株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第9号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第9号 2013.1.21
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

大変遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます!
今年の元日、高知はすっきりとしたいいお天気で、
とても美しい初日の出を拝むことができました。
景気・日本の未来を含め、そんな見通しの良い晴れやかな一年に
なるよう、希望を持って頑張っていきましょう!

本年も、メールマガジン「YZがゆく!!」を
ご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします♪

それでは、2013年最初のメルマガをお楽しみください^^

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!!
  ~第8回:YZシリーズの豊富なラインナップ~

2) ちょこっとひと息
  ~みかん通のあなたに送る!土佐文旦の魅力とは~

3) YZニュース
  ~2013年 私の抱負~

4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な視点から、山崎技研のフライス盤の『ツボ』を
お伝えしていくコーナー。

今回は、「NCフライス盤専門メーカー」と言われる
弊社のラインナップについてお伝えします!

【第8回 YZシリーズの豊富なラインナップ】

YZシリーズがカタログモデルだけで何機種あるか
ご存じでしょうか?
正解は27機種。
受注生産機も含めると40機種を超えます。
それも、NCフライス盤だけでこの数です。
一機種ごとに全く違った仕様というわけではなく、
主軸テーパサイズ違いや制御装置の違い、
ストロークサイズ違いなど、非常に細かな違いではありますが、
それでも「1機種」としてラインナップしているのには
理由があります。

あんなものがいい、こんなものがいい、と人は希望を
並べがちですが、いざ「どれにするか」と考える時には、
「あるもの」から選ぶより他ありません。

型違いを「オプション」という扱いではなく、
あらかじめ1製品として揃えておくことで、
お客様ご自身で、その機種でできることをよりリアルに
イメージしていただけるというメリットがあります。

「おたくは機種が多くて分かりづらい」
なんて言われることもありますが、1機種1機種、
その背景に、お使いいただくお客様をイメージしている
からこその豊富さなんです。

それを貫いたことで、NCフライス盤のラインナップNo.1、
そしてNCフライス盤のシェアNo.1という結果が
ついてきたのです。

これからも、フライス盤をお使いになるお客様の
仕事の数だけ、弊社ラインナップは広がりを
見せることでしょう。

このお話、皆さんのツボにはまりましたか?

↓YZシリーズラインナップをチェック!!↓
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/07.html
(※現行カタログモデルでないものもあります、あしからず)
次回もお楽しみに!

★「山崎技研のツボ!」復習はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/
★スタッフブログでも熱く語ります!弊社フライス盤の魅力★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/cat12/


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

明けましておめでとうございます。
2013年、平成25年。
皆さん、この呼び名にはもう慣れましたか?
・・・私はまだです。(笑) 
今年も、皆さんにちょこっとひと息ついて頂きながら、
高知のいろんな情報をお伝えしていければなと思っています。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

さて、2013年最初に皆さんにご紹介するのは、
高知の特産品「土佐文旦(とさぶんたん)」です。
高知県内では一般的な果物で、県外の方へのお土産や、
贈答品として人気があります。
柑橘類の一種で、見た目はほぼグレープフルーツ!
でも、果肉はグレープフルーツのような強い酸味は無く、
爽やかな甘さとほどよい酸味で、プリプリとした食感♪
一度食べたらクセになります。
香りもとっても良いんですよ(^^)
皆さん、お取り寄せして、ぜひ一度食べてみて下さい!

★土佐文旦をもっと知りたい!詳しいレポートはコチラ★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/01/post-47.html

↓↓土佐文旦ご購入はコチラ↓↓
高知まるごとネットhttp://www.kochi-marugoto.com/kensanpin/buntan/

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
さて、今回のニュースは!?

...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...
       ☆★ 2013年、わたしの抱負 ★☆
...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...

今回は、いつも皆様にお世話になっている全国の営業所の
営業担当より、新年のごあいさつも兼ねて、本年の抱負を
述べさせていただきます!

