株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

【一問一答】 ヤマサキな人・出したがり!~No.1 営業部(営業業務) 岡林~

メルマガ「YZがゆく!!」のコーナー、「ヤマサキな人・出したがり!」でご紹介した社員に、一問一答形式のアンケートに答えてもらいました!ぜひご覧ください♪


Q1. 趣味は何ですか?

ここ20年ほど釣りにはまっています。
沖釣りで、最近ではキハダやイカを釣りました。
山崎技研には釣り好きが多く、社員にも釣り仲間がたくさんいます。


Q2. 最近気になることを教えてください

 歳が歳なので、身体、特に健康のことが気になります。
 運動はあまりしないので、食事に気を使っています。
 野菜ジュースや飲むヨーグルト、緑茶などを積極的に摂るようにしています。


Q3. 自分を動物に例えるとすると何ですか? また、その理由は?

プレーリードックです。
これは、動物占いをやってみて初めて気づいたことですが、
割とせっかちでいつも周りのことが気になってキョロキョロしたり、
何にでもすぐ興味を持つといったところが私によく似ているようです。


Q4. 高知のおすすめスポットを教えてください

普段、お客様の観光案内をする時に一番におすすめしているのが
高知城です。高知城は日本の百名城の中でも五本の指に入るほどの
名城であり、現存する城では珍しく天守閣も当時のまま残っています。
また、その城下で毎週日曜日に行われている日曜市もおすすめです。
そして今回、新たにご紹介したいのが、高知県西部に流れる清流・仁淀川。
最近ではその美しさを表した「仁淀ブルー」という言葉も有名になりました。
神秘的な青さを持つ仁淀川は、実は水質ランキングで日本一を獲得しているんです。
仁淀川を訪れれば、心が癒されること間違いなし!です。

Q5. 岡林さんの仕事のこだわりを教えてください

私の仕事は段取りが命です。
お客様に工場見学や機械の立会検査にお越し頂く際も、事前準備が鍵となります。
現場との仕様確認や当日の流れの確認、食事の予約状況まで、
抜かりがないか各担当者と綿密な打合せを行います。
その中で私が特に気を配っているのが、観光の段取り。
お客様をご案内しながら次の場所のリサーチをして、現地でもたつくことのないように
注意を払っています。これが意外に難しい。
でもお客様に楽しんでいただけると、そんな苦労も吹っ飛びますから(笑)


Q6. メルマガをご覧の方へ、一言メッセージをお願いします!

高知県は美味しい食べ物や豊かな自然があります。
また、日曜市の通りには「ひろめ市場」があります。
ここは屋台村といった雰囲気で、いろんな店の料理を注文して自由広場で味わうことができます。
ぜひ一度、高知においでて下さい。
その際には、弊社工場にもお立ち寄りいただけると幸いです。

Posted at:2016.9.02

2016年 稚魚放流イベント無事に終了しました!

7月18日(月)海の日に、毎年恒例の稚魚放流イベントを開催しました!

ロダイの稚魚、5万尾を放流しました。

会場は、高知中央卸売市場 岸壁。


約80組の親子が参加。過去最多です!

今年は申込み受付けを開始して約10分で定員オーバーになりました(◎o◎!!

大反響に私たちも驚きを隠せませんでした!(笑)

それと同時に、こんなにもたくさんの方々がこのイベントを待っていて下さっていることに感動!

本当にありがとうございます。

せっかく申込みをして下さったのに残念ながらお断りをしてしまった方、

本当に申し訳ございませんでした。また次回、お待ちしております!


さて、このイベントも今回で10回目を迎えることができました。

IMG_9299.jpg


皆さんに、どうやったら安心安全に楽しんでもらえるだろうか?と毎回試行錯誤を重ねてきました。

たくさんの方にご協力をいただきながら、また大勢の方がイベントに来て下さり、

皆さんに支えられての10年だなと改めて感じました。

毎年来て下さる方もいて、お子さんの成長も感じたり、素敵な出会いがあったり、

毎回学ぶことがたくさん!ありがとうございます。


イベントの様子です。

IMG_3826.jpg


昨年は雨でぱっとしない天気でしたが、今年はとっても良い天気でした!

大人たちは日差しでぐったりでしたが、子供たちは元気いっぱい!(笑)


IMG_9343.jpg

IMG_3869.jpg


魚たちも、子供たちの元気をもらって、今ごろ海で元気に泳いでいることと思います!

 

放流後は、毎年行っているお楽しみ抽選会♪

弊社の稚魚から育ったマダイが当たります!

いつもは10名のところ、今年は記念の会ということで20名の方に鯛をプレゼント!

今年の抽選会も盛り上がりました(^^)

 

皆さん、また次回もよろしくお願いします!

 

******************************************************************

イベント開催にあたって、多数の企業様がご協力をして下さいました。

ありがとうございました。

・高知中央卸売市場  

・小島水産㈲ 

・㈱ビバックス

・㈱アペックス西日本

・浦戸湾の自然を未来に残す会

・㈱m.e.works 


Posted at:2016.7.25

《メールマガジン YZがゆく!!》 第42号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第42号 2016.06.22
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

今年は雨が少ない梅雨だなあ、なんて言う声が聞こえたみたいに
梅雨前線が本領を発揮し、雨でジメジメした日が続くようになりました。
昨日は二十四節気の一つ「夏至」でしたが、雨のため昼間の長さを
感じることもできず、先日の「ストロベリームーン」を見ることも
できずじまいで、残念・・・!
梅雨明けまでは雨でがっかり・・・なことが続きそうですが、
梅雨ならではの楽しみを見つけて、憂鬱な季節をハッピーに
過ごしましょう♪

それでは、メルマガ第42号をお楽しみください☆

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!! リターンズ
  ~第2回:フライス盤の「美しさ」とは~

2) ちょこっとひと息
  ~社員旅行in神戸・洲本の旅~

3) 百聞は一見にしかず!
  ~第19回:穴あけ新機能 ザグリ加工~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!! リターンズ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、創刊と同時に連載を開始した「山崎技研のツボ!!」
に小ネタを加えて改めてご紹介することで、当社フライス盤を
をより深く知ることができます!
一度読まれた方も、ぜひ最後までご覧ください♪
------------------------------------------------------------

★初めてご覧になる方のために・・・
「山崎技研のツボ!!」とは?
ラインナップはその数30機種を超えるフライス盤専門メーカー
である山崎技研。ここでは当社フライス盤の『ツボ』を
様々な視点からご紹介していきます。

【 第2回 フライス盤の「美しさ」とは 】

当社フライス盤は、創業者の機械に対するこんな想いへの
こだわりから生まれています。
「人間に威圧感を与えるような機械では駄目。
人に好かれる、美しい機械、暖かく、色気があって、
しかも稼働率のいい機械」
車やバイクなどの嗜好品ならともかく、生産の道具に過ぎない
工作機械に「美しさ」を求めることを、不思議に思うかもしれません。
そこから、今回はYZシリーズの「美しさ」について
お伝えしたいと思います。
一般的に、機械の姿形を決定づける要因となるのは、「作業性」
そして「コストパフォーマンス」です。
そのバランスがうまく取れているものが「良い製品」と判断され
易いというのが世の流れです。
もちろんそこに「美しさ」なんていう項目があるはずもありません。
なぜなら、機械が美しいことで得られる効果はないと考えられるからです。
にも関わらず、当社がYZシリーズの理想形に「美しさ」を掲げる
のには理由があります。
「美しいもの」が好きなのは、人間の性(さが)。
それは、対象が人だろうと機械だろうと同じなんだと思います。
美しいからこそ人はそれに惹きつけられ、「道具」としての機械
以上の愛着を感じます。
自分の手足のように扱える機械だからこそ、我が子を育てるような
愛情をもってカタチにしていくことができるのです。
機械をそんな風に感じられることが正しいというわけではありません。
しかし、人の好み一つで「機械加工」という無機的なものが彩られていく。
そんな、一見関係ないようなことが、ものづくりの魅力の一翼を
担っているのではないでしょうか。
では、YZシリーズの美しさとは?
長くなりましたので、続きは別記事にてご紹介します。
こちらからご覧下さい!
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-27.html
人生の苦楽を共にする"相棒"はこういうものがいい。
そんな風に思えてきませんか?

