株式会社山崎技研

  • 製品情報
  • 製品導入のメリット
  • アフターサービス
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
プロフィール
竹内 薫
竹内 薫
営業部在籍。ホームページの更新や、営業ツール作りなどを行っています。 お問い合わせフォームからでは問い合わせにくい…という方は是非こちらから気軽に声をかけてください♪
E-mail:k.takeuchi@yamasakigiken.co.jp
今の山崎技研
山崎技研のFacebook
月別記事一覧
  • お問い合わせ
  • 製品情報
  • 社会貢献活動
  • 土佐山田工場紹介
  • 匠(技術者)の紹介
  • スタッフブログ「仕事にロマンを求めて」
Google

山崎技研 スタッフブログ

メルマガ編集部がゆく!~萩の茶屋編~

本日第2回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒ http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2012/06/post-26.html

今回は、その中のコーナーの一つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします♪
メルマガ編集部が詳しくレポートしますよ!!


第2回目は、土佐市宇佐町にある「萩の茶屋」に行ってきました!

桂浜から、海沿いの道を西に車を走らせると見えて来るのが、お食事処「萩の茶屋」。
ここでは、伊勢エビ、焼肉、海賊料理が楽しめます。

弊社へ工場見学に来られたお客様にも、昼食時にご案内する山崎技研行きつけのお店!

メルマガ編集部、休日を利用して、初!萩の茶屋です!!

 

お店の入り口には、新鮮な貝がたくさん!!
萩の茶屋①.jpg

 

今回私達が食べたのは、貝の盛り合わせ。
ハマグリ・ナガレコ・サザエ・アサリ・マテ貝・長太郎貝。
ちなみに、長太郎貝は帆立貝の仲間で、
県外では、緋扇貝(ヒオウギガイ)と呼ばれているそうです。
それにしても、この名前の由来は何なんでしょう!?
調べてみた所、この貝を見つけた漁師さんの名前、
"長太郎さん"にちなんでいるんだとか・・・。


萩の茶屋 006.jpg

さて!生きた貝にテンションが上がりつつ、早速網の上に。
網の上で踊る貝達♪
若干気持ちの悪い動きをしておりましたが(笑)、
食べると美味しさ満点(*^^*)

 

"貝汁"と"貝のおじや"も頂いて、まさに貝尽くし!
こんなに一度に貝を堪能したのは初めてです。
新鮮な貝を頂けて、お腹もいっぱい!大満足でした♪

 

萩の茶屋④.jpg 

焼肉も美味しいと聞きました。
今度はお肉を堪能しに行きたいと思います!(笑)

皆さんも是非、高知の新鮮な貝を食べに足を運んでみて下さい♪

 

 

萩の茶屋 
高知県土佐市宇佐町宇佐2739
TEL 088-856-1908
11:00~21:30(L.O.20:30)
定休日 水曜日

Posted at:2012.6.15
ページの先頭へ