========================================================
              ☆★ 東北営業所 ★☆
========================================================
東北・仙台市在住の田中実です。いつもお世話様です。
生まれは、南国・高知。仙台に住んで5年になりました。
今年の東北の冬は、いつもより厳しいです。
雪の少ない仙台も何度も降りました。
あの東日本大震災からまもなく3年になります。
復興の兆しはありますが、まだまだです。
これからも地元にしっかりと根を下ろして、東北の販売店とお客様と
もっと密なお付き合いを目指して、しっかりと頑張っていきます。
(所長 田中実)

========================================================
              ☆★ 東京営業所 ★☆
========================================================
我々メーカーに対するお客様のご要望は、今後ますます厳しくなると
思いますが、それぞれのご要望に添った、適切な設備投資のサポート
及びアフターサービスができる様に努力いたします。
これまで以上に誠心誠意対応させていただきますので、
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 (所長 前田充史)

========================================================
              ☆★ 名古屋営業所 ★☆
========================================================
私個人の新年の抱負としては、
①新しい事ができる様になる
②新しい人と会う
③新しい発見をする
基本的な事ですが、新年から頑張ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。 (長沢正統)

========================================================
              ☆★ 大阪営業所 ★☆
========================================================
今年は、新政権のもと、円安、株価の上昇により日本経済が活性化
されることを、皆様とともに願うばかりです。
その為には皆で考え、現状を変えて行かなければなりません。
大阪営業所の抱負は、今年も「お客様の立場に立って色々な提案、
お手伝いをする」事です。
プライベートですか?私、今年は忍耐力と持久力を養うために
ちょっと「ジム通い」を始めようと思っています。
今年も山崎技研はじめ大阪営業所をよろしくお願いいたします。
(所長 石元滑徒)

========================================================
              ☆★ 広島営業所 ★☆
========================================================
2013年明けましておめでとうございます。
今年は巳年。一皮脱皮出来るよう目標を持ち、ユーザーさんには、
良きサポートが出来ますよう、1年間頑張っていきます。
(所長 高橋要)

========================================================
               ☆★ 本社 ★☆
========================================================
本年もお客様により身近に感じていただけるように訪問をさせて
いただきながら、YZ製品の良さをお伝えしていきつつ、
サービスの向上にも努めてまいります。
プライベートでは、ダイエットを頑張りたいと思っています。
目標ウエスト81cm!!
本年も宜しくお願い致します。 (四国岡山地区担当 吉永智文)

========================================================
              ☆★ 福岡営業所 ★☆
========================================================
今年は、九州地区も景気が良くなると期待している人々が
多くいると思います。私も同じく景気上昇を願っています。
その中で今年は、ものづくりを考え、技術を蓄え邁進している
ユーザー様に出会いたいと思っています。
Never say die!(弱音を吐くな、悲観するな)
今年もよろしくお願い致します。 (所長 橋田初)


どんな時もお客様を第一に考える営業マンならではの
力強い抱負でした!
わたくし竹内の抱負は、一人でも多くの方にYZシリーズの
魅力をお伝えすることです。
そして今年は、皆さんのところへ足を運ばせていただいて、
直接お話しできる機会を多く作れたらと思っています^^

今年も山崎技研をどうぞよろしくお願い致します!!
以上、YZニュースでした☆



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

新年第一号は「ほうふ」に溢れたメルマガとなりました^^
皆さんはどんな「抱負」を掲げ、どんなことが「豊富」な
一年にしたいとお考えですか?
その内容も大切ですが、それを何にするかしっかり考える
ことこそが、実現への第一歩です!
しっかり自分と向き合い、充実した一年にしてくださいね♪
かくいう私は、今年を人生の大きな分岐点と考えています。
この先10年、20年を見据えてしっかり計画を立てる必要が
ありそうです。
無駄のない一年にするために頑張るぞ~!

それでは今回はここまで。2月の配信もお楽しみに!


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!』
第9号 2013年1月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
営業所:東北/埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡
=======================================================

Posted at:2013.1.21

メルマガ編集部がゆく!~高知の特産品!土佐文旦の魅力~

本日第9回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」皆さんご覧いただけましたか?

まだご覧になっていない方はコチラ!⇒ メルマガ「YZがゆく!!」第9号

今回は、その中のコーナーの一つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


 

高知県の特産品「土佐文旦(とさぶんたん)」

 

柑橘類の一種で、南国土佐の高知で栽培されている特産フルーツ。

全国で栽培されている土佐文旦の約90%は高知県で栽培されているんです!

県外の方へのお土産や、贈答品として人気があります。


 

姿形はグレープフルーツ!

土佐文旦 003.jpg

 

でも、果肉はグレープフルーツのような強い酸味は無くて、

爽やかな甘さと程よい酸味。プリプリとした食感です♪

 

文旦にはビタミンCが多く含まれているので、美容と健康にも優れた果物なんですよ(^^)

 

土佐文旦 012.jpg

土佐文旦 006.jpg 

頑張って丁寧に皮を剥いてみたものの、これが限界でした。(笑)

そして、この厚い皮を、きれいに丸くお皿の形に剥ぐのは至難の技でした。

・・・と言いながら、私がこんな器用なことが出来るわけもなく、

もちろん、同僚に手伝って頂きました♪

 

さて、この土佐文旦。旬な時期はいつでしょう?

