ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第16号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆
                YZがゆく!!
              第16号 2013.08.20
          https://www.yamasakigiken.co.jp/
        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆
こんにちは!山崎技研の竹内です。
皆さま、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?
夏はやっぱり暑くないと!とは言いますが、連日の40℃超えの
ニュースに、出かける気力を奪われた方も多いのではないでしょうか。
高知では、「日本一暑い町」となった四万十市の話題で持ちきりに!
本当に驚きました~(゚o゚;
そんな中、私はこの暑さも含めて今年の夏を楽しもうと、休み中も
外に出て、海に山にと夏を満喫した私でした☆
それでは、四万十に負けないくらいの”あつ~い”メルマガ
「YZがゆく!!」16号をお楽しみください♪
*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************
∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 突撃!!YZインタビュー
  ~第5回:横形NCフライス盤 YZBシリーズ~
2) ちょこっとひと息
  ~高知の夏・2013~
3) 百聞は一見にしかず!
  ~第5回:加工ガイダンス機能(ポケット編)~
4) 展示会のおしらせ
5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 突撃!!YZインタビュー
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたくし竹内が、YZシリーズを機種ごとにインタビューし、
その魅力をお伝えしていくコーナー。
第5回は、多彩な魅力を持つ横形 YZBシリーズ。
さあ、どんな話が飛び出すのでしょうか~?
…………………………………………………………………………………………………………………
 第5回:横形NCフライス盤 YZBシリーズ
…………………………………………………………………………………………………………………
加工業をされている方なら横形の重要性を良くお分かりのはずです。
今回は、そんな横形フライス盤の中でもYZシリーズならではの
魅力を持ったYZBシリーズを紐解いていきましょう。
―【竹内(以下 T)】まずは、ご自身の特長を教えてください。
【YZB(以下 B)】「YZシリーズは『単品、多品種少量加工に強い』
というイメージを持っていただいているかと思います。私も例に漏れず
そういった加工に強いのが特長なんですが、横形ですから、得意とする
加工の種類自体が立形とは全く違います。箱ものの加工や製缶もの、
異形物の加工がそれに当たります。こういった加工は立形機での一般的
な加工に比べ、加工自体というよりも治具やワークのセッティングに
工夫が必要なため、経験がものをいう加工といえますよね。そんな、
『技術や技能をうまく活かすことができる』というのが、私の強みです」
―【T】他とどんな違いがあって、経験を活かせる機械を実現されて
いるんですか?

【B】「横形機というと、大型のものかフルカバーのマシニングセンタか。
立形に比べて展開が少ないですよね。大きすぎると使い勝手は悪くなるし、
カバーがつくとセッティング面で難あり、ということで、意外と欲しい
サイズのものがないことを嘆いておられる方も多いのではないでしょうか。
そういった面でYZBシリーズは、大きすぎず小さすぎない、『ちょうどいい
サイズ』であり、かつカバーレスなオープンタイプですから、作業性の高さ
には自信があります。それに加え、操作盤と一体型の各軸独立したハンドル、
レバーを備えていますから、段取りや加工時に細やかなハンドルでの調整が
可能。イメージしたままにストレスなく自分の手足のように操作できることで、
作業者自身の持つ経験を上手く活かすことができるんです」
―【T】なるほど。『これぞYZ』という特長が、横形機の中でも活かされて
いるということですね。では、YZBシリーズでの加工の具体例をご紹介
いただけますか?

【B】「言葉だけで説明するのではイメージが湧きづらいかと思いますが、
ワークサイズや形状に制限が少ないんです。分かりやすい例を挙げると、
長尺ものの加工ですね。オープンタイプですから、テーブルからはみ出す
サイズのものでも押さえることさえできれば加工できます。例えば、
山崎技研ではフライス盤のコラムの端面の加工を実際YZBシリーズで
行っていますが、これもテーブルからワークが何百ミリもはみ出した
状態で加工しています。また、摺動面にきさげ仕上げをほどこし、長期の
精度維持が可能であることから、基準面を加工しているものであれば、
ワークをテーブル上に直置きして加工できるだけの直角の精度にも自信を
持っています」
―【T】YZBシリーズが1台あれば、鬼に金棒というところでしょうか。
横形機の設備を迷っている方にぜひおすすめしたいですね。

