株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > スタッフブログ > メルマガ★YZがゆく!!記事一覧
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第38号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第38号 2015.11.10
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

配信がひと月遅れてしまい、大変お待たせを致しました!
その間には季節も巡り、各地で美しい紅葉が見られるようになりました。
今年は木々が色づく時期に朝晩の冷え込みが強いことと、
雨が少なく十分な日照があるため、例年より鮮やかな紅葉が見られるそうです。
高知ではちょうど今見頃を迎えていますが、お天気が心配なところ。
変わりやすい秋のお天気に気をつけて、紅葉を楽しんでください^^

それでは、メルマガ第38号をご覧ください♪

*************************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*************************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第13回:フライス盤の寿命~

2) ちょこっとひと息
  ~うなぎ処 福~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第18回:新機能 平面切換(円弧)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第13回:フライス盤の寿命
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ものを買う際、ポイントの一つに耐久性を挙げる方が多いでしょう。
フライス盤のように高価なものならなおさら、寿命の長いものを
選びたいと思うものです。

では、フライス盤の寿命を左右するものって一体何なのでしょうか?
その要因は、大きく分けて2つが考えられます。
1つ目は、機械の構造や作り込みの部分(品質)、2つ目が適切な
メンテナンスの実施です。

1つ目の機械の構造や作り込みの部分では、品質が重要です。
値段の高い服や家具が長持ちするように、質の良いものが長持ちする
というのは言うまでもありません。
フライス盤で言うと、振動吸収性に優れ、安定した材料の一つである
鋳鉄を構造材に使用することで、環境の変化にも追従しやすく
機械としての安定性が高まると考えられています。
弊社フライス盤においては、これに加え、最も負荷のかかる摺動面に
耐摩耗性を高めるためのきさげ仕上げを施すことにより、精度的にも
安定した耐久性に優れるフライス盤を実現しています。

◆フライス盤の摺動面の仕上げ加工 「きさげ」とは
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-26.html#arekore

その他、フライス盤の精度においてたびたび問題となる熱の問題を
解消するための冷却装置や温度測定機構が装備されていれば、
長期にわたり機械の精度を維持することができるでしょう。

このように、機械の品質が機械の寿命を左右する大きな要因となる
わけですが、どんなに良いものでもそれを長持ちさせられるか
どうかは、使用者の適切なメンテナンスにかかっていると言っても
過言ではありません。
そこで、フライス盤の寿命を左右する要因の2つ目には
適切なメンテナンスの実施が挙げられます。
特に、フライス盤のような工作機械は金属摩耗を防ぐための油を
多用しているため、その補給を適切に行うことが、精度維持と
機械を長持ちさせるための大きなポイントとなります。
その他、ベルトやチェーン、空圧機器など、定期的に調整が
必要なものはたくさんあります。
いずれも、機械の取扱説明書にメンテナンスの方法が記載されて
いると思いますので、そちらを参考に、適切なメンテナンスを
実施することが大切です。

◆メンテナンスの基礎 潤滑油編はこちら
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/02/merumaga-10.html#arekore
◆メンテナンスの基礎 定期点検編はこちら
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/03/merumaga-11.html#arekore

このように、フライス盤の寿命を左右する要因はいくつかありますが、
日々のメンテナンスなど、ユーザー様でできることもあります。
少しでも長く精度良くフライス盤をお使いいただくために、
今回のお話を心に留めておいていただければと思います。

今回は、フライス盤の寿命についてのお話でした。
次回もお楽しみに!


★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

秋です!
「○○の秋」というフレーズをよく耳にしますが、
皆さんはどんな秋をお過ごしですか?
私は「読書の秋」です!本屋さんに行っては、毎回4冊程購入。
捌ききれなくて困ってます。(笑)
買って満足ってこのことですね~

先日、久々にメルマガの取材に行きました!
おいしかった~♪うな重!
高知へ工場見学に来ていただいたお客様の昼食でお世話になっている、
うなぎ屋さんへ行ってきました!

★詳しくはブログにて↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/11/post-72.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第18回:加工ガイダンス新機能 平面切換(円弧)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、第16回でご紹介した新機能 「平面切換機能」の
円弧加工バージョンについてご紹介致します!
★「平面切換(斜め)」はこちらから
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/06/merumaga-36.html#ikken

平面切換機能とは、加工ガイダンス機能の斜め、円弧メニューに
限って使用できる、その名の通り切削平面を切り換える機能です。
通常のメニューではXY平面上での斜め、円弧加工となりますが、
平面切換によってZX平面、YZ平面での加工が可能となるわけです。

操作方法は、斜め加工の場合と同じです。
加工ガイダンス機能の円弧加工のメニュー画面を開き、
ソフトキーZX/YZを押します。
1回押すとZX、2回押すとYZ平面用の画面に切り替わります。
入力項目は、通常の円弧加工と同様で、簡単にZX/YZ平面の
円弧加工を行うことができます。

今回は、円弧の内側から外側にリミットをかけることを利用して、
YZ平面での凹面加工を行います。
円弧メニューでは、「入力終了」キーを押す前の刃物の位置によって
指定円の内側切削か外側切削かが切り替わります。
今回行いたいのは内側切削なので、「入力終了」を押す前に
指定円の内側に移動させ、「入力終了」を押したらZ軸ハンドルで
指定円のリミットとなるZ軸上限まで刃物を移動させ、そこから
ガイダンスハンドルで加工を開始します。

円弧加工の1サイクルを終えたらX軸ハンドルを使って位置を
ずらしていくことで、加工範囲を広げていくことができます。

それでは、動画をご覧ください。
↓↓

このように、F-352に搭載されている(特別仕様)平面切換機能を
用いれば、NCプログラムを使わずともXY平面以外の円弧加工も
行うことができます。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、円弧メニューでの平面切換機能を使った加工をご紹介しました。
次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このふた月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第29回 福島どてらい市
11月7日(土)~8日(日) ビックパレットふくしま(福島県郡山市)
出品機:F-352

◆2015 滋賀どてらい市
11月14日(土)~15日(日) ドラゴンハット(滋賀県蒲生郡)
出品機:F-352

◆2015 熊本どてらい市
11月14日(土)~16日(月) グランメッセ熊本(熊本県上益城郡)
出品機:YZ-8WR

◆2015 三重どてらい市
11月27日(金)~28日(土) 四日市ドーム(三重県四日市市)
出品機:YZ-8WR

◆兵庫マシンフェスタ 2015
12月11日(金)~12日(土) かじやの里メッセみき(兵庫県三木市)
出品機:F-352

皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

10月29~31日の3日間、高知ぢばさんセンターにて
高知のものづくりの祭典「ものづくり総合技術展」が行われました。
第4回となるこのイベントは、高知県内のものづくりに携わる122の
企業や団体が出展し、技術や製品をPRしました。
そこで気づくことが、地元・高知にこんなに多くのものづくり企業
があること、そしてそのどれもが「オンリーワン」な高い技術力を
持っている、ということです。
高知の県民性として、人の真似をするのが嫌いで新しいもの好き、
という性質があるんですが、それがよく現れているな~と感じました。
さらに言うと、良いものはあるんですが商売っ気が薄いため、
事業として拡大しない...という悩みもあるんですが、そんなところが
商売抜きで人付き合いができる近寄りやすさを生んでいるのかなあ、
なんて考えたりもしました^^;
仕事ではつい外へ外へと目を向けがちですが、内へ目を向けることで
面白い発見があるかもしれません。皆さんもぜひ、地元について
知る機会を設けてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第38号 2015年11月10日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
============================================

Posted at:2015.11.10

《メールマガジン YZがゆく!!》 第37号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第37号 2015.8.05
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

高知は2ヶ月近い長~い梅雨が明け、ようやく南国高知らしい
からっと暑い夏がやって来ました!
梅雨が明けてからは雨がなく、ちょっと極端だよ...と心配にも
なりますが、花火大会などの夏のイベントはお天気に悩まされる
ことはなさそうです^^
間もなく本番を迎えるよさこい祭りも、この暑さでは踊り子さんの
体調が心配になるほど。
それでも暑くないと気分が上がらん!と言ってしまう高知県民の
気質を、お天気はよ~く知っているのかもしれません^^;
お休みなどを利用して、ぜひ高知で行われる様々なイベントに
足を運んでみてください♪

それでは、メルマガ第37号をお楽しみください☆

*************************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*************************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第12回:フライス盤のATC~

2) ちょこっとひと息
  ~土佐弁講座~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第17回(特別編):山崎技研の魅力とは~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第12回:フライス盤のATC
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今回は、フライス盤の進化版・マシニングセンタに欠かせない要素
である「ATC」の話題です。

ATCというのは、Automatic Tool Changer の略、つまり
「自動工具交換装置」のことです。
近年、工作機械での加工はより複雑化しています。それに合わせて
ワンチャッキングで多面加工ができる機能を持つ機械や、
フライス盤+旋盤などの複合加工機のニーズが高まっています。

こういった高機能な工作機械に欠かせない要素となっているのが、
自動で任意の工具を交換してくれる機能、ATCです。
ATCというのは、ツールがストックされている「マガジン」、
ツールを交換するための"手"の役割をする「アーム」、
主にこの2つから構成されています。
マガジンには、ツールが入る入れ物であるポットが並んでおり、
このポットの数だけ工具をストックことができます。