ハウスで栽培される「温室土佐文旦」の時期は、10月~12月。

自然のままの気候で育つ「露地土佐文旦」の時期は、1月~4月。

露地土佐文旦は、はじまりから終わりまでの期間が長いので、

室(ムロ)で追熟しながら、シーズンを通して味も少しずつ変化していきます。

今は「はしりの時期」と言って、新鮮な風味と酸味が特徴です(^^)

 

一度食べたらクセになる味わいです。

皆さんも、是非お取り寄せをしてご賞味下さいませ♪

 

↓↓土佐文旦のご購入はコチラ↓↓

 高知まるごとネット http://www.kochi-marugoto.com/kensanpin/buntan/ 

 

 

★おまけ写真

文旦 010.jpg

メルマガ編集部 営業部 竹内の実家で栽培している文旦です。

年末年始の休暇は、文旦の収穫で大変だったようです・・・。

お疲れ様でした!!(笑)

 

 

 

 

Posted at:2013.1.21

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます!

いよいよ2013年がスタートしましたね^^
今年はどんな年になるでしょうか?
皆様にとっても、弊社にとっても幸多き一年になりますように...☆


さて、弊社は本日7日が仕事始め。
ゆ~っくり休ませていただき、身も心もリフレッシュして本日出勤しました♪

写真は、本日の初荷の様子。おめでたいですね~^^
IMG_9849.jpg

朝の静かな土佐山田に工場長の三本締めの声が響き渡りました。

この後、機械は東京へ旅立ちました。
社員一同拍手でお見送り。無事納入できますように!
IMG_4085.jpg

今日の高知は日差しも暖かく、一年の良いスタートを切ることができました。

私個人的には、今年は更なる挑戦の年にしたいと思っています!
皆様に山崎技研の色んな面をお見せできるよう頑張っていきますので、本年もどうぞよろしくお願い致します^^

Posted at:2013.1.07

仕事納め

こんにちは!

このところ年末で大忙し、という方も多いのではないでしょうか?

そんな中、山崎技研は一足お先に年末年始休暇に入らせていただきます!

お知らせにもございますが、明日12月27日から来年1月6日(日)まで休業日とさせていただきます。

長期休暇となり、皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。


さて、本日仕事納めということで、ほぼ1日がかりの大掃除をおこないました。
私の机からは、はて何年前の・・・?というようなものも出てきて、ゴミの量が半端なかったです(-_-;)
普段から片付ける癖をつけることが、来年の目標になりました^^;

皆さんは、職場やお家の大掃除終わりましたか?
しっかり片付けて、すっきりした気分で2013年をお迎えください♪


また、先日、長い間お世話になった社用車が、役目を終え廃車となりました・・・。
門形の納入では関東、九州まで走ったりと、色んな思い出のあるエルグランド。
お疲れ様でした~(>_<)
IMG_4074.jpg


ちょうど一年前にリニューアルしたホームページも、今ではすっかり馴染んでいます。
このところお問い合わせもたくさんいただいております!ありがとうございます^^
メールマガジンの配信も、来年も頑張っていきたいと思います!


山崎技研スタッフブログをご覧いただいている皆様、今年も本当にお世話になりました!
2013年が皆様にとって幸多き年になるようお祈りしつつ、お別れしたいと思います。

休暇中はお体にお気を付けて、事故等ありませんよう。

来年もよろしくお願い致します。


少し早いですが、良いお年を~☆

Posted at:2012.12.26

《メールマガジン YZがゆく!!》 第8号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第8号 2012.12.18
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

もういくつ寝ると・・・クリスマス!仕事納め!年越し!と、
「師走」というだけあって、12月はあっという間に
過ぎ去っていきますね。
南国高知の平野部でもはや雪がちらつくなど、暖かかった秋から
一気に真冬が来たような寒さ!
南国育ちで寒さに弱い私は、これ以上冷え込まないで~と
願うばかりです・・・。
雪の多い地域の方、特に東日本大震災の被災地の方は、
昨年同様、過酷な冬を迎えられていることと思います。
そんな中でも、来年を明るく迎えるために、2012年残りの数日を
健康第一で明るく元気に過ごしましょう^^

それでは、2012年最後のメルマガをお届けします♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!!
  ~第7回:YZシリーズの「とりえ」とは~