さてこのお話、皆さんの『ツボ』にはまりましたか?

------------------------------------------------------------
いかがでしたか?
当社フライス盤にとって「美しさ」は欠かすことができない
大切な要素です。
上記内容では、作業性やコストパフォーマンスとは関係ない
「美しさ」の効果についてお話しました。
しかし、美しさは別の力も持っています。
皆さん、「用即美」という言葉をご存じでしょうか?
思想家 柳宗悦氏が遺し、デザインの世界などで良く知られ、
「用途に徹して無心に作られたものは、無駄な要素が
削ぎ落とされ、すべからく美しい」
という意味を持っています。
機械にも同じことが言えます。
コストを考えず、ただひたすらに作業性や加工効率を
追求した機械というのは、無駄のない美しさを持っています。
つまり、「美しさ」は単に人の好みにとどまらず、
そのものの「あるべき姿」、「持つべき機能」を正しく表現
しているものに感じるもの、であるということです。
見た目の美しさに加え、そんな「用即美」を併せ持つものこそ、
理想のフライス盤と言えるでしょう。
当社フライス盤も、そうであればいいと思っています。

今回は、「美しさが生み出す効果」に関する小ネタをご紹介しました。
次回もお楽しみに!

当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから。
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/
当社の歴史を覗いてみたい方はこちらから。
https://www.yamasakigiken.co.jp/company/founder.html



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

大多数の人が嫌いであろう、梅雨の時期がやってきましたね。
私もこの時期はとにかく嫌いです。
少しでも歩み寄ろうと、梅雨の良い所を調べてみました。(笑)

雨音は気持ちをリラックスさせる効果があるそうです。
確かに、ヒーリングミュージックなんかで雨音のやつありますよね。
そういえば、私も夏の寝苦しい夜に、川のせせらぎや雨音を
BGMにすることあります。
ただ、大雨の時はうるさいんですけどね。(笑)

もう一つ、雨で湿気が多い梅雨の時期って、
実は掃除に向いているらしいのです!
適度な湿気がカビの胞子などの飛散を抑えてくれるのと、
静電気が発生しないので、ホコリが取れやすいとのこと。

・・・と言いつつ、空梅雨でも困るのですが、梅雨明けが待ち遠しいですね!

さて、今回のちょこっとひと息は番外編です。
先日、洲本・神戸方面へ社員旅行に行かせていただきました!
その様子を少しご紹介したいと思います。

★社員旅行の様子はブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2016/06/-in.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第19回:穴あけ新機能 ザグリ加工
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、3軸機の加工ガイダンス新機能「ザグリ加工」について
ご紹介致します。

加工ガイダンス機能・穴あけメニューの新機能 ザグリ加工は、
3軸機のみで使用できるザグリ加工を行う機能です。
ボルトや小ネジのすわりを安定させるために、穴の周辺の上面を
平らに加工することを「ザグリ」といいます。

操作方法をご説明します。
加工ガイダンス機能の穴あけ加工のメニュー画面を開き、
「5.ザグリ」を選択します。
入力項目は、穴底位置(Z)、戻り位置(R)、安全高さ(I)、切削方向(U)、
加工直径(D)、切込量(Q)、送り速度(F)、穴位置(X,Y)、工具径(φ)
です。
また、穴あけ加工のソフトキー「穴パタン」によって
パターン位置決めを併用することができます。(複数箇所への加工が可能)

必要な項目に数値入力後、「入力終了」ボタンを押し、ガイダンスレバーを
ONすると加工開始となります。
加工経路は、①最初の穴の加工中心点へ早送りで移動 → ②加工開始位置へ
早送りで移動 → ③R点まで早送りで移動 → ④穴底位置までヘリカル切削
→ ⑤穴底位置で1周円切削 → ⑥安全高さまで早送りで移動 →
⑦加工中心点へ早送りで移動 となります。

加工直径は、工具径×2未満である必要があるため、それ以上の径の
ザグリ加工を行いたい場合は、下穴をあけておく必要があります。
*今回の加工では、φ12の工具で直径40mmの穴をあけるため、
あらかじめ下穴をあけたワークを使用しています。

それでは、動画をご覧ください。
↓↓

このように、穴あけメニュー「ザグリ」を使用することによって、
NCプログラム無しで簡単にヘリカル切削を行うことができます。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、穴あけメニューの新機能「ザグリ加工」をご紹介しました。
次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html
※出品機はあくまで予定ですので、変更となる場合もございます。

◆2016 大阪どてらい市
7月2日(土)~4日(月) インテックス大阪(大阪市)
出品機:YZ-350NCR、YZ-8WR

◆第30回 福島どてらい市
7月30日(土)~31日(日) ビッグパレットふくしま(福島県郡山市)
出品機:YZ-8WR

毎年夏は暑さのため展示会が少ないシーズンとなっていますが、
避暑を兼ねて(笑)、お近くの展示会へ足を運んでみてはいかがでしょうか?
皆様のご来場を心よりお待ちしております♪



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

6月も後半にさしかかると、あるイベントの準備で事務所内が
慌ただしくなってきます。
そのイベントとは、毎年海の日に行っている「稚魚放流イベント」!
昨年のメルマガでもご紹介しましたが、受付開始からわずか1時間半で
定員に達するという、大人気イベントなんです^^
今年は来週6月27日(月)の朝8時に受付が開始となりますので、
参加ご希望の方は、お電話、FAX、HP上の申込フォームより
お申し込みください。
★稚魚放流イベント開催のお知らせはこちら
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/2016/06/post-157.html
くれぐれもフライングは禁止です!よろしくお願い致します!

それでは、今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第42号 2016年6月22日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
======================================================

Posted at:2016.6.22

メルマガ編集部がゆく!~社員旅行 in 神戸・洲本の旅~

本日、第42回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒≪メールマガジンYZがゆく!!≫第42号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


先日、6月3日~4日の1泊2日で社員旅行に行ってきました!
神戸・洲本方面でございます。

1日目は、コース別での観光です。(神戸フリータイム・神戸市内観光)
南京町でいったん解散!


我々メルマガ部隊はフリーコースを選択。
IMG_9138.jpg


ランチは、民生廣東料理店 (みんせいかんとんりょうりてん)で頂きました!

