりません。(弊社の場合)

性能証明書の発行依頼や、該当機種申請中の機種についてなどの
お問い合わせは、下記へお願い致します。
<弊社お問い合わせ先>
 TEL:0887-57-6222 (営業部 竹内まで)


【3】補助金の申請について

本補助金を受けるためには、(一社)環境共創イニシアチブへの申請が
必要です。
補助金の交付申請については、「交付申請の手引き」をご参照ください。
https://sii.or.jp/category_a_26r/file/koufu_tebiki.pdf

今回ご案内した内容は、「工作機械」を取得する場合のみです。
その他設備の取得をお考えの場合は、各メーカー、工業会へお問い合わせください。



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今回は、高岡郡日高村「オムライス街道」に行ってきました!
目当てのオムライスを求めてお店をはしごです!
1日でこんなにオムライスを食したことはありません・・・。(笑)
飲食店6店舗が、日高村の「シュガートマト」使った
オムライスを提供しているのが「オムライス街道」。
各店それぞれのオムライスを楽しんできました♪
もちろん、シュガートマトも取材しています!

★取材の様子はブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/04/post-69.html

では、また次回(^^)


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

第37回 東北どてらい市
4月11日(土)~12日(日) 夢メッセみやぎ(仙台市)
出品機:F-352

◆2015 山崎技研プライベートショー(大阪)
4月17日(金)~18日(土) 弊社大阪営業所ショールーム(東大阪市)
出品機:F-352、YZ-8WR、YZB-88NCR

◆2015 中南信どてらい市
4月18日(土)~19日(日) 諏訪湖イベントホール(長野県諏訪市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 広島どてらい市
4月18日(土)~20日(月) 広島市中小企業会館(広島市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 北部九州どてらい市
4月18日(土)~20日(月) マリンメッセ福岡(福岡市)
出品機:YZ-8WR

4月も全国各地で展示会が目白押し!
皆様のご来場を心よりお待ちしております♪



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

本日4月10日、弊社は社員研修のため臨時休業させていただきます。
お客様、お取引先様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
営業所も含めた機械事業部の社員一同で、広島方面への研修旅行に
行ってまいります!
日常とは違った環境の中で、見聞を広げられたらと思っています^^

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第35号 2015年4月10日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2015.4.10

メルマガ編集部がゆく!~オムライス街道~

本日、第35回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」皆さんご覧いただけましたか?

まだご覧になっていない方はコチラ!⇒メールマガジンYZがゆく!!第35号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。

メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



やって来ました~! 高岡郡日高村です。
今回の目的は、「オムライス街道」でオムライスを食べつくすこと!

★オムライス街道とは?→ 日高村ホームページ


その前に、村の駅 ひだかに寄り道。

オムライス街道 001.jpg



要するに道の駅ですね!(笑)

こちらでは、地元の新鮮なお野菜を買うことができます。

オムライス街道 002.jpg



山に囲まれた日高村は、昔からトマトの栽培が盛ん!

その中でも、高糖度なシュガートマトが有名です。

メルマガ編集部ちょこっとひと息部隊。メンバーの柿本、真剣に選んでおります!!

オムライス街道 003.jpg

数分後、買い物カゴはトマトでいっぱいになっていました!(笑)



その横で、気になるものを発見! 卵黄!?かと思いきや、

オムライス街道 005.jpg


とまとおでんでした~!!

オムライス街道 006.jpg  


だしは和風。仕上げにオリーブオイルとコショウを少々。

オムライス街道 014.jpg


実食!!

オムライス街道 018.jpg

和風のイメージでしたが、どちらかと言えば洋風。

イタリアンのような感じと言いましょうか。

初めての感覚に、「なんかよく分からん」が感想。(笑)

 

トマトの酸味は残りつつ、なんだかホッとするような味。

私は個人的には好きです!特にお出汁が美味しかったので、飲み干してしまいました♪



お次はトマトの食べ比べ。

オムライス街道 015.jpg

左がフルーツトマト。右がシュガートマト。

 

食べてますね~(笑)

オムライス街道 016.jpg

フルーツトマトももちろん美味しかったんですが、シュガートマトは甘さが全然違う~!!!

