株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第38号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第38号 2015.11.10
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

配信がひと月遅れてしまい、大変お待たせを致しました!
その間には季節も巡り、各地で美しい紅葉が見られるようになりました。
今年は木々が色づく時期に朝晩の冷え込みが強いことと、
雨が少なく十分な日照があるため、例年より鮮やかな紅葉が見られるそうです。
高知ではちょうど今見頃を迎えていますが、お天気が心配なところ。
変わりやすい秋のお天気に気をつけて、紅葉を楽しんでください^^

それでは、メルマガ第38号をご覧ください♪

*************************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*************************************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第13回:フライス盤の寿命~

2) ちょこっとひと息
  ~うなぎ処 福~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第18回:新機能 平面切換(円弧)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第13回:フライス盤の寿命
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ものを買う際、ポイントの一つに耐久性を挙げる方が多いでしょう。
フライス盤のように高価なものならなおさら、寿命の長いものを
選びたいと思うものです。

では、フライス盤の寿命を左右するものって一体何なのでしょうか?
その要因は、大きく分けて2つが考えられます。
1つ目は、機械の構造や作り込みの部分(品質)、2つ目が適切な
メンテナンスの実施です。

1つ目の機械の構造や作り込みの部分では、品質が重要です。
値段の高い服や家具が長持ちするように、質の良いものが長持ちする
というのは言うまでもありません。
フライス盤で言うと、振動吸収性に優れ、安定した材料の一つである
鋳鉄を構造材に使用することで、環境の変化にも追従しやすく
機械としての安定性が高まると考えられています。
弊社フライス盤においては、これに加え、最も負荷のかかる摺動面に
耐摩耗性を高めるためのきさげ仕上げを施すことにより、精度的にも
安定した耐久性に優れるフライス盤を実現しています。

◆フライス盤の摺動面の仕上げ加工 「きさげ」とは
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-26.html#arekore

その他、フライス盤の精度においてたびたび問題となる熱の問題を
解消するための冷却装置や温度測定機構が装備されていれば、
長期にわたり機械の精度を維持することができるでしょう。

このように、機械の品質が機械の寿命を左右する大きな要因となる
わけですが、どんなに良いものでもそれを長持ちさせられるか
どうかは、使用者の適切なメンテナンスにかかっていると言っても
過言ではありません。
そこで、フライス盤の寿命を左右する要因の2つ目には
適切なメンテナンスの実施が挙げられます。
特に、フライス盤のような工作機械は金属摩耗を防ぐための油を
多用しているため、その補給を適切に行うことが、精度維持と
機械を長持ちさせるための大きなポイントとなります。
その他、ベルトやチェーン、空圧機器など、定期的に調整が
必要なものはたくさんあります。
いずれも、機械の取扱説明書にメンテナンスの方法が記載されて
いると思いますので、そちらを参考に、適切なメンテナンスを
実施することが大切です。

◆メンテナンスの基礎 潤滑油編はこちら
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/02/merumaga-10.html#arekore
◆メンテナンスの基礎 定期点検編はこちら
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/03/merumaga-11.html#arekore

このように、フライス盤の寿命を左右する要因はいくつかありますが、
日々のメンテナンスなど、ユーザー様でできることもあります。
少しでも長く精度良くフライス盤をお使いいただくために、
今回のお話を心に留めておいていただければと思います。

今回は、フライス盤の寿命についてのお話でした。
次回もお楽しみに!


★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

秋です!
「○○の秋」というフレーズをよく耳にしますが、
皆さんはどんな秋をお過ごしですか?
私は「読書の秋」です!本屋さんに行っては、毎回4冊程購入。
捌ききれなくて困ってます。(笑)
買って満足ってこのことですね~

先日、久々にメルマガの取材に行きました!
おいしかった~♪うな重!
高知へ工場見学に来ていただいたお客様の昼食でお世話になっている、
うなぎ屋さんへ行ってきました!

