株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ > メルマガ編集部がゆく!記事一覧
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

メルマガ編集部がゆく!~YZがゆく!!書籍化プロジェクト~

本日、第46回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はこちら⇒≪メールマガジンYZがゆく!!≫第46号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



皆さんにお知らせがあります!


なんと...


≪メールマガジン YZがゆく!!≫ が1冊の本になります!!!


常々、「書き溜めた記事を1冊の本にまとめたい」と

妄想ばかりが膨らんでいましたが(笑)、ついに実現いたします!


2012年5月より配信を開始した「YZがゆく!!」。

今年の5月で丸5年!号数は今回で46号!

そんなにも月日は経ったのか!?と驚きつつ、頑張ったねと自画自賛しつつ...(笑)


ものづくりに携わる方の応援メールマガジンとして、

そして、山崎技研と皆さんの距離を縮めるために、

探り状態で始まった「YZがゆく!!」。

それが1冊の本になるなんて、喜びもひとしおです。

作るからには、皆さんにも楽しんで読んでもらえるものにしたい!

という思いを胸に、現在製作中です。


で、さすがに自力での書籍化には無理がありますので...プロの力をお借りします!

お世話になるのは、株式会社飛鳥さんです。

飛鳥さんとの出会いは、地元高知で開催されている「ものづくり総合技術展」でした。

書籍化を担当してくださる方とも、意気投合!

私たちの想いを形にしようと、一緒になって奮闘してくれています!


2月上旬、第1回目の打合せを行いました!

まずは、どんな本にしたいか!?私たちがイメージしていることを伝えながら、

今後のスケジュールを確認。ワクワクしてきました♪

打合せに夢中になり、写真撮影をすっかり忘れてしまうという失態(+o+)


今回はこの1枚。

IMG_0014.jpg

まずは、山崎技研のフライス盤を知っていただくための工場見学!

「きさげ」を見学中の様子。


現在、記事の選定などを行っていますが、

昔の記事を読み返すと、懐かしくてついつい読みふけってしまいます。

部屋の片づけをしている時によくある光景です。(笑)

(昔のアルバムをついつい見入ってしまうという)

 

今後も、随時途中経過を報告していきたいと思います!

皆さん、お楽しみに!

 

Posted at:2017.2.24

メルマガ編集部がゆく!~フライス盤の模型がついに!完結編~

本日、第45回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はこちら⇒メールマガジンYZがゆく!!≫第45号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。

メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


この度、山崎技研のロングセラー商品、汎用タイプフライス盤

「YZ-8WR」のミニチュア模型を製作しました!!

製作を依頼したのは ㈲サーマル工房さん。

構造物の模型製作やラジコン飛行機の設計・製作を行っています。


前回、製作途中段階の様子を掲載しましたが、

(前回のブログ記事→メルマガ編集部がゆく!~フライス盤の模型がついに!~

IMG_9645.jpg

(製作途中の8WR)

 

今回は完結編ということで、完成したミニ8WRをご紹介したいと思います!

 

ジャンッ!!!

IMG_4650.jpg


ちなみに、こちらが本物(実機)の8WRです!
8WR.jpg

実機 高さ約2mの8WRが約30cmほどのミニチュアになりました。

いかがでしょう!?このクオリティ!!

IMG_4667.jpg


質感もまるで鋳物のようです...

IMG_4658.jpg

そして、細部まで細かく再現されています!

IMG_4660.jpg

改めて、プロの技術に感動!!

そして、とても細かく丁寧に仕上げてくださっていて、更に感動!

 

納品時の様子。弊社会長の山崎も興味津々です!

IMG_4672.jpg


主軸頭もちゃんと上下に動きます!!しかも刃物も回転するんですよー!

サーマル工房さんに操作説明をしていただきながら、

ひとしきり龍馬で遊んだあとは、

IMG_4661.jpg

IMG_4677.jpg


日本国際工作機械見本市JIMTOFへ!!

初お披露目です(*^^*)

IMG_37871.jpg

皆さん興味津々で眺めてくださったとのこと。

ミニ8WR、初仕事にも関わらず、とっても良い仕事をしてくれました!()

 


そして、こちらの新聞記事もご紹介させていただきます!

