株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第15号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆

                YZがゆく!!

              第15号 2013.07.23
          http://www.yamasakigiken.co.jp/

        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆


こんにちは!山崎技研の竹内です。

あっという間に梅雨明けし、夏が来ましたね~。
何でもこの夏は、暑い日が多く、長い夏になる見込みだとか。
この暑さが長く続くだなんて・・・!( ;´△`)
すでに夏バテ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ちょうど昨日が土用の丑の日でしたが、冷たいものばかりでなく
うなぎのような栄養のあるものをしっかり食べて、この夏を
元気に乗り切りましょう!

それでは、YZがゆく!!15号をお楽しみください^^


*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************


∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 突撃!!YZインタビュー
  ~第4回:SGATCシリーズ~

2) ちょこっとひと息
  ~トマトの王様!?~

3) 百聞は一見にしかず!
  ~第4回:加工ガイダンス機能(コーナ編)~

4) 展示会のおしらせ

5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 突撃!!YZインタビュー
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたくし竹内が、YZシリーズを機種ごとにインタビューし、
その魅力をお伝えしていくコーナー。
第4回は、"異色"のマシニングセンタSGATCシリーズ。
さあ、どんな話が飛び出すのでしょうか~?
.................................................................................................................................
 第4回:オープンタイプマシニングセンタ SGATCシリーズ
.................................................................................................................................

マシニングセンタなの?NCフライス盤なの?
何だかどっちつかずで「中途半端」という印象が強いSGATCシリーズ。
しかし実は、ここ数年販売実績を着実に伸ばしている機種でもあります。
フルカバーでない"マシニングセンタのはしくれ"のSGATCシリーズの
魅力とは一体何なのでしょうか?

―【竹内(以下 T)】まずは、ご自身の特長を教えてください。

【SGATC(以下 A)】「そうですね、世のマシニングセンタが高速化、
自動化を極めていくのに反して、汎用的に使える機能や構造を残して
『マシニングになりきらない』ところが、私の特長でしょうか。
オープンタイプマシニングセンタなんて言ってますが、世間的に言うと
『ただのNCフライス盤』という認識ですからね」

―【T】マシニングセンタに「なりきらない」のはなぜですか?

【A】「YZシリーズのターゲットを思い出してみてください。
そう、『単品・小ロット加工』ですよね。特に近年、加工業を営んで
おられる方は、短納期、即納と、厳しい納期設定に悩まされているのが
現状です。そういったニーズに対応するためには、汎用性の高さという
のが外せないポイントになってくるわけです。機械によって加工時間は
それほど違いませんが、使い勝手次第で段取り時間には大きな差が出ますよね」

―【T】そうですね。マシニングで単品加工をしようとすると生産性が
落ちるというイメージがありますが、汎用操作に長けたものだと、
単品加工時に感じるもどかしさがなくなりそうな気がします。

【A】「実はATCにも同じことが言えるんです。手動操作(MDI運転)
でATCを使おうとすると、ちょっと手間ですよね。それがYZシリーズ
では、数字を入力するだけのガイダンス機能の中に工具交換メニューが
ありますから、ポット番号もしくはツール番号さえ分かっていれば、
簡単に工具交換を実行できるんです。例えばツール番号が分からなければ、
ツールが刺さっているポットの番号を見て、見たままの数字を入力すれば
いい。こういった手軽さが嬉しいですよね」

―【T】自動化の象徴ともいえるATCにまでこだわった開発をされて
いるなんて驚きですね。最後に、これだけは伝えたいというアピールを
お願いします。

【A】「一般的なマシニングが欲しいと思っている方に見合う機械とは
言えません。でも、マシニングでもこんな機能があったらいいのに・・・
と思っている方にはぜひ一度使っていただきたいですね。カバーの有無、
各軸独立ハンドルの有無でどれだけ使い勝手が違うか、多くの方がその
違いに驚かれます。『ここまで体に馴染むマシニングセンタがあるんですよ!』
と声を大にして言いたいです。マシニングとしては半人前ですが、
作業者目線で開発した使いやすさだけは、他のマシニングには負けませんから」

―【T】ありがとうございました。


★インタビューを終えて★
世の流れにあえて合わせず、独自の「マシニングセンタ像」を作り出した
ことが、近年シェアを伸ばしている要因ではないかと感じました。
実は発売開始はYZ-8WRと同時期の古株だそうで、こちらも息の長い
機種となりそうですね。

★YZシリーズに共通した特長はこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/tsubo-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
http://www.yamasakigiken.co.jp/products/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

7月もあっという間に後半の後半。早いですね・・・
7月といえば、山崎技研では毎年海の日に行う、
恒例のイベント「クロダイ稚魚放流イベント」がありました!
今年も大盛況で、子供たちの元気な声が響き渡りました♪
イベントの様子はブログにて、ぜひご覧下さい!
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/07/post-54.html

さて、本題ですが、今回ご紹介するのは皆さんご存知の、
夏野菜「トマト」です(^^)

トマトの赤い色に含まれる「リコピン」
という色素には、抗酸化作用があり、がん予防、老化防止、
高血圧や動脈硬化を予防してくれる働きがあるんです!

そんな健康にとっても良いトマトですが、
せっかく食べるなら美味しいものを食べたいですよね!
どこに行けば美味しいトマトに出会えるのか・・・
ということで、社員に紹介してもらって
「フルーツショップ オザキ」さんへ取材に行って来ました!

