株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第40号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第40号 2016.02.26
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

2016年最初のメルマガですが、気付けばもう2月も末・・・^^;
皆さま、今年もどうぞ宜しくお願い致します!
今年は申年の中でも「丙申(ひのえさる)」の年ということで、
物事が進歩発展する年であると言われています。
皆さまにとって、今年がそんな広がりのある一年になりますように☆

それでは、メルマガ第40号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) Q&A -あなたの疑問に答えます!-
   ~ものづくり補助金~

2) ちょこっとひと息
  ~ミソカツ~

3) YZがゆく!!年末プレゼントクイズ ~答え合わせ~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ Q&A -あなたの疑問に答えます!-
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤について疑問に思っていること、
困っていることありませんか?
このコーナーでは、ホームページをご覧の皆様から
お寄せいただいた疑問やお悩みに、ズバリお答えいたします!

==< 質問 >==============================================
今話題の「ものづくり補助金」について教えてください。
補助率は?山崎技研の該当機種は?
========================================================

今回は、2月5日に公募開始となった「ものづくり・商業・サービス
新展開支援補助金」についての質問にお答えします。


【1】ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金とは?

中小企業・小規模事業者が取り組む革新的なサービス開発・試作品開発・
生産プロセスの改善のための設備投資等を支援するものです。
昨年の「ものづくり・商業・サービス革新補助金」と比較して、
補助対象事業が一部変更となり、新たに補助上限額が高い
「高度生産性向上型」が新設されました。

★補助対象事業★
(1)一般型
  ・類型:革新的サービス、ものづくり技術
  ・補助上限額:1,000万円
  ・補助率:2/3以内
  ・設備投資が必要

(2)小規模型
  ・類型:革新的サービス、ものづくり技術
  ・補助上限額:500万円
  ・補助率:2/3以内
  ・設備投資が可能(必須ではない)

(3)高度生産性向上型 ※新設
  ・類型:革新的サービス、ものづくり技術
  ・補助上限額:3,000万円
  ・補助率:2/3以内
  ・設備投資が必要

★補助事業期間★
<交付申請受付期間>
平成28年2月5日~4月13日
 ※今回公募はこの1回のみです!
<採択後の事業期間>
交付決定日から平成28年12月31日まで
(小規模型は平成28年11月30日まで)

★前回のものづくり補助金との違い★
(1)高度生産性向上型を新設
  高度生産性向上型は、補助上限額が高い代わりに、
  対象となる設備に条件があります。
  条件については、下記「対象設備」をご確認ください。
(2)原則公募は1回のみ
(3)採択後の事業実施期間が短い
  平成28年6月中をめどに採択を行う予定。
(4)小規模型を除き、設備投資が必須
(5)補助対象事業が「革新的」であること
  他社と差別化した事業計画が必要です。
(6)小規模型に応募する小規模企業者に加点!
(7)本事業によって海外展開により海外市場の新たな獲得を
  目指す企業に加点!

★対象設備★
新設された「高度生産性向上型」には対象設備があります。
対象となるのは、「IoTを用いた設備投資」もしくは
「最新モデルを用いた設備投資」です。

(1)IoTを用いた設備投資
本事業において設備投資を行うことで、単に従来から行われている
単独機械の自動化や工程内の生産管理ソフトの導入にとどまらず、
複数の機械等がネットワーク環境に接続され、そこから収集される
各種の情報・データを活用して、①監視(モニタリング)、
②保守(メンテナンスサービス)、③制御(コントロール)、
④分析(アナライズ)のいずれかをおこなうことをいいます。

(2)最新モデルを用いた設備投資
最新モデルを用いた設備投資とは、各メーカーの中で、下記のいずれかの
モデルを用いた設備投資を行うことをいいます。
①一定期間内(機械装置:10年以内)に販売が開始されたもので、最も新しいモデル
②販売開始年度が取得等をする年度及びその前年度であるモデル

その他詳細は、下記URLより公募要領をご確認ください。
http://www.kbiz.or.jp/kochichuokai/wp-content/uploads/2016/02/f6771c1a36c1f4a632ef2ff4420eb5515.pdf

【2】「高度生産性向上型」において、山崎技研で対象となる設備とは?

(1)IoTを用いた設備投資
弊社では、下記の「(2)最新モデルを用いた設備投資」に
該当しない機種(汎用タイプフライス盤等の2軸機を除く)については、
「IoTを用いた設備投資」の該当設備とするために、JBMのソフト
「Run DNC」の導入を推奨します。
(「Run DNC」の導入により、この条件を満たすことができる見込み)
★「Run DNC」とは ⇒ http://www.jbm.co.jp/dnc/rundnc/