工具交換の手順をご説明しましょう。
まず、マガジン上にある交換したいツールを呼び出す必要があります。
NCプログラム上で、ツール番号を入力することにより、
呼び出し位置に任意のツーリングがスタンバイします。
続いて、アームが回転し、主軸のツールとスタンバイ中のツールを
掴みます。そのままアームが下降し、掴まれたツールが主軸やポット
から引っこ抜かれ、そこでアームが180度回転することにより、
それぞれのツールの位置が入れ替わります。そうすると、あとは
アームが上昇してツールが主軸とポットに納まり、ツールからアーム
が離れると工具交換完了です。

上記手順は、搬送方法が振込タイプでメモリランダム方式の場合
でのご説明でした。

というのも、ATCにも様々な方式があるのです。
まず工具選択の方法には、ツールの並び順に呼び出しを行う
「シーケンシャル方式」と、任意のツールを呼び出すことができる
「メモリランダム方式」に分かれます。
現在では、ツールをナンバリングして管理でき、いつでもどの場所
からでも工具交換ができるメモリランダム方式が主流となっています。

また、ツールの交換時の搬送方法には、走行タイプと振込タイプが
あり、大型機の場合は走行タイプ、小型機の場合は振込タイプが
多くなっています。
加工時間短縮のために、工具交換時間も1/10秒単位での短縮が
求められている中で、振込タイプはTool to Toolでの工具交換が
可能であるため、振込タイプの需要が高いといえます。

そして、アームの駆動方法は油圧、空圧、電動カムに分かれており、
進動精度や安定性が高いカム式が採用されることが多いようです。

初めにもお話したように、ATCというのはマシニングセンタを
語る上で欠かせない要素です。それゆえに、自動化の象徴として
捉えられることも多いですが、当社フライス盤に装備している
ATCは、汎用的に使用することもできるという特長があります。
他社と大きく違うのが、メモリランダム方式を採用しながらも、
ツール番号だけでなくポット番号でも指定可能だという点。
例えば、あらかじめツールに付けていた番号を忘れてしまっても、
外側から見て該当するツールの入っているポットの番号が分かれば
機械に指令できるのです。
指令方法も、NCプログラムを用いる方法だけではなく、画面に
表示される案内図に数字を入力するだけのガイダンス機能の中に
工具交換メニューがあるので、ポット番号、もしくはツール番号を
入力して運転させるだけで、誰でも簡単に工具交換を行うことが
できるのです。
★動画で確認⇒https://www.youtube.com/watch?v=QhCPM-gXRh4

こういった機能は、加工プログラムの中ではなく、加工段取り時の
測定やワンショットの加工時などで生きてくるものです。
弊社マシニングセンタ及びATC付きNCフライス盤のような、
量産加工と単品加工、両方の仕事を行いたい方をターゲットにした
機械だからこそ、こういった機能が有難いのです。

今回は、ATCについてのお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
梅雨が明けて夏本番!毎日毎日暑いですね。

この暑さを、高知の方言(土佐弁)で表現します。
「げに まっこと しょう暑いちや!」

「げに」→まことに、実に(強調の時にも使う)
「まっこと」→まことに(強調の時にも使う)
「しょう」→すごく(強調の時にも使う)
「~ちや」→~だよ

ということで、今回は我々高知県民の方言「土佐弁」
特集をやりたいと思います!

★詳しくはブログにて↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/08/post-71.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは動画の紹介を通して、カタログやHPだけでは分からない
当社製品の"リアルな魅力"をお伝えします。

今回は特別編として、フライス盤ではなく"会社"にスポットを当て、
「百聞は一見にしかず」な山崎技研の魅力をご紹介したいと思います!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第17回(特別編):山崎技研の魅力とは
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回ご紹介する動画は、昨年度高知の「きらり企業セレクション」
という高知の魅力ある中小企業を紹介する企画にて取材・撮影をして
いただいた、リクルート向けの企業紹介動画です。

動画は、中小企業団体中央会が運営する未来の企業応援サイト
「ミラサポ」内に掲載されています。
https://www.mirasapo.jp/features/kirari/24313.php

それでは、まずは動画をご覧ください。(クリックで動画ページに飛びます)
↓↓
https://youtu.be/o_8z5Urp5BI

フライス盤を製造する機械事業部と、魚の種苗生産を行う水産事業部
という2つの柱を持つのが弊社の特長。
「え、水産事業もやってるの!?」という方もおられると思います。

機械と魚、全く別の事業が一つの会社(特に中小企業に)の中にあること
を不思議に思うという声を良く聞きます。
きっかけは、自然保護に関心を持っていた創業者が、ものづくりを行い
ながらも高知の天然資源を守りたいという思いで水産事業を始めたこと。
こうして独特の経営スタイルが誕生したのです。

機械事業部では、製品だけでなくアフターサービスにも責任感と
強い誇りを持っていて、お客様と損得勘定抜きのお付き合いができる
というのが特長の一つです。
また、水産事業部では、水産資源を守りながらも安定的に魚の生産が
できるよう、自社で大学の研究室レベルの設備を持ち、絶えず探求心
を持って仕事に取り組んでいます。

そんな社内の社風はというと、山崎技研は"大きな家族"のような
雰囲気があり、それが居心地の良さの理由です。
こういった高知の企業ならではの雰囲気は、工場見学などにお越し
いただけるとよく伝わるのではないかと思います。
"百聞は一見にしかず"、ですが、やはり"百見は一験にしかず"!
ぜひ、当社の雰囲気を肌で感じていただき、そのやさしさが製品にも
息づいていることを知っていただきたいです。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、特別編として当社の動画をご紹介しました。
次回は加工動画の紹介に戻ります。お楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このふた月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆中国コイケ 溶接技術展
9月4日(金)~5日(土) 広島県立産業会館(広島市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 香川どてらい市
9月5日(土)~7日(月) サンメッセ香川(高松市)
出品機:F-352

◆2015 福山どてらい市
9月12日(土)~14日(月) ビッグ・ローズ(福山市)
出品機:F-352

皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

毎年恒例の「稚魚放流イベント」、今年も先月20日の海の日
に開催致しました!
FacebookやTwitter、blogでもご紹介しましたが、今年は受付開始
からわずか1時間半で定員に達してしまうという事態に...!
残念ながらご参加いただけなかった方、また来年お待ちしており
ますので、ぜひご参加ください^^
イベント当日は曇りのち雨というあいにくのお天気でしたが、
全体で330名もの方にご参加いただき、お子さんたちの歓声が
会場に響きわたる、とても活気のあるイベントとなりました。
高知の天然資源を守るために始めたこの小さな活動は、来年で何と
10周年を迎えます!
地域の皆さんに見守っていただきながら続けられることに感謝しつつ、
来年また皆さんにお会いできることを楽しみにしております♪

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第37号 2015年8月5日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
============================================

Posted at:2015.8.05

《メールマガジン YZがゆく!!》 第36号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第36号 2015.6.16
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

全国的に梅雨入りしましたが、今年はジメジメというより
肌寒い梅雨となっていますね。
お客様が高知へおみえになった際に、予想以上の涼しさに驚かれる
こともしばしば。
蒸し暑い梅雨はごめんですが、6月にもなって涼しいのは調子が
出ませんね。
昨年ちょこっとひと息コーナーでご紹介した会社近くの「あじさい街道」
に行って、紫陽花とホタルに癒されようと思います♪

それでは、メルマガ第36号をお楽しみください^^

*************************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*************************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第11回:フライス盤の"治具"~

2) ちょこっとひと息
  ~創造広場に潜入!!~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第16回:新機能 平面切換(斜め)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第11回:フライス盤の"治具"
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

工作機械をお使いの方なら"治具"は必ずご存知だと思います。
逆に、ご存知ない方は何て読むかも分からないのでは?
"治具"とは、加工や組立の際に部品や工具の作業位置を指示したり
誘導するために用いる器具のことを指します。
読み方は、「ジグ」。同義の英単語"JIG"に漢字を当てたというのが
由来だそうです。

では、治具にはどんなものがあるのでしょうか?
フライス盤で加工する際に使われる代表的な治具には、
・バイス
・イケール
・パレット
・ブロック
などが挙げられます。
これらを固定するためのボルトやナットなども治具の一種です。

治具を使うメリットは、再現性にあります。
治具を使うことで、同じ形状のものを熟練の方とそうでない方が
加工しても、製品の加工精度のばらつきを最小限に抑えることができます。
特に横形機の加工では、イケールや円テーブルを用いることによって、
数量の多いワークの加工をより効果的に行うことができます。

しかし近年では、この治具を作ることができる技術者が減り、
市販品の治具が増えてきました。
技術者自身が考え、実行するものづくりが今や薄れてきていると
いうことです。
また、治具製作というのは単品、試作加工の代表例。
そういった加工ができる機械自体が減っていることも、その原因の
一つではないかと考えられます。

そんな中で、弊社フライス盤は単品加工の中でも治工具製作に
適した機械として評価をいただいています。
作業者自身が考え、それをすぐさま実行できる操作性、接近性の良い
弊社フライス盤は、治具製作の現場でも活躍しています。

今回は、治具についてのお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今回は、5月15日にオープンしたばかりの
創造広場「アクトランド」に行ってきました!
昭和63年に開設された「龍馬歴史館」を引き継ぎ、
新たに7つの展示館が併設された総合テーマパーク。
準備期間はなんと3年!!
「いつオープンするがやろ?」とみんなが思いながら
工事を見守っていましたが、ついにオープンになりました。
準備期間が長かったので、私達も興味津々!(笑)

