株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第10号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第10号 2012.02.18
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

立春も過ぎ、高知では庭先の梅の木も徐々に花をつけ、
少しずつ春の気配を感じ始めました。
もう冬も終わりだな~なんて思った矢先に平野部でも降雪!
一気に暖かくなってよ・・・なんて振り回されてばかりですが、
「三歩進んで二歩下がる」状態でも春は着実に近づいている
はずです!は~るよこいっ♪

それでは、一足お先に春気分~な「YZがゆく!!」第10号を
お楽しみください^^

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!!
  ~第9回:特殊仕様とYZシリーズ~

2) ちょこっとひと息
  ~「土佐のおきゃく」へ来てみいや!~

3) フライス盤あれコレ
  ~メンテナンスの基礎 潤滑油編~

4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な視点から、山崎技研のフライス盤の『ツボ』を
お伝えしていくコーナー。

ラインナップが豊富なフライス盤専門メーカー山崎技研。
でも当社の魅力はラインナップ外の「あるもの」にも
あるってこと、ご存じですか?


【第9回 特殊仕様とYZシリーズ】

あと少しストロークがあれば・・・
この部分にカバーがついていれば・・・

カタログモデルでお客様のご要望を網羅できることは
まずありません。
そのために特別仕様が存在します。
特に当社フライス盤は、お客様ごとに必要なアクセサリを
お選びいただくために、標準仕様をシンプルにし、
特別仕様を多めに設けています。
しかし、特別仕様として揃えるものにも限りがあります。
全てがお客様の理想通りの機械を作ろうとすると、
専用機となり、市販機より高額になってしまいます。
でもせっかく導入する機械は自社に合う仕様にしたい・・・。
こんなお悩み、意外と多いのではないでしょうか。

そこで注目していただきたいのが、当社の特殊仕様です。
つまりカタログにないものを作るということなんですが、
販売台数における特殊仕様機の比率は、年々増加傾向にあります。
それだけお客様が、自社にマッチした機械をお求めになって
いるということでしょう。

さて当社の特殊仕様ですが、その内容は多岐に渡ります。
その中でも最も多いのが、カバーの要望です。
オープンタイプはYZシリーズのメリットですが、
加工内容によってはデメリットとなる場合があります。
操作性や接近性を損なうことなく必要な部分にカバーを
施すことで、パフォーマンスを高めるのが狙いです。

それを可能にしているのは、板金工場と塗装工場を
自社に設備しているということです。
毎回違う特殊形状のカバーにも対応できるレーザー加工機と
オペレーターがいます。
そして、塗装工場があることで、特殊形状のパーツを
短納期で仕上げ、製品に組み込むことができるのです。

もちろん割に合う仕事とは言えません。
それでも当社が特殊仕様にもとことんこだわる理由は、
お客様の元で機械がその良さを最大限に発揮できる、
まさに「お客様の右腕」となれる機械を導入して
いただきたいと考えるからです。

あなたの「こだわりの一台」、YZシリーズで
実現できるかもしれませんね。

このお話、皆さんのツボにはまりましたか?

さて当コーナー、次回で最終回となります。
山崎技研のツボの総まとめ、ぜひお見逃しなく!

★「山崎技研のツボ!」復習はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/
★スタッフブログでも熱く語ります!弊社フライス盤の魅力★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/cat12/


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

1月もあっという間に終わって、2月は早くも後半。
暦上ではもう春ですね(^^)
大好きな冬の季節が終わってしまうのは少し寂しいですが、
高知では春の楽しいイベントが待ち構えています!


それは・・・・「土佐のおきゃく2013」!!

