株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

YZシリーズを語る ~見た目の美しさ編~


「YZシリーズの美しさ」ってどんな部分に表れているでしょうか?


まずひとつ目に、全体的に丸みを持たせていることです。

正直言って、角ばっていようが、丸みを帯びていようが、作業面性に
全く変化はありません。
ただ美しさを追求した結果、丸みを帯びたフォルムの機械となったのです。

YZシリーズで「丸み」というと、主軸頭正面のR面が特徴的です。

IMG_8374.jpg   IMG_2371.jpg
IMG_2372.jpg

この美しいR面を出すために塗装にもこだわる。 そうして作り上げる面構えには、愛嬌さえ感じる魅力があります。

もちろんそれだけでなく、R面にすることで、テーブル上のワークが見やすく、操作しやすくなっているのも事実。
細部へのこだわりが、見た目だけでなく中身も充実した機械を実現しているのです。

また当社は、見えない部分にもポリパテをして美しい仕上がりの塗装を行っており、
きさげも含め、「見えない部分も美しい」ことにこだわっています。
IMG_8747_2.jpg

「フルカバー機で見えないから、ベッド、サドルは見た目にこだわらなくていい」
...そうでしょうか?
違いますよね。 自信がある部分だからこそ、いつ見られてもいい、美しい姿にしているんです。


(※塗装へのこだわりについては、今後詳しい記事を掲載予定です。)


二つ目に、一部の機種を除いて極力カバーを設けず、基本構造をそのまま見せているという点です。
IMG_8339.jpg   IMG_0354.jpg

これは、作業性を考えてという部分もありますが、誰から見ても単純明快な構造であり、
その構造自体に弊社が自信を持っているからです。

飾らないからこその美しさがそこにあります。

そういった、「あえて」のこだわりがあるからこそ、YZシリーズは、どこか人間味のある暖かい、 作り手の意思が息づく機械になり得たのかもしれません。


★隠れた美しさ「きさげ」についてはこちらをご覧下さい。
フライス盤あれコレ ~きさげ編~

Posted at:2012.6.15
ページの先頭へ