株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第33号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第33号 2015.1.21
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

大変遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
今年も一年、皆さまにフライス盤や高知の様々な情報を
お届けしていきたいと思っておりますので、お付き合いのほど
よろしくお願い致します。
さて、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
12月は雪の多い月でしたが、1月に入り寒気が緩み、
南国高知では、「やっぱり今年は暖冬?」という気もしてくる
暖かい日が続いています。
冷えるとすぐしもやけ(笑)ができてしまう私としては、このまま
冬将軍が去ってくれますように・・・と願うばかりです^^;

それでは、今年最初のメルマガ第33号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第9回:フライス盤の摺動面~

2) ちょこっとひと息
  ~ゆずの村~

3) YZニュース
   ~2015年 私のテーマ~

4) YZがゆく!!アンケート

5) 展示会のおしらせ

6) お詫びと訂正

7) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第9回:フライス盤の摺動面
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

フライス盤の要といえば主軸、よくこんな風に言われますよね。
主軸は刃物を保持する部分ですから、加工精度に大きく関わっている
ことは言うまでもありません。
しかし、フライス盤の加工精度の全てを主軸が左右する訳では
ありません。
もう一つ、重要な役割をしているものがあります。
ガイド(案内面)です。

フライス盤はワーク(加工物)と工具を相対運動させてものを形づくる
ものですから、各軸(X,Y,Z)の直線動作を直行に組み合わせて
行う三次元動作を規定するのが「ガイド」です。
一方は自由に動き、もう一方は移動しないよう拘束します。
※ガイドについては、過去の記事をご参照ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/08/post-39.html#arekore

今回は、ガイドのうち弊社フライス盤にとって欠かせない
「摺動面」のお話をしたいと思います。

「摺動」という言葉には、「滑らせながら動かす」という意味があります。
フライス盤は、その滑らせるもの同士が金属面であるが故に、
その部分には様々な工夫をする必要があります。

摺動面って普段あまり見えない部分ですが、皆さん見たことありますか?
一般的に外観で見える摺動面といえば、研磨面です。
コラムの主軸頭との摺動面と、ベッドのサドルとの摺動面のピカピカの面
は見たことがある方も多いでしょう。
研磨面は、フライス加工後、表面に焼入れを施し、耐摩耗性や強度を
上げたものを研削加工することにより、高精度に仕上げられます。
この面が移動しない固定面です。

摺動面のうち、より重要となるのが、この研磨面に向かい合わせと
なる移動する側の面です。
この面には、精度、耐摩耗性を上げるために次の2つが施されています。
それは、「第6回:フライス盤と油」でもお話しした「油みぞ」、
そして「きさげ仕上げ」です。

金属同士の移動が行われる際の焼き付きを防ぎ、より滑らかな動作に
するために、油は欠かせません。
その油の通り道である油みぞについては、過去記事をご参照ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/09/merumaga-29.html#machine

もう一つの「きさげ仕上げ」は、高精度・高剛性なフライス盤に
欠かせない、大切な工程です。
ミクロン台の精度の機械で加工する場合にも、加工時に発生する熱
などにより、僅かですが誤差や歪みが生じます。
そのため、機械加工のみで求める精度に仕上げるというのは、
重要な部分であればあるほど難しくなります。
それに対して、きさげ仕上げは手作業であることから、機械加工の際に
悩まされる摩擦熱が発生しにくく、歪みを抑えながら機械加工では
得られない精度を実現することができるのです。

それだけでなく、きさげ仕上げは、摺動面の油の潤滑にも
一役買っています。
鱗模様のように見える「きさげ」ひとつひとつが、細かな油だまり
となり、摺動面にまんべんなく油を行き渡らせる役割を果たします。

きさげについても、過去記事で詳しくご紹介しています。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-24.html

フライス盤の位置決め精度をに関わる重要な部分である摺動面。
見えない部分に隠されたその奥深さを感じていただけたでしょうか?

今回は「摺動面」のお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、皆さんに高知のオススメな情報をお伝えできるように、
ボボちゃんと共に、取材頑張りたいと思います!
暖かく見守って頂ければと思います。(笑)
本年もよろしくお願い致します。

さて、今年1発目は、またまた登場の「馬路村」です!
前回ゆずぽん酢をご紹介しましたね。
今回は実際に馬路村に行ってきました!
美味しい料理を堪能させて頂きました~(^^♪
★その様子はブログにて↓↓★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/01/post-67.html

余談ですが・・・
今年、2015年といえば、1989年に公開された映画、
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」で描かれた未来の年ですね!
高校生のマーティが、天才科学者ドクの発明したデロリアン型タイムマシン
に乗って、未来の自分の子供を救うために1985年から2015年に
タイムトラベルするストーリー。80年代に描かれた近未来が、
「今」なんて、ちょっとびっくりです。
この映画で描かれた未来の技術は、かなり実現しているようです!
詳しくはコチラから↓
http://rocketnews24.com/2015/01/14/532899/

今と比較しながら観てみると更に面白そうですね!
よし、DVDレンタルしよう。(笑)

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
さて、今回のニュースは!?