【B】「そうですね。先ほど『ちょうどいいサイズ』だと表現しましたが、
作業するのにちょうどいいだけでなく、省スペースであることも魅力の
1つなんです。横形というと大きいイメージがあると思いますが、立形機の
代わりに設置できるだけのサイズなので、スペース面で横形の設備を諦める
必要がないんです。現在YZBシリーズは、XY平面で1000×800mm
の加工エリアの88タイプと、1200×1000の加工エリアの100タイプ
の2サイズあり、主軸サーボ制御タイプや30本のATC搭載タイプを展開
しています。横形機でしかできない加工は意外と多いですから、効率アップや
仕事の幅を広げる手段の一つとして、ぜひYZBシリーズをご検討いただければ
と思います」
―【T】ありがとうございました。
★YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2012/05/tsubo-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
今年のお盆は暑かったですね~(><;) 連日40℃近くの気温の中、煮えてしまうかと思いました... そんな猛暑の中、毎年8月に4日間開催される 熱気溢れる祭り、「よさこい祭り」がありました!
参加チームは過去最高の214チーム。
踊り子は約2万人!(県内外合わせて)
今年は60回の節目を迎える特別な祭り。
…60年もの歴史を刻んでいることにびっくり。(笑)
しかも、音楽グループ「GReeeeN(グリーン)」が前夜祭の
フィナーレを飾る「総踊り」の楽曲を提供!
高知県、気合い入ってます!(笑)
よさこい祭りは、鳴子(なるこ)を持った踊り子達が、
よさこい節に合わせて市内各地の競演場、演舞台、繁華街を
踊り歩く祭り。
衣装・音楽・振付けも各チーム様々で、こだわりが満載(^^) 
もちろん、地方車(音楽機材を搭載した車)も個性が光ります。
とにかく、高知のよさこい祭りは「熱い」の一言!
踊り子さん達の弾けるような笑顔、熱気、そして様々な人達のドラマ
がいっぱい詰まっています。
そんなよさこいの模様は、ブログにてご紹介します!!
★「よさこい祭り」詳しいレポートはこちら★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2013/08/2013.html
まだまだ暑い日が続きます。熱中症にはお気をつけて~
では、また次回(^^)

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない”リアルな魅力”をお伝えします。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第5回: 加工ガイダンス機能(ポケット編)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
今回は、ポケット加工をご紹介します。
このメニューでは、定められた形状の領域を加工することができます。
その中には、円、四角、ポケット、アーチの4種類がありますが、
ここでは2軸Rシリーズでの円ポケット加工をご紹介したいと思います。
入力項目は、中心座標(X,Y)、切削方向(U)、ポケット円の半径(R)、
切削幅(W)、仕上げ代(V)、工具径(φ)です。
※このうち、切削幅と仕上げ代は省略可。
必要な項目に数値入力後、「入力終了」ボタンを押すと、「同時2軸
ハンドルで開始点へ移動」と表示されます。加工開始点までの残移動量
が表示されるので、これがゼロになるまでガイダンスハンドル(または
送りレバー)を回し、加工開始点へ位置決めします。
移動が完了すると、次は「下穴をあける→工具交換→切削深さを決めた
後、*入力終了」と表示されます。
この時の位置がポケット加工の開始位置となるので、この場所に下穴を
あける必要があります。2軸機ですから手動操作で下穴をあけ、深さ設定
後、「入力終了」を押すと、加工準備が完了。ガイダンスハンドルもしく
は送りレバーを用いて円ポケット加工を実行します。
※3軸機の場合は、サブメニュー「Z切込」画面へ入力すると自動で
加工を行うことができます。
さてそれでは、どんな動きをするのか動画でお確かめください。
↓↓

荒加工の後は、ソフトキーの「仕上げ」ボタンを押すことで、仕上げ
メニューに移ることができます。入力項目は荒加工時のものが引き継が
れます。仕上げ加工では、Rで入ってRで抜ける軌跡を描くので、
加工面を段差なく仕上げることができます。
————————————————————
今回はガイダンス機能のポケットメニューの動画をご紹介しました。
いかがでしたか?次回もお楽しみに!
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/
◆2013 アメイジングフェスタ in 北関東
9月7日(土)~8日(日) 三井精機工業㈱本社工場(埼玉県比企郡)
出品機:YZ-550NCR
◆2013 香川どてらい市
9月7日(土)~9日(月) サンメッセ香川(高松市)
出品機:YZ-8WR
◆2013 福山どてらい市
9月7日(土)~9日(月) ビッグ・ローズ(福山市)
出品機:YZ-8WR、YZ-352NCR
秋は西日本の展示会が集中しています!
皆様のご来場を心よりお待ちしております^^

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!
皆さん、今年あるものが少ないことに気づいておられますか?
そう、我らが天敵「蚊」です!
どうやら雨が少ないため、ボウフラが活動する水たまりができにくい
ことが原因のようです。異常なほど雨が少ない高知だけでしょうか?
毎年夏になると、夕方以降蚊と戦いながら仕事をしていましたが、
今年は本当に快適です~♪
暑すぎる夏にも良いことがあったものですね^^
ただ、四国以外では雨が多く被害が出ているところもあるようです。
皆さんどうぞ体調を崩されないよう、元気