<注>Run DNCを使って導入する設備と既存のNC機を接続する必要が
ありますので、接続するNC機をお持ちでない場合は対象となりません。

(2)最新モデルを用いた設備投資
該当機種(カタログモデル)は以下の通りです。
※下記機種は、最新モデルであることの証明書を弊社より発行致します。

< 立形NCフライス盤 >
YZ-352R、YZ-352NCR、YZ-350NCR、YZ-400NCR、YZ-550NCR、F-352

< 横形NCフライス盤 >
YZB-88SG、YZB-88ATC、YZB-100NCR、YZB-100SG、YZB-100ATC

< 門形NCフライス盤 >
YZ-1121、YZ-1132、YZ-1321、YZ-1332
YZ-1121ATC、YZ-1132ATC、YZ-1321ATC、YZ-1332ATC

最新モデルであることの証明書の発行依頼や対象機種についてなどの
お問い合わせは、下記へお願い致します。

<弊社お問い合わせ先>
 TEL:0887-57-6222 (営業部 竹内まで)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

間もなく3月。卒業式シーズン到来ですね。
ところで皆さん、学生時代に制服の第二ボタンをあげたことはありますか!?
女性の方は、貰ったことありますか!?
諸説ありますが、私が一番「へぇー!」と思ったのをご紹介します。

詰襟学生服のはじまりは軍服だといわれており、
戦時中生きて帰れるかわからないため、一番大切な人に思いを伝え、
形見として軍服の第二ボタンを渡していたそうです。

≪一番上のボタンを取るとだらしなくなって叱られるが、
第二ボタンだと分かりにくく、敬礼(左手を胸の前に当てる)の時には
手で隠れるため、第二ボタンが選ばれたという説。≫ 

おもっ!!これを聞くと安易に第二ボタンをあげれないですね。
私も学生時代、卒業式でボタンを貰ったことがありますが、
中学なのか高校なのか。誰に貰ったのか、第二なのか...
なぜか、そんな大事な記憶がもうありません。(笑)
皆さんも淡い青春時代を振り返ってみてはいかがでしょうか?

本題はというと、前置きと全然関係ありません!
味噌ラーメンにトンカツを載せた高知県のB級グルメ
「味噌カツラーメン」を取材してきました!

★詳しくはブログにて↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2016/02/post-75.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!年末プレゼントクイズ ~答え合わせ~
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年末のメルマガで実施したプレゼントクイズ、
皆さんご参加いただけたでしょうか?
ちょっと問題に凝りすぎだったようで、な、な、なんと、
全問正解者は・・・

残念!いらっしゃいませんでした~ヽ(;▽;)ノ

竹内の力が入り過ぎていて、めっちゃ難しかったと思います・・・
皆さま、大変失礼致しましたm(_ _)m

全問正解した方にプレゼントを、という企画を変更いたしまして、
この難しいクイズにチャレンジしてくださった方全員に、
参加賞として「馬路村 ぽん酢しょうゆ・ゆずの村」をプレゼント
させていただきます!
クイズへのご参加と、メルマガへのご意見・ご感想をいただきまして
ありがとうございました!!
プレゼントにご応募くださっていた方には、2月中にお手元へ
お届けしますので、楽しみに待っていてください♪

さて、それではめっちゃ難しかったクイズの答え合わせを
したいと思います~(笑)


== < 第1問 > ================================================
弊社YZシリーズを世に生み出した創業者 山崎圭次。
好奇心が旺盛で、発想が常識破りであったというのは今でも語り継がれています。
その山崎が語ったものづくりへの想いから出題です。
(  )にあてはまる虫の名前を、①~③より選んでください。

------------------------------------------------------------
「僕は子供のころから虫が好きでねえ。
なかでも(  )ときたら、なんとも言えず美しい。
つくづく眺めてみると、均整が取れて無駄がなく、
スッキリしている。
こんな美しい機械を造りたい...」
------------------------------------------------------------
①チョウ
②トンボ
③カマキリ
=============================================================

今読み返してみても、これ知ってる方じゃないと絶対分かりません!(笑)
皆さんが「特に美しい」と思う虫を選んでいただいたかと思いますが、
正解は・・・
 「②トンボ」
でした!
チョウとトンボに意見に別れましたが、「均整が取れて無駄がなくスッキリ」
という部分が、少しヒントになったでしょうか?
皆さん、次に弊社のフライス盤を見る際には、ぜひトンボを重ねて
見てみてください♪


== < 第2問 > ================================================
独特の世界観を持つ山崎圭次は、多くの詩も遺しています。
その詩より出題です。
次の詩の(  )に入る言葉を、①~③より選んでください。
※二度出てくる(  )には同じ言葉が入ります。

------------------------------------------------------------
「科学的である」こととは。
あらゆる角度から照らしてみて、
すみずみまで落ち度がないように
気をつけることです。
(  )と科学とは、
決して背反するものではなく
計算しつくされた科学に裏打ちされて、
(  )はその存在を、
決定的なものとすることが出来ます。
------------------------------------------------------------
①哲学
②自然
③情
=============================================================