創業55年!本格中華のお店です。

 

創業以来の看板料理。 イカの天ぷら。

かまぼこのようですが、間違いなくイカでした(笑)

これは美味しい!!みんなでペロリでした♪

いか.jpg


この後、さらに五目ヤキソバを注文したりと、パーティー状態。

最後はもう必死でした(笑)

IMG_9143.jpg


そして、恐るべしはデザートの別腹。

業務用レベルの量の杏仁豆腐を締めに頂き、

お腹いっぱいでお店を後にしました♪

IMG_9144.jpg


この後は、時間いっぱいショッピングをして過ごさせていただきました(^^)


さて、神戸市内観光コースの方は、写真だけちょこっと。


人と防災未来センター

人と防災未来センター② 外観②.jpg


改めて地震の怖さを痛感。

地震対策、しっかり考えないといけませんね。

人と防災未来センター.jpg



菊正宗酒造記念館

菊正宗酒造資料館.jpg


こちらは非売品。なかなか濃い味だったようですよ。()

菊正宗酒造資料館2.JPG


さてさて、今回お世話になったお宿は、淡路島の洲本温泉 海月館さんでございます。


部屋からの眺めは最高でした(^^)

オーシャンビュー

海月館部屋より.JPG


夜はお待ちかねの宴会。

本社社員と営業所社員みんなが集まる機会はなかなかないので、

みんな飲みニケーションで親睦を深めました♪

長い夜を過ごしたメンバーもいたようです。(笑) 

門限がない!というのも、社員旅行ならではですね!



 朝は、健康的に砂浜をお散歩。気持ちの良い朝でした♪

朝.jpg

朝2.jpg



2日目は姫路城へ!

IMG_9153.jpg

IMG_2520.jpg IMG_7731.jpg IMG_1093.jpg

残念ながら時間の関係で、天守閣は断念しました・・・(><;)

 

あまりゆっくり観賞できなかったので、今度来る機会があれば

じっくり見てみたいと思います!

IMG_9159.jpg


2日目のお昼は、揖保乃糸そうめんの里で手延べそうめん料理を頂きました。

IMG_9160.jpg


みんなのそうめんをすする音が室内をこだまし、

なぜか私は終始笑いが止まりませんでした。(笑)

季節的にもこれからそうめんが美味しい時期になりますね!

夏に向けて、家にもそうめんを買って帰りました。

 

お天気を心配していましたが、姫路城の観光が終わった直後に

雨が降り出し、なんとかセーフ!!

日頃の行いが良かったのでしょうか?(笑)

事故や怪我もなく、無事にみんな帰ってくることができました!

リフレッシュもして、社員一同気持ちを新たに、今後も頑張っていきたいと思います!!


Posted at:2016.6.22

《メールマガジン YZがゆく!!》 第41号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第41号 2016.04.27
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

まず、このたびの熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い
申し上げます。
余震により不安な日々が続いているかと思いますが、弊社は
お客様の一日も早い復旧を全力でご支援してまいります。
お問い合わせに関しましては、弊社サービス専用ダイヤル
(0887-57-6225)までお願い致します。
皆さまの安全と一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

4月に入り、新たな生活がスタートした方も多いことと思います。
弊社はこの春6名の新入社員を迎え、社内が活気付いています♪
新入社員の方は、慣れない環境の中で覚えることも多く大変だと
思いますが、周りの人とコミュニケーションをとることを心がけ、
一日も早く会社、仕事に馴染めるよう頑張ってくださいね!

それでは、YZがゆく!!41号をお楽しみください☆

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!! リターンズ
   ~第1回:『YZ』の正体~

2) ちょこっとひと息
  ~いちご・おむすび・玉子焼き~

3) YZニュース
   ~弊社ホームページの新コンテンツをご紹介~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!! リターンズ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
YZがゆく!!も間もなく4周年を迎えようとしています。
当初400件ほどだった配信先も、今では何と3000件にまで
増え、本当に多くの方に応援していただけるメルマガに成長できた
と感じています。これもひとえに、ご愛読いただいている皆さまの
おかげです。いつもありがとうございます!

これまでたくさんの記事を書いてきましたが、我々メルマガ編集部は
どの記事にも一筆入魂!で取り組んできました。
そんな記事を一度しか見てもらえないなんてもったいない!
という筆者の自分勝手な思いから、創刊と同時に連載を開始した
コーナー「山崎技研のツボ!!」に「リターンズ」と銘打って
皆さんにもう一度ご覧いただくことにしました^^
しかし、ただもう一度掲載するだけでは芸がない!ということで、
最後に毎回小ネタをご用意していますので、一度読んだ方も
ぜひ最後までご覧ください♪
------------------------------------------------------------

ラインナップはその数30機種を超えるフライス盤専門メーカー
である山崎技研。ここでは当社フライス盤の『ツボ』を
様々な視点からご紹介していきます。

【第1回 『YZ』の正体とは!?】

当メルマガのタイトルにもなっている「YZ」。
初めてご覧になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
この「YZ」というのは、当社フライス盤の機種名です。

「ヤマザキ」のYZでしょ?
なんて思っている方が多いんじゃないでしょうか。

でも実は違うんです!
山崎技研はヤマ「サ」キギケンですからね!

では、この「YZ」の由来は何なのでしょう?

アルファベットの並びの最後となる「YZ」。
ここから、当社はYZに「もうこれ以上ない最終形」という
意味を付加し、フライス盤に名付けました。

山崎技研のフライス盤メーカーとしての自負。
常に最高のものを提供するという決意。

こんな思いが込められた「YZ」という名前は、
山崎技研のフライス盤を語る上で
欠かすことのできない存在なのです。

このお話、皆さんの『ツボ』にはまりましたか?

------------------------------------------------------------
さて、いかがでしたか?
「YZ」の由来については、クイズにしてみたりと
色んなところで見聞きされた方が多いかと思います。
アルファベットで書かれるとなんとなく何かの頭文字だと
思いがちなところを、あえてのアルファベットそのまま!
というパターンの「YZ」ですが、そんな山崎技研もある
頭文字をとった機種名があったことをご存じでしょうか?

それは弊社フライス盤の1号機となる「KY-1」という
フライス盤なんですが、「KY」というのは、創業者である
「山崎圭次(やまさきけいじ)」の頭文字をとったという
一説が残っています。
50年以上前のことですから正確なことは分かりませんが、
フライス盤1号機には自分の名前を残したかったのかも・・・
と、単なる名前のことながら想像が膨らんでしまいました。
今回は、「名前」に関する小ネタをご紹介しました。

次回もお楽しみに!

当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから。
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/
当社の歴史を覗いてみたい方はこちらから。
https://www.yamasakigiken.co.jp/company/founder.html



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

毎月22日は「ショートケーキ」の日って知ってましたか?
22日の一週間前が15日。
カレンダーで見ると、ちょうど22日の上に15日(いちご)が
のっかっているんですよ~!どの月を見ても!
この事実に気付いた人、すごい!(笑)

今が旬のいちご。
たまには旬なことをしよう!ということで、
いちご狩りに行ってきました~^^♪
皆さん、ゴールデンウィークの予定はこれで決まりですね!
私はインドア派なもので、プライベートは
まったり過ごしたいと思います。(笑)

★いちご狩りの様子はブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2016/04/post-76.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
今回は、弊社ホームページの新コンテンツをご紹介します!

========================================================
【1】もっと知りたい!お客様アンケートを掲載
========================================================
これまでも「お客様の声」というコンテンツの中に、弊社フライス盤
をお使いいただいているユーザー様のお声やインタビューを掲載して
いましたが、このたび2010年より実施している「お客様アンケート」
を掲載させていただくことになりました。
このアンケートは「機械導入時」に期間を限定し、設備導入の検討の
きっかけや購入の決め手など、導入を検討されている方なら誰でも
知りたい率直な疑問を、弊社ユーザー様にお答えいただいたものです。
https://www.yamasakigiken.co.jp/questionary/

導入時の思いや決め手となった内容など、リアルなお声が詰まって
いますので、ぜひ検討時の参考にしていただけたらと思います。
アンケート回答にご協力いただきましたユーザー様、
ありがとうございました!
なお、アンケートは今後も定期的にアップさせていただく予定です
のでお楽しみに!