日刊工業新聞(2016.12.15掲載)に、サーマル工房さんと8WRの模型が掲載されました!

ぜひ、ご一読ください。

新聞記事(2016.12.15_日刊工業新聞31面).jpg




こちらは製作途中に、サーマル工房さんが最終確認に来られた時の様子。

IMG_9767.jpg

IMG_9770.jpg

細かい所までチェックされています!

ぱっと見ただけでは目につかないような所も再現できているのは、

このような地道な作業があるからなんですね。

これぞ、ものづくりですね!

 

 

今後は、各展示会や採用活動での説明会等に出張する予定です。

見かけた時は可愛がってやって下さい♪

IMG_4650.jpg


Posted at:2016.12.27

メルマガ編集部がゆく!~フライス盤の模型がついに!~

本日、第44回目を配信した、山崎技研のメールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はこちら⇒≪メールマガジン YZがゆく!!≫ 第44号 ~JIMTOF2016特集号~

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!


この度、山崎技研のロングセラー商品
汎用タイプフライス盤「YZ-8WR」のミニチュア模型を製作しました!!

製作を依頼したのは 有限会社 サーマル工房さん。

構造物の模型製作やラジコン飛行機の設計・製作を行っています。

高知県内で「ものづくり」に携わる企業が出展する「ものづくり総合技術展」

お見かけして以来、当社の製品にも模型が欲しい...と思いを募らせていたところ、ついに実現!


※当社も毎年出展しており、今年も出展いたします!※

ものづくり総合技術展チラシ-1.jpg

完成まで待ちきれず、サーマル工房さんの所へ行ってきました!

ジャンッ!!!製作途中の8WRです!

IMG_9645 - コピー.jpg

完成前ということで、全貌はまだ明らかにできません!

勝手にもったいぶってすみません。(笑)

JIMTOFでお披露目です♪

 

完成前ですが、予想以上のクオリティの高さに驚きと感動!

実機 高さ約2mの8WRが約30cmほどのミニチュアに。

鋳物の素材感も出ていて、プロの技術に感心しっぱなしでした。


主軸頭もちゃんと上下に動きます!!しかも刃物も回転するんですよー!

IMG_9648 - コピー.jpg

坂本龍馬と8WRのコラボ

さか、龍馬さんが8WRを操作する日が来るとは夢にも思いませんでした...(笑)

 

今回お世話になった、サーマル工房 代表の谷村正樹さん!(写真:右)

IMG_9652.jpg

25年前に独立。ラジコングライダー製作会社としてサーマル工房を立ち上げられたそうです。

(「サーマル」とはラジコングライダーを乗せる上昇気流。)

 

また、特殊な模型製作技術を生かして模型製作も行っています。

当社のような、大きくて重量がある製品はそう簡単に持ち運びができない上に、

その業界以外の方にとっては馴染みのあるものではありません。

しかし、ミニチュア模型にすることで一気に親近感が湧くのです!

不思議ですね。人はサイズが小さいものを見ると、なぜ愛らしく感じるのでしょう?

フライス盤も模型にすると可愛らしいこと。(笑)

谷村さんのお話しを伺っていると、「ものづくり」を心から楽しんで

いらっしゃるのがひしひしと伝わってきました。

試行錯誤しながら、難題をクリアしていくことが楽しいとのこと!

これぞ、ものづくりの醍醐味ですよね。

質の高いものを一品一品手作りで製作されているので、

それだけ時間と労力がかかりますが、ものづくりにかける情熱と愛情を感じます。

そんな方に当社の製品の模型を製作していただき、

8WRも喜んでいることでしょう!

 

完成品はJIMTOFで展示します!

来られる方はぜひ!ぜひ!見て行って下さい(^^)

 

Posted at:2016.11.08

メルマガ編集部がゆく!~シーカヤック&SUP体験~

本日、第43回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はこちら⇒≪メールマガジンYZがゆく!!≫第43号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


現在、高知県の高幡地域を舞台にした観光キャンペーン 2016年 奥四万十博 開催中!