...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...
          ☆★ 2015年 私のテーマ ★☆
...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...

今年は、各自の「今年のテーマ」を絡め、全国の営業マンより
新年のご挨拶を述べさせていただきます!

========================================================
              ☆★ 東北出張所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。本年も旧年同様によろしく
お願い致します。今年もチャレンジ意識を一層高めて、もう一歩前進し、
何事にも全力で頑張って、東北のユーザー様に使いやすい良い製品を
お勧めします。(田中実)

========================================================
              ☆★ 東京営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
本年の私のテーマは、お客様に満足していただける営業・サービス
の徹底です。本年も迅速・誠実な対応を心がけます。
東京営業所一同、宜しくお願いします(所長 前田充史)

========================================================
              ☆★ 名古屋営業所 ★☆
========================================================
新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
2015年は、「直ぐ行動し、何事も後回しにせず、出来る営業・サービス
マンを目指す」をテーマに頑張りますので、よろしくお願い致します。
(所長 岡林明)

========================================================
              ☆★ 大阪営業所 ★☆
========================================================
皆様明けましておめでとうございます。
昨年は色々と大変お世話になりました。
今年のテーマは、昨年以上、皆様に色々と役立て出来る営業マンを
目指して頑張ることです!本年もどうぞよろしくお願いします。
(所長 石元滑徒)

========================================================
        ☆★ 本社(中国地区) ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
今年はお客様のために何が出来るのか、求められていることは何なのか、
常に考えながら営業、そしてサービスを行なっていきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。(中国地区担当 中越順哉)

========================================================
         ☆★ 本社(四国岡山地区) ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い
致します。工作機械業界は、おかげさまで好調を維持していきそうな
予感です。継続中の優遇税制、早々に紙面記事にもなった「ものづくり
補助金」など政策の後押しも期待したいところです。
本年も短納期品に日々対応されているお客様のお役に立てる製品を
ご提案してまいります。(四国岡山地区担当 吉永智文)

========================================================
              ☆★ 福岡営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
今年のテーマ:アベノミクス、株、円の動向などを新聞や情報誌などで
勉強し、今後の営業に繋げていきたいと思っています。
今年もこれまでと同じく、何事にも迅速な対応を心がけ、知識(?)と
体力(^_^)を身に付け、"ファジー"な心を持ってお客様と接して
いきたいと思っています。本年もよろしくお願い致します。
(所長 橋田初)

ご挨拶させていただきました営業マンだけではなく、山崎技研全体で
今年も一年、精一杯皆さまのサポートを行っていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します!

以上、YZニュースでした☆



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のメルマガでご案内し、12月24日~1月20日の約1ヶ月間
で実施させていただきましたアンケートにご協力いただきまして、
まことにありがとうございました!
我々メルマガ編集部への叱咤激励、またご要望もたくさんいただき、
感動しております(;∀;)
アンケート内でご質問やご要望いただきました内容につきましては、
今週中に個別にご連絡させていただきますので、お待たせして
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

ご応募いただきましたプレゼントの当選の発表は、賞品の発送
をもって代えさせていただきます。
賞品の発送は今月末を予定しておりますので、ご応募いただいた方は
どうぞお楽しみに!

アンケート結果は、次回メルマガ内で発表させていただきます♪
ありがとうございました!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆2015 FUJIIKIKAI ジョイントショー
1月24日(土)~25日(日) 西尾市勤労会館(愛知県西尾市)
パネル出展のため、機械は出品いたしません。ご了承ください。

皆様のご来場を心からお待ちしております!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ お詫びと訂正
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第31号の「JIMTOF2014レポート」内でご紹介した製品に
ついての記載に誤りがありました。
ソディック殿の金属3Dプリンターについて「業界初」と
記載いたしましたが、正しくは業界初ではありません。
深くお詫びし、訂正させていただきます。

お詫びと訂正が遅くなりまして、誠に申し訳ございませんでした。



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

毎年この時期になると、弊社では社員有志によりある行事が
行われます。それは、厄入り会。
厄払いの経験のある方はご存知かと思いますが、
人生の中で何度かある「厄年」の、節分までに厄払いをする
必要があります。
弊社では、その厄入となる前厄の年の節分までに、厄入する
社員のための飲み会を開き、厄年の間に悪いことが起きない
ようにと厄払いをしているのです。
毎年、次の年に厄入する社員が幹事となり会を設けるのですが、
今年ついに私にも幹事の役が回ってきてしまい、月日が経つのは
早いものだなあと、しみじみと感じています。
(年齢を計算するのはやめてくださいね...笑)
「厄年=悪い年」という考えも多いかと思いますが、「役年」と
捉えることもできるそうです。
今年厄年の方が、様々な変化のある年をプラスの方向に向け
られるよう願っています^^

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第33号 2015年1月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2015.1.21
ページの先頭へ