========================================================
【2】山崎技研の「今」を知ろう!Facebookページのご案内
========================================================
弊社Facebookページがあること、皆さんご存じでしたか?
メルマガのお知らせや展示会、イベントのお知らせなどの情報を
その都度アップしている山崎技研Facebookページを
ぜひご覧ください♪
このたび、ホームページのTOPページからも更新が見られるように
なりましたので、Facebookを使っておられない方でもご覧いただく
ことができます。
https://www.yamasakigiken.co.jp/

Facebookのアカウントをお持ちの方は、ぜひ「いいね!」を
していただけると嬉しいです^^
メルマガだけでなく、今後はFacebookもお楽しみに!


今後も、弊社のものづくり、製品について、より詳しくお伝えする
ためのコンテンツを増やしていく予定です。
「こんなものが見たい」「あれはどうなっているの?」など、
ご要望がございましたら、お気軽にメルマガ編集部までご連絡
いただければと思います♪
TEL:0887-57-6222
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
⇒ $$$https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html$$$
※出品機はあくまで予定ですので、変更となる場合もございます。

◆MEX金沢 2016
5月19日(木)~21日(土) 石川県産業展示館(金沢市)
出品機:YZ-8WR

◆㈱マエキ プライベートショー
5月20日(金)~21日(土) ㈱マエキ 本社(群馬県前橋市)
出品機:YZ-8WR

◆第30回 東北信どてらい市
5月21日(土)~22日(日) エムウェーブ(長野市)
出品機:F-352

◆2016 京滋マシンツール・ソリューションフェア
5月27日(金)~28日(土) 京都府総合見本市会館パルスプラザ(京都市)
出品機:YZ-500WR

◆アズマどんと市
5月27日(金)~28日(土) ㈱アズマ 富岡営業所(群馬県富岡市)
出品機:YZ-8WR

◆五誠機械産業㈱ プライベートショー
5月27日(金)~28日(土) 五誠機械産業㈱ 本社(佐賀市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 鹿児島どてらい市
5月28日(土)~30日(月) 鹿児島臨海工業地帯1号用地A区
            旧サザンピア21開催 特設会場(鹿児島市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 モテキトータルフェア
6月4日(土)~5日(日) 高崎問屋街センター ビッグキューブ(群馬県高崎市)
出品機:YZ-8WR

◆グランドフェア 2016
6月9日(木)~10日(金) 河内鋼機㈱ 本社ショールーム(群馬県太田市)
出品機:F-352

◆第41回 総合展示即売会
6月10日(金)~11日(土) アイメッセ山梨(山梨県甲府市)
出品機:YZ-8WR

◆第37回 新潟どてらい市
6月11日(土)~12日(日) ハイブ長岡(新潟県長岡市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 中部どてらい市
6月11日(土)~13日(月) ポートメッセなごや(名古屋市)
出品機:YZ-8WR、YZB-88SG

◆2016 米子どてらい市
6月11日(土)~13日(月) 米子産業体育館(鳥取県米子市)
出品機:YZ-352R

5~6月も全国各地の展示会へ出展を予定しております!
お近くの展示会がありましたら、ぜひお越し下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております♪



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

毎年春になるとやってくる「アレ」が今年も律儀に飛来し、
我々を悩ませています。・・・そう、ツバメです!
もちろんツバメは、元来商売繁盛の象徴で縁起の良いものとして
歓迎されていますが、その数や巣を作る場所が問題で・・・。
ツバメはスズメなどとは違い、外敵から身を守るためにあえて
人の気配がある場所に巣を作るんですが、イコール我々の生活範囲
にフン害があるということになり、共存は難しいのが現実です。
今年は早くから対策を考え、巣を作られやすい場所にテグスを
張るなどしていましたが、休み明けに出社してみると立派な巣が
出来上がっていて驚愕!見事攻略されてしまったのです・・・。
ひとまず今年は潔く負けを認め、ツバメの成長を見守ることとして、
来年に向けて新たな対策を考えていきたいと思います!
皆さんの会社やご自宅では、どのような対策をされているのでしょうか?
平和的に解決できる良い方法がありましたら、ぜひご一報ください^^;

それでは、今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第41号 2016年4月27日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
======================================================

Posted at:2016.4.26

メルマガ編集部がゆく!~イチゴ・おむすび・玉子焼き~

本日、第41回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒《メールマガジンYZがゆく!!》第41号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


今が旬のいちご♪
高知市内より西へ約30キロ。道の駅「かわうその里すさき」のすぐ近く。

すさき観光農園ハレルへいちご狩りに行ってきました!

IMG_8970.jpg

800円で1時間食べ放題!(45月)

時期によって金額が違いますので、詳しくはHPで!

IMG_8972.jpg


大型ハウスなので、雨の日でも安心です(^^)

私たちがお邪魔した日は、とっても良い天気でした!

むしろ暑いくらい!暑がりの方、薄着をおすすめします。(笑)

IMG_8974.jpg


摘み方はお店の方がレクチャーしてくれますのでご安心を。

 

かわいらしく、お皿もうっすらピンクでした(^^)

嬉しいミルク付きです♪

IMG_8977.jpg



1時間という制限時間の中、元を取ろうと

スタートするやいなや、いちごに飛びつくメルマガ隊員。

こちらでは、立ったまま、その場で摘みたてのいちごを食べることができます。

IMG_8978.jpg

IMG_8986.jpg

IMG_9012.jpg


品種は、紅ほっぺ(べにほっぺ)。

IMG_8979.jpg


名前の由来は、ほっぺが落ちるくらいコクがあり美味しく、

また、親しみを持ってもらえるようにという願いがこめられているそうです。


IMG_8993.jpg


紅ほっぺは、果汁が多くてすっきりした甘さが特徴。

とっても瑞々しくて、ほどよい甘さと酸味でした!

IMG_9010.jpg


いちごの成長過程も楽しめるのがいいですよね!

IMG_9003.jpg

IMG_9004.jpg


ハウス内は通路があるので、ベビーカーや車椅子の方でも

楽しむことができます♪

IMG_9015.jpg


ちょっと疲れたら、ベンチで一休みも可能。

IMG_9009.jpg


途中からはお皿に採り溜め。ベンチでくつろぎながら食しました。(笑)

IMG_9007.jpg


最後はみんなで結果発表!

IMG_9014.jpg


1位 52個(竹内) 

怒涛の追い上げ。密かに数をこなしていました!(笑)

2位 40個(柿本)

無類のいちご好き。最初からハイペース。優勝かと思われましたが、まさかの2位。

3位 棄権(宇都宮) 

20個から数えるのを放棄。たぶん30個くらい。どっちにしろ最下位。

 

 

戦いが終わった選手の指先は、いちごの果汁で赤く染まっておりました・・・

IMG_9008.jpg


いちごで水腹になったところで、お昼を求めて

「おむすび・たけざき・玉子焼き」のショップたけざきへ!!

IMG_9020.jpg


道の駅「かわうその里すさき」から、車で23分。

近っ!!


