株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第25号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第25号 2014.05.21
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

朝晩肌寒い日が続いていましたが、ようやく新緑の美しい季節が
やってきました!
毎年この時期になると、弊社には律儀に"あるもの"が帰って来て
すっかりにぎやかになります^^
そう、昨年もご紹介した「燕」です!
もう卵もかえり、小さなくちばしを巣から一生懸命出してエサを
もらっている姿に、親心を覚える今日この頃...(笑)
今年は何羽が山崎技研を巣立っていくのでしょうか?^^
今後の成長を楽しみに見守りたいと思います♪

それでは、メルマガ第25号をお楽しみください!


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
   ~第2回:鋳物の剛性アップ・軽量化を実現 ― リブ構造~

2) ちょこっとひと息
  ~初夏の味わい・土佐小夏~

3) 百聞は一見にしかず!
   ~第11回:加工ガイダンス機能(輪郭プログラム編2)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ そこどけそこどけ"ましーん通"る!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このコーナーでは、工作機械 なかでもフライス盤の「通(つう)」を
目指して、フライス盤の様々な情報をお届けします!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
第2回:鋳物の剛性アップ・軽量化を実現 ― リブ構造
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

前回お伝えしたように、フライス盤は「鋳物(鋳鉄)」という
金属を溶かして型取ったもの主要構造材として使用しています。
土台であるベッドやフライス盤の背骨の役割をするコラム、
主軸頭などがまさに鋳物で構成されているのですが、
皆さんその"中身"がどんな風だかご存知ですか?

もちろん、無垢(むく)の状態ではありません。
それでは製品として重すぎます。
では、中は空洞なのでしょうか?
それでは強度に問題が出そうですね。

なぜこんな話をするかというと、今出た2つの問題をクリアできる
ある構造が、鋳物の中にはあるからです。
その構造というのが、"リブ構造"。
リブというのは英語(Rib)で、訳すと肋骨のこと。
鋳物の内部を肉抜きし、あばら骨のような「リブ」で補強することに
よって、剛性を高めることができます。
そういったことから、強度と軽量化を両立するのがリブ構造の
特徴であり、鋳物がフライス盤の主要構造材として長く
採用され続けているのは、リブ構造があってのことなのです。

弊社フライス盤のベッドやコラムなどの鋳物にも、効果的に
リブ構造が使われています。
こちらからご覧ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/rib.pdf

製品になってしまうと中身は見えるものではありませんから、
製造現場をご覧になる機会がありましたら、ぜひ鋳物の
リブ構造までじっくりご覧になることをおすすめします。

今回は、鋳物の「リブ構造」のお話でした。
次回もお楽しみに!

★弊社フライス盤・YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★フライス盤の基礎知識はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/arekore-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

西日が辛い季節になって来ました。(笑)
さて、今回は高知の初夏の特産品、
「小夏(こなつ)」をご紹介します!

高知県を代表する柑橘。高知では小夏と呼びますが、
宮崎県では日向夏(ひゅうがなつ)、
愛媛県ではニューサマーオレンジと呼ばれています。

小夏の旬は、4月~6月。今まさにシーズン真っ只中です!!
毎年ですが、小夏がお店に並び始めると、
夏が近づいて来ているのを感じます(^^)

小夏は直径約10cmほどの手のひらサイズ。
甘皮部分の甘みと程よい酸味が絶妙のバランスで、
夏らしいさっぱりとした味わいです♪
香りもとっても爽やかなんですよ~

小夏の詳しい情報はブログにてご紹介しております!
爽やかな写真と共にお楽しみ下さい!(笑)↓↓
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/05/post-61.html

では、また次回(^^)



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第11回: 加工ガイダンス機能(特別仕様:輪郭プログラム編2)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
前回から引き続き、特別仕様で追加可能な「輪郭加工」のうち、
円弧と直線の組み合わせの一筆書きの形状の加工ができる
「輪郭プログラム」での加工をご紹介します。

前回は、円弧、直線いずれも交点の分かっている簡単な形状の
加工を輪郭プログラムで行いました。
今回は、交点が分からないものでも、輪郭プログラムを使うことで
簡単に加工できることを、動画でご紹介したいと思います。