2) ちょこっとひと息
  ~龍馬パスポートでおトクに観光♪~

3) フライス盤あれコレ
  ~加工機能のあれコレ~

4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な視点から、山崎技研のフライス盤の『ツボ』を
お伝えしていくコーナー。

今回は、YZシリーズの得意なことをご紹介したいと思います♪

【第7回 YZシリーズの「とりえ」とは】

工作機械はオールマイティな機械というわけではなく、
それぞれ得意とする加工があります。
例えば、旋盤なら丸物の加工、研削盤なら仕上げ加工などが
挙げられます。
その中で、フライス盤は最も汎用性が高く、オールマイティに
近い加工ができる機械といえます。
そんなフライス盤も細分化すると、それぞれ適した加工があり、
機械と加工内容が合致した時、最大限に持ち味を発揮することが
できるのです。

では、YZシリーズの「とりえ」とは?

それを紐解く鍵は2つあります。
1つ目は、当コーナー第3回でもお伝えした通り、
YZシリーズが「人に好かれる」フライス盤であることです。
全機種共通して、作業者がストレスなく思い通りに動かせる
構造、装備を持つYZシリーズは、人がイメージしながら
機械を操作したり、加工段取りに手間をかけず「今すぐ」に
加工を実行したい、そんな時に力を発揮します。

2つ目は、簡単な加工補助機能を持っていることです。
今や対話形機能がついているのは当たり前ですが、
「簡単、早い、分かりやすい」という部分では、
当社オリジナルのガイダンス機能が優れています。
入力が簡単なだけではなく、そこで指令したことを1つのハンドル
で実行できることも、汎用性を高めているポイントの1つです。

ここから、YZシリーズが得意とするものが見えてきました。
皆さんもうおわかりですよね!
YZシリーズが最も力を発揮できるのは、単品加工や
多品種少量加工、また、高度な加工技術が要される加工です。

こういった加工は段取り替えが多いものや、セッティングに
ひと工夫が必要なものです。
また、実際加工を行う以外の時間を短縮しないと
利益の出にくいものであるため、汎用性が高い機械が
力を発揮するのです。

YZシリーズのとりえ、お分かりいただけたでしょうか?
機種選定の際の参考にしていただけると幸いです。

このお話、皆さんのツボにはまりましたか?

次回もお楽しみに!

★「山崎技研のツボ!」復習はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/
★スタッフブログでも熱く語ります!弊社フライス盤の魅力★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/cat12/


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


春夏秋冬の中で、冬が一番好きな私ですが・・・
それでもやっぱり寒い!!
毎朝、凍っている車にお湯をかけて出勤するのが日課です。

ところで皆さん、年末年始のお休みの予定は決まりましたか?
まだお決まりになってない方!
ぜひ、高知に遊びに来てみてはいかがでしょうか?

ということで、今回は「高知観光をおトクに楽しもう!」
「龍馬パスポート」をご紹介します!

龍馬パスポートとは?

一体何かと言いますと、高知県の主な観光施設、体験プログラム、
ご当地グルメ、道の駅、宿泊施設などに、この龍馬パスポートを
提示するだけで、お得な特典が受けられるパスポートのことです!

面白いのが、3種類あって、青→赤→黒と、それぞれ必要数の
スタンプを集めることでステージアップするんです!
それと共に、特典もランクアップするとのこと。

しかも、意外や意外!(笑)
観光振興の一環として、4月から始まったこの龍馬パスポート。
11月21日に、パスポートユーザーが、なんと20,000人を
突破したらしいのです!!!
http://www.attaka.or.jp/info/dtl.php?ID=606

しかも、龍馬パスポートをネットで調べていると、
ブログで取り上げている方が結構多いことにもびっくり!(笑)
皆さん、楽しんでスタンプを集めているようです。

皆さんも、高知にお越しの際は、「龍馬パスポート」
お試しなってはいかがでしょうか?

【龍馬パスポートをもっと詳しく!】
http://www.attaka.or.jp/ryoma-pass/passport_about.php

【参加施設はここでチェック!】
http://www.attaka.or.jp/ryoma-pass/#_shisetsu

【高知の観光スポット】
http://www.attaka.or.jp/kanko/spot.php

では、また次回☆ 
2013年にお会いしましょう!皆さん、良いお年を!!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ フライス盤あれコレ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤のあんなこと、こんなこと...。
知ってるようで実は知らないフライス盤の雑学をご紹介します!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
本日のお題:加工機能のあれコレ
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、フライス盤の加工機能についてお伝えしたいと思います。
NC機かそうでないかで装備している機能は違いますが、
現在のNCフライス盤、またはマシニングセンタでは、
次の3つの加工方法より選択します。