フルーツみたいに甘いけど、甘みと酸味のバランスも良くて、でもちゃんとトマトでした!



もう1つ気になるものを発見!

オムライス街道 009.jpg

オムすび!美味しそう・・・食べたい・・・・・!!!!

しかし、次行くオムライスのためにお腹を空けておかなければ!

珍しく、耐えることができました。(笑)

 


では、目的のオムライス街道へ!

オムライスMAPを片手にレッツゴー

omuraisu_01.jpg

1日で全6店舗は厳しいので、泣く泣く3店舗に絞りました!



1軒目はゴルフ場の錦山カントリークラブへ!

道中に、素敵な景色が(^^) 癒されます~

オムライス街道 021.jpg


到着!

オムライス街道 022.jpg

レストランへ入ると、ゴルフのお客さんばかり!

場違いでは!?と戸惑っていると、店員さんが優しく誘導してくれました(TT)

オムライスMAPをちらつかせていると、すぐ分かってくれます。(笑)


早速、日高村オムライスを注文!

オムライス街道 026.jpg

ソースはデミグラスソース。

ケチャップライスは薄めで、あっさり。

オムライス街道 029.jpg

このデミグラスソース、5時間煮込んでいるそうです!

肉のうま味が~!!!これは美味しい!

トマトがフレッシュでいい感じ♪

オムライス街道 030.jpg

3人でシェアして、ペロリでございます。




続きまして、2軒目はカフェレスト マンマ亭

オムライス街道 034.jpg


昔ながらのオムライスを注文!

オムライス街道 035.jpg

名前の通り、ザ オムライス!という感じで、チャップライスはちょっと濃いめ。

子供の頃に食べた懐かしい味です(^^)


オムライス街道 037.jpg

こちらもなかなか美味しかったです♪

 



さて、ここら辺で若干お腹が・・・!(笑)

しかし、そんな事は言ってられません。

ラスト3軒目、喫茶 わのわ 2号店へ!

オムライス街道 031.jpg


最後の追い上げ。ここでは2種類を注文!

オムライス街道 041.jpg

左がイタリアンオムライス。右がわのわオムライス。

 

こちらはイタリアンオムライス。

ライスに鶏肉がごろごろ。玉ねぎも大きめ!味は一言で言えば、ピザのような!(笑)

オムライス街道 044.jpg


こちらは、わのわオムライス。

オムライス街道 045.jpg

ライスはしっとりではなくて、パラパラ系。

 

両オムライス共に、ソースが特徴的。

シュガートマトを使った、手作りトマトソースだそうです。

なかなかオシャレな味でございました♪

 

オムライスといえど、各店様々で、

食べ比べてみると案外楽しかったです!

1日でこんなにも卵を食べたのは初めてです!(笑)

 

もうお腹も満腹~!!!

 

しかし、帰りの車内では早くもデザートを頬張るメルマガ編集部でした。(笑)

Posted at:2015.4.10

《メールマガジン YZがゆく!!》 第34号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第34号 2015.2.24
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

節分、バレンタインデーと、冬のイベント目白押しな2月。
今年のバレンタインデーは土曜日ということもあり、
いわゆる「義理チョコ」をどうするのか!?という問題が
多くの女性を悩ませたのではないでしょうか^^;
そんな中、弊社大阪営業所の所長(男性)は、先日工場見学で高知に
帰って来た際、女性陣にまさかの「逆チョコ」を贈ってくれました!
甘いものに目がない我々がそこに飛びついたのは
言うまでもありません...笑
どんな形であれ、人からの贈り物は嬉しいものですね♪

それでは、甘~い香りただようメルマガ第34号をお楽しみください!