まずは、動画をご覧ください。
↓↓

入力などの基本の操作については、前回ご説明したので
今回は省略します。
(前回参照→http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2014/04/merumaga-24.html#ikken
今回加工したいのは、径の違う円弧を直線でつないだものの輪郭
形状です。分かっている情報は、各円の半径と中心座標、
円弧間の距離のみです。
通常のガイダンス機能で加工する場合、もしくはNCプログラム
運転で加工するとしたら、円と直線の交点の座標が分かって
いなければ加工できません。
しかし、輪郭プログラムでは、それが分からなくても、ある情報を
入れてあげることで、交点が分からなくてもそういった形状を
描くことができるのです。
その肝心の「ある情報」というのが、"隣接条件"です。
動画から分かる通り、直線は円弧に接していることがわかります。
こういう場合、隣接条件 「前接(前に接する)」と入力することで、
自動的に接点を計算してくれるのです。
もちろん、ただ「接している」という情報をつなげていくだけでは
情報不足です。今回で言うと、円弧の位置と大きさが定まっている
から、直線が「接する」という情報だけで直線を描くことができる
のです。

動画の通り、「前接」を使う時には、一旦確定しない形状を
仮に描画し、その後の入力内容によって形状を確定していきます。
おかしなところに円弧や直線が描かれて不安になっても、我慢して
その後の入力を進めてください。

こういった形状は、CADで交点を求めなければ分からないと
思っている方も多いと思いますが、輪郭プログラムがあれば、
難しい操作なしで、なおかつ交点を求めなくても加工することが
できるのです。

------------------------------------------------------------
今回も、ガイダンス機能の特別仕様 輪郭加工メニュー「輪郭プログラム」
での加工をご紹介しました。
「前接」を使っての加工、いかがでしたか?
ぜひこの機能を使って、交点の分からない形状の加工も簡単に
行ってみてください♪

次回もお楽しみに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第28回 東北信どてらい市
5月24日(土)~25日(日) エムウェーブ(長野市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 京滋マシンツール・ソリューションフェア
5月30日(金)~31日(土) 京都府総合見本市会館パルスプラザ(京都市)
出品機:YZ-8WR

◆第17回 アズマどんと市
6月6日(金)~7日(土) ㈱アズマ 富岡営業所(群馬県富岡市)
出品機:YZ-8WR

◆2014 米子どてらい市
6月7日(土)~9日(月) 米子産業体育館(米子市)
出品機:YZ-352R

◆2014 鹿児島どてらい市
6月7日(土)~9日(月) マリンポートかごしま 特設会場(鹿児島市)
出品機:YZ-8WR

◆河内鋼機グランドフェア 2014
6月12日(木)~13日(金) 河内鋼機㈱(群馬県太田市)
出品機:YZ-8WR

◆高産Presents 得する機械と工具フェア 2014
6月13日(金)~14日(土) 高松産業㈱ 西部営業所(香川県善通寺市)
出品機:YZ-8WR

◆第11回 アドバンス展
6月13日(金)~14日(土) ㈱サン工機 本社展示場(長野県安曇野市)
出品機:YZ-400NCR

◆第35回 新潟どてらい市
6月14日(土)~15日(日) ハイブ長岡(長岡市)
出品機:YZ-352NCR

◆2014 中部どてらい市
6月14日(土)~16日(月) ポートメッセなごや(名古屋市)
出品機:YZB-88NCR、YZ-8WR

◆2014 富山どてらい市
6月21日(土)~22日(日) 富山産業展示館 テクノホール(富山市)
出品機:YZ-8WR

5~6月は全国各地で毎週複数の展示会へ出展を予定しています!
皆様、是非ご来場ください♪



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

実は今日、メルマガ編集部はある節目を迎えています☆
本日午後、Facebook、Twitterより発表!!
ぜひ皆さんチェックしてください♪
いいね!・フォローお待ちしております^^

Facebookページ★https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter★https://twitter.com/yamasakigiken

それでは、次回のメルマガもお楽しみに!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第25号 2014年5月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2014.5.21
ページの先頭へ