株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第26号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第26号 2014.06.24
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

6月は毎年梅雨のジメジメで気分がブルーになりがちですが、
今年同じブルーでも、「サムライブルー」に熱狂の6月になっています!
ブラジルで開催中のサッカーW杯、1・2戦目は惜しくも勝利を
挙げることができませんでしたが、まだラウンド16進出の可能性は
残っています!
明日早朝に行われるコロンビア戦で勝利して、もうしばらく
「サムライブルー」熱が続くことを期待しています^^
皆さん明日6/25朝はいつもより早起きして、テレビの前に
待機しましょう~♪

それでは、メルマガ第26号をお楽しみください!


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第3回:見た目の美しさを際立たせる"塗装"~

2) ちょこっとひと息
  ~手作りバウムクーヘン体験~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第12回:加工ガイダンス機能(輪郭プログラム編3)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第3回:見た目の美しさを際立たせる"塗装"
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

弊社YZシリーズのようにカバーレスであるものほど、鋳物は
構造材としてだけではなく見た目の美しさを演出するものとしての
役割も果たします。
カバーで覆われたマシニングセンタの角ばったイメージと違って、
ベッドやコラムなどの絶妙丸みのあるフォルムは、いわゆる機能性とは
別に、美しさを演出しています。
その鋳物の美しさを際立たせるのが、人間でいう"お化粧"の役割を
する塗装です。

ひと口で塗装と言っても、その種類は様々です。
工作機械用の塗装としては、①液性塗料の自然乾燥、②紛体塗料での
焼き付けが多く用いられています。

まず、カバー類などの薄い鉄板に用いられるのは「粉体塗装」。
粉末状の塗料を直接金属に吹き付け静電気でくっつけ、窯で
焼き付けを行うというものです。
焼き付けにより塗料を硬化させるため、短時間で塗装することが
できます。

では、ベッドやコラムなどの鋳物にも紛体塗装が行われているの
でしょうか?
鋳物は、鉄板と違い肉厚であるため、焼き付け塗装では熱が入り
切らないという問題と、焼入れしてしまうと精度に影響してしまうなどの
問題から、粉体塗装を行うことはできません。
では、どのような塗装が施されているのでしょうか?
弊社YZシリーズの塗装を例にご紹介させていただきます。

鋳物の塗装に用いられているのは、車両の塗装にも用いられて
いる2液性塗料の自然乾燥という方法です。
工程を簡単にご説明しましょう。
まず、サンダーでバリ取りを行い、面相を整えます。
次に、ポリパテをつけていきます。
パテって何?という方のために補足しますと、下地のくぼみや割れ
などを埋めて塗装系の平らさを向上させるために使用する肉盛り用
の造型材料のことです。ペースト状のもので自由に形を変えることができ、
時間が経つと硬化し、その上に塗装することができます。
ピンホールや窪みのある部分もパテで埋めることで、均一な面に
することができます。
凹凸の多い鋳肌に均一な塗装を施すためのもので、
女性のお化粧で言うと、コンシーラーのようなものです。
「ポリパテ」というのはポリエステルパテの略称です。

パテをつけたら表面を磨き、その上にサーフェイサーを塗ります。
これは下地の役割を果たします。
次に、目の細いサンドペーパーをあて、パテの塗り漏れがないか
をよく確認し、いよいよ仕上げ塗装に移ります。

仕上げ塗装には、2液性のアクリルウレタン塗料を使っています。
「2液性」というのは、主剤に硬化剤を入れることで固まる
塗料のことを指します。
硬化剤無しの錆止め入りの「1液性」塗料もあります。
2液性を仕上げ塗装に使う理由は、硬化剤を入れることにより
ツヤや光沢を出すことができるからです。
硬化剤の割合が高いほどよりツヤが出ます。
自動車の塗装が主剤:硬化剤=10:1とすると、
弊社の機械の仕上げ塗装は4:1のものを使っています。
また、耐切削液性が高いのが2液性で、1液性は切削液に負け
やすいという特徴もあります。
2液性の塗料をガンで吹き付け、自然乾燥で一晩おきます。
これで塗装完了です。

粉体塗装に比べ、手間暇のかかる塗装ですが、その分
仕上がりが美しいため、作業者が最接近する主軸頭の塗装には
特に気を使って塗装をしています。近くで見られても恥ずかしく
ないお化粧をしているわけですね。
この塗装方法は新幹線にも用いられており、流線形のつやのある
仕上がりを得ることができるのが分かりますね。

「見た目の美しさ」というのは作業効率には全く関係のない
もののようですが、誰でも美しいものを見ると気分が良いもの。
見た目の美しさにもこだわることで、機械本来の機能以外の効果
も得られるのかもしれませんね。

今回は、「塗装」のお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

今回は、いの町にある、
自然公園「グリーンパークほどの」へ行ってきました!
高知の名物、土佐ジローの卵を使った、バウムクーヘン作り
体験してきました!!