早速、お邪魔してきました(^^)

★取材の様子はブログにて↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/06/post-70.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第16回:加工ガイダンス新機能 平面切換(斜め)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、立形NCフライス盤の新機種F-352にオプションとして
搭載可能な「平面切換機能」についてご紹介致します。

平面切換機能とは、加工ガイダンス機能の斜め、円弧メニューに
限って使用できる、その名の通り切削平面を切り換える機能です。
通常のメニューではXY平面上での斜め、円弧加工となりますが、
平面切換によってXZ平面、YZ平面での加工が可能となるわけです。

それでは、操作方法についてご説明します。
加工ガイダンス機能の斜め加工のメニュー画面を開き、
ソフトキーXZ/YZを押します。
1回押すとXZ、2回押すとYZ平面用の画面に切り替わります。
ここからは、XZ平面での説明をします。
入力項目は、斜め加工と同様に角度A、始点(X1,Z1)、終点(X2,Z2)、
深さ制限Z(使用する場合)、工具径φです。
(角度、始点、終点のいずれか2項目の入力でないとアラームと
なります。)

これだけの入力で、簡単にXZ平面の加工を行うことができます。

それでは、動画をご覧ください。
↓↓

このように、F-352に搭載されている(特別仕様)平面切換機能能を
用いれば、NCプログラムを使わずともXY平面以外の加工を行う
ことができます。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、斜めメニューでの平面切換機能を使った加工をご紹介しました。
次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このふた月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆マザックソリューションフェア in 瀬戸内 2015
6月19日(金)~20日(土) コンベックス岡山(岡山市)
出品機:F-352

◆2015 大阪どてらい市
7月4日(土)~6日(月) インテックス大阪(大阪市)
出品機:F-352、YZ-8WR

◆第39回 北海道どてらい市
7月18日(土)~19日(土) アクセスサッポロ(札幌市)
出品機:F-352

新機種F-352が各地に登場!
皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

この4月は省エネ補助金で終わってしまった...という方も
多かったのではないでしょうか。
弊社の一部機種では証明書の発行が遅れ、ご迷惑をおかけしまして
申し訳ございませんでした。
無事申請を終えられた方も、結果が出るまでに非常に時間がかかり、
やきもきしておられるのではないでしょうか。
「申請書が返ってきてしまった」「不備があり再提出しなければならない」
などで、機械本体の問題の場合には、ぜひ弊社までご連絡いただけ
ればと思います。
省エネ補助金は終わりましたが、国や各自治体毎に様々な補助金が
あるようです。「ものづくり・商業・サービス革新補助金」の
2次公募も6月下旬頃から行われる予定とのことです。
ご興味のある方は、ぜひお調べになってみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第36号 2015年6月16日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
============================================

Posted at:2015.6.16

《メールマガジン YZがゆく!!》 第35号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第35号 2015.4.10
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

満開の桜を眺めながら、あったかい春が来たな~なんて思ったのも
束の間、また冬に逆戻り!
この気温差と不安定なお天気で、体調を崩される方も多いようです。
皆さま、お出かけ前の天気予報のチェックはお忘れなく!

<<< 配信ペース変更のお知らせ >>>

今回は、最初にお知らせがあります。
先月は、お知らせなくメルマガをお休みさせていただき申し訳
ございませんでした。
新年度も始まり、今月よりまた心機一転メルマガを配信させて
いただくのですが、このたび配信ペースを変更することになりました。
今月より、2ヶ月に1回のペースでの配信となります。
楽しみにしてくださっている方、申し訳ございません。
ペースは変わりますが、親しみやすく読みごたえのあるメルマガを
目指して執筆してまいりますので、これからもご愛読いただきますよう
よろしくお願い致します。

それでは、メルマガ第35号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) Q&A -あなたの疑問に答えます!-
   ~省エネ補助金~

2) ちょこっとひと息
  ~ひだかへびゅーん~

3) 展示会のおしらせ

4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ Q&A -あなたの疑問に答えます!-
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤について疑問に思っていること、
困っていることありませんか?
このコーナーでは、ホームページをご覧の皆様から
お寄せいただいた疑問やお悩みに、ズバリお答えいたします!

==< 質問 >==============================================
今話題の「省エネ補助金」について教えてください。
補助率は?山崎技研の該当機種は?
========================================================

今回は、今年3月に公募開始となった「地域工場・中小企業等の
省エネルギー設備導入補助金」の中でも、A類型にあたる
「最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業」についての質問に
お答えします。


【1】地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金とは?

日本国内で既に事業活動を営んでいる既築の事業所において、
最新モデル省エネルギー機器等を導入する事業を補助の対象とする
補助金です。
そのうちの「最新モデル省エネルギー機器等導入支援事業」では、
最新モデルかつ、一代前モデルと比較して年平均1%以上の省エネ
性能が向上していることが確認できる機器等に対して補助を行います。

★補助事業期間★
<交付申請受付期間>
平成27年3月16日~12月11日
<完了報告書類の提出期限>
事業完了(支払完了)から30日以内又は平成28年1月29日の
いずれか早い日

★対象設備★
以下の要件を全て満たす機器等であること。
①別表1「補助対象カテゴリー表」に記載のある機器等であること
https://sii.or.jp/category_a_26r/file/taishou_category.pdf
 ※一部対象外となるものあり
②最新モデルの省エネルギー機器等であること
③同一製造メーカー内の一代前のモデルとの比較において、年平均
 1%以上の省エネルギー性能が向上していること
上記の証明として、SII(環境共創イニシアチブ)に登録された証明書発行
団体から予め性能証明書の発行を受けていること。

★性能証明書発行先★
メーカー毎に定められた工業会(工作機械であれば日工会)

★補助対象となる事業★
申請する事業者が日本国内で既に事業活動を営んでいる既築の工場、
事業場、店舗等において、補助対象機器等へ置き換える、又は
補助対象機器等を新設する事業であること。

★補助対象経費★
補助対象機器等の購入費のみ。
※据付費、工事費、設計費、消費税等は含まれません!
※補助金交付決定より前に発注、契約等をしたものは対象外です。

★補助率★
中小企業・エネルギー多消費企業:補助対象経費の1/2以内
その他事業者:補助対象経費の1/3以内
補助金額の上限:1.5億円(1事業者あたり)
補助金額の下限:50万円(1事業所あたり)

詳細やその他の内容については、公募要領をご覧ください。
https://sii.or.jp/category_a_26r/file/kouboyouryou_a.pdf


【2】山崎技研で対象となる設備とは?

今回の補助金の対象設備は、証明書発行依頼ごとに該当要件を確認する
のではなく、事前登録制となっています。
4月9日時点での弊社該当機種は以下の7機種です。

<立形NCフライス盤>
YZ-8WR(高効率モータモデル)
YZ-500WR(高効率モータモデル)
YZ-352NCR(高効率モータモデル)
YZ-350NCR(高効率モータモデル)
YZ-400NCR(高効率モータモデル)
YZ-550NCR(高効率モータモデル)

<横形NCフライス盤>
YZB-88NCR(高効率モータモデル)

その他の機種についても、現在該当設備申請中です。
承認が下りたものから下記URLのお知らせにアップしていきますので、
ご確認よろしくお願い致します。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/2015/04/post-110.html

★性能証明書の発行依頼★
該当設備の登録が完了しているものについては、性能証明書の
発行が可能です。
性能証明書発行依頼書に必要事項をご記入の上、弊社へお送りください。
依頼書のダウンロードについてもこちらをご覧ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/2015/04/post-110.html
※手数料はかかりません。(弊社の場合)

性能証明書の発行依頼や、該当機種申請中の機種についてなどの
お問い合わせは、下記へお願い致します。
<弊社お問い合わせ先>
 TEL:0887-57-6222 (営業部 竹内まで)


【3】補助金の申請について

本補助金を受けるためには、(一社)環境共創イニシアチブへの申請が
必要です。
補助金の交付申請については、「交付申請の手引き」をご参照ください。
https://sii.or.jp/category_a_26r/file/koufu_tebiki.pdf

今回ご案内した内容は、「工作機械」を取得する場合のみです。
その他設備の取得をお考えの場合は、各メーカー、工業会へお問い合わせください。



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今回は、高岡郡日高村「オムライス街道」に行ってきました!
目当てのオムライスを求めてお店をはしごです!
1日でこんなにオムライスを食したことはありません・・・。(笑)
飲食店6店舗が、日高村の「シュガートマト」使った
オムライスを提供しているのが「オムライス街道」。
各店それぞれのオムライスを楽しんできました♪
もちろん、シュガートマトも取材しています!

