株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 JIMTOF特集号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

             JIMTOF特集号 2012.10.22
          https://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋・・・と、楽しみの多い季節、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私はというと、もっぱら「食欲の秋」で、毎日ごはんがおいしくて
幸せです♪四季があるって素敵ですね^^
さて、今年の秋はそんな楽しみに加え、工作機械業界の
一大イベントがあること、みなさんご存じですよね?
そう、JIMTOF2012が11月に東京で開催されるんです!
弊社も出展いたします!
そこで、今回のメルマガは「JIMTOF特集号」と題し、
弊社ブースの見どころをはじめとして、JIMTOFについての
様々な情報をお届けしたいと思います!


このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) JIMTOF2012のご案内

2) 山崎技研のみどころ

3) ちょこっとひと息・番外編
  ~おのぼりさん、都会へゆく!~

4) JIMTOF検定

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOF 2012 のご案内
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2年に一度開催される日本国際工作機械見本市 JIMTOFも、
今年で50周年。
第26回となるJIMTOF 2012についてご案内いたします。

<JIMTOF2012 第26回日本国際工作機械見本市>
・会期:2012年11月1日(木)~6日(火) 9:00~17:00
・会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)
・主催:社団法人 日本工作機械工業会
   株式会社 東京ビッグサイト
・出展者数:国内外 691社(5088小間) ※9/3現在
・JIMTOF2012公式サイト: http://www.jimtof.org/jap/index.aspx


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のみどころ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NCフライス盤に特化したラインナップの出品が弊社の特徴です。
JIMTOF2012では、3回連続の出品となる門形NCフライス盤と
あわせて、横形NCフライス盤の新型を参考出品します。
また、ベストセラー機の立形汎用タイプフライス盤も2台出品。
JIMTOF出品メーカーの中では珍しく加工体験が行えるのも
弊社フライス盤ならでは。
フライス盤専門メーカーとして、単品・多品種少量加工に最適な
NCフライス盤をご提案いたします!

◆山崎技研 出展ブース◆
東展示棟 東2ホール E2011
ブース位置についてはこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/jimtof2012.pdf
◆出品機とその特徴◆
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
①門形NCフライス盤 YZ-1321ATC
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/06.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
「高精度・高剛性・省スペース」がコンセプトの門形NCフライス盤。
全軸スケールフィードバック、主軸頭潤滑油冷却装置を標準装備。
門形構造ならではの省スペース。そして、剛性に優れる一体型の
国産鋳物のベッドに加え、今回新たに主軸モーターサイズアップで、
より剛性の高い機械を実現させました。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
②横形NCフライス盤 新型YZB
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/05.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
「ちょうどいいサイズ」として根強い人気を誇る横形NCフライス盤
YZBシリーズに新型追加。ストロークサイズが一回り大きい「
新型」は、1m角のワークの加工が可能。ポイントは、弊社初の試みの
Z軸ツイン駆動。センターガイドで剛性のある足回りは、このツイン駆動
により、X-Z方向の直角度にも優れ、ストロークを伸ばしながらも
精度面・剛性面とも抜群の横形機となりました。今回は参考出品で、
今後商品化を予定しています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
③立形NCフライス盤 YZ-8WR
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/02.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Z軸メカ手動式ハンドル、ラック&ピニオン方式の主軸頭上下動で
軽快かつ直感的な手動操作を実現し、接近性・操作性に優れる構造から、
単品加工を迅速にこなすことが出来ます。加工支援にはプログラム不要で
必要最小限の数字を入力するだけの加工ガイダンス機能があり、
人が手動で操作することを意識した機械だからこそ、単品加工では
抜群の人気を誇っています。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
④立形NCフライス盤 YZ-352R
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/02.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
単品・短納期加工に必要な直感的操作、素早い段取りに対応する構造、
機能を有するシリーズのうち、主軸40番テーパ仕様の軽切削向け
フライス盤です。YZ-8WRと同様に、操作性・接近性に優れる構造と
誰でもすぐ簡単に使える加工ガイダンス機能により、単品加工に特化した
機種となっています。

また、弊社ラインナップは全機種共通して、土台となるベッドは
幅広のガイドを持ち、全軸摺動面には伝統のきさげ仕上げを施しており、
高精度かつ長寿命なフライス盤を実現しています。
普段は見えないそんな特長をご覧いただくため、立形NCフライス盤の
スケルトン(骨組み)も展示予定としています。
単品・多品種少量加工に的を絞ったフライス盤の操作性、接近性の良さ、
加工効率の高さをぜひブースにてお確かめください!!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
今回はJIMTOF編をお送りしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今回、私もJIMTOFに参加できることになりました!
こういう機会はなかなか無いので、今からとても楽しみにしています。
展示会はもちろんなんですが・・・
東京に行けるということで、そっちにもワクワクしております。
田舎者ですみません。(笑)