この問題が一番難しかったのではないでしょうか^^;
何と正解者はゼロ!!
「自然」という回答がとても多かった第2問ですが、正解は・・・
 「③情」
でした!
科学の対義語は「哲学」という意見も多いと思いますが、
「決して背反するものではなく」「計算しつくされた科学に裏打ちされて」
という表現がヒントになっていました。
私は、この詩は弊社フライス盤を表しているのではないかと思っています。
緻密に計算しつくされた科学に裏打ちされる「情」とは、「思いやり」です。
中途半端な気遣いではなく、使う人をイメージし尽くした上で、
緻密な計算のもとに設計された機械は、どこまでも科学的でありながら、
人の思いやり、温もりが息づいているんです。
山崎技研のフライス盤を使って、そんな風に思っていただけると嬉しいです。


== < 第3問 > ================================================
山崎技研のフライス盤の機種名の頭文字である「YZ」。
その由来とは一体何でしょうか?
最終問題は自由解答です!
※ニュアンスで構いませんのでお答えください。

=============================================================

これはサービス問題だったのですが、記述式ということで表現が難しかった
という方もいらっしゃったようです。
中には、とても思いのこもった回答をくださった方も!
ということで、正解は・・・

『アルファベットの並びの最後となる「YZ」。
ここから、YZに「もうこれ以上ない最終形」という意味を付加し、
フライス盤に名付けた。』

でした!
あれ、どっかで読んだような・・・と思っているアナタ!
そうです、これは記念すべき第1回目のメルマガでご紹介した「YZの正体」です。
その時は「あ~なるほど」と思っていても、忘れてしまうことって多いですよね。
これを機に思い出してもらいたい!と思い、クイズにしてみました。
くれぐれも皆さん、「ヤマザキのYZ」じゃありませんよ!
弊社は「ヤマサキギケン」ですからね^^
第1回目なんて見てないよ!という方は、こちらからご覧下さい♪
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-16.html

以上、答え合わせと解説でした☆
また次回、全問正解される方が出ることを期待しています♪


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

※出品機はあくまで予定ですので、変更となる場合もございます。

◆2016 幕張どてらい市
2016年2月27日(土)~28日(日) 幕張メッセ(千葉市)
出品機:YZ-8WR

◆MFマシンツールフェア ~未来に向けて~
2016年3月4日(金)~5日(土) ビッグ・ローズ(広島県福山市)
出品機:YZ-8WR

◆第39回 静岡どてらい市
2016年3月5日(土)~6日(日) ツインメッセ静岡(静岡市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 トリツプライベートショー
2016年3月10日(木)~11日(金) トリツ機工㈱ 本社(岡山市)
出品機:YZ-500WR

◆部品加工機フェア in 大阪 2016
2016年3月11日(金)~12日(土) ハナミズキホール(大阪市)
出品機:YZ-8WR、YZ-400NCR

◆2016 岐阜どてらい市
2016年3月12日(土)~13日(日) 岐阜産業会館(岐阜市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 広島どてらい市
2016年3月12日(土)~14日(月) 広島市総合展示場(広島市)
出品機:YZ-8WR

◆藤村工具 プライベートショー
2016年3月18日(金)~19日(土) 藤村工具㈱ 本社(香川県観音寺市)
出品機:YZ-8WR

◆第38回 東北どてらい市
2016年4月9日(土)~10日(日) 夢メッセみやぎ(仙台市)
出品機:YZ-8WR

◆2016 北部九州どてらい市
2016年4月16日(土)~18日(月) マリンメッセ福岡(福岡市)
出品機:YZ-8WR

◆INTERMOLD 2016
2016年4月20日(水)~23日(土) インテックス大阪(大阪市)
出品機:YZ-8WR

◆第11回 タックプライベートショー
2016年4月22日(金)~23日(土) ㈱タック 多目的ホール(長野県東御市)
出品機:YZ-8WR

展示会シーズンが到来しました!
今年は例年にも増して多くの展示会へ出展予定となっております。
お近くの展示会がありましたら、ぜひお越し下さい♪
皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

この冬は、暖かい日があってもなかなか寒さが緩まず、
春の足音がなかなか聞こえてきませんね。
「三寒四温」と言いますが、暖かい日が4日も続きません!
そんな私の声が聞こえたかのように、先日NHKの気象情報で
興味深いデータを発表していました。
それが、「過去30年間で三寒四温がどれだけあったのか?」というもの。
結果は、三寒四温は30年間でたったの6回だったそうです。
最も多い寒暖回数は「一寒一温」で36回だったというのですから、
どれだけ少ないか分かりますよね。
春が近づくにつれ本当に三寒四温になっていると思っていた私は
びっくり!
三寒四温は、朝鮮半島や中国北東部の冬の季節を表す言葉だそうで、
日本の気象を表しているわけではないそうです。
事実と異なる表現だとしても、三寒四温という言葉には
春の足音がだんだん近づき、わくわくするようなイメージがありますね。
そんな春が、早く訪れますように!

それでは、今回はここまで。次回もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第40号 2016年2月26日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
======================================================

Posted at:2016.2.26
ページの先頭へ