★取材の様子はブログにて↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/04/post-69.html

では、また次回(^^)


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

第37回 東北どてらい市
4月11日(土)~12日(日) 夢メッセみやぎ(仙台市)
出品機:F-352

◆2015 山崎技研プライベートショー(大阪)
4月17日(金)~18日(土) 弊社大阪営業所ショールーム(東大阪市)
出品機:F-352、YZ-8WR、YZB-88NCR

◆2015 中南信どてらい市
4月18日(土)~19日(日) 諏訪湖イベントホール(長野県諏訪市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 広島どてらい市
4月18日(土)~20日(月) 広島市中小企業会館(広島市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 北部九州どてらい市
4月18日(土)~20日(月) マリンメッセ福岡(福岡市)
出品機:YZ-8WR

4月も全国各地で展示会が目白押し!
皆様のご来場を心よりお待ちしております♪



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

本日4月10日、弊社は社員研修のため臨時休業させていただきます。
お客様、お取引先様にはご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
営業所も含めた機械事業部の社員一同で、広島方面への研修旅行に
行ってまいります!
日常とは違った環境の中で、見聞を広げられたらと思っています^^

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第35号 2015年4月10日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2015.4.10

《メールマガジン YZがゆく!!》 第34号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第34号 2015.2.24
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

節分、バレンタインデーと、冬のイベント目白押しな2月。
今年のバレンタインデーは土曜日ということもあり、
いわゆる「義理チョコ」をどうするのか!?という問題が
多くの女性を悩ませたのではないでしょうか^^;
そんな中、弊社大阪営業所の所長(男性)は、先日工場見学で高知に
帰って来た際、女性陣にまさかの「逆チョコ」を贈ってくれました!
甘いものに目がない我々がそこに飛びついたのは
言うまでもありません...笑
どんな形であれ、人からの贈り物は嬉しいものですね♪

それでは、甘~い香りただようメルマガ第34号をお楽しみください!

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第10回:フライス盤の主軸駆動~

2) ちょこっとひと息
  ~ひな祭り~

3) YZがゆく!!アンケート 結果発表

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第10回:フライス盤の主軸駆動
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

技術の進歩により、工作機械の加工能力、スピードは
向上し続けています。
「切削能力≒モータ馬力」という考え方が浸透していますが、
省エネ機構の弊社フライス盤の主軸の駆動について
ご紹介したいと思います。

マシニングセンタ、その他工作機械においても、主軸の駆動は
モータ直結形が主流となっています。
モータの能力が主軸トルクに直接影響するということです。
モータの力の分だけ仕事をしてくれるとすれば、モータ馬力を
必要なだけ大きくすればいいだけじゃないか、と思われるかと
思います。
単純に考えればそうなのですが、この直接駆動というのは、
高トルクのモータが必要であるという問題があります。

それに対し、弊社のフライス盤は、間接駆動方式を採用し、
「小さい力で大きなトルクを」という省エネ機構をとっています。

具体的に言うと、主軸モータが汎用モータの機種は、
モータの回転数が常に一定であるため、モータの回転を
ベルトによってプーリーに伝達し、ギアを使ってその先にある
3本の軸を経て、主軸へと動力を伝達します。
トルクを落とすことなく減速が可能なので、低速トルクも
確保しています。
プーリーにより、西日本と東日本の周波数の違いを調整しています。

サーボモータの機種(50番タイプ)であれば、モータと主軸の間
にある1軸によりハイ/ローの切替を行うことによって、
低速トルクを確保し、主軸へと動力を伝達します。

間接駆動方式にすることにより、当然部品点数は増え、組立時の
手間も増えます。
しかも、多くの軸を介することで、伝達機構はより複雑になります。
それにより、鋳物でできた主軸頭の設計が複雑化し、その加工精度
も厳しくなるため、製造が難しいものであると考えられています。
しかし、使用するお客様にとっては、間接駆動にすることで、
機械の消費電力も抑えることができるといった効果があるのです。
また、低回転数での高いトルクを出せるというのも間接駆動方式
のメリットの一つです。

ここにも、生産コストよりもお客様目線のものづくりを大切にする
弊社の姿勢が現れています。

今回は、主軸の駆動についてのお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
2月のメールマガジンですが、もう2月も終わりますね。(笑)
ということで、フライングをして、3月のイベントの話題に
したいと思います!

3月3日は、ひな祭り。女の子の誕生をお祝いする日ですね。
実家にひな人形が飾られているのを見て、そういえばそんな時期かと。(笑)
ところで、ひな人形って一体何歳まで飾るんでしょうか。
私は結婚するまでかと思い込んでいましたが、調べてみると
年齢制限無し!一生飾ってもいいみたいです。

ひな人形の起源は「流し雛」。
子どもの災厄の身代わりになって、成長と幸せを願う心が込められているそうです。

★流し雛・・・紙や布切れで作った簡素なひとがたの人形に、自分の厄や災いを
背負ってもらい、川や海に流す行事。

ただのお飾りかと思っていた私・・・。
実家のひな人形は、高さ30cm程度の箱に全てが収まっている
とっても小さな人形。小さい頃は、友達の家に飾られている
立派なひな人形が羨ましくて、毎年ふてくされていました。(笑)
でも、自分の身代わりになってくれていたかと思うと
愛着がわきますよね!何事も気持ちが大事ですね!

さて、高知ではひな祭りといえばコレ!という
お菓子があります(^^) おいしいんですよね~♪
★詳しくはブログにてご紹介します↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/02/post-68.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート 結果発表
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月24日~1月20日の約1ヶ月間で実施させていただきました
「YZがゆく!!アンケート」の結果をご報告致します♪

◎回答数:19
少数精鋭で、とっても濃~いご意見・ご感想をいただきました^^
以下、各問への回答結果です。

========================================================
Q1.お好きな(よく読む)コーナーはどれですか?
========================================================
・そこどけそこどけ"ましーん通"る!! ... 13票
・ちょこっとひと息 ... 10票
・百聞は一見にしかず! ... 10票
・編集後記 ... 7票
・展示会のおしらせ ... 2票

「ましーん通る」強し!
いつもギリギリまで校正しているコーナーなだけに、
喜びもひとしおです♪
皆さんまんべんなく読んでくださっていることが分かりました!

========================================================
Q2.メルマガの長さ(ボリューム)はどうですか?
========================================================
・ちょうど良い ... 18票
・長い(内容が多い) ... 1票
・短い(内容が少ない) ... 0票

「長い」が大多数だと思っていましたが、まさかの結果に!
お仕事の合間に、あれだけの長文を読んでいただけることに
有難く思っています。
長いだけで内容の薄いものにならないよう、今後も頑張ります!

========================================================
Q3.メルマガに点数をつけるとしたら、100点満点中何点?
========================================================
みなさんとっても優しい点数をつけてくださり、
中には150点と言ってくださった方も!?
平均点は「88.4点」という結果になりました(;∀;)

========================================================
Q4.今後の「YZがゆく!!」に期待するものは?
========================================================
納入事例やお客様の声など、実際にフライス盤を使った時の
感想が知りたいというご意見を多くいただきました。
コアなご意見として、ヤマサキの"中の人"に興味を持って
くださった方も!
我が社の職人たちが、メルマガに躍り出して来る日も、
そう遠くはないかも!?笑

========================================================
Q5.「YZがゆく!!」へのご意見・ご感想をお聞かせください
========================================================
「いつも楽しみに読んでいます!」など、嬉しいお声を
聞かせてくださる方が多く、メルマガ編集部の励みとなりました!
「高知に興味を持った」「高知に行きたくなった」というご意見も
多く、宇都宮のやる気が俄然アップしたようですo(^o^)o

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

と、このような結果となりました☆
もちろん良いことばかりではなく、率直にご指摘いただく内容も
ありました。
それも全て、今後の「YZがゆく!!」への期待をこめて
くださったご意見として、しっかり受け止めさせていただきたい
と思います。

お忙しい中、ご協力いただきましてありがとうございました!
また、プレゼント企画にも多数のご応募いただきまして
ありがとうございました!
ブログ内に、プレゼント発送当日の様子などもレポートしています♪
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/12/post-66.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第38回 静岡どてらい市
2月28日(土)~3月1日(日) ツインメッセ静岡(静岡市)
出品機:F-352

◆MFフェアー アフターJIMTOF2015
3月6日(金)~7日(土) ふくやま産業交流館(広島県福山市)
出品機:YZ-8WR

◆㈱三立 プライベートショー
3月6日(金)~7日(土) ㈱三立(鳥取市)
出品機:F-352

◆2015 岐阜どてらい市
3月7日(土)~8日(日) 岐阜産業会館(岐阜市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 トリツプライベートショー
3月12日(木)~13日(金) トリツ機工㈱(岡山市)
出品機:YZ-8WR

◆2015 幕張どてらい市
3月14日(土)~15日(日) 幕張メッセ(千葉市)
出品機:F-352

待ちに待った展示会シーズンの到来です。
新機種F-352も各地に登場!
皆様のご来場を心からお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

一昨日2月22日が何の日だったか、皆さんご存知ですか?
正解は、「ニャンニャンニャン」で「猫の日」でした~^^
それにちなんで、超・猫派な竹内が、今話題の猫アプリを
ご紹介致します!
その名も「ねこあつめ」!
ごはんやおもちゃなどを設置して、庭先に猫を集めるという
最高にゆるいアプリです(笑)
何をする訳でもありません、集まって来た猫を見て癒されるのです!
仕事中にごはんが食い荒らされ、もぬけの殻になった庭先を見て、
「チクショー!」と思うこともありますが、無邪気な猫たちに
癒されたい方、無料アプリなので、ぜひ遊んでみてください♪

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第34号 2015年2月24日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2015.2.24

《メールマガジン YZがゆく!!》 第33号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第33号 2015.1.21
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