ということで!
会場の東京ビッグサイトや、会場付近の情報をお届けします♪

まずは、「東京ビッグサイト」
館内はとりあえず広い!
方向音痴なので、迷子になりそうです。
≪館内マップ≫
http://www.bigsight.jp/general/guide/index.html

期間限定のイベントもやるみたいですよ!
東京ビッグサイトのシンボルタワー(会議棟)を
緑色でライトアップをするそうです!楽しみです♪
【期間】11月1日~6日(18:00~22:00)
≪詳しくはこちら≫
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/newsrelease/pdf/press121016.pdf

後、お時間がある方は、「お台場海浜公園」にも行ってみてはいかがでしょうか?
≪お台場海浜公園≫
http://www.tptc.co.jp/tabid/395/Default.aspx

無料巡回バスに乗れば、お台場の景色も楽しめて、
海浜公園からレインボーブリッジ越しに眺める景色は最高みたいです!
≪無料巡回バス≫
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/odaiba/

お仕事で行かれるとは思いますが、
せっかくの東京も楽しんでみてはいかがでしょう♪
では、JIMTOFでは山崎技研ブースでお待ちしております!!

次回からは、いつも通り、高知の情報をお届けします☆


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOF検定
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたはどれくらいJIMTOFのこと知っていますか?
開催を前に、予習を兼ねてJIMTOF検定に挑戦しましょう!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
Q1.今年50年目を迎えたJIMTOF。では第1回目の開催地は?
①.東京
②.名古屋
③.大阪

A1.③大阪
JIMTOFといえば東京というイメージが強いですが、その歴史が
スタートしたのは、高度経済成長期真っただ中、1962年の大阪。
現在の開催地は東京に一本化されていますが、第1回~19回
(1998年)までは、東京・大阪の隔年開催でした。


Q2.来場者数は毎回10万人を超えている。○か×か?
 (入場登録制を始めた1996年以降)

A2.○
最大来場者数(重複含む)を記録したのが2008年の第24回。
世界71の国と地域から169381人来場しました。
このJIMTOFに向けて新製品の開発を行う出展者が多いため、
最先端技術がいち早く発表される場として世界から注目
される展示会となっています。
今回も世界各地から15万人の来場が見込まれています。


Q3.毎回特徴的なテーマを掲げるJIMTOF。さて今回のテーマは?
①地球に、未来に、優しいモノづくり
②匠の技と先端技術の融合
③モノづくり 未来を創る 夢づくり

A3.②匠の技と先端技術の融合
(①は2008年、③は2010年統一テーマ。)
記念すべき50周年となる今回のテーマ、久々に「モノづくり」
が入っていません。
ここ10年ほどは新たな技術開発が見どころといったイメージが
ありましたが、ここにきて原点に立ち返るようなテーマが
掲げられています。
これは、この2年の間に、工作機械メーカー数社がリニアガイドから
すべりガイドへ返り咲く動きが見られたことから来ているのでは
ないでしょうか。
特にこのテーマは、若い世代が先端技術に頼りがちになっている
日本のモノづくりの現状に対する警鐘のようにも思えます。

------------------------------------------------------------
以上3問、いかがでしたか?
各出展メーカーの製品を見るだけでも面白いですが、
テーマやその背景にあることをイメージしながら見てみると、
より興味深いものになるのではないでしょうか。

以上、JIMTOF検定でした☆


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

JIMTOF特集号、いかがでしたか?
2年に1度の工作機械の祭典JIMTOF。
新技術、新製品だけでなく、各メーカーのモノづくりへの姿勢など
もご覧いただける見どころ満載な展示会。
ぜひ足を運んでみてくださいね^^
メルマガ編集部・竹内、宇都宮コンビも参戦いたします!
お客様と直に接することができるめったにない機会。
皆さんとたくさんお話できればと思っています。
ご来場の際は、山崎技研のブースへぜひお立ち寄りください♪

それでは今回はここまで。

11月の配信もお楽しみに!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
当メルマガのバックナンバーをご覧いただけるようになりました!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!』
JIMTOF特集号 2012年10月22日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
営業所:東北/埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡
=============================================

Posted at:2012.10.22
ページの先頭へ