須崎市、高岡郡中土佐町、四万十町、梼原町、津野町の5市町が参加して、

4/10~12/25の約8ヵ月間、様々な体験プログラムやイベントで地域の魅力をPRしています。

その中で見つけた、シーカヤックを体験してきました!

index.jpg


毎年、夏時期のメルマガはマリンスポーツをしたいと話していましたが、

日程とお財布事情の関係でなかなか実現ができなかったんですが・・・ 

そしたらなんと無料!!無料ではありませんか!(笑)(6/2H29/3/31まで)

メルマガ隊員全員がシーカヤック初体験。

恐る恐る予約。不安を残しつつ、当日を迎えました。(笑)


場所は、須崎市スポーツセンターカヌー場

DSCN0759.jpg


90分コースです!

DSCN0760.jpg

道具は全て貸し出してくれますので、ほぼ手ぶらで大丈夫です!

濡れても良い服装で行きましょう。日差しがあるので、帽子は必須です!


まず初めに、パドルの持ち方と漕ぎ方のレクチャーを受けます。

結構ざっくり。(笑) そして、すぐ実践!(笑)

DSCN0763.jpg


一人だと不安なので、3人乗りで挑戦。

本当に大丈夫なのだろうかと全員不安のまま、いざ海へ! 

カメラで撮影する余裕もなく、海の上に浮いていることに必死。(笑)

乗り心地に多少慣れてきたところで、進んでみることに。

 

声を合わせて、「左、みーぎっ」と連呼しながら漕いでいるとだんだん楽しくなってきました!(笑)

漕いでは休憩、漕いでは休憩。 なかなかの体力勝負!

DSCN0768.jpg


問題は、思ったように進行方向が上手く定まらないこと。

なぜか、ぐるぐる回ってしまうという・・・


スタッフの方が船で旋回しているので、アドバイスをもらったり、

で、その都度波を立てられ「やめてくれー!」と騒いでみたり。(笑)

湾内で波がないので、わざと波を立ててハードにしてくれているそうです。

横転して海におっこちる方がもっと楽しいとのこと!


DSCN0770.jpg


海からの景色はこんな感じ。とっても気持ちが良かったです♪

 

終盤では、みんなもコツを掴んで上達!

進行方向の修正もできるようになり、まっすぐ進むことができるようになりました。

スピードに乗ると気持ちがいいです(^^)

 

掛け声は「左、みーぎっ!」と左から始まっているにも関わらず、

なぜでしょう?全員がなんの違和感もなく右のパドルから漕いでいました。

息ぴったり!(笑)

 

シーカヤックの後は、時間がまだ少しあったのでSUP(サップ)に挑戦!

SUPは正しくはスタンドアップパドルサーフィンという意味で、

通常のサーフボードよりも大きなボードの上に立って、パドルを漕ぎながら

波に乗ったり海の上を散歩するマリンスポーツです。


座った状態からの

DSCN0782.jpg


 

スタンドアップ!

DSCN0783.jpg

バランスを取るのに必死です。

 

同じ時間帯に来ていた別の組の方とも海の上で交流。

初対面でしたが、勝手に仲間のような感覚に。スポーツって素晴らしいですね!(笑)

DSCN0791.jpg


90分、はしゃぎきった後は、言うまでもなく疲労感たっぷりでした!

学生の時、プールの授業の後、とてつもない睡魔に襲われていましたが、まさにその状態。

お昼ごはんを食べる頃には、3人とも噛むことすらしんどいと放心状態でした。(笑)

 

疲れましたが!とっても楽しいのでぜひ皆さんもシーカヤック体験しに行ってみて下さい♪

親子で行くのもオススメです!!

 

更衣室、シャワー室有りです!お天気の良い日にぜひ(^^)



Posted at:2016.9.02

メルマガ編集部がゆく!~社員旅行 in 神戸・洲本の旅~

本日、第42回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒≪メールマガジンYZがゆく!!≫第42号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


先日、6月3日~4日の1泊2日で社員旅行に行ってきました!
神戸・洲本方面でございます。

1日目は、コース別での観光です。(神戸フリータイム・神戸市内観光)
南京町でいったん解散!