大変遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます!
今年も一年、皆さまにフライス盤や高知の様々な情報を
お届けしていきたいと思っておりますので、お付き合いのほど
よろしくお願い致します。
さて、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
12月は雪の多い月でしたが、1月に入り寒気が緩み、
南国高知では、「やっぱり今年は暖冬?」という気もしてくる
暖かい日が続いています。
冷えるとすぐしもやけ(笑)ができてしまう私としては、このまま
冬将軍が去ってくれますように・・・と願うばかりです^^;

それでは、今年最初のメルマガ第33号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第9回:フライス盤の摺動面~

2) ちょこっとひと息
  ~ゆずの村~

3) YZニュース
   ~2015年 私のテーマ~

4) YZがゆく!!アンケート

5) 展示会のおしらせ

6) お詫びと訂正

7) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第9回:フライス盤の摺動面
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

フライス盤の要といえば主軸、よくこんな風に言われますよね。
主軸は刃物を保持する部分ですから、加工精度に大きく関わっている
ことは言うまでもありません。
しかし、フライス盤の加工精度の全てを主軸が左右する訳では
ありません。
もう一つ、重要な役割をしているものがあります。
ガイド(案内面)です。

フライス盤はワーク(加工物)と工具を相対運動させてものを形づくる
ものですから、各軸(X,Y,Z)の直線動作を直行に組み合わせて
行う三次元動作を規定するのが「ガイド」です。
一方は自由に動き、もう一方は移動しないよう拘束します。
※ガイドについては、過去の記事をご参照ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/08/post-39.html#arekore

今回は、ガイドのうち弊社フライス盤にとって欠かせない
「摺動面」のお話をしたいと思います。

「摺動」という言葉には、「滑らせながら動かす」という意味があります。
フライス盤は、その滑らせるもの同士が金属面であるが故に、
その部分には様々な工夫をする必要があります。

摺動面って普段あまり見えない部分ですが、皆さん見たことありますか?
一般的に外観で見える摺動面といえば、研磨面です。
コラムの主軸頭との摺動面と、ベッドのサドルとの摺動面のピカピカの面
は見たことがある方も多いでしょう。
研磨面は、フライス加工後、表面に焼入れを施し、耐摩耗性や強度を
上げたものを研削加工することにより、高精度に仕上げられます。
この面が移動しない固定面です。

摺動面のうち、より重要となるのが、この研磨面に向かい合わせと
なる移動する側の面です。
この面には、精度、耐摩耗性を上げるために次の2つが施されています。
それは、「第6回:フライス盤と油」でもお話しした「油みぞ」、
そして「きさげ仕上げ」です。

金属同士の移動が行われる際の焼き付きを防ぎ、より滑らかな動作に
するために、油は欠かせません。
その油の通り道である油みぞについては、過去記事をご参照ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/09/merumaga-29.html#machine

もう一つの「きさげ仕上げ」は、高精度・高剛性なフライス盤に
欠かせない、大切な工程です。
ミクロン台の精度の機械で加工する場合にも、加工時に発生する熱
などにより、僅かですが誤差や歪みが生じます。
そのため、機械加工のみで求める精度に仕上げるというのは、
重要な部分であればあるほど難しくなります。
それに対して、きさげ仕上げは手作業であることから、機械加工の際に
悩まされる摩擦熱が発生しにくく、歪みを抑えながら機械加工では
得られない精度を実現することができるのです。

それだけでなく、きさげ仕上げは、摺動面の油の潤滑にも
一役買っています。
鱗模様のように見える「きさげ」ひとつひとつが、細かな油だまり
となり、摺動面にまんべんなく油を行き渡らせる役割を果たします。

きさげについても、過去記事で詳しくご紹介しています。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-24.html

フライス盤の位置決め精度をに関わる重要な部分である摺動面。
見えない部分に隠されたその奥深さを感じていただけたでしょうか?

今回は「摺動面」のお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も、皆さんに高知のオススメな情報をお伝えできるように、
ボボちゃんと共に、取材頑張りたいと思います!
暖かく見守って頂ければと思います。(笑)
本年もよろしくお願い致します。

さて、今年1発目は、またまた登場の「馬路村」です!
前回ゆずぽん酢をご紹介しましたね。
今回は実際に馬路村に行ってきました!
美味しい料理を堪能させて頂きました~(^^♪
★その様子はブログにて↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/01/post-67.html

余談ですが・・・
今年、2015年といえば、1989年に公開された映画、
「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」で描かれた未来の年ですね!
高校生のマーティが、天才科学者ドクの発明したデロリアン型タイムマシン
に乗って、未来の自分の子供を救うために1985年から2015年に
タイムトラベルするストーリー。80年代に描かれた近未来が、
「今」なんて、ちょっとびっくりです。
この映画で描かれた未来の技術は、かなり実現しているようです!
詳しくはコチラから↓
http://rocketnews24.com/2015/01/14/532899/

今と比較しながら観てみると更に面白そうですね!
よし、DVDレンタルしよう。(笑)

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
さて、今回のニュースは!?

...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...
          ☆★ 2015年 私のテーマ ★☆
...━━...━━...━━...━━...━━━...━━━...━━...━━...━━...━━...

今年は、各自の「今年のテーマ」を絡め、全国の営業マンより
新年のご挨拶を述べさせていただきます!

========================================================
              ☆★ 東北出張所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。本年も旧年同様によろしく
お願い致します。今年もチャレンジ意識を一層高めて、もう一歩前進し、
何事にも全力で頑張って、東北のユーザー様に使いやすい良い製品を
お勧めします。(田中実)

========================================================
              ☆★ 東京営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
本年の私のテーマは、お客様に満足していただける営業・サービス
の徹底です。本年も迅速・誠実な対応を心がけます。
東京営業所一同、宜しくお願いします(所長 前田充史)

========================================================
              ☆★ 名古屋営業所 ★☆
========================================================
新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
2015年は、「直ぐ行動し、何事も後回しにせず、出来る営業・サービス
マンを目指す」をテーマに頑張りますので、よろしくお願い致します。
(所長 岡林明)

========================================================
              ☆★ 大阪営業所 ★☆
========================================================
皆様明けましておめでとうございます。
昨年は色々と大変お世話になりました。
今年のテーマは、昨年以上、皆様に色々と役立て出来る営業マンを
目指して頑張ることです!本年もどうぞよろしくお願いします。
(所長 石元滑徒)

========================================================
        ☆★ 本社(中国地区) ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
今年はお客様のために何が出来るのか、求められていることは何なのか、
常に考えながら営業、そしてサービスを行なっていきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。(中国地区担当 中越順哉)

========================================================
         ☆★ 本社(四国岡山地区) ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い
致します。工作機械業界は、おかげさまで好調を維持していきそうな
予感です。継続中の優遇税制、早々に紙面記事にもなった「ものづくり
補助金」など政策の後押しも期待したいところです。
本年も短納期品に日々対応されているお客様のお役に立てる製品を
ご提案してまいります。(四国岡山地区担当 吉永智文)

========================================================
              ☆★ 福岡営業所 ★☆
========================================================
新年明けましておめでとうございます。
今年のテーマ:アベノミクス、株、円の動向などを新聞や情報誌などで
勉強し、今後の営業に繋げていきたいと思っています。
今年もこれまでと同じく、何事にも迅速な対応を心がけ、知識(?)と
体力(^_^)を身に付け、"ファジー"な心を持ってお客様と接して
いきたいと思っています。本年もよろしくお願い致します。
(所長 橋田初)

ご挨拶させていただきました営業マンだけではなく、山崎技研全体で
今年も一年、精一杯皆さまのサポートを行っていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します!

以上、YZニュースでした☆



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のメルマガでご案内し、12月24日~1月20日の約1ヶ月間
で実施させていただきましたアンケートにご協力いただきまして、
まことにありがとうございました!
我々メルマガ編集部への叱咤激励、またご要望もたくさんいただき、
感動しております(;∀;)
アンケート内でご質問やご要望いただきました内容につきましては、
今週中に個別にご連絡させていただきますので、お待たせして
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませ。

ご応募いただきましたプレゼントの当選の発表は、賞品の発送
をもって代えさせていただきます。
賞品の発送は今月末を予定しておりますので、ご応募いただいた方は
どうぞお楽しみに!

アンケート結果は、次回メルマガ内で発表させていただきます♪
ありがとうございました!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆2015 FUJIIKIKAI ジョイントショー
1月24日(土)~25日(日) 西尾市勤労会館(愛知県西尾市)
パネル出展のため、機械は出品いたしません。ご了承ください。

皆様のご来場を心からお待ちしております!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ お詫びと訂正
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第31号の「JIMTOF2014レポート」内でご紹介した製品に
ついての記載に誤りがありました。
ソディック殿の金属3Dプリンターについて「業界初」と
記載いたしましたが、正しくは業界初ではありません。
深くお詫びし、訂正させていただきます。

お詫びと訂正が遅くなりまして、誠に申し訳ございませんでした。



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

毎年この時期になると、弊社では社員有志によりある行事が
行われます。それは、厄入り会。
厄払いの経験のある方はご存知かと思いますが、
人生の中で何度かある「厄年」の、節分までに厄払いをする
必要があります。
弊社では、その厄入となる前厄の年の節分までに、厄入する
社員のための飲み会を開き、厄年の間に悪いことが起きない
ようにと厄払いをしているのです。
毎年、次の年に厄入する社員が幹事となり会を設けるのですが、
今年ついに私にも幹事の役が回ってきてしまい、月日が経つのは
早いものだなあと、しみじみと感じています。
(年齢を計算するのはやめてくださいね...笑)
「厄年=悪い年」という考えも多いかと思いますが、「役年」と
捉えることもできるそうです。
今年厄年の方が、様々な変化のある年をプラスの方向に向け
られるよう願っています^^

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第33号 2015年1月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2015.1.21

YZがゆく!!アンケート

2015年1月20日(火) アンケート終了致しました。
多数のご回答ありがとうございました!