高知では結構有名なコンビニ。

玉子焼きがふわふわで、とってもおいしいのです♪

おむすびと玉子焼きのセットが大人気。

一つ一つ丁寧に作られていて、とっても ほっとする味(^^)

 

たけざき特製玉子焼きの命の出汁は、門外不出。

研究に研究を重ね開発されたそうです!

店長さんこだわりの玉子焼き。冷めてもおいしいんですよね~

次の日でもおいしく食せます。

 

ちょうどお昼時に行きましたが、店内はレジに行列ができるほど混み合っていました!

おむすびと玉子焼きのセットと、玉子焼きが丸々1本入ったパックを

皆さんお買い上げの様子でした!

もちろん、その他手作りのお惣菜や、おでんもあります♪


どこで食べようかと、車を走らせていると、桜が満開の土手を発見!

IMG_9023.jpg


早速、車を降りてちょっとお散歩。

IMG_6270.jpg


桜を眺めながら、たけざきのおむすびと玉子焼きを頂きました!

IMG_9027.jpg


こうして、盛りだくさんの須崎の旅は終了!

私はというと、いちごで水分摂りすぎて、トイレ地獄に。

アルコールを飲んだらトイレが近くなりますが、まさにあの状況。

皆さんもお気を付け下さい・・・(笑)

 

いちごの旬な時期も、もう間もなくで終わります!

ファミリーで行くのに持ってこいだと思いますので、

ゴールデンウィークに、ぜひ行ってみて下さい♪

IMG_8976.jpg

Posted at:2016.4.26

《メールマガジン YZがゆく!!》 第40号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第40号 2016.02.26
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

2016年最初のメルマガですが、気付けばもう2月も末・・・^^;
皆さま、今年もどうぞ宜しくお願い致します!
今年は申年の中でも「丙申(ひのえさる)」の年ということで、
物事が進歩発展する年であると言われています。
皆さまにとって、今年がそんな広がりのある一年になりますように☆

それでは、メルマガ第40号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) Q&A -あなたの疑問に答えます!-
   ~ものづくり補助金~

2) ちょこっとひと息
  ~ミソカツ~

3) YZがゆく!!年末プレゼントクイズ ~答え合わせ~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ Q&A -あなたの疑問に答えます!-
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤について疑問に思っていること、
困っていることありませんか?
このコーナーでは、ホームページをご覧の皆様から
お寄せいただいた疑問やお悩みに、ズバリお答えいたします!

==< 質問 >==============================================
今話題の「ものづくり補助金」について教えてください。
補助率は?山崎技研の該当機種は?
========================================================

今回は、2月5日に公募開始となった「ものづくり・商業・サービス
新展開支援補助金」についての質問にお答えします。


【1】ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金とは?

中小企業・小規模事業者が取り組む革新的なサービス開発・試作品開発・
生産プロセスの改善のための設備投資等を支援するものです。
昨年の「ものづくり・商業・サービス革新補助金」と比較して、
補助対象事業が一部変更となり、新たに補助上限額が高い
「高度生産性向上型」が新設されました。

★補助対象事業★
(1)一般型
  ・類型:革新的サービス、ものづくり技術
  ・補助上限額:1,000万円
  ・補助率:2/3以内
  ・設備投資が必要

(2)小規模型
  ・類型:革新的サービス、ものづくり技術
  ・補助上限額:500万円
  ・補助率:2/3以内
  ・設備投資が可能(必須ではない)

(3)高度生産性向上型 ※新設
  ・類型:革新的サービス、ものづくり技術
  ・補助上限額:3,000万円
  ・補助率:2/3以内
  ・設備投資が必要

★補助事業期間★
<交付申請受付期間>
平成28年2月5日~4月13日
 ※今回公募はこの1回のみです!
<採択後の事業期間>
交付決定日から平成28年12月31日まで
(小規模型は平成28年11月30日まで)

★前回のものづくり補助金との違い★
(1)高度生産性向上型を新設
  高度生産性向上型は、補助上限額が高い代わりに、
  対象となる設備に条件があります。
  条件については、下記「対象設備」をご確認ください。
(2)原則公募は1回のみ
(3)採択後の事業実施期間が短い
  平成28年6月中をめどに採択を行う予定。
(4)小規模型を除き、設備投資が必須
(5)補助対象事業が「革新的」であること
  他社と差別化した事業計画が必要です。
(6)小規模型に応募する小規模企業者に加点!
(7)本事業によって海外展開により海外市場の新たな獲得を
  目指す企業に加点!

★対象設備★
新設された「高度生産性向上型」には対象設備があります。
対象となるのは、「IoTを用いた設備投資」もしくは
「最新モデルを用いた設備投資」です。

(1)IoTを用いた設備投資
本事業において設備投資を行うことで、単に従来から行われている
単独機械の自動化や工程内の生産管理ソフトの導入にとどまらず、
複数の機械等がネットワーク環境に接続され、そこから収集される
各種の情報・データを活用して、①監視(モニタリング)、
②保守(メンテナンスサービス)、③制御(コントロール)、
④分析(アナライズ)のいずれかをおこなうことをいいます。

(2)最新モデルを用いた設備投資
最新モデルを用いた設備投資とは、各メーカーの中で、下記のいずれかの
モデルを用いた設備投資を行うことをいいます。
①一定期間内(機械装置:10年以内)に販売が開始されたもので、最も新しいモデル
②販売開始年度が取得等をする年度及びその前年度であるモデル

その他詳細は、下記URLより公募要領をご確認ください。
http://www.kbiz.or.jp/kochichuokai/wp-content/uploads/2016/02/f6771c1a36c1f4a632ef2ff4420eb5515.pdf

【2】「高度生産性向上型」において、山崎技研で対象となる設備とは?

(1)IoTを用いた設備投資
弊社では、下記の「(2)最新モデルを用いた設備投資」に
該当しない機種(汎用タイプフライス盤等の2軸機を除く)については、
「IoTを用いた設備投資」の該当設備とするために、JBMのソフト
「Run DNC」の導入を推奨します。
(「Run DNC」の導入により、この条件を満たすことができる見込み)
★「Run DNC」とは ⇒ http://www.jbm.co.jp/dnc/rundnc/

<注>Run DNCを使って導入する設備と既存のNC機を接続する必要が
ありますので、接続するNC機をお持ちでない場合は対象となりません。

(2)最新モデルを用いた設備投資
該当機種(カタログモデル)は以下の通りです。
※下記機種は、最新モデルであることの証明書を弊社より発行致します。

< 立形NCフライス盤 >
YZ-352R、YZ-352NCR、YZ-350NCR、YZ-400NCR、YZ-550NCR、F-352

< 横形NCフライス盤 >
YZB-88SG、YZB-88ATC、YZB-100NCR、YZB-100SG、YZB-100ATC

< 門形NCフライス盤 >
YZ-1121、YZ-1132、YZ-1321、YZ-1332
YZ-1121ATC、YZ-1132ATC、YZ-1321ATC、YZ-1332ATC

最新モデルであることの証明書の発行依頼や対象機種についてなどの
お問い合わせは、下記へお願い致します。

<弊社お問い合わせ先>
 TEL:0887-57-6222 (営業部 竹内まで)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

間もなく3月。卒業式シーズン到来ですね。
ところで皆さん、学生時代に制服の第二ボタンをあげたことはありますか!?
女性の方は、貰ったことありますか!?
諸説ありますが、私が一番「へぇー!」と思ったのをご紹介します。

詰襟学生服のはじまりは軍服だといわれており、
戦時中生きて帰れるかわからないため、一番大切な人に思いを伝え、
形見として軍服の第二ボタンを渡していたそうです。

≪一番上のボタンを取るとだらしなくなって叱られるが、
第二ボタンだと分かりにくく、敬礼(左手を胸の前に当てる)の時には
手で隠れるため、第二ボタンが選ばれたという説。≫ 

おもっ!!これを聞くと安易に第二ボタンをあげれないですね。
私も学生時代、卒業式でボタンを貰ったことがありますが、
中学なのか高校なのか。誰に貰ったのか、第二なのか...
なぜか、そんな大事な記憶がもうありません。(笑)
皆さんも淡い青春時代を振り返ってみてはいかがでしょうか?