我々メルマガ部隊はフリーコースを選択。
IMG_9138.jpg


ランチは、民生廣東料理店 (みんせいかんとんりょうりてん)で頂きました!

創業55年!本格中華のお店です。

 

創業以来の看板料理。 イカの天ぷら。

かまぼこのようですが、間違いなくイカでした(笑)

これは美味しい!!みんなでペロリでした♪

いか.jpg


この後、さらに五目ヤキソバを注文したりと、パーティー状態。

最後はもう必死でした(笑)

IMG_9143.jpg


そして、恐るべしはデザートの別腹。

業務用レベルの量の杏仁豆腐を締めに頂き、

お腹いっぱいでお店を後にしました♪

IMG_9144.jpg


この後は、時間いっぱいショッピングをして過ごさせていただきました(^^)


さて、神戸市内観光コースの方は、写真だけちょこっと。


人と防災未来センター

人と防災未来センター② 外観②.jpg


改めて地震の怖さを痛感。

地震対策、しっかり考えないといけませんね。

人と防災未来センター.jpg



菊正宗酒造記念館

菊正宗酒造資料館.jpg


こちらは非売品。なかなか濃い味だったようですよ。()

菊正宗酒造資料館2.JPG


さてさて、今回お世話になったお宿は、淡路島の洲本温泉 海月館さんでございます。


部屋からの眺めは最高でした(^^)

オーシャンビュー

海月館部屋より.JPG


夜はお待ちかねの宴会。

本社社員と営業所社員みんなが集まる機会はなかなかないので、

みんな飲みニケーションで親睦を深めました♪

長い夜を過ごしたメンバーもいたようです。(笑) 

門限がない!というのも、社員旅行ならではですね!



 朝は、健康的に砂浜をお散歩。気持ちの良い朝でした♪

朝.jpg

朝2.jpg



2日目は姫路城へ!

IMG_9153.jpg

IMG_2520.jpg IMG_7731.jpg IMG_1093.jpg

残念ながら時間の関係で、天守閣は断念しました・・・(><;)

 

あまりゆっくり観賞できなかったので、今度来る機会があれば

じっくり見てみたいと思います!

IMG_9159.jpg


2日目のお昼は、揖保乃糸そうめんの里で手延べそうめん料理を頂きました。

IMG_9160.jpg


みんなのそうめんをすする音が室内をこだまし、

なぜか私は終始笑いが止まりませんでした。(笑)

季節的にもこれからそうめんが美味しい時期になりますね!

夏に向けて、家にもそうめんを買って帰りました。

 

お天気を心配していましたが、姫路城の観光が終わった直後に

雨が降り出し、なんとかセーフ!!

日頃の行いが良かったのでしょうか?(笑)

事故や怪我もなく、無事にみんな帰ってくることができました!

リフレッシュもして、社員一同気持ちを新たに、今後も頑張っていきたいと思います!!


Posted at:2016.6.22

メルマガ編集部がゆく!~イチゴ・おむすび・玉子焼き~

本日、第41回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒《メールマガジンYZがゆく!!》第41号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


今が旬のいちご♪
高知市内より西へ約30キロ。道の駅「かわうその里すさき」のすぐ近く。

すさき観光農園ハレルへいちご狩りに行ってきました!

IMG_8970.jpg

800円で1時間食べ放題!(45月)

時期によって金額が違いますので、詳しくはHPで!

IMG_8972.jpg


大型ハウスなので、雨の日でも安心です(^^)

私たちがお邪魔した日は、とっても良い天気でした!

むしろ暑いくらい!暑がりの方、薄着をおすすめします。(笑)

IMG_8974.jpg


摘み方はお店の方がレクチャーしてくれますのでご安心を。

 

かわいらしく、お皿もうっすらピンクでした(^^)

嬉しいミルク付きです♪

IMG_8977.jpg



1時間という制限時間の中、元を取ろうと

スタートするやいなや、いちごに飛びつくメルマガ隊員。

こちらでは、立ったまま、その場で摘みたてのいちごを食べることができます。

IMG_8978.jpg

IMG_8986.jpg

IMG_9012.jpg


品種は、紅ほっぺ(べにほっぺ)。

IMG_8979.jpg


名前の由来は、ほっぺが落ちるくらいコクがあり美味しく、

また、親しみを持ってもらえるようにという願いがこめられているそうです。


IMG_8993.jpg


紅ほっぺは、果汁が多くてすっきりした甘さが特徴。

とっても瑞々しくて、ほどよい甘さと酸味でした!