ご応募いただきましたプレゼントの当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
賞品の発送は今月末を予定しておりますので、ご応募いただいた方はどうぞお楽しみに!

アンケート結果は、2月後半に配信予定のメルマガ第34号内で発表させていただきます。
↓↓
アンケート結果はこちら!

メルマガアンケートにご回答いただきました皆さま、ご協力ありがとうございました!
希望者の中から1名の方にメルマガ編集部が選ぶ!馬路村セットが当たるプレゼント企画は、1月吉日に厳選なる抽選を行い、その方に賞品を贈らせていただきました^^

写真は、賞品発送の様子。
IMG_7829.jpg

いつもお世話になっているクロ○コさんにお荷物の配送をお願いしました!

IMG_7830.jpg
ボボちゃんたちも総出でお見送り。
無事届きますように!
クロ○コのお兄さんも、やや緊張気味(笑)

発送から数日後、無事届いたとのメールもいただき、メルマガ編集部一同、ほっと胸を撫で下ろしたのでした( ´ ▽ ` )

アンケートは今後年一回のペースで行いたいと考えていますので、よろしくお願い致します☆


---------------------------------------------------------------------------------

弊社メールマガジン「YZがゆく!!」に関してのアンケートにご協力をお願い致します。

皆様の率直なご意見・ご感想をお聞きすることで、今後もっと楽しめるメルマガにしていけたらと考えています。
アンケートにご協力いただいた方の中から、抽選で1名様に「メルマガ編集部が選ぶ!馬路村ゆず製品セット(ポン酢含む)」をプレゼントいたします!

プレゼントをご希望の方は、アンケートの最後にお名前、ご住所等の入力をお願い致します。
無記名でアンケートにご協力いただくこともできます。

締切は2015年1月20日(火)です。

Create your free online surveys with SurveyMonkey , the world's leading questionnaire tool.

Posted at:2014.12.24

《メールマガジン YZがゆく!!》 第32号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第32号 2014.12.24
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

今年は暖冬なんて言われてましたが、嘘のような寒さ!
ここ高知でも雪が降り、昨年日本一暑い町となった江川崎では、
雪だるままで登場するほど積もりました。
雪国では厳しい冬となっていますね。
被害に遭われた方、冬はまだまだこれからですが、
粘り強く春を待ちましょう!
そんな今日はクリスマスイブ!
雪はもうごめん!と思いつつも、ついついホワイトクリスマスを
期待してしまいますね。
皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしください^^

それでは、メルマガ第32号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第8回:フライス盤のインターフェース② 対話式~

2) ちょこっとひと息
  ~寒い日の救世主~

3) YZがゆく!!アンケート

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第8回:フライス盤のインターフェース② 対話式
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前回は「NC」についてお話しましたが、今回はそのNCの機能
のうち、汎用性を高くした機能「対話式」についてお話します。

一般的なNCフライス盤での加工というと、Gコードを入力して
プログラムを作成します。
対話式に対して、Gコードを用いるものは非対話方式と言えます。

NCフライス盤の歴史からいうと、開発された当初はGコード方式
からスタートしました。
対話式というのは、オールマイティだけれども難しいNCを、
簡単に分かりやすく誰でも使えるようにすることを目的として
作られたもので、GコードやMコードなどといった専門言語を
知らない方でも使うことができます。
それでいて、Gコードを用いる場合と同じく再現性のある加工が
できるという点では、NCフライス盤の汎用性を高めることに
大いに貢献した機能といえるでしょう。

対話式の特徴を説明しましょう。
Gコード方式との大きな違いは、形状毎にあらかじめ動きが設定
されているものに対して寸法などを入力し、加工したい形状を作って
いくという部分です。
必要な操作は、寸法等の数字を入力する、もしくは決められた項目の
中から選択をするだけなので、とても分かりやすく簡単です。

分かりやすさの要因の一つに、画面表示をシンプルかつ分かりやすく
していることが挙げられます。
一般的にGコード方式は、プログラム作成中の形状の確認が
できないものが多く、単なる文字の羅列であり、入力ミスに気付き
にくいという短所があります。
それに対して分かりやすさを求めた対話式では、メニューや入力内容
によって画面上に形状が描画されているため、オペレーターは
入力する内容についてイメージしやすく、入力内容の誤りにも
気付きやすいというのが長所です。

ひとことで対話式といっても、メーカーによってその形は様々です。
加工形状によって異なるメニューをオペレーターが選択して数値を
入力していくものもあれば、機械側からの質問に応える形で
したい加工を決めていくものもあります。
いずれも、NCの知識が無くても使えますから、使う人を選ばない
機能として、特に単品・多品種少量加工の分野で重宝されています。

弊社のフライス盤に装備している「加工ガイダンス機能」は、
加工の案内や手引きをする機能です。
あらかじめ設定されたメニューとしての形状が非常に多く、
それらの組み合わせで大半の加工形状を網羅することができます。
また、メニューにない形状でも、オプション機能である
「輪郭プログラミング」を使えば、直線と円弧の組み合わせにより、
数値入力と選択だけで複雑な形状の加工も可能です。

独自の進化を遂げる「加工ガイダンス機能」を動画で体験してみましょう!
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html

NCの進歩にともない、工作機械は複雑な制御やスピードの向上など
多くのことを実現してきました。
しかしその分、操作や入力が分かりづらくなっているのも事実です。
弊社のように、最新の技術にばかりとらわれず、今あるものを
分かりやすく簡単な操作で実行できるインターフェースを追求して
いくことに対してのニーズは、今後更に高まっていくことでしょう。

今回は「対話式」のお話でした。
来年もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
毎日寒い日々が続いております。
ついつい冬にやりがちな、「こたつで居眠り」。
「こたつで寝ると風邪をひく」とよく聞きますよね。
子供の頃、一度は親に言われた事があるのでは!?
原因は、風邪をひきやすい環境を作ってしまうのだとか。
・上半身と下半身の温度のギャップ。
・体温の上昇による異常な発汗と乾燥。などなど...
年末年始に風邪をひいてしまっては、せっかくのお休みが
台無しです!皆さん、長時間でのこたつでの居眠りには
気をつけましょう!

そして、冬の寒い日に食べたいものといえば!
あったか~いお鍋ですよね(^^)
今回はお鍋のお供。「馬路村のゆずぽん酢」をご紹介します。

馬路村は、人口1000人足らずの小さな村。
「ゆず」だけで全国的に有名になった凄い村なんです!
馬路村の名前を全国に広めた、超ロングセラー商品、
「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」。
昭和61年発売開始。昭和63年の「日本の101村展」で大賞を受賞。
当たり前のようにゆずぽん使ってましたけど、
実はすごい実力の持ち主だったんですね!(笑)

まろやかな鰹だしとゆずの絶妙なバランスが、
何にでも合うので、鍋はもちろん、豆腐にも焼き魚にも、サラダにも。
醤油よりぽん酢派の私も重宝しています♪
皆さんもお鍋のおいしいこの季節に、ぜひ1度味わってみて下さい!
ネットでも購入できます。お取り寄せしましょ~

馬路村農協HP
http://www.yuzu.or.jp/

では、また来年(^^) みなさん良いお年を!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年もはや1年が終わろうとしています。
12月といえば総まとめの時期!ということで、メルマガを始めて
2年8ヶ月で初めてとなりますアンケートを実施したいと思います!

始めたばかりの頃は、1年すら続けられるのか・・・と不安に思って
いましたが、毎月読んでくださる皆さまのおかげで、これまで毎月
配信することがきました。
皆様の率直なご意見・ご感想をお聞きすることで、今後もっと楽しめる
メルマガにしていけたらと考えています。
アンケートにご協力いただいた方の中から、抽選で1名様に
「メルマガ編集部が選ぶ!馬路村ゆず製品セット(ポン酢含む)」を
プレゼントいたします!
プレゼントをご希望の方は、アンケートの最後にお名前、ご住所等
の入力をお願い致します。
無記名でアンケートにご協力いただくこともできます。

年末年始のお忙しい中、お時間を取らせて申し訳ありませんが、
皆さまのご意見をお聞かせ願えたらと思っております。
どうぞよろしくお願い致します!

★★YZがゆく!!アンケート回答はこちらから★★
         ↓↓↓
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/12/post-66.html

締切は来年1月20日(火)です。回答はお早めに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に出展を予定している展示会はありません。
来年2月以降、また全国各地の展示会に出展していきますので、
是非ご期待ください!