本題はというと、前置きと全然関係ありません!
味噌ラーメンにトンカツを載せた高知県のB級グルメ
「味噌カツラーメン」を取材してきました!

★詳しくはブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2016/02/post-75.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!年末プレゼントクイズ ~答え合わせ~
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年末のメルマガで実施したプレゼントクイズ、
皆さんご参加いただけたでしょうか?
ちょっと問題に凝りすぎだったようで、な、な、なんと、
全問正解者は・・・

残念!いらっしゃいませんでした~ヽ(;▽;)ノ

竹内の力が入り過ぎていて、めっちゃ難しかったと思います・・・
皆さま、大変失礼致しましたm(_ _)m

全問正解した方にプレゼントを、という企画を変更いたしまして、
この難しいクイズにチャレンジしてくださった方全員に、
参加賞として「馬路村 ぽん酢しょうゆ・ゆずの村」をプレゼント
させていただきます!
クイズへのご参加と、メルマガへのご意見・ご感想をいただきまして
ありがとうございました!!
プレゼントにご応募くださっていた方には、2月中にお手元へ
お届けしますので、楽しみに待っていてください♪

さて、それではめっちゃ難しかったクイズの答え合わせを
したいと思います~(笑)


== < 第1問 > ================================================
弊社YZシリーズを世に生み出した創業者 山崎圭次。
好奇心が旺盛で、発想が常識破りであったというのは今でも語り継がれています。
その山崎が語ったものづくりへの想いから出題です。
(  )にあてはまる虫の名前を、①~③より選んでください。

------------------------------------------------------------
「僕は子供のころから虫が好きでねえ。
なかでも(  )ときたら、なんとも言えず美しい。
つくづく眺めてみると、均整が取れて無駄がなく、
スッキリしている。
こんな美しい機械を造りたい...」
------------------------------------------------------------
①チョウ
②トンボ
③カマキリ
=============================================================

今読み返してみても、これ知ってる方じゃないと絶対分かりません!(笑)
皆さんが「特に美しい」と思う虫を選んでいただいたかと思いますが、
正解は・・・
 「②トンボ」
でした!
チョウとトンボに意見に別れましたが、「均整が取れて無駄がなくスッキリ」
という部分が、少しヒントになったでしょうか?
皆さん、次に弊社のフライス盤を見る際には、ぜひトンボを重ねて
見てみてください♪


== < 第2問 > ================================================
独特の世界観を持つ山崎圭次は、多くの詩も遺しています。
その詩より出題です。
次の詩の(  )に入る言葉を、①~③より選んでください。
※二度出てくる(  )には同じ言葉が入ります。

------------------------------------------------------------
「科学的である」こととは。
あらゆる角度から照らしてみて、
すみずみまで落ち度がないように
気をつけることです。
(  )と科学とは、
決して背反するものではなく
計算しつくされた科学に裏打ちされて、
(  )はその存在を、
決定的なものとすることが出来ます。
------------------------------------------------------------
①哲学
②自然
③情
=============================================================

この問題が一番難しかったのではないでしょうか^^;
何と正解者はゼロ!!
「自然」という回答がとても多かった第2問ですが、正解は・・・
 「③情」
でした!
科学の対義語は「哲学」という意見も多いと思いますが、
「決して背反するものではなく」「計算しつくされた科学に裏打ちされて」
という表現がヒントになっていました。
私は、この詩は弊社フライス盤を表しているのではないかと思っています。
緻密に計算しつくされた科学に裏打ちされる「情」とは、「思いやり」です。
中途半端な気遣いではなく、使う人をイメージし尽くした上で、
緻密な計算のもとに設計された機械は、どこまでも科学的でありながら、
人の思いやり、温もりが息づいているんです。
山崎技研のフライス盤を使って、そんな風に思っていただけると嬉しいです。


== < 第3問 > ================================================
山崎技研のフライス盤の機種名の頭文字である「YZ」。
その由来とは一体何でしょうか?
最終問題は自由解答です!
※ニュアンスで構いませんのでお答えください。

=============================================================

これはサービス問題だったのですが、記述式ということで表現が難しかった
という方もいらっしゃったようです。
中には、とても思いのこもった回答をくださった方も!
ということで、正解は・・・

『アルファベットの並びの最後となる「YZ」。
ここから、YZに「もうこれ以上ない最終形」という意味を付加し、
フライス盤に名付けた。』

でした!
あれ、どっかで読んだような・・・と思っているアナタ!
そうです、これは記念すべき第1回目のメルマガでご紹介した「YZの正体」です。
その時は「あ~なるほど」と思っていても、忘れてしまうことって多いですよね。
これを機に思い出してもらいたい!と思い、クイズにしてみました。
くれぐれも皆さん、「ヤマザキのYZ」じゃありませんよ!
弊社は「ヤマサキギケン」ですからね^^
第1回目なんて見てないよ!という方は、こちらからご覧下さい♪
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-16.html

以上、答え合わせと解説でした☆
また次回、全問正解される方が出ることを期待しています♪


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

※出品機はあくまで予定ですので、変更となる場合もございます。

◆2016 幕張どてらい市
2016年2月27日(土)~28日(日) 幕張メッセ(千葉市)
出品機:YZ-8WR

◆MFマシンツールフェア ~未来に向けて~
2016年3月4日(金)~5日(土) ビッグ・ローズ(広島県福山市)
出品機:YZ-8WR

◆第39回 静岡どてらい市
2016年3月5日(土)~6日(日) ツインメッセ静岡(静岡市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 トリツプライベートショー
2016年3月10日(木)~11日(金) トリツ機工㈱ 本社(岡山市)
出品機:YZ-500WR

◆部品加工機フェア in 大阪 2016
2016年3月11日(金)~12日(土) ハナミズキホール(大阪市)
出品機:YZ-8WR、YZ-400NCR

◆2016 岐阜どてらい市
2016年3月12日(土)~13日(日) 岐阜産業会館(岐阜市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 広島どてらい市
2016年3月12日(土)~14日(月) 広島市総合展示場(広島市)
出品機:YZ-8WR

◆藤村工具 プライベートショー
2016年3月18日(金)~19日(土) 藤村工具㈱ 本社(香川県観音寺市)
出品機:YZ-8WR

◆第38回 東北どてらい市
2016年4月9日(土)~10日(日) 夢メッセみやぎ(仙台市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 北部九州どてらい市
2016年4月16日(土)~18日(月) マリンメッセ福岡(福岡市)
出品機:YZ-8WR

◆INTERMOLD 2016
2016年4月20日(水)~23日(土) インテックス大阪(大阪市)
出品機:YZ-8WR

◆第11回 タックプライベートショー
2016年4月22日(金)~23日(土) ㈱タック 多目的ホール(長野県東御市)
出品機:YZ-8WR

展示会シーズンが到来しました!
今年は例年にも増して多くの展示会へ出展予定となっております。
お近くの展示会がありましたら、ぜひお越し下さい♪
皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

この冬は、暖かい日があってもなかなか寒さが緩まず、
春の足音がなかなか聞こえてきませんね。
「三寒四温」と言いますが、暖かい日が4日も続きません!
そんな私の声が聞こえたかのように、先日NHKの気象情報で
興味深いデータを発表していました。
それが、「過去30年間で三寒四温がどれだけあったのか?」というもの。
結果は、三寒四温は30年間でたったの6回だったそうです。
最も多い寒暖回数は「一寒一温」で36回だったというのですから、
どれだけ少ないか分かりますよね。
春が近づくにつれ本当に三寒四温になっていると思っていた私は
びっくり!
三寒四温は、朝鮮半島や中国北東部の冬の季節を表す言葉だそうで、
日本の気象を表しているわけではないそうです。
事実と異なる表現だとしても、三寒四温という言葉には
春の足音がだんだん近づき、わくわくするようなイメージがありますね。
そんな春が、早く訪れますように!