初春の高知の観光を盛り上げようと、土佐経済同友会や
NPO法人高知の食を考える会の発案で、2006年から
始まったこのイベント。
高知の中心街を宴会場にみたて、大小様々なジャンルの
イベントが開催されます。

「おきゃく」とは、土佐弁で「宴会」の意味です。
高知の郷土料理の皿鉢(さわち)料理やお酒を囲んでみんなで
盛り上がるのが土佐流の宴会。
それを、高知市内の商店街全体でやってしまうという大胆な企画。
簡単に言えば、路上のいたる所でお酒や料理を楽しめて、
誰でも気さくに参加できる大宴会!
県外からの観光客もじわじわ増えて来ているそうです。

「はし拳」や「ベク杯」、「しばてん踊り」などの「お座敷遊び」が
一度に体験できたり、路面電車が宴会会場になったり、
様々な著名人と、お酒と共にトークが楽しめたり。

皆さんも是非、「土佐流のおもてなし」を体験しに来てみて下さい♪

★開催期間 3月2日(土)~10日(日)

★「土佐のおきゃく」をもっと知りたい方はコチラ★
http://www.tosa-okyaku.com/index.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ フライス盤あれコレ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤のあんなこと、こんなこと...。
知ってるようで実は知らないフライス盤の雑学をご紹介します!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
本日のお題:メンテナンスの基礎 -潤滑油編-
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

人間のようには手がかからないのが機械。
でも、機械だって正しく使って正しく手入れをしてあげないと、
持っている能力を発揮することができません。
機械を少しでも長く、精度良くお使いいただくための
メンテナンスの基礎について、数回に渡りお伝えしたいと思います。

今回は潤滑油について。
主にフライス盤には、2種類の潤滑油が使われています。
それは、主軸頭潤滑油、そして摺動面潤滑油です。
まず、それぞれの役割を知っておきましょう。

フライス盤には、軸受や歯車、摺動面など、潤滑油を必要とする
部分が多数存在します。
潤滑油には粘度などの違いにより様々な油種があるため、
使用する目的によって油種を使い分けることが必要となります。
それぞれの役割と油種の特徴を次にまとめます。

●摺動面潤滑油●
ワークを載せたテーブルの運動を一定に制御するすべりガイドに
対する潤滑油は、摺動面の浮き上がりやスティックスリップ
(びびり)現象を防ぐ性能を持つものであることが求められます。
この両者を満たすものとして、比較的低粘度で潤滑性に優れる
ものが適しています。
●主軸頭潤滑油●
ツーリングを高速かつ高精度に回転させる主軸頭の軸受に
用いられる潤滑油は、高い潤滑性と冷却機能を兼ね備えている
必要があります。そのため、低粘度なものが適しており、
また、酸化安定性や防錆性も求められます。

【 補給 】
潤滑油は消耗品であるため、都度補給する必要があります。
消耗する量は機械によって、また使用頻度によって異なります。
油量が不足した場合、ブザー等で知らせる機能がついていますが、
日頃から機械使用前に油量を確認する習慣をつけると良いでしょう。
給油量は、必ず指定量をお守りください。不足だけでなく、
過剰な給油も機械の性能を落とす原因となります。

【 推奨油種 】
推奨油種は、各メーカーや機種によって異なります。
似ているものでも粘度が異なるものを使用すると機械の性能を
落とす原因となります。お使いの機械の取扱説明書をよく
ご覧になり、推奨油種を使用するようにしましょう。

【 交換 】
潤滑油は定期的に補給していれば大丈夫!と思いがちですが、
水分や切粉、切削液などの異物の混入が全くないとは言えません。
そのため、メーカー推奨時期に交換することをおすすめします。
その際、過剰な給油にご注意ください。

以上、潤滑油のメンテナンスについてお伝えしました。
これを守らなくても使えるし・・・という部分もあるかと思いますが、
少しでも長く精度良くお使いいただくために、守っていただきたい
内容です。
定期的な正しいメンテナンスで機械を大事にしてあげてください^^

次回もお楽しみに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

2月といえばバレンタイン♪
皆さんはどんなバレンタインを過ごされましたか?
最近では友チョコだけでなく、男性が女性にあげる「逆チョコ」
なんかも登場しましたね!
私も日頃の感謝を込めて、社内の方から家族まで、たくさんの
チョコレートを贈りました。
"バレンタインはチョコレート業界の陰謀"なんて言われ方も
されていますが、どんな形であれ、なかなか表現できない
感謝の気持ちを伝えられる日として、大切にしたいですね^^

それでは今回はここまで。
3月の配信もお楽しみに!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第10号 2013年2月18日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2013.2.18
ページの先頭へ