【1】汎用操作で加工する
まずは手動による加工です。
ハンドルやレバー等を用いて、NC機能を用いず加工を行います。
基準面加工や角出しなど、角度のない直線的な加工であれば
汎用操作での加工が早い場合が多いでしょう。
加工とはまた別ですが、汎用操作が生きるのは段取り時。
基準点を取る時、治具やバイスを載せて傾きがないか測定して
確認する時。汎用操作が最も適している場面です。
また、汎用機では、セッティングから加工まで全て汎用操作
で行います。多種多様な治具を用いることで、NC機同様の
加工を行うこともできます。

【2】対話形機能を使って加工する
汎用操作でできないことを補完するのがNC機能。
その中でも、Gコードなど専門的な知識なしで加工を行うことが
できるのが、対話形機能です。
これは、機械内部の処理としてはNC機能を用いていますが、
作業者は数字入力や選択のみで加工を行うことができるという、
便利な機能です。
特に、円弧や斜めといった、手動操作では難しい加工を、誰でも
簡単に実行できるという部分に大きなメリットがあります。
また、位置決めや直線的な加工に関しても、汎用操作よりずっと
簡単に早く行えることから、手動操作と組み合わせることで
より効率的な運転ができます。

【3】NCプログラムを使って加工する
上記2点に対して、NCプログラム運転はGコードなどの専門
知識が必要で、入力自体に時間はかかりますが、2個目以降の
加工はセッティングしてスタートボタンを押すだけで構いません。
加工数量が多い、使用するツールが多い、などとなった場合には
この方法が効率的です。
複数台の機械を効率良く使用したい場合も同様です。
また近年では、CAD/CAMを用いてプログラム化したものを、
PCからDNC運転(外部インターフェースを介してプログラムを
読み込みながら行う運転)するなど、幅広い加工が可能となって
います。

フライス盤にはこのような加工機能が設けられており、これらを
効果的に選択して使用することで、そのメリットが最大限に
発揮されるのです。

YZシリーズでは、それぞれの加工機能に独自の工夫を施して
います。
そのお話はブログにて!
↓↓
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/12/arekore-08.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

「YZがゆく!!」読者の皆さま、今年1年ありがとうございました!
春に開始した当メルマガも、今回で8号を迎えました。
少しずつではありますが、親しみを持っていただけるように
なってきたのではないでしょうか。
来年5月の1周年に向けて頑張っていきますので、
2013年も山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」を
どうぞよろしくお願い致します!
2013年が皆さまにとって幸多き年になるようお祈りしつつ、
今年最後のメルマガを締めたいと思います。
良いお年を~^^

来年1月の配信もお楽しみに!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!』
第8号 2012年12月18日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
営業所:東北/埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡
=======================================================

Posted at:2012.12.18

フライス盤あれコレ ~加工機能編~

加工機能というと、大きく次の3つに分かれます。
【1】汎用操作
【2】対話形機能
【3】NCプログラム

ここから加工内容などに応じて機能を選択し、加工するわけです。
この選択が、加工効率を大きく左右するといっても過言ではありません。
YZシリーズでは、それぞれの機能毎に、より効率良く確実な加工が行えるよう、独自の機能を追加しています。
今回は、それをご紹介したいと思います!




【1.汎用操作】

まずは、手動で行う汎用操作です。
ここでは、汎用操作に欠かせないハンドルとレバーに注目してみましょう。

A.ハンドル
handle.jpg写真は門形機で汎用操作をおこなっている様子です。
各軸独立して装備しており、手にすっぽり収まるサイズで使い勝手が良いのが特徴です。

このハンドルにおける当社の一番のこだわりは、ハンドル回転時のスムーズな感触です。通常パルスハンドルというと、回転時に「引っかかり」を感じるものですが、それをあえて除き、手元の感度を5倍高くしています。

これにより、パルスで動いているはずのテーブルや主軸頭が、あたかもハンドルを回して自分の手で動かしているような、汎用機に似た「リアル感」が生まれたのです。

B.モノレバー
mono-lever.jpg写真を見てピンとくる方もおられるでしょう。当社独自のモノレバーは、ゼロ戦の操縦桿を模したものなんです。
この形状が、片手での前後左右、上下のシンプルな操作を可能にしています。
レバー先端についているボタンを押すことで、切削送り/早送りの切替えをスムーズに行うことができます。