★その様子はレポートにてご覧下さい★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2013/07/post-53.html

フルーツショップオザキさんに教えて頂いたのは
「トマトの王様 太陽いっぱいの徳谷トマト!」
なんと、情報番組 ミヤネ屋でも紹介されたそうです!

徳谷トマトの特徴は、フルーツ感覚で食べれて、味のバランス良し!
甘くて、旨みも凝縮されていてとにかく美味しい♪
スーパーで売っている普通のトマトと食べ比べをしましたが、
全然味が違って、みんなでびっくり!(笑)
お店のご主人が言うには、
「サラダのトマトは脇役のイメージがあるけど、
本当に美味しいトマトだと、主役になるくらい
サラダ全体の味が大きく変わる」とのこと。
実際食べてみると、本当その通りだと思うくらいに美味しい。
これは贈り物にもぴったりです♪

ただ、皆さんごめんなさい・・・
トマトの時期は1~6月で、一番旬な時期は3、4月だそうです。
7月だと勘違いしてました...
しかし!購入することは可能です♪一番美味しい時期は
過ぎてしまいましたが、それでも充分、美味しいですので
ぜひ、ご賞味あれ♪

では、また次回(^^)

フルーツショップ オザキHP(こちらで購入できます)
http://www.fruits-ozaki.com/



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない"リアルな魅力"をお伝えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第4回: 加工ガイダンス機能(コーナ編)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
今回は、コーナ加工をご紹介します。

このメニューでは、2つの直線からなる角に丸みをつけたり(コーナR)、
面取り(コーナC)をすることができます。
今回は、コーナR加工の方法をご紹介します。
入力項目は、コーナR半径、 始点(X1,Y1)、交点(X2,Y2)、終点(X3,Y3)、
工具径φです。

必要な項目に数値入力後、「入力終了」ボタンを押します。
その際、刃物の位置がコーナRの形状より内側にあるか外側にあるかで、
補正をかける方向が変わってくるので、注意しましょう。
「入力終了」を押したら、これまでにご紹介したものと同様D(指定直線
までの最短距離)が表示されます。これがゼロになるまでX軸、Y軸の
ハンドルを回し、アプローチを行い、ガイダンスハンドルもしくは送り
レバーを用いて加工を行います。
さてそれでは、どんな動きをするのか動画でお確かめください。
↓↓

荒加工の後は、ソフトキーの「仕上げ」ボタンを押すことで、仕上げ
メニューに移ることができます。入力項目は荒加工時のものが引き継が
れます。仕上げ加工では、Rで入ってRで抜ける軌跡を描くので、
加工面がきれいに仕上がります。

------------------------------------------------------------
今回はガイダンス機能のコーナメニューの動画をご紹介しました。
いかがでしたか?次回もお楽しみに!


━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/index.html

◆第37回 北海道どてらい市
7月27日(土)~28日(日) アクセスサッポロ(札幌市)
出品機:YZ-550NCR

◆JOINTフェア in 美女木
8月1日(木)~2日(金) 弊社 東京営業所(埼玉県戸田市)
出品機:YZ-8WR、YZ-500SGATC、YZB-88NCR

今回はこの中から、弊社東京営業所で開催いたします
「JOINTフェア in 美女木」について詳しくご紹介いたします!

埼玉県戸田市にある東京営業所では、プライベートショーを
毎年夏に開いています。
今年は「JOINTフェア in 美女木」と題し、その名の通り
色んなメーカーとジョイントした見所満載のプライベートショーと
なっております!
その見どころはというと・・・?
☆★その1 実演加工&加工体験★☆
フライス盤の性能を確かめるには、実際加工してみなければ
分かりません。それができるのが、プライベートショーの醍醐味です。
弊社フライス盤は親しみやすい機械なので、実演加工をご覧いただく
だけでなく、お客様ご自身で加工を体験していただくこともできます。
☆★その2 周辺機器メーカーとのコラボ★☆
今回は、YZ-500SGATCにて北川鉄工所 NC円テーブルを搭載し、
JBM CAD/CAMシステムで作成した加工プログラムを実行します。
YZ-8WRでは、北川鉄工所 バイスを搭載し、実演加工を行います。
また、全機種MSTコーポレーション製ホルダーを搭載します。
☆★その3 近隣メーカーへの工場見学★☆
JOINTフェア企画として、さいたま市の北川鉄工所 東京工場の
加工専用ラインの見学会も同時開催致します。
鋳造から機械加工までの一貫生産体制をぜひこの機会にご覧ください!
※事前申込制となっています。下記URLより申込書をダウンロード
 いただき、FAXにてお申し込みください。
 ⇒ http://p.tl/ZRnh

見どころはしっかりチェックできましたか?
詳細やアクセスについては、こちらをご覧ください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/topics/2013/07/post-58.html

皆様のご来場を心よりお待ちしております!



━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

今月より、メルマガ編集部は新たな取り組みを始めました。
それは、FacebookとTwitterです!
イベントごとや日々の様子など、ブログやメルマガでは
ご紹介できない、ちょっとしたことをアップしていきたいと
思っています^^
ぜひFacebookページでは「いいね!」を、Twitterでは
フォローしていただけると嬉しいです♪
それに伴い、宣伝部長として、「やや」公式キャラクターも
できました!Facebook、Twitterに登場しますので、
やや不気味ではありますが(笑)、ぜひ可愛がってください☆

それではまた来月~^^

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。

メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。

ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。


☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/05/post-31.html


======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第15号 2013年7月23日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:http://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================

Posted at:2013.7.23
ページの先頭へ