株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第32号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第32号 2014.12.24
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

今年は暖冬なんて言われてましたが、嘘のような寒さ!
ここ高知でも雪が降り、昨年日本一暑い町となった江川崎では、
雪だるままで登場するほど積もりました。
雪国では厳しい冬となっていますね。
被害に遭われた方、冬はまだまだこれからですが、
粘り強く春を待ちましょう!
そんな今日はクリスマスイブ!
雪はもうごめん!と思いつつも、ついついホワイトクリスマスを
期待してしまいますね。
皆さま、素敵なクリスマスをお過ごしください^^

それでは、メルマガ第32号をお楽しみください♪

*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第8回:フライス盤のインターフェース② 対話式~

2) ちょこっとひと息
  ~寒い日の救世主~

3) YZがゆく!!アンケート

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第8回:フライス盤のインターフェース② 対話式
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前回は「NC」についてお話しましたが、今回はそのNCの機能
のうち、汎用性を高くした機能「対話式」についてお話します。

一般的なNCフライス盤での加工というと、Gコードを入力して
プログラムを作成します。
対話式に対して、Gコードを用いるものは非対話方式と言えます。

NCフライス盤の歴史からいうと、開発された当初はGコード方式
からスタートしました。
対話式というのは、オールマイティだけれども難しいNCを、
簡単に分かりやすく誰でも使えるようにすることを目的として
作られたもので、GコードやMコードなどといった専門言語を
知らない方でも使うことができます。
それでいて、Gコードを用いる場合と同じく再現性のある加工が
できるという点では、NCフライス盤の汎用性を高めることに
大いに貢献した機能といえるでしょう。

対話式の特徴を説明しましょう。
Gコード方式との大きな違いは、形状毎にあらかじめ動きが設定
されているものに対して寸法などを入力し、加工したい形状を作って
いくという部分です。
必要な操作は、寸法等の数字を入力する、もしくは決められた項目の
中から選択をするだけなので、とても分かりやすく簡単です。

分かりやすさの要因の一つに、画面表示をシンプルかつ分かりやすく
していることが挙げられます。
一般的にGコード方式は、プログラム作成中の形状の確認が
できないものが多く、単なる文字の羅列であり、入力ミスに気付き
にくいという短所があります。
それに対して分かりやすさを求めた対話式では、メニューや入力内容
によって画面上に形状が描画されているため、オペレーターは
入力する内容についてイメージしやすく、入力内容の誤りにも
気付きやすいというのが長所です。

ひとことで対話式といっても、メーカーによってその形は様々です。
加工形状によって異なるメニューをオペレーターが選択して数値を
入力していくものもあれば、機械側からの質問に応える形で
したい加工を決めていくものもあります。
いずれも、NCの知識が無くても使えますから、使う人を選ばない
機能として、特に単品・多品種少量加工の分野で重宝されています。

弊社のフライス盤に装備している「加工ガイダンス機能」は、
加工の案内や手引きをする機能です。
あらかじめ設定されたメニューとしての形状が非常に多く、
それらの組み合わせで大半の加工形状を網羅することができます。
また、メニューにない形状でも、オプション機能である
「輪郭プログラミング」を使えば、直線と円弧の組み合わせにより、
数値入力と選択だけで複雑な形状の加工も可能です。

独自の進化を遂げる「加工ガイダンス機能」を動画で体験してみましょう!
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html

NCの進歩にともない、工作機械は複雑な制御やスピードの向上など
多くのことを実現してきました。
しかしその分、操作や入力が分かりづらくなっているのも事実です。
弊社のように、最新の技術にばかりとらわれず、今あるものを
分かりやすく簡単な操作で実行できるインターフェースを追求して
いくことに対してのニーズは、今後更に高まっていくことでしょう。

今回は「対話式」のお話でした。
来年もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
毎日寒い日々が続いております。
ついつい冬にやりがちな、「こたつで居眠り」。
「こたつで寝ると風邪をひく」とよく聞きますよね。
子供の頃、一度は親に言われた事があるのでは!?
原因は、風邪をひきやすい環境を作ってしまうのだとか。
・上半身と下半身の温度のギャップ。
・体温の上昇による異常な発汗と乾燥。などなど...
年末年始に風邪をひいてしまっては、せっかくのお休みが
台無しです!皆さん、長時間でのこたつでの居眠りには
気をつけましょう!

そして、冬の寒い日に食べたいものといえば!
あったか~いお鍋ですよね(^^)
今回はお鍋のお供。「馬路村のゆずぽん酢」をご紹介します。

馬路村は、人口1000人足らずの小さな村。
「ゆず」だけで全国的に有名になった凄い村なんです!
馬路村の名前を全国に広めた、超ロングセラー商品、
「ぽん酢しょうゆ ゆずの村」。
昭和61年発売開始。昭和63年の「日本の101村展」で大賞を受賞。
当たり前のようにゆずぽん使ってましたけど、
実はすごい実力の持ち主だったんですね!(笑)

まろやかな鰹だしとゆずの絶妙なバランスが、
何にでも合うので、鍋はもちろん、豆腐にも焼き魚にも、サラダにも。
醤油よりぽん酢派の私も重宝しています♪
皆さんもお鍋のおいしいこの季節に、ぜひ1度味わってみて下さい!
ネットでも購入できます。お取り寄せしましょ~

馬路村農協HP
http://www.yuzu.or.jp/

では、また来年(^^) みなさん良いお年を!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZがゆく!!アンケート
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年もはや1年が終わろうとしています。
12月といえば総まとめの時期!ということで、メルマガを始めて
2年8ヶ月で初めてとなりますアンケートを実施したいと思います!

始めたばかりの頃は、1年すら続けられるのか・・・と不安に思って
いましたが、毎月読んでくださる皆さまのおかげで、これまで毎月
配信することがきました。
皆様の率直なご意見・ご感想をお聞きすることで、今後もっと楽しめる
メルマガにしていけたらと考えています。
アンケートにご協力いただいた方の中から、抽選で1名様に
「メルマガ編集部が選ぶ!馬路村ゆず製品セット(ポン酢含む)」を
プレゼントいたします!
プレゼントをご希望の方は、アンケートの最後にお名前、ご住所等
の入力をお願い致します。
無記名でアンケートにご協力いただくこともできます。

年末年始のお忙しい中、お時間を取らせて申し訳ありませんが、
皆さまのご意見をお聞かせ願えたらと思っております。
どうぞよろしくお願い致します!

★★YZがゆく!!アンケート回答はこちらから★★
         ↓↓↓
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/12/post-66.html

締切は来年1月20日(火)です。回答はお早めに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に出展を予定している展示会はありません。
来年2月以降、また全国各地の展示会に出展していきますので、
是非ご期待ください!

展示会詳細はこちらからご確認いただけます。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

今年も一年、YZがゆく!!をご愛読いただきありがとう
ございました^^
以前から一度やりたい!と思っていたメルマガアンケートも、
何とか年末すべりこみで実施することができました。
お手間を取らせてしまうことになりますが、私たちメルマガ編集部
のモチベーションにもつながる大切なアンケートです。
お時間のある方は、ぜひ回答いただけると嬉しいです♪

それでは、今回はここまで。
2015年のYZがゆく!!もどうぞお楽しみに☆
それでは皆さま、よいお年をお迎えください^^
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第32号 2014年12月24日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.12.24
ページの先頭へ