ホーム > 本社工場紹介

本社工場の紹介

本社工場
工場内を詳しく見る
〒782-0010 高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
(敷地面積 5,587坪/述べ床面積 2,060坪)
TEL:0887-57-6222(代) FAX:0887-57-6223(代)
サービス専用TEL:0887-57-6225
工場内を詳しく見る

高精度なものづくりのための環境

地盤の強さ

本社工場は、山を切り開いた、固い岩盤の上に建っています。
JIS規格よりも高い精度のフライス盤を造るためには、加工の段階からミクロン台を目指すことが必要となります。「常に安定した精度で機械をお届けできる」といった安心感は、この土佐山田の地に支えられています。

徹底した温度管理

フライス盤の大部分を構成する鋳物(鉄)は、1mのものが1℃の温度変化で約10ミクロン変化すると言われています。機械加工、キサゲ仕上げ等でミクロン台の調整を行う当社にとって、加工、組立調整時に温度変化の影響が出ることは致命的です。この影響を最小限に抑えるため、工場内は、徹底して空調管理を行っています。

5S活動の推進により整理整頓された工場

品質、作業効率の更なる向上を目指し、5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に取り組んでいます。各部署で知恵を出し合いながら整理整頓やルール化を進めています。きれいな職場でこそ、良い品質の製品がお届けできる。お客様に信頼され続ける工場を目指しています。

自然環境への配慮

高度排水処理設備を設置

香美市と環境協定を結んで、排水等環境に配慮しています。国の排水基準は、事業場排水(海域及湖沼以外への排出水)に対し、BOD(生物化学的酸素要求量)は160mg/L以下(日間平均120mg/L以下)と定められています。当社は環境協定に基づく、高度排水処理設備の設置により、BODは日間平均5mg/L以下となっています。

環境にやさしい塗装ブース

環境にやさしい塗装ブース
  • 不純物の自動回収装置
  • 自動給水装置
  • ダクトの排気音の静音化

塗装の粉が舞い上がるため、排気設備に力を入れています。天井から空気を吸い込み、フィルターを通して毎秒20cmの流れで下へ引っ張るプル方式を採用。グレーチングの下を通り、隣の機械室で水シャワーを被せ、有機溶剤を落とし、きれいな空気を排出しています。環境に良いというだけではなく、ブース内の空気をきれいにする工夫をするなど、作業者にも優しい設備となっています。創業者の「人と自然を大切にする」教えは、ものづくりの中にも根付いています。