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第10回:フライス盤の主軸駆動~

2) ちょこっとひと息
  ~ひな祭り~

3) YZがゆく!!アンケート 結果発表

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第10回:フライス盤の主軸駆動
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

技術の進歩により、工作機械の加工能力、スピードは
向上し続けています。
「切削能力≒モータ馬力」という考え方が浸透していますが、
省エネ機構の弊社フライス盤の主軸の駆動について
ご紹介したいと思います。

マシニングセンタ、その他工作機械においても、主軸の駆動は
モータ直結形が主流となっています。
モータの能力が主軸トルクに直接影響するということです。
モータの力の分だけ仕事をしてくれるとすれば、モータ馬力を
必要なだけ大きくすればいいだけじゃないか、と思われるかと
思います。
単純に考えればそうなのですが、この直接駆動というのは、
高トルクのモータが必要であるという問題があります。

それに対し、弊社のフライス盤は、間接駆動方式を採用し、
「小さい力で大きなトルクを」という省エネ機構をとっています。

具体的に言うと、主軸モータが汎用モータの機種は、
モータの回転数が常に一定であるため、モータの回転を
ベルトによってプーリーに伝達し、ギアを使ってその先にある
3本の軸を経て、主軸へと動力を伝達します。
トルクを落とすことなく減速が可能なので、低速トルクも
確保しています。
プーリーにより、西日本と東日本の周波数の違いを調整しています。

サーボモータの機種(50番タイプ)であれば、モータと主軸の間
にある1軸によりハイ/ローの切替を行うことによって、
低速トルクを確保し、主軸へと動力を伝達します。

間接駆動方式にすることにより、当然部品点数は増え、組立時の
手間も増えます。
しかも、多くの軸を介することで、伝達機構はより複雑になります。
それにより、鋳物でできた主軸頭の設計が複雑化し、その加工精度
も厳しくなるため、製造が難しいものであると考えられています。
しかし、使用するお客様にとっては、間接駆動にすることで、
機械の消費電力も抑えることができるといった効果があるのです。
また、低回転数での高いトルクを出せるというのも間接駆動方式
のメリットの一つです。

ここにも、生産コストよりもお客様目線のものづくりを大切にする
弊社の姿勢が現れています。

今回は、主軸の駆動についてのお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
2月のメールマガジンですが、もう2月も終わりますね。(笑)
ということで、フライングをして、3月のイベントの話題に
したいと思います!

3月3日は、ひな祭り。女の子の誕生をお祝いする日ですね。
実家にひな人形が飾られているのを見て、そういえばそんな時期かと。(笑)
ところで、ひな人形って一体何歳まで飾るんでしょうか。
私は結婚するまでかと思い込んでいましたが、調べてみると
年齢制限無し!一生飾ってもいいみたいです。

ひな人形の起源は「流し雛」。
子どもの災厄の身代わりになって、成長と幸せを願う心が込められているそうです。

★流し雛・・・紙や布切れで作った簡素なひとがたの人形に、自分の厄や災いを
背負ってもらい、川や海に流す行事。

ただのお飾りかと思っていた私・・・。
実家のひな人形は、高さ30cm程度の箱に全てが収まっている
とっても小さな人形。小さい頃は、友達の家に飾られている
立派なひな人形が羨ましくて、毎年ふてくされていました。(笑)
でも、自分の身代わりになってくれていたかと思うと
愛着がわきますよね!何事も気持ちが大事ですね!

さて、高知ではひな祭りといえばコレ!という
お菓子があります(^^) おいしいんですよね~♪
★詳しくはブログにてご紹介します↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/02/post-68.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート 結果発表
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月24日~1月20日の約1ヶ月間で実施させていただきました
「YZがゆく!!アンケート」の結果をご報告致します♪

◎回答数:19
少数精鋭で、とっても濃~いご意見・ご感想をいただきました^^
以下、各問への回答結果です。

========================================================
Q1.お好きな(よく読む)コーナーはどれですか?
========================================================
・そこどけそこどけ"ましーん通"る!! ... 13票
・ちょこっとひと息 ... 10票
・百聞は一見にしかず! ... 10票
・編集後記 ... 7票
・展示会のおしらせ ... 2票

「ましーん通る」強し!
いつもギリギリまで校正しているコーナーなだけに、
喜びもひとしおです♪
皆さんまんべんなく読んでくださっていることが分かりました!