これらハンドル、レバーへのこだわりにより、YZシリーズは全機種共通して高い汎用性を実現しているのです。


【2.対話形機能】

各メーカーそれぞれの独自の対話形機能を持っており、その特徴もさまざまです。
当社の対話形機能は、「加工ガイダンス機能」
guidance.jpg画面に示された案内図の中に数値を入力するだけなので、図面を見てから加工開始までが非常に早いんです。
どんな形状の加工をするのか、またどの部分の寸法を入力するのかなども画面上に図で示されているので、イメージしながら入力できるのも、この機能が分かりやすいところ。

加工に際して最も嬉しい機能が、ここで入力した一連の加工を、当社独自の「ガイダンスハンドル(デバックハンドルともいう)」を回すだけで実行できるということです。ハンドルを回す速さに従って送りがかかるので、不安な部分はこの操作で確認するのがいいでしょう。
このハンドルは、初心者が直感的に操作できるようにすると同時に、職人の持つ豊富な経験やアイデアを簡単に精度良く実行できるようにするために装備しています。

簡単な操作で確実な加工を行える頼りがいのあるこの機能により、YZシリーズは「単品・多品種少量加工に強い」と言われるのかもしれません。


【3.NCプログラム】

一般的にNCフライス盤で最も多く使われる機能であるNCプログラム運転。NCプログラム運転に工夫もなにも...と思われるかもしれませんが、ここにもあるんです、当社のこだわり。
NCプログラム運転で怖いのが、一度送りをかけると途中で止まってくれないこと。そのためにシングルブロックや送り速度を落としてデバックをしますよね。確実に加工を行うために仕方ない時間のロスと考えられますが、これをより安全かつ確実に、しかも早く実行できるようにと当社が考えたのが、「デバックハンドル(ガイダンスハンドルと同じもの)」です。
NCプログラム運転時に送り速度オーバーライドのダイヤルを「H(ハンドルの意)」にすると、XYZの各軸ハンドルから独立したデバックハンドルの操作に従ってデバックが行われます。ガイダンスハンドル同様、ハンドルを回す速さに従って送りがかかります。止めたい場合はそれを回すのをやめればいいですし、問題ない部分は送り速度オーバーライドを切り替えて運転すればいいんです。
この機能は、リジットタップが可能な機種(主軸サーボモータータイプ)では、タップサイクルまでハンドルで制御できます。タップの手戻しができる機能があるなんて、驚きですよね。




こういった独自の機能を付加することで、各操作に強いNCフライス盤を実現しているのです!

以上、加工機能編でした☆

また次回をお楽しみに!

Posted at:2012.12.18

「土佐の匠」に認定されました!

こんにちは、竹内です!


今日は、先月あった嬉しいニュースについてご報告します^^

このたび、当社組立部のきさげ職人・梅原信一が、平成24年度「土佐の匠」に認定されました!


⇒「土佐の匠」とは?


これまで様々な職種の方が認定されてきましたが、工作機械製造の技術者が受賞したのは初めてのことだそうです。
梅原さん、おめでとうございます!!

こちらに梅原さんのコメントなどが載っています^^⇒ http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151301/h24umebara-index


先月行われた認定式の様子です。
↓↓
P1040222.jpg

前列左端が梅原です。緊張の面持ち。
P1040323.jpg

認定証書。
認定証書.jpg
食堂、研修などに使っている多目的棟・欅の家に飾っています。


また、11/4にポリテクカレッジ高知で行われた「ものづくりフェスタ」にて、土佐の匠 作品展が行われ、きさげについて展示を行いました。
ものづくりフェスタ.jpg


モノづくりを支える技能を極めるということは、非常に地道な努力の積み重ねです。
それが認められることは本人にとっても、また会社としても非常に嬉しく、名誉なことです。

若手技術者も、匠を目指してぜひ頑張って欲しいです♪


また、当社には様々な分野できらりと光る技術を持つ「匠」がたくさんいます。
当社フライス盤を支える匠たちを、今後のブログで紹介していきますので、ぜひお楽しみに~^^

それでは今日はこのへんで。

Posted at:2012.11.21

《メールマガジン YZがゆく!!》 第7号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第7号 2012.11.21
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

例年より冷え込みが遅いとニュースで伝えられていますが、
各地で初雪が降るなど、もう冬が近づいていますね。
当社は、JIMTOF2012をおかげさまで無事終えることができ、
ほっとしているところです。
当社小間にお立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました!

★JIMTOF2012のレポートはこちら
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/11/jimtof2012.html

そんなほっとするのもつかの間、年末まであと少し、
これから忙しくなりますね。
何事も早め早めに済ませ、年末年始をゆっくり過ごせるよう
頑張りましょうね!