IMG_9010.jpg


いちごの成長過程も楽しめるのがいいですよね!

IMG_9003.jpg

IMG_9004.jpg


ハウス内は通路があるので、ベビーカーや車椅子の方でも

楽しむことができます♪

IMG_9015.jpg


ちょっと疲れたら、ベンチで一休みも可能。

IMG_9009.jpg


途中からはお皿に採り溜め。ベンチでくつろぎながら食しました。(笑)

IMG_9007.jpg


最後はみんなで結果発表!

IMG_9014.jpg


1位 52個(竹内) 

怒涛の追い上げ。密かに数をこなしていました!(笑)

2位 40個(柿本)

無類のいちご好き。最初からハイペース。優勝かと思われましたが、まさかの2位。

3位 棄権(宇都宮) 

20個から数えるのを放棄。たぶん30個くらい。どっちにしろ最下位。

 

 

戦いが終わった選手の指先は、いちごの果汁で赤く染まっておりました・・・

IMG_9008.jpg


いちごで水腹になったところで、お昼を求めて

「おむすび・たけざき・玉子焼き」のショップたけざきへ!!

IMG_9020.jpg


道の駅「かわうその里すさき」から、車で23分。

近っ!!


高知では結構有名なコンビニ。

玉子焼きがふわふわで、とってもおいしいのです♪

おむすびと玉子焼きのセットが大人気。

一つ一つ丁寧に作られていて、とっても ほっとする味(^^)

 

たけざき特製玉子焼きの命の出汁は、門外不出。

研究に研究を重ね開発されたそうです!

店長さんこだわりの玉子焼き。冷めてもおいしいんですよね~

次の日でもおいしく食せます。

 

ちょうどお昼時に行きましたが、店内はレジに行列ができるほど混み合っていました!

おむすびと玉子焼きのセットと、玉子焼きが丸々1本入ったパックを

皆さんお買い上げの様子でした!

もちろん、その他手作りのお惣菜や、おでんもあります♪


どこで食べようかと、車を走らせていると、桜が満開の土手を発見!

IMG_9023.jpg


早速、車を降りてちょっとお散歩。

IMG_6270.jpg


桜を眺めながら、たけざきのおむすびと玉子焼きを頂きました!

IMG_9027.jpg


こうして、盛りだくさんの須崎の旅は終了!

私はというと、いちごで水分摂りすぎて、トイレ地獄に。

アルコールを飲んだらトイレが近くなりますが、まさにあの状況。

皆さんもお気を付け下さい・・・(笑)

 

いちごの旬な時期も、もう間もなくで終わります!

ファミリーで行くのに持ってこいだと思いますので、

ゴールデンウィークに、ぜひ行ってみて下さい♪

IMG_8976.jpg

Posted at:2016.4.26

メルマガ編集部がゆく!~味噌カツラーメン~

本日、第40回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒《メールマガジン YZがゆく!!》 第40号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



味噌ラーメンにトンカツをのせた高知県のB級グルメ

味噌カツラーメンを取材してきました! 

ミソカツ1.jpg


味噌カツラーメンの発祥は、高知県でラーメン店をチェーン展開する

「ラーメンの豚太郎(とんたろう)」です。

豚太郎の3代目社長によると、高知県で味噌ラーメンを最初に出したのは

1967(昭和42年)に開店した豚太郎だったそう。

豚太郎はラーメン店の前は食堂をしていて、食堂で人気だったカツ定食のカツを

ラーメンに入れたら美味しいのでは!?と、味噌ラーメンに1口カツを入れたのが

始まりとのことです。

 

味噌カツといえば、トンカツに味噌ダレがかかった、名古屋名物の味噌カツですよね!

しかーーし!高知で味噌カツといえば、味噌カツラーメンのことなのです!