展示会詳細はこちらからご確認いただけます。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

今年も一年、YZがゆく!!をご愛読いただきありがとう
ございました^^
以前から一度やりたい!と思っていたメルマガアンケートも、
何とか年末すべりこみで実施することができました。
お手間を取らせてしまうことになりますが、私たちメルマガ編集部
のモチベーションにもつながる大切なアンケートです。
お時間のある方は、ぜひ回答いただけると嬉しいです♪

それでは、今回はここまで。
2015年のYZがゆく!!もどうぞお楽しみに☆
それでは皆さま、よいお年をお迎えください^^
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第32号 2014年12月24日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.12.24

《メールマガジン YZがゆく!!》 第31号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第31号 2014.11.18
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

前号でご案内したJIMTOF2014は、盛況のうちに終了致しました。
弊社ブースに多数ご来場いただき、ありがとうございました^^
JIMTOFについては、後のコーナーでレポートさせていただきます!
そんなこんなでバタバタしているうちに、あっという間に秋も深まり、
早くも雪が降っているところもあるようですね。
空気が乾燥して喉風邪を引いている方も多いようです。
季節の変わり目、皆さん体調管理にはくれぐれもお気を付けくださいね。

それでは、メルマガ第31号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第7回:フライス盤のインターフェース~

2) ちょこっとひと息
  ~高知の卸売市場に潜入!~

3) JIMTOF2014レポート

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第7回:フライス盤のインターフェース
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

「フライス盤」という表現をしても、頭の中で自然と「NCフライス盤」
に置き換えてしまうほど、現在のフライス盤にNCは欠かせない存在
となっています。
今回はその「NC」についてお話したいと思います。

ではまず最初に、「NC」について確認しましょう。
皆さん、NCが何の略で、どういう意味であるか説明できますか?

正解は、「Numerical Control」の略で、「数値制御」という意味です。
数値制御は、行う動作を数値情報で指令する制御方式のことです。
これは、「第5回:フライス盤のハンドリング」でご紹介したような、
ハンドルを手動で制御し機械的に自動化するのではなく、記憶媒体上
で符号化されたコマンド群により抽象的にプログラムすることで
制御する方法を取ります。
単なるNC制御ではなく、工作機械はコンピュータにより数値制御
されていることから、NC工作機械=CNC(Computer Numerical Control)
工作機械と考えられています。

ひとことで「数値制御」言っても、どんなものであるかイメージが
湧きづらいのではないでしょうか。
各軸が独立したメカニズムを持ち、それぞれ独立したフィードバック
機構を備えているのがNC工作機械。
NCフライス盤でいうと、その独立した各軸に対してそれぞれが
サーボ機構を持っています。これは、ハンドルを動かし「X軸方向に
50mm動け」という指令を出した場合、X軸のエンコーダにより
X軸方向に50mm移動する、というものです。

この数値制御の採用により、加工スピード、加工精度を含めた工作機械の
性能は格段に上がり、オペレーターの多くの悩みを解決しました。
しかし、NCというのは全てを叶える魔法のような存在ではなく、
一長一短があるものです。
例えば、NCプログラムにより、複雑な形状や、工程の多い加工を
1工程で加工することが可能になった一方で、プログラムの作成、
入力の時間は多くなりました。
加工自体を作業者が行う必要が無くなった分だけ、加工前の段取り
時間が長くなってしまったのです。
NC機が単品加工に不向きなのは、こういう理由からです。

単品仕事をされている方は、手軽さに欠ける面から、NC機を
好まない方が多いのではないでしょうか。
インターフェースが複雑化する分だけ扱いづらくなり、使う側が
そこにストレスを感じてしまうからです。
そういったことから、弊社は専門言語が必要なNCプログラム以外に、
数字の入力だけで加工を実行に移すことができる「加工ガイダンス」
という機能を弊社独自に改良し、使い手がストレスを感じにくい
「人にやさしいインターフェース」を追求してきました。
これは、入力内容が単純な上に加工段取りも早く行えるものであり、
まさしく単品、多品種少量加工に最適な機能と言えるのです。

独自の進化を遂げる「加工ガイダンス機能」を動画で体験してみましょう!
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html

次回は、フライス盤のインターフェースのうち、「加工ガイダンス機能」
のような簡単な入力でプログラム化したような動きを実行することが
できる「対話方式」について詳しくご紹介します。

次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

まだ11月ですが、早くも今年の終わりを感じている
今日この頃。(笑)
そろそろ歌番組が増えてくる時期に入りますね~。
来月は忘年会にクリスマスに年越しにとイベント目白押し!
年末に向けてお仕事も忙しくなると思いますが、
皆さん体調には気をつけて、頑張っていきましょう!

さて、今回は高知の市場「高知卸売市場」をご紹介したいと思います!
市場では、鮮魚部・塩干物部・青果部があり、マグロやカツオ。
干物、ちりめんじゃこ。野菜・果物等を取り扱っています。
そして、毎月第一土曜日は「市場開放デイ」になっていて、
マグロや野菜、果物のセリを見学することもできます。

メルマガ編集部、早起きして取材に行って来ましたー!!!
朝が苦手な私にはなんともハードでございました...(笑)

★詳細はブログにて!!
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/11/post-65.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOF2014レポート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10/30(木)~11/4(火)に東京ビッグサイトにて開催されました
日本国際工作機械見本市 JIMTOF2014について、弊社ブースを
中心にレポートしたいと思います!
------------------------------------------------------------

((( 1.全体的な印象 )))

「モノづくりDNAを未来へ、世界へ」と掲げられていただけに、
「進化」を感じさせるメーカーが多かったという印象です。
注目を集めていたのは、ソディックの金属3Dプリンター、
そしてヤマザキマザックの制御装置「マザトロール」の9年ぶりとなる
新モデルの発表ではなかったかと、私個人としては思っています。
(東4~6ホールにずっといた者の感想ですので、あしからず...。)
また、これまでのイメージを一新する展示をされていたのは、
出展者中最大規模の展示を誇る森精機製作所。高級感のある白を
基調としたブースは、一際来場者の目を引いていたのではないで
しょうか。そういう面から、JIMTOFでのブース自体が企業イメージを
強く印象付ける役割を果たしていることを再認識しました。

((( 2.弊社展示について )))

展示機などについては前回ご紹介しましたが、今回はメインとなる
展示機以外にもこだわったブース作りを行いました。
ご覧になった方で驚いた方も多いと思いますが、フライス盤の土台
となるベッドという部分の鋳物を、展示に使用していたのです。
その使用の仕方も独特で、何と上にガラスを載せて応接テーブルとして
展示をしたのです!
ベッドがテーブルに??なんて思わず笑ってしまうような展示方法ですが、
こちらとしては大真面目!
というのも、製品になってからでは見ることのできない、国産鋳物で
リブ構造を採用したベッドをどうしてもご覧いただきたかったからです。
高知県にある本社工場からは遠い東京での開催だからこそ、
たくさんの方の目に触れることができて良かったと思っています。

また、今回の機種としての目玉は何といっても新機種・F-352。
待望の小型の主軸サーボ制御機として、弊社既存ユーザー様をはじめ
として高い注目を集めました。
サイズだけではなく、今後特別仕様としてこの機種に搭載予定の
加工ガイダンスでの「平面切換」機能も話題となりました。
この平面切換機能は、加工ガイダンス機能の「円弧」と「斜め」に
限定して搭載可能な機能で、現行ではXY平面上での加工だったものが、
XZ、YZと平面を選択できるようになるというものです。
NCプログラムでは一般的な加工ですが、これを簡単な数値入力のみで
行える加工ガイダンス機能に搭載したというのは、お客様にとって
嬉しいことなのではないでしょうか。

その他、写真も含めたレポートはブログをご覧ください♪
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/11/jimtof2014.html

今回のJIMTOFで強く感じたのは、工作機械業界の中で、
進化を極めるメーカーもいれば、無くしてはいけないものを
作り続けるメーカーもいるといった、二極化が進んでいるということ。
そんな中で、次回2年後開催予定のJIMTOF2016では、山崎技研は
どんな姿になっているのでしょうか?
恐らく、人に優しく汎用性の高いフライス盤を展示し、お客様に
使い勝手を体験していただく弊社ならではのアットホームなスタイル
は変わることはないでしょう。
周りが進化しつづける中でも、あえて「変わらない」存在で
い続ける必要性を強く感じさせられました。

2年後の山崎技研も、どうぞお楽しみに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第3回 ものづくり総合技術展NEXT
11月20日(木)~22日(土) 高知ぢばさんセンター(高知市)
※パネル・サンプル展示のみ

◆2014 年末セール市
12月12日(金) 大久保商事㈱(愛知県岡崎市)
出品機:YZ-8WR

皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

11月がくると始めなきゃ!と思うのが年賀状の準備。
近頃ではメールで済ませる方もいらっしゃると思いますが、
手紙のやり取りが減った中で、年に一度届く年賀状というのは
心がほっこりするものです。
手書きは無理だから年賀状印刷ソフトを買わなきゃ...と思って
いる方、郵便局の「郵便年賀.jp」と検索してみてください!
自宅のパソコンでデザインを作成できる「はがきデザインキット」
を無料でダウンロードできるんです。
⇒http://yubin-nenga.jp/design_kit/
あて名印刷から干支の入ったテンプレートやデコレーション素材まで、
これかなり使えます!
年賀状が悩みの種になっている方、今年はこれを使って楽におトクに
作成してみませんか?