**************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
**************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!!
  ~第6回:"省エネ"なフライス盤~

2) ちょこっとひと息
  ~今が旬!鰹のマメ知識~

3) YZニュース
  ~きさげ職人・梅原、「土佐の匠」に!~

4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な視点から、山崎技研のフライス盤の『ツボ』を
お伝えしていくコーナー。

JIMTOF特集号で1回お休みをしていましたが、
皆さん前回までのお話覚えてますでしょうか?
復習が必要な方は、こちらのバックナンバーから!
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html

復習はバッチリですか?
では、第6回をご覧ください^^


【第6回 "省エネ"なフライス盤】


今や何を作るにしても欠かせないワードである「省エネ」。
節電を強いられている今、工場で使用する電力量は
できる限り低く抑えたいところ。
そういった面から、設備機選びの重要項目として「省エネ」を
挙げておられる方も多いのではないでしょうか。

「そのへん、YZシリーズはどうなの?」と気になっている方
のために、当社フライス盤の「省エネ」についてお伝えします。

まず、省エネな機械というと、最新の高度な技術が使われていたり、
照明をLEDに・・・なんていうイメージがありますよね。
それに対して、当社は構造面を工夫することによって、
省エネな機械を実現しています。

その構造とは、カウンターウェイトによりバランスされた主軸頭です。
これにより、停止時のモーターへの負荷が少なく、
消費電力を抑えることができます。
また、YZシリーズの主軸の駆動には変速ギアが使われています。
主軸とモーターとの間に変速機構を設けることで、
モーターの能力を無駄なく最大限に利用でき、
小さなモーターでも大きな切削力を生むことができるのです。

この二つはいずれも汎用機の構造そのもの。
すべりガイドもそうですが、汎用機って意外と合理的な
構造だったんですよね。
当社はそんな「古くから良い」とされてきたものを変わらず
採用しつつ、改良を続け、独自のフライス盤を生み出しています。


このお話、皆さんのツボにはまりましたか?

次回もお楽しみに!


★当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/
★スタッフブログでも熱く語ります!弊社フライス盤の魅力★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/cat12/


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

まだまだ秋だと思っていたら、
すっかり寒くなって、お鍋が美味しい
季節になりましたね♪
寒くなるとなぜ食欲がわくのでしょうか(^^)
・・・と言いながら、私は一年中食欲旺盛です。(笑)

とういうことで、今回は今が旬の「鰹(かつお)」について
語りたいと思います!

ところで皆さん、鰹の旬はいつかご存知ですか?
なんと年に2回もあるんです!
春の「初鰹」と、秋の「戻り鰹」。

鰹は、赤道に近い温暖な海域で産卵し、餌を食べながら、
黒潮に乗って北上します。
★「初鰹」...ちょうど、日本近海に来るのが2月下旬~3月上旬の春。
さっぱりとした味わいが特徴です。
そして更に餌を求めて、三陸あたりまで北上します。
★「戻り鰹」...11月頃の秋になると、産卵のためにまた赤道に下りていきます。
たくさん餌を食べて丸々と太っているので、脂が乗っていて濃厚な味わいです。

高知では、鰹はたたきにして頂くのが定番!
タレで食べるのも、もちろん美味しいのですが、
個人的には、塩で頂く「塩たたき」がさっぱりしていて好きです♪
皆さん、是非、今が旬の「戻り鰹」を堪能しに、
高知に遊びに来て下さい(^^)

最後に、高知のマスコットキャクター?
「かつお人間」のご紹介。グロカワイイんです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/26/news044.html

★鰹のたたき情報★
高知まるごとネット
http://www.kochi-marugoto.com/kensanpin/katsuo/tataki.html

では、また次回☆


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
さて、今回のニュースは!?

============================================================
      きさげ職人・梅原 土佐の匠に認定!!
============================================================

当社ホームページ上でも「きさげ仕上げの匠」として紹介している
組立部の梅原が、このたび平成24年度「土佐の匠」に認定されました!

★「土佐の匠」についてはこちら
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151301/tosanotakumi-index3.html
★当社ホームページ 匠の紹介(きさげ仕上げ・梅原信一)
http://www.yamasakigiken.co.jp/staff/takumi_02.html

平成8年より認定開始となった「土佐の匠」は、これまで料理から
工芸、建築まで、幅広い職種(業界)の方が認定されています。
梅原は金属加工部門で認定されました。
これまで100名近い認定者の中で、きさげ職人が認定されたのは
初めてのこと!
梅原の、ひいては当社のこれまでの地道な努力が認められたこと、
本当に嬉しく思います。

土佐の匠の認定基準には、「技能の後継者育成に寄与している」
という内容も含まれています。
当社の技術者は、自身の持つ技能で当社のフライス盤を
陰ながら支えるだけでなく、当社の将来を担う後輩への指導にも
力を入れています。
現在は、新入社員がきさげ習得に励んでいます!