味噌ラーメンにトンカツをトッピングするだけという、至ってシンプルなもの。

名前のまんまです。


お邪魔したのは、自由軒 大津店

ミソカツ2.jpg

味噌カツラーメン、大将もオススメだそうです。

 

は私、初味噌カツでして...。 

ころもがお汁にひたひたなのがあんまり好きではないのです。

なので、いつもは選ばないメニューなんですが、今回は取材ということで

初挑戦です!


ミソカツ3.jpg

ボリュームがすごい!

そして、普通においしい!!()

カツおいしい!ひたひたなのいける!

今まではただの食わず嫌いだということが判明。


皆さんが想像しているであろう味と、おそらく相違はないと思います!

いつもの味噌ラーメンにカツが入っているだけです!()

これは女性でもペロリです♪


高知県外の方、ぜひ一度「味噌カツラーメン」ご賞味あれ(^^)

 

ちなみに、「高知県の食卓」県民総選挙2014 物部川エリアで第1位となった、

味噌ラーメン専門店 麺屋・國丸。県民オススメメニューに味噌カツラーメンが選ばれています!


Posted at:2016.2.26

メルマガ編集部がゆく!~ゆずぽん、使ってみた~

本日、第39回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒YZがゆく!!第39号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


忘年会シーズン真っただ中!!
メルマガ編集部も忘年会。鍋パーティーを開催しました!

今回の主役はこれ!
IMG_8662.jpg

ぽん酢しょうゆ ゆずの村

 

高知県のゆずの産地「馬路村(うまじむら)」の超ロングセラー商品!

ぽん酢と言えば、このゆずぽんなんです♪

 

 

さて、今回の具材たちはこちら!

photocat.jpg


白菜・だいこん・にんじん は有機野菜!

有機のがっこう土佐自然塾さんから購入させていただきました。

 

以下、有機のがっこうHPより抜粋

---土佐自然塾の野菜は、有機JAS規格で規定された生産方法と同様の方法、

もしくはそれ以上で生産しており、農薬、化学肥料などは一切使用しておりません。

(JAS法で認可されている農薬31種類も不使用)

しかしながら、有機JAS認証制度での認定を受けていないため、同法の規格により、

販売する農産物には有機農産物としての表示はしておりません。予めご了承くださいませ。
生産におけるすべての手間に全力をかけた美味しい野菜セットです。---


という、手間暇かけて作られたお野菜なのです!!!

野菜本来の味が本当においしいですので、皆さんもぜひご賞味あれ♪

 

 

途中経過

photocat2.jpg


ウィンナーを入れようとしてもめました。

でもどうしても諦め切れなかったので、ゴリ押しした所、

別の鍋でボイルされました。()

 

いかがでしょう!?この女子力の高い鍋!!(笑)

photocat3.jpg


こんな感じで忘年会スタート!

photocat4.jpg


ここで、主役のゆずぽんが登場です!!

photocat6.jpg

だいこんおろし、にんじんおろしをご用意下さい。

 


こんな感じでゆずぽんをお好みの量、投入します。

入れすぎると濃いですのでご注意!

photocat7.jpg


お好みで七味もどうぞ。

 

私はお汁でちょっと薄めるのが好きです。 

後は、ゆずぽんおろしにつけて食べるだけ!

photocat8.jpg

※これは入れすぎですね・・・

 

そんなこんなで取材の思い出話に花を咲かせながら、

来年も頑張ろうと!決意を新たに、宴は幕を閉じました。(笑)

 

ということで!

今回は、こちらのゆずぽんを皆さんにプレゼントする企画がございます!

メルマガ39号にて、年末プレゼントクイズを実施!

クイズに答えて、ゆずぽんをゲットして下さい♪

 

 


Posted at:2015.12.25

メルマガ編集部がゆく!~うなぎ処 福~

本日、第38回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒ YZがゆく!!第38号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



うなぎ食べて来ました!お邪魔したのは、「うなぎ処 福」

 IMG_8511.jpg

高知県南国市久礼田432-1  TEL: 088-880-8833

 

弊社へ工場見学に来たお客様を、昼食時にお連れしたり、いつもお世話になっているお店です。

いつも「いいなぁ~、うなぎ・・・」なんてぼやいておりましたが、

っと、念願叶って来ることができました!(笑)

前日にバッチリ予約もして、行く前からそわつく私たち!