========================================================
Q2.メルマガの長さ(ボリューム)はどうですか?
========================================================
・ちょうど良い ... 18票
・長い(内容が多い) ... 1票
・短い(内容が少ない) ... 0票

「長い」が大多数だと思っていましたが、まさかの結果に!
お仕事の合間に、あれだけの長文を読んでいただけることに
有難く思っています。
長いだけで内容の薄いものにならないよう、今後も頑張ります!

========================================================
Q3.メルマガに点数をつけるとしたら、100点満点中何点?
========================================================
みなさんとっても優しい点数をつけてくださり、
中には150点と言ってくださった方も!?
平均点は「88.4点」という結果になりました(;∀;)

========================================================
Q4.今後の「YZがゆく!!」に期待するものは?
========================================================
納入事例やお客様の声など、実際にフライス盤を使った時の
感想が知りたいというご意見を多くいただきました。
コアなご意見として、ヤマサキの"中の人"に興味を持って
くださった方も!
我が社の職人たちが、メルマガに躍り出して来る日も、
そう遠くはないかも!?笑

========================================================
Q5.「YZがゆく!!」へのご意見・ご感想をお聞かせください
========================================================
「いつも楽しみに読んでいます!」など、嬉しいお声を
聞かせてくださる方が多く、メルマガ編集部の励みとなりました!
「高知に興味を持った」「高知に行きたくなった」というご意見も
多く、宇都宮のやる気が俄然アップしたようですo(^o^)o

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

と、このような結果となりました☆
もちろん良いことばかりではなく、率直にご指摘いただく内容も
ありました。
それも全て、今後の「YZがゆく!!」への期待をこめて
くださったご意見として、しっかり受け止めさせていただきたい
と思います。

お忙しい中、ご協力いただきましてありがとうございました!
また、プレゼント企画にも多数のご応募いただきまして
ありがとうございました!
ブログ内に、プレゼント発送当日の様子などもレポートしています♪
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/12/post-66.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第38回 静岡どてらい市
2月28日(土)~3月1日(日) ツインメッセ静岡(静岡市)
出品機:F-352

◆MFフェアー アフターJIMTOF2015
3月6日(金)~7日(土) ふくやま産業交流館(広島県福山市)
出品機:YZ-8WR

◆㈱三立 プライベートショー
3月6日(金)~7日(土) ㈱三立(鳥取市)
出品機:F-352

◆2015 岐阜どてらい市
3月7日(土)~8日(日) 岐阜産業会館(岐阜市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 トリツプライベートショー
3月12日(木)~13日(金) トリツ機工㈱(岡山市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 幕張どてらい市
3月14日(土)~15日(日) 幕張メッセ(千葉市)
出品機:F-352

待ちに待った展示会シーズンの到来です。
新機種F-352も各地に登場!
皆様のご来場を心からお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

一昨日2月22日が何の日だったか、皆さんご存知ですか?
正解は、「ニャンニャンニャン」で「猫の日」でした~^^
それにちなんで、超・猫派な竹内が、今話題の猫アプリを
ご紹介致します!
その名も「ねこあつめ」!
ごはんやおもちゃなどを設置して、庭先に猫を集めるという
最高にゆるいアプリです(笑)
何をする訳でもありません、集まって来た猫を見て癒されるのです!
仕事中にごはんが食い荒らされ、もぬけの殻になった庭先を見て、
「チクショー!」と思うこともありますが、無邪気な猫たちに
癒されたい方、無料アプリなので、ぜひ遊んでみてください♪

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第34号 2015年2月24日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2015.2.24
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページの先頭へ