★詳しくはブログにて↓↓★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/11/post-72.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第18回:加工ガイダンス新機能 平面切換(円弧)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、第16回でご紹介した新機能 「平面切換機能」の
円弧加工バージョンについてご紹介致します!
★「平面切換(斜め)」はこちらから
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2015/06/merumaga-36.html#ikken

平面切換機能とは、加工ガイダンス機能の斜め、円弧メニューに
限って使用できる、その名の通り切削平面を切り換える機能です。
通常のメニューではXY平面上での斜め、円弧加工となりますが、
平面切換によってZX平面、YZ平面での加工が可能となるわけです。

操作方法は、斜め加工の場合と同じです。
加工ガイダンス機能の円弧加工のメニュー画面を開き、
ソフトキーZX/YZを押します。
1回押すとZX、2回押すとYZ平面用の画面に切り替わります。
入力項目は、通常の円弧加工と同様で、簡単にZX/YZ平面の
円弧加工を行うことができます。

今回は、円弧の内側から外側にリミットをかけることを利用して、
YZ平面での凹面加工を行います。
円弧メニューでは、「入力終了」キーを押す前の刃物の位置によって
指定円の内側切削か外側切削かが切り替わります。
今回行いたいのは内側切削なので、「入力終了」を押す前に
指定円の内側に移動させ、「入力終了」を押したらZ軸ハンドルで
指定円のリミットとなるZ軸上限まで刃物を移動させ、そこから
ガイダンスハンドルで加工を開始します。

円弧加工の1サイクルを終えたらX軸ハンドルを使って位置を
ずらしていくことで、加工範囲を広げていくことができます。

それでは、動画をご覧ください。
↓↓

このように、F-352に搭載されている(特別仕様)平面切換機能を
用いれば、NCプログラムを使わずともXY平面以外の円弧加工も
行うことができます。

-----------------------------------------------------------------------------------
今回は、円弧メニューでの平面切換機能を使った加工をご紹介しました。
次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このふた月の間に弊社が出展する展示会をご案内します。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第29回 福島どてらい市
11月7日(土)~8日(日) ビックパレットふくしま(福島県郡山市)
出品機:F-352

◆2015 滋賀どてらい市
11月14日(土)~15日(日) ドラゴンハット(滋賀県蒲生郡)
出品機:F-352

◆2015 熊本どてらい市
11月14日(土)~16日(月) グランメッセ熊本(熊本県上益城郡)
出品機:YZ-8WR

◆2015 三重どてらい市
11月27日(金)~28日(土) 四日市ドーム(三重県四日市市)
出品機:YZ-8WR

◆兵庫マシンフェスタ 2015
12月11日(金)~12日(土) かじやの里メッセみき(兵庫県三木市)
出品機:F-352

皆様のご来場を心よりお待ちしております^^



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

10月29~31日の3日間、高知ぢばさんセンターにて
高知のものづくりの祭典「ものづくり総合技術展」が行われました。
第4回となるこのイベントは、高知県内のものづくりに携わる122の
企業や団体が出展し、技術や製品をPRしました。
そこで気づくことが、地元・高知にこんなに多くのものづくり企業
があること、そしてそのどれもが「オンリーワン」な高い技術力を
持っている、ということです。
高知の県民性として、人の真似をするのが嫌いで新しいもの好き、
という性質があるんですが、それがよく現れているな~と感じました。
さらに言うと、良いものはあるんですが商売っ気が薄いため、
事業として拡大しない...という悩みもあるんですが、そんなところが
商売抜きで人付き合いができる近寄りやすさを生んでいるのかなあ、
なんて考えたりもしました^^;
仕事ではつい外へ外へと目を向けがちですが、内へ目を向けることで
面白い発見があるかもしれません。皆さんもぜひ、地元について
知る機会を設けてみてはいかがでしょうか?

それでは今回はここまで。次回もお楽しみに☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


============================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第38号 2015年11月10日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/東北
============================================

Posted at:2015.11.10
ページの先頭へ