それでは、今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第40号 2016年2月26日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
======================================================

Posted at:2016.2.26

メルマガ編集部がゆく!~味噌カツラーメン~

本日、第40回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒《メールマガジン YZがゆく!!》 第40号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



味噌ラーメンにトンカツをのせた高知県のB級グルメ

味噌カツラーメンを取材してきました! 

ミソカツ1.jpg


味噌カツラーメンの発祥は、高知県でラーメン店をチェーン展開する

「ラーメンの豚太郎(とんたろう)」です。

豚太郎の3代目社長によると、高知県で味噌ラーメンを最初に出したのは

1967(昭和42年)に開店した豚太郎だったそう。

豚太郎はラーメン店の前は食堂をしていて、食堂で人気だったカツ定食のカツを

ラーメンに入れたら美味しいのでは!?と、味噌ラーメンに1口カツを入れたのが

始まりとのことです。

 

味噌カツといえば、トンカツに味噌ダレがかかった、名古屋名物の味噌カツですよね!

しかーーし!高知で味噌カツといえば、味噌カツラーメンのことなのです!

味噌ラーメンにトンカツをトッピングするだけという、至ってシンプルなもの。

名前のまんまです。


お邪魔したのは、自由軒 大津店

ミソカツ2.jpg

味噌カツラーメン、大将もオススメだそうです。

 

は私、初味噌カツでして...。 

ころもがお汁にひたひたなのがあんまり好きではないのです。

なので、いつもは選ばないメニューなんですが、今回は取材ということで

初挑戦です!


ミソカツ3.jpg

ボリュームがすごい!

そして、普通においしい!!()

カツおいしい!ひたひたなのいける!

今まではただの食わず嫌いだということが判明。


皆さんが想像しているであろう味と、おそらく相違はないと思います!

いつもの味噌ラーメンにカツが入っているだけです!()

これは女性でもペロリです♪


高知県外の方、ぜひ一度「味噌カツラーメン」ご賞味あれ(^^)

 

ちなみに、「高知県の食卓」県民総選挙2014 物部川エリアで第1位となった、

味噌ラーメン専門店 麺屋・國丸。県民オススメメニューに味噌カツラーメンが選ばれています!


Posted at:2016.2.26

《メールマガジン YZがゆく!!》 第39号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第39号 2015.12.25
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

例年より暖かいので何だかピンときませんが、メリークリスマス!
昨夜から全世界の子どもたちにプレゼントを配り歩いている
サンタさんは、日本の雪の少なさに困り果てていることでしょう^^;
皆さんはどんなクリスマスをお過ごしでしょうか?
今年のお仕事も今日明日まで、という方も多いと思います。
やり残したことのないよう、クリスマスに浮かれすぎず(笑)
お仕事もしっかり頑張ってください^^

それでは、メルマガ編集部からのクリスマスプレゼント(笑)の
メルマガ第39号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第14回:フライス盤の歴史~

2) ちょこっとひと息
  ~ぽん酢しょうゆ・ゆずの村~

3) YZがゆく!!年末プレゼントクイズ

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第14回:フライス盤の歴史
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

過去のメルマガの中で、弊社フライス盤開発の歴史について触れましたが、
今回はフライス盤の歴史についてご紹介したいと思います。

★弊社フライス盤の歴史はこちらから
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/10/merumaga-18.html#news

今やものづくりに欠かせない存在となっているフライス盤。
弊社が初めてフライス盤を開発したのは、1960年頃。
世界で初めてフライス盤が誕生したのは、さらにその150年前の
1810年代だと言われています。
フライス盤は立形から誕生したと思いがちですが、意外にも
その歴史は横形から始まりました。
その理由は、フライス盤より歴史の古い旋盤を応用させたものだった
からです。
現存する最古のフライス盤は、1827年にエリー・ホイットニーが
開発した横形フライス盤で、互換性の高い部品加工を可能にした
画期的な開発であったと言われています。
しかし、あくまで旋盤の変形であったため、テーブル、主軸の
上下動を行うことはできませんでした。

それを可能にし、フライス盤の新境地を開いたのが、1835年に
アメリカのゲイ・シルバー社が開発したフライス盤でした。
スピンドル支持台に上下動の調節機能を備えたこのフライス盤は、
加工適応範囲を大きく広げました。
その後も横形フライス盤の開発は続き、1855年には南北戦争時代に
大活躍した"名機"リンカーン型フライス盤が誕生しました。

初めて立形フライス盤が開発されたのは、1857年のイギリス。
リチャード・ロバートにより開発された立形フライス盤は、主軸頭が
ベッド上をスライドし、送りは6段、主軸には2段変速の送りが
かけられ、上下移動するニー、前後移動するテーブルといった
特徴的な構造をしていました。

このようにフライス盤が普及・発達していくにつれ、それに使用する
刃物であるカッタの製作が問題として浮上しました。
その問題を解決するためにジョセフ・R・ブラウンが開発した
工具フライス盤は、改良により万能フライス盤へと発展しました。
摩擦が少なく、万能割出台も装備したこの万能フライス盤は、
工作機械としてハイレベルなものであり、のちの工作機械技術に
革命的な影響を与えました。

こうした進化を続ける中で直面した次なる問題が、「高精度・複雑な
形状をどうやって加工するか」ということでした。
第二次世界大戦後のアメリカ空軍が、航空機部品の複雑形状の加工や
検査用ゲージの高精度加工を必要としていたのです。
その実現に大きく貢献したのが、ジョン・T・パーソンズの「パルスで
工作機械の各軸を制御し、各軸に制御パルスを発生させて希望の輪郭に
切削する」というアイデアでした。
マサチューセッツ工科大学(MIT)のサーボ機構研究所にて、その実現化に
向けた研究開発が行われ、1952年、フライス盤に応用したサーボ機構の
開発に成功。ついにNCフライス盤が誕生したのです。

その後、カーネイ&トレッカー社が1958年に世界初となるマシニング
センタ「ミルウォーキー・マティック」を発表。
これは、今日のシステム形工作機械の草分け的存在となっています。

一方日本では、1953年にMITのNCフライス盤が紹介されたことを
皮切りに、大学や研究所でNC工作機械の研究が始まりました。
1957年には富士通信機製造(現ファナック)が、日本における最初の
実用化NC機であるテープコントロールによるタレットパンチプレスを発表。
続いて、通産省機械技術研究所でNCフライス盤が完成しました。
1959年には牧野フライス製作所とファナックにより、NC工作機械の
国産第1号機が実用化され、さらに日立精機とファナックで実用化
NCフライス盤が完成し、商品化されました。

その後、制御装置の目覚しい進化により、NC工作機械は急速な進歩を
遂げました。
更に、情報通信技術によるFA制御装置のオープン化やネットワーク機能の
付加などによって、NC工作機械はより多くの要求に応えるため、
現在も絶えず進化を遂げているのです。
(ニュースダイジェスト社発行 「はじめての工作機械」より)

今回は、フライス盤の歴史についてのお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今年最後のひと息コーナーです!
2015年ラストを飾るのは...