「グリーンパークほどの」は、家族や友達同士でも楽しめる、
自然のレジャーランド。
西滝や東滝など美しい自然景観や、アスレチックもあり、
敷地内にはキャンプ場やバンガローも完備されています!

バウムクーヘンが出来上がるまでの様子は、
ブログにてご覧下さい★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/06/post-62.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第12回: 加工ガイダンス機能 特別仕様:輪郭プログラム編3>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
前回から引き続き、特別仕様で追加可能な「輪郭加工」のうち、
円弧と直線の組み合わせの一筆書きの形状の加工ができる
「輪郭プログラム」での加工をご紹介します。

前回は、円と直線でできた交点の分からない形状を、「前接」を
使うことで簡単に輪郭プログラムできることをご紹介しました。

今回は、さらにレベルアップして補助計算にて交点座標を求める
加工を、動画でご紹介したいと思います。

まずは、動画をご覧ください。
↓↓

入力などの基本の操作については省略します。
(第10回参照→http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/04/merumaga-24.html#ikken

今回加工したいのは、円弧と正三角形を重ね合わせた形状です。
交点座標が分からないため、NCプログラムで加工しようと
すると、あらかじめ交点を全て求めなければならない
厄介な加工といえます。
そんなものでも、加工ガイダンス機能の「輪郭プログラム」を使うと、
あらかじめ交点座標を求めておく必要はなく、Gコードを使わず
座標値を機械側が自動的に計算し、簡易的にプログラムを
組んでいくことができるのです。

図面上の情報が少ない中でもそれを可能にする機能として、
今回新たに「補助計算」機能をご紹介します。

補助計算機能で求めることができるのは、終点、中心点、円です。
求めるものによって計算方法の選択が可能で、今回、円弧部分の
終点を求めるのに使用したのは「直線と円の交点の計算」です。
入力項目としては、直線が通る1点の座標と角度、シフト量、
円弧の中心座標と半径です。
直線のシフト量について説明します。直線上の点の座標が分かって
いる場合は良いですが、全く分からない場合に、その直線と平行
な直線の通る1点の座標+シフト量(平行な直線同士の移動量)で
代わりになるのです。
※直線上の1点の座標が分かっている場合はシフト量の入力は
必要ありません。
直線のシフト方向や円弧と直線の交点の2点のうちどちらかの
選択もそれぞれの入力画面の中で行います。
円弧までの入力が終わると、入力内容から自動的に計算された
交点座標が表示されたメニュー画面が表示されます。
今回の加工例でいうと、右回り円弧の入力時に終点座標が必要
となり補助計算を使ったわけですが、補助計算の結果がそのまま
自動的に右回り円弧の入力項目上に表示されるので、求めた
座標の入力を間違うこともありません。

今回の加工形状も、前回の「前接」同様、一旦確定しない形状を
仮に描画しその後の入力内容によって形状を確定していくもの
のため、おかしなところに円弧や直線が描かれて不安になっても、
我慢してその後の入力を進めてください。

また、補助計算機能は、計算方法の選択肢も多く、色んな使い方が
できます。
例えば、座標点の計算のために補助計算を使って座標値を求め、
それを他のガイダンスメニューに利用することもできます。

------------------------------------------------------------
今回も、ガイダンス機能の特別仕様 輪郭加工メニュー「輪郭プログラム」
での加工をご紹介しました。
「補助計算」を使っての加工、いかがでしたか?
ぜひこの機能を使って、交点の分からない形状の加工も簡単に
行ってみてください♪

次回もお楽しみに!

★過去の動画はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/movie-matome.html


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆全備プライベート展示会
6月28日(土) ㈱全備 本社(岡山市)
※パネル・サンプル展示のみ

◆2014 大阪どてらい市
7月5日(土)~7日(月) インテックス大阪(大阪市)
出品機:YZ-8WR、YZ-500SG

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

また、今年秋に開催される国際見本市 「JIMTOF2014」への
弊社出展が決定致しました!
★JIMTOF2014 公式HP→ http://www.jimtof.org/jap/
詳細については、改めてご案内致します。
ぜひお楽しみに!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

ブラジルサッカーW杯の話題は続きます!
日本初戦のコートジボワール戦は、新潟・名古屋の展示会中の
6/15に行われました。
この業界の中では、せっかく日曜日にあるのに見れないなんて...!
と嘆いた方も多かったのではないでしょうか^^;
サッカーに大して興味のない(笑)私ですら、展示されているテレビ
にて観戦中のお客様から湧き上がる歓声に、思わずソワソワ...。
リアルタイムで見なくても別に...と思っていた私ですが、
地球の真裏で今まさに起こっていることを一緒に体感したい
という気持ちが、何となく分かった気がしました。
明日はボボちゃんと家のテレビ前で熱~い応援をして、
一体感を味わいたいと思います!

それでは、次回のメルマガもお楽しみに^^
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第26号 2014年6月24日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.6.24
ページの先頭へ