認定式の模様はこちら
 ⇒http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/11/post-44.html

当社には各分野で欠かすことのできない「匠」が
まだまだたくさんいます。
またメルマガ、ブログ等でご紹介したいと思います^^

以上、YZニュースでした☆


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

JIMTOF2012では、たくさんの方に「メルマガ見てるよ!」と
声をかけていただき、感激しました!
特に高知の観光情報は皆さん楽しみにしてくださっているようで、
旬の情報をお届けすべく、今回宇都宮の筆に力が入っていました(笑)
普段はお互いに顔を見ることはできない間柄ですが、
毎月のメルマガを通して、身近に感じていただけると嬉しいです♪
今回のニュースもそうですが、皆さんに山崎技研の色んな面を
知っていただけるよう、メルマガ編集部は頑張っていきますので、
これからも応援よろしくお願い致します!

それでは今回はここまで。

12月の配信もお楽しみに!

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!』
第7号 2012年11月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
営業所:東北/埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡
=======================================================

Posted at:2012.11.21

JIMTOF2012レポ

こんにちは、竹内です!

JIMTOF2012は6日間の会期を終え、無事閉幕いたしました!
ご来場いただきありがとうございました!

会期中更新できず失礼致しました。。。


今日はJIMTOFレポをお届けしたいと思います(*^▽^*)


今回は、東2ホール、牧野フライス製作所さんの前の小間でした。
前回のJIMTOF同様、黒基調のシャーな印象のブース。
IMG_2399.jpg

何を隠そう、壁面の飾り文字は社員が手作業で貼りました。
何でも手作りが好きな山崎技研です^^


機械はこんな風に設置しました。

門形
IMG_3730.jpg

横形
IMG_3732.jpg

立形
IMG_3731.jpg


汎用タイプフライス盤YZ-8WRはJIMTOFでも大人気!!
IMG_3811.jpg
IMG_3743.jpg

「これは単品には最高や~」のお声をたくさんいただきました☆
IMG_3744.jpg


門形のコンパクトさに思わず足を止めて見ていかれる方が多かったのも印象的でした。
IMG_3748.jpg

「弊社の門形は高さ2900mmで収まるんです!!」と、竹内も口癖のように言い続けた6日間でした。

実際生で見ると、本当にコンパクト。
「うまく設計されてるね~」と声をかけていただいたりも。
コンパクトさだけでなく、十分なストロークと使い勝手の良さも兼ね備えた門形はそうありません!


「新型YZB」としてご案内していた新しい横形は、「YZB-100SG」という名前も付き、JIMTOFで初披露となりました。
IMG_3787.jpg

従来の88タイプから、1m角の加工ができるサイズにストロークが伸びました。
加工の負荷がかかるZ軸の駆動にセンターガイド+ボールネジ2本のツイン駆動を採用。
サイズアップしても、精度面も安定しています。


と、こんな風に色んな機種をご覧いただくことができました。

竹内も微力ながら、お客様に説明させていただきました!
IMG_3796.jpg

久々の展示会でテンションがすっかり上がってしまい、話し始めると止まらないので、お客様は若干引き気味・・・(笑)
すみません、いいところとお伝えしたくて必死なんです^^;

最終的に、6日間で約1500名のお客様に弊社小間に足を運んでいただくことができました!
遠い中、また最終日は雨の中本当にありがとうございました!!

会場でご覧いただいた機種はもちろんのこと、その他機種で興味がございましたら、ぜひお問い合わせください♪

以上、JIMTOF2012レポでした!


Posted at:2012.11.08

JIMTOF前夜

こんにちは!竹内です。

今週に入り、急に冷えてきましたが、みなさん風邪などひかれてませんか?

いよいよ明日、JIMTOF2012が開幕いたします!

弊社小間も無事完成し、あとは明日を待つばかり...。

みなさま、お越しの際はお気をつけて!

山崎技研一同、心よりお待ちしております(^_^)


会期中ブログにてJIMTOFの模様をお伝えしますので、来場されない方もお楽しみに♪

Posted at:2012.10.31
前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
ページの先頭へ