 

お昼の12時に予約。

少し前にお店に到着しましたが、もう駐車場が満車!!

予約しちょって良かった~


お品書きでございます。

IMG_8489.jpg  IMG_8490.jpg


私たちは、予約時にメニューも既に注文済みでした。

うな重(並)、うな重(上)、うな重(特上) なんと豪華なラインナップ!

だって、取材ですから・・・取材だから!!!(笑) 

 

ちなみに、私の記憶の中では、初うな重!

専門店でうな重を食べれる日が来るなんて・・・

 

店内はお客さんがいっぱい。

日曜日だったので、ファミリーが多かったです。

もちろん、単独で来られている方も多く、無心でうなぎを頬張ってました。

(個室・テーブル席・カウンター席有りです!)

 

さてさて、20分程でしょうか。お待ちかねの料理がやって来ました!

(予約無しの場合、40分程かかるようです。)

 

うな重(並)

IMG_8492.jpg


うな重(上)

IMG_8494.jpg



うな重(特上)

IMG_8491.jpg


重箱の大きさは全部同じでした。ご飯の量も同じだと思われます!

上と特上のうなぎの枚数は同じで、特上になるとセットのサイドメニューが豊富に。

 

 

★特上、サイドメニュー★ (ざっくりとした感想ですが...)

 

うなぎのたたき

IMG_8495.jpg

あっさりしていて、タレがポン酢?なので、うなぎ感が薄れていますが、

それはそれで、おいしかったです!(笑)


うなぎの肝

IMG_8497.jpg

私、レバーは苦手なんですが、こちらは独特の臭みも強くなく、おいしく頂けました。


うなぎのごぼう巻

IMG_8499.jpg

うなぎとごぼう!って感じでした。(笑)

 

 

本題のうな重に戻りたいと思います!

こちらでは、お持ち帰りも可能です。

お店側がタッパーを用意してくれるので、安心して注文して下さい!(笑)

IMG_8503.jpg

私たちは、食べきれないことを予想して、食べる前にお持ち帰り分を取り分けておきました。


タレは自分で好みの量を。山椒は少なめがおすすめです。

IMG_8505.jpg

皮はパリッとしています。タレは甘め。

意外とあっさりしているので、濃い味が好みの方は、タレをたっぷりかけた方がいかもしれません(^^)

 

香ばしくて、とっても美味しかったです!

 

 

私は、その場で全部ペロリでした♪

IMG_8509.jpg


特上のボリュームを一人で食べきってしまいました。

さすがに、夜は晩御飯があまり喉を通りませんでした・・・(笑)

 

女性なら、並で十分だと思います!

 


皆さんも高知に来られた時には、かつおのたたきだけではなく、

うなぎも味わってみてはいかがでしょう(^^)

IMG_8501.jpg


Posted at:2015.11.10

メルマガ編集部がゆく!~土佐弁のあれこれ~

本日、第37回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒YZがゆく!!第37号

今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。

メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!



私たち高知県民の方言 "土佐弁"
高知市をはじめ、中部・東部で使われています。
私たちは普段から当たり前のように使っているので、なんの違和感もありませんでしたが、
改めて土佐弁を調べてみると、なかなか面白いですね。(笑)

土佐弁は、語尾に「~が」「~ちゅう」「~ちや」などが付くのが一番の特徴です。
TVドラマに出てくる「~ぜよ」は現代ではほぼ使いません!(笑)
以下、特徴をまとめてみました~(^o^)/



土佐弁には、進行形と完了形の表現がある

クイズです。下記の土佐弁を標準語に変換してください。

「(席などを)取っちょっちゃっちゅうってゆうちょっちゃって」


これは土佐弁の特徴が随所に盛り込まれている表現ですね~
実は土佐弁には、現在進行形、現在完了形、過去進行形、過去完了形、が存在するんです。
細かい!!(笑)


食べゆう(現在進行形:食べている最中)
食べちゅう(現在完了形:食べて終わっている)
食べよった(過去進行形:食べていた)
食べちょった(過去完了形:食べて終わっていた)


高知県民はこれらを巧みに区別して使用しています。(笑)
意識したことなかったですけど!

