株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

メルマガ編集部がゆく!~わら焼き鰹タタキ造り体験~

本日第13回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒メルマガ「YZがゆく!!」第13号

今回は、その中のコーナーの一つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!


高知と言えば、やっぱり鰹のタタキですよね!

なんと今回は、「わら焼き鰹タタキ造り」を体験して来ました~!!

お邪魔したのは、土佐の一本釣りのまち、中土佐町にある「鰹乃國の湯宿 黒潮本陣」。

カツオわら焼き体験 004.jpg 

 "全客室より太平洋の海原を一望できる"とうたっているだけあって、とにかく景色が良いです♪ 

特に、展望台からの眺めは最高です!

本館から、駐車場を通り過ぎて、トトロの森のような道を登って行くと...展望台が!!

 

絶景ですね~ 

カツオわら焼き体験 007.jpgカツオわら焼き体験 011.jpg  カツオわら焼き体験 010.jpg

 

                                               

 

 

さて、黒潮本陣のお隣にある、「黒潮工房」。 わら焼き鰹タタキ造りはこちらで体験できます。カツオわら焼き体験 006.jpg

 

本日、私たちにさばかれるカツオさんです(o;) 本当にさばけるのでしょうか・・・

カツオわら焼き体験 015.jpg 

体験コースは2種類。

・初級コース(節取りを焼いてパック詰めまで)

・中級コース(丸ごと一匹さばきからパック詰めまで)

ド素人にも関わらず、せっかくなので中級コースを選択しました!

私一人だとなんとも味気ないので、華を添えるべく、本社で経理を担当している

柿本が新メンバーとして加入!!私はカメラマンです。()

 

では!お店のお兄さんのご指導の下、さっそく調理開始! 

前半部分を担当したのは柿本さん!まずは頭を落とすところからスタート。

 カツオわら焼き体験 018.jpg カツオわら焼き体験 019.jpg カツオわら焼き体験 021.jpg

 骨が硬くて力が足りず、最終的にはお兄さんが落としてくれました。()

カツオわら焼き体験 023.jpg カツオわら焼き体験 022.jpg カツオわら焼き体験 025.jpg

なんと、カツオの胃の中にはイワシがぎっしり!一本釣りの際、イワシを餌に釣るそうです。

一本釣りとは、釣りざおでカツオを一匹ずつ釣り上げる方法。

大量の魚を網で引き上げる巻き網漁と違って、魚体がきれいで身がしっかりしています。

 

真ん中の写真は、カツオの心臓!「ちちこ」と呼ばれています。

最後に焼いて食べたんですが、臭味も無く、意外と美味しかったです。

弾力のある、もっちりとした食感でした♪

 

一番右の写真、こちらは「ハランボ」(ハラミ)これがまた美味しいんです。

 

次に、難関!? 背ビレとウロコを払い落とします。

 カツオわら焼き体験 027.jpg カツオわら焼き体験 028.jpg カツオわら焼き体験 030.jpg        

皮と身の間に包丁を入れるのが難しそうでした。私だときっと出来なかったでしょう・・・

 

 

やっと後半突入!私、宇都宮にバトンタッチです。片身を切り離して、腹骨を取り除きます。

カツオわら焼き体験 031.jpg カツオわら焼き体験 033.jpg カツオわら焼き体験 035.jpg                            

カツオわら焼き体験 037.jpg カツオわら焼き体験 039.jpg カツオわら焼き体験 041.jpg

中央の骨を切り離す時、下手すぎて骨に身がどっさり付いてました。もったいない・・・

 

とはいえ、なんだかんだでそれっぽい形に!出来栄えは、100点満点中、50点。

お兄さん、結構採点厳しい。()

 

塩をまぶして、いざ!わら焼き!!

カツオわら焼き体験 048.jpg カツオわら焼き体験 053.jpg カツオわら焼き体験 058.jpg                     わら独特の香りで生臭さを飛ばします。

わらは乾燥しているので、とてもよく燃えるそうです。

火力が強いと、中に火を通すことなく、表面を一気に焼くことができます。

思いのほか火が強かったので、自分の腕も燃えるかと思いました。(笑)

カツオわら焼き体験 068.jpg カツオわら焼き体験 069.jpg

焼きあがったカツオは、お店の方がきれいに盛り付けてくれました!

残りの身は、お持ち帰り用に真空パック♪

親切に、薬味のニンニクときゅうり、タレ付きです。

 

やっぱりできたては美味しい(^^)

自分達で造ったので、美味しさ倍増です!()

 

皆さんも、きれいな景色と一緒に、タタキ造り体験してみてはいかがでしょうか♪

 

 

「わら焼き鰹タタキ造り体験」の詳しい情報は、黒潮本陣のHPにて!

http://honjin.or.jp/koubou/index.php

 

 

Posted at:2013.5.21
ページの先頭へ