「馬路村 ぽん酢しょうゆ・ゆずの村」

はい、またまた登場!まさかの3回目!
すみません、これでラストにします!(笑)

年末プレゼントクイズのプレゼントになっております(^^)
そして、さらにメルマガグッズを一緒にお届けする予定でございます!
グッズ内容は現在検討中ですので、お楽しみに♪

★詳しくはブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/12/post-73.html

今年も、ゆる~い「ちょこっとひと息コーナー」にお付き合いいただき、
ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします!良いお年を~!!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!年末プレゼントクイズ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末には何かスペシャルなことを!と、昨年は読者の皆さまに
ご協力いただき、アンケートを実施しました。
今年は趣向を変えて、プレゼントクイズを行います!
クイズを通して、弊社についてまた新たに知っていただけることが
あれば嬉しく思います^^

下記のクイズに正解した方には、今回のひと息コーナーでもご紹介
した、当メルマガではおなじみの「馬路村 ぽん酢しょうゆ・ゆずの村」
と、メルマガスペシャルグッズをプレゼント致します♪

↓↓ 皆さんにチャレンジしていただくクイズはこちら ↓↓

== < 第1問 > ================================================
弊社YZシリーズを世に生み出した創業者 山崎圭次。
好奇心が旺盛で、発想が常識破りであったというのは今でも語り継がれています。
その山崎が語ったものづくりへの想いから出題です。
(  )にあてはまる虫の名前を、①~③より選んでください。

------------------------------------------------------------
「僕は子供のころから虫が好きでねえ。
なかでも(  )ときたら、なんとも言えず美しい。
つくづく眺めてみると、均整が取れて無駄がなく、
スッキリしている。
こんな美しい機械を造りたい...」
------------------------------------------------------------
①チョウ
②トンボ
③カマキリ
=============================================================


== < 第2問 > ================================================
独特の世界観を持つ山崎圭次は、多くの詩も遺しています。
その詩より出題です。
次の詩の(  )に入る言葉を、①~③より選んでください。
※二度出てくる(  )には同じ言葉が入ります。

------------------------------------------------------------
「科学的である」こととは。
あらゆる角度から照らしてみて、
すみずみまで落ち度がないように
気をつけることです。
(  )と科学とは、
決して背反するものではなく
計算しつくされた科学に裏打ちされて、
(  )はその存在を、
決定的なものとすることが出来ます。
------------------------------------------------------------
①哲学
②自然
③情
=============================================================

== < 第3問 > ================================================
山崎技研のフライス盤の機種名の頭文字である「YZ」。
その由来とは一体何でしょうか?
最終問題は自由解答です!
※ニュアンスで構いませんのでお答えください。

=============================================================

★★年末プレゼントクイズの回答はこちらから★★
↓↓↓
https://jp.surveymonkey.com/r/JWJ7TZD

プレゼントをご希望の方は、クイズの回答の最後に個人情報の入力をお願い致します。
無記名でクイズにのみ回答することもできます。

締切は来年1月20日(水)です。回答はお早めに!

クイズの解答は、次回メルマガ40号にて発表致します!
全問正解の方へのプレゼントの発送は2月を予定しています。

皆さま、ぜひふるってご参加ください!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

<※出品機はあくまで予定ですので、変更となる場合もございます。

◆THE 解決展 in 安中
2016年1月15日(金)~16日(土) 岡本工作機械製作所 安中工場(群馬県安中市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 山崎技研 プライベートショー
2016年2月19日(金)~20日(土) 弊社 東京営業所(埼玉県戸田市)
出品機:YZ-8WR、F-352、YZ-502SGATC、YZB-88SG


来年の展示会の皮切りは群馬より!
2月の東京営業所でのプライベートショーには、幅広い機種を
出品しますので、お楽しみに!

皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

今年も一年、「YZがゆく!!」をご愛読いただき
ありがとうございました。
今年は途中、配信頻度を変更させていただいたりと、
楽しみにしてくださっている方には残念なお知らせもありましたが、
また来年も山崎技研の、高知の情報をお届けしていきますので、
2016年も「YZがゆく!!」をよろしくお願い致します。

皆さまに幸せの多い1年が訪れますように☆
良いお年を~!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第39号 2015年12月25日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
======================================================

Posted at:2015.12.25

メルマガ編集部がゆく!~ゆずぽん、使ってみた~

本日、第39回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒YZがゆく!!第39号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


忘年会シーズン真っただ中!!
メルマガ編集部も忘年会。鍋パーティーを開催しました!

今回の主役はこれ!
IMG_8662.jpg

ぽん酢しょうゆ ゆずの村

 

高知県のゆずの産地「馬路村(うまじむら)」の超ロングセラー商品!

ぽん酢と言えば、このゆずぽんなんです♪

 

 

さて、今回の具材たちはこちら!

photocat.jpg


白菜・だいこん・にんじん は有機野菜!

有機のがっこう土佐自然塾さんから購入させていただきました。

 

以下、有機のがっこうHPより抜粋

---土佐自然塾の野菜は、有機JAS規格で規定された生産方法と同様の方法、

もしくはそれ以上で生産しており、農薬、化学肥料などは一切使用しておりません。

(JAS法で認可されている農薬31種類も不使用)

しかしながら、有機JAS認証制度での認定を受けていないため、同法の規格により、

販売する農産物には有機農産物としての表示はしておりません。予めご了承くださいませ。
生産におけるすべての手間に全力をかけた美味しい野菜セットです。---


という、手間暇かけて作られたお野菜なのです!!!

野菜本来の味が本当においしいですので、皆さんもぜひご賞味あれ♪

 

 

途中経過

photocat2.jpg


ウィンナーを入れようとしてもめました。

でもどうしても諦め切れなかったので、ゴリ押しした所、

別の鍋でボイルされました。()

 

いかがでしょう!?この女子力の高い鍋!!(笑)

photocat3.jpg


こんな感じで忘年会スタート!

photocat4.jpg


ここで、主役のゆずぽんが登場です!!

photocat6.jpg

だいこんおろし、にんじんおろしをご用意下さい。

 


こんな感じでゆずぽんをお好みの量、投入します。

入れすぎると濃いですのでご注意!

photocat7.jpg


お好みで七味もどうぞ。

 

私はお汁でちょっと薄めるのが好きです。 

後は、ゆずぽんおろしにつけて食べるだけ!

photocat8.jpg

※これは入れすぎですね・・・

 

そんなこんなで取材の思い出話に花を咲かせながら、

来年も頑張ろうと!決意を新たに、宴は幕を閉じました。(笑)

 

ということで!

今回は、こちらのゆずぽんを皆さんにプレゼントする企画がございます!

メルマガ39号にて、年末プレゼントクイズを実施!

クイズに答えて、ゆずぽんをゲットして下さい♪

 

 


Posted at:2015.12.25
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページの先頭へ