となると、クイズの答えは、「取ってあげているって言っておいて」になります。この文章では伝わりづらいと思いますが、実は「~ちゃっちゅう」の部分はかなり恩着せがましい表現です。
嫌味っぽく言う時によく使います。



医療現場で困惑

ある新聞記事に掲載されていました。
医大生が医療現場に役立つ方言集をつくっているという内容。

「昨日から背中がぞんぞんします。あげてさげて、体がうるさいです。」
高知県民の症状の説明に、県外出身の医師は意味が分からず戸惑うことが多いそうです。

土佐弁あるあるですね~。そういえば私たちもよく言ってます。


ぞんぞん→(寒気でぞくぞくする)
あげる→(吐く ※土佐弁でないが、高知県外ではあまり使わない)
さげる→(下痢をする)
うるさい→(しんどい)


県外出身のお医者さん、大変ですね!(笑)



標準語やと思いよったけど、土佐弁やった!

メルマガ編集部 ちょこっとひと息メンバーで、土佐弁プチ会議を行いました!
土佐弁 001.jpg


会議で盛り上がったのは、私たちが標準語と信じていた言葉が

なんと土佐弁であったという事実!!(笑)

一部ご紹介します。

 

※左:土佐弁 右:標準語

 

・(人を)つむ → 乗せる

「家までつんでってや~」→「家まで乗せて行ってくれない?」

高知では、人も物も「つむ」という表現をします。

よく考えたら、人も物も一緒の扱い。失礼な話ですね!(笑)

 

・まける → こぼれる

水などがこぼれることを、「まける」と言います。

応用編:コップいっぱいに水を入れることを「まけまけいっぱい」と表現します。

 

・のうが悪い → 具合が悪い、思ったようにいかないこと

決して頭が悪いと言っているわけではありません!

使用例 : 「この服、動きづろうて うんとのうが悪い」→「この服、動きにくくて とても具合が悪い

着心地が悪くて、動きにくい時によく言うフレーズです。

やはり服はデザイン性ではなく、機能性です。(笑)

 

・みぞい → 短い

「お前の足みぞいにゃあ」→「お前の足短いな

裾がみぞい→裾が短い

溝ではありません。(笑)

 

 

その他、高知県民がよく使っているマニアックな土佐弁で大盛り上がりでした!

土佐弁 002.jpg


※左:土佐弁 右:標準語

 

・かわるにかぁらん → 変わるらしいよ

変わるのか、変わらないのかどっち!?と思いますよね。

ややこしい。(笑)

 

・ないがやないが?→ ないんじゃない?

「このペン、お母さんのやないがやないが?」→「このペン、お母さんのじゃない?

このないがやないがは非常に良く使うフレーズです。


・ざんじ → すぐに、見る間に、合間を置かず

ビジネスシーンでもよく使われます。

「ざんじやってや!」「ざんじやります」など。

ざんじと言われたら、とにかく急いでやりましょう。(笑)

 

・たまーるか → びっくりした時に使用

意味を問われるとなんと言っていいか...ニュアンスでご理解下さい。(笑)

~よくあるフレーズ~

近所の人から野菜などをおすそ分けしてもらった時の一言。

たまーるか!こんなにもろうて!」→「わぁ!こんなに貰って!

もっと強調したい時は、「おーの、たまーるか」これ使えたら上級者です。(笑)

 

 

ちなみに、高知県民誰しもが全ての土佐弁を理解できるわけではありません。

おじいちゃんやおばあちゃんと話していると、何を言っているか分からないこともしばしば。

年齢によって、使う土佐弁のレベルが違います。(笑)

高知に来られた際は、ぜひ生の「土佐弁」を聞いてみて下さい!

 


★土佐弁を色々調べていたら、おもしろい動画を発見!

土佐弁を丁寧に教えてくれます。(笑)

 


★アナと雪の女王 土佐弁verを発見!






Posted at:2015.8.05
1  2  3  4
ページの先頭へ