それでは、今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第31号 2014年11月18日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.11.18

《メールマガジン YZがゆく!!》 JIMTOF2014特集号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

          JIMTOF2014特集号 2014.10.21
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

強力な秋台風が過ぎ去った後は、空気の澄んだ穏やかな秋が
訪れましたね。
木々の葉も色付き、美しい紅葉が広がっています。
そんな中、2年に一度の工作機械の祭典「JIMTOF」が、
間もなく幕を開けようとしています!
今回のメルマガは「JIMTOF2014特集号」と題し、
弊社ブースの見どころをはじめとして、JIMTOFについての
様々な情報をお届けしたいと思います!

それでは、少しも見逃せない!JIMTOF特集号をじっくり
お楽しみください~^^

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) JIMTOF2014のご案内

2) 山崎技研のみどころ

3) ちょこっとひと息・番外編
   ~JIMTOF会場周辺のおすすめスポット~

4) JIMTOFガイド

5) 展示会のおしらせ

6) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOF 2014 のご案内
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2年に一度開催される日本国際工作機械見本市 JIMTOF。
第27回となるJIMTOF 2014についてご案内いたします。

<JIMTOF2014 第27回日本国際工作機械見本市>
・会期:2014年10月30日(木)~11月4日(火)
    9:00~17:00
・会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)
・主催:社団法人 日本工作機械工業会
    株式会社 東京ビッグサイト
・出展者数:国内外 865社(5083小間) ※9/30現在
・JIMTOF2014公式サイト: http://www.jimtof.org/jap/index.aspx

ご来場予定の客様は、事前に来場者登録をお済ませください。
(当日会場での登録は非常に時間がかかります!)
★来場者登録はこちらから⇒ http://touroku.jimtof.org/jpn/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のみどころ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NCフライス盤に特化したラインナップの出品が弊社の特徴です。
今回は、JIMTOFではおなじみとなった門形NCフライス盤と、
立形を3機種出品します。
うち1機種は、このJIMTOFで初公開となる新機種です。
そして、JIMTOF出品メーカーの中では珍しく加工体験が行えます!
フライス盤専門メーカーとして、単品・多品種少量加工に最適な
NCフライス盤をご提案いたします!

◆山崎技研 出展ブース◆
東展示棟 東4ホール E4013
ブース位置についてはこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/jimtof2014.pdf

◆出品機とその特徴◆
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
①門形NCフライス盤 YZ-1321ATC
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/06.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
「高精度・高剛性・省スペース」がコンセプトの門形NCフライス盤。
全軸スケールフィードバック、主軸頭潤滑油冷却装置を標準装備して
おり、門形ならではの省スペースな構造です。そして、剛性に優れる
一体型の国産鋳物のベッドに加え、クロスレール昇降式で、高剛性な
フライス盤を実現しています。大型機ながら、各軸独立したハンドルや
レバーなどにより、操作性にも優れます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
②立形NCフライス盤 F-352(新機種)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
立形NCフライス盤の新型機種。主軸サーボ制御の小型機を求める
お客様の声にお応えして、よりコンパクトな機種を開発しました。
リジットタップ・ファインボーリング可能で、従来機と違った主軸
ユニットを採用していることも特徴の一つ。このJIMTOFで実機
初公開となります!

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
③立形NCフライス盤 YZ-8WR
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/02.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Z軸メカ手動式ハンドル、ラック&ピニオン方式の主軸頭上下動で
軽快かつ直感的な手動操作を実現した次世代汎用フライス盤。
接近性・操作性に優れる構造で、単品加工を迅速にこなします。
「選んで数字を入れるだけ」の加工ガイダンス機能は、プログラム不要
ながら多様な形状の加工が可能。人が操作することを意識したこだわり
の構造で、単品加工では抜群の人気を誇ります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
④立形マシニングセンタ YZ-502SGATC
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/04.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
NCフライス盤専門メーカーが提案する"オープンタイプ"マシニング
センタ。単なるNCフライス盤+ATCではなく、効率良い段取りや
加工時の直感的な操作を可能とする工夫を施しています。ハンドルで
タップ加工を制御できるハンドタップ機能や、汎用的に指令可能な
ATCなどがあり、数ものから単品加工までストライクゾーンの広い
機種となっています。


また、弊社ラインナップは全機種共通して、土台となるベッドは
幅広のガイドを持ち、全軸摺動面には伝統のきさげ仕上げを施しており、
高精度かつ長寿命なフライス盤を実現しています。
普段は見えないそんな特長をご覧いただくため、立形NCフライス盤の
スケルトン(骨組み)も展示予定としています。
単品・多品種少量加工に的を絞ったフライス盤の操作性、接近性の良さ、
加工効率の高さをぜひブースにてお確かめください!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

2年に1度のビッグイベント!
JITOFの時期がやって参りました~!
皆さん体調は整っていますか!?
すっかり寒くなってきたので、風邪をひいてなどいませんか!?
私は既に若干風邪気味でございます...(笑)
風邪をこじらせない方法をネットで検索してみたところ、
「わざと風邪をひく方法」がヒット。
学校を休みたいという理由で皆さん風邪をひきたいようです。(笑)
社会人になるとそうはいかないですよね!
JIMTOFに行かれる方は、万全の態勢で挑んで下さい!!

さて、いつもは高知の情報をお届けしていますが、
今回は番外編という事で、JIMTOF会場 東京ビッグサイト周辺
について調べてみました。
あくまで田舎者目線での選出ですので、その辺ご了承下さい!(笑)

まずは、「東京ビッグサイト」 広いですので迷子に注意!(笑)
★館内マップ
http://www.bigsight.jp/services/floormap/

お台場でなんだか面白そうな所を発見!
★マダム・タッソー東京
http://www.madametussauds.com/Tokyo/
ハリウッドスター、スポーツ選手、ミュージシャン、歴史上の偉人など
国内外のスターの等身大フィギュアが60体以上展示。
フィギュアには自由に触れられ、記念撮影もOK!
250年以上の歴史があり、ロンドンをはじめ、世界各国で人気の
アトラクションだそうです!!
※「デックス東京」のアイランドモール3Fです。
http://www.odaiba-decks.com/

参考になったでしょうか?(笑)
お仕事で行かれるとは思いますが、観光時間がある方はぜひ!
もちろん、山崎技研のブースにもお越し下さい!!
営業マンがお待ちしております。

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ JIMTOFガイド
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JIMTOFの魅力、それはモノづくりを隅々まで見られること!
出展者ブース以外にも見どころの多いJIMTOFのおすすめの
プログラムをご紹介します。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

★講演会・セミナーの充実★
JIMTOF開催期間中、様々な講演会やセミナーが行われていることを
ご存知ですか?
その時々の注目の製品や技術について無料で聴講できます。
今回は、3DプリンタやマツダのSKYACTIVエンジンなど、
興味深い講演が盛りだくさん!
また、難しい話は分からない...という方には、身近なゴルフについての
特別トークセッション「ゴルフクラブの製造技術の進化」がおすすめ。
ちなみに、講演会・セミナーは事前申込制となっています。
お申し込みはお早めに!
http://www.jimtof.org/jap/evt.html

★これぞ日本のモノづくり!-企画展示★
東展示棟の両ホールをつなぐガレリアでは、日本のこだわりの
モノづくりについての展示が行われます。
今回の展示は、BBSが世界で初めて商品化に成功した
「超超ジュラルミン鍛造ホイール」と、弊社にも馴染みの深い
「キサゲ」。日本が世界に誇る技術とものづくりの真髄、
そしてその陰にあるこだわりを、ぜひその目でお確かめください!
http://www.jimtof.org/jap/evt_show.html

★各社の最先端の技術がここに!出展者ワークショップ★
最先端の技術が集うJIMTOF。
その出展にあわせて、各社が多彩なテーマをもとに、
最先端の技術・ソリューションを発表します。
各社ブースをご覧になる前に、ワークショップにて見どころを
予習しておきましょう!
出展者ワークショップは10/30~11/3まで。
スケジュールをご確認の上、ぜひご参加ください。
http://www.jimtof.org/jap/evt_wkshop.html

------------------------------------------------------------
お目当てのプログラムは見つかりましたか?
2年に一度の工作機械の祭典を、ぜひ余すところなくお楽しみ
ください♪

以上、JIMTOFガイドでした。


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆2014 岡山どてらい市
10月25日(土)~27日(月) コンベックス岡山(岡山市)
出品機:YZ-8WR

◆JIMTOF2014
10月30日(木)~11月4日(火) 東京ビッグサイト(東京都江東区)
出品機:YZ-1321ATC、YZ-502SGATC、YZ-8WR、F-352(新)
弊社小間番号:E4013(東4ホール)

◆㈱武田商事 100周年記念展示会
11月8日(土)~9日(日) ハウステンボス 第一駐車場(佐世保市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 滋賀どてらい市
11月15日(土)~16日(日) ドラゴンハット(滋賀県蒲生郡)
出品機:YZ-8WR

◆2014 福島どてらい市
11月15日(土)~16日(日) ビッグパレットふくしま(郡山市)
出品機:YZ-8WR

皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

JIMTOF特集号、いかがでしたか?
新技術、新製品だけでなく、各メーカーのモノづくりへの姿勢など
もご覧いただける見どころ満載な展示会。
遠方の方も、ぜひ観光がてら足を運んでみてくださいね。
ご来場の際は、山崎技研のブースへお立ち寄りください^^
皆さんにお会いできることを楽しみにしております♪

それでは今回はここまで。次回お楽しみに!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
JIMTOF2014特集号 2014年10月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.10.21
前の10件 1  2  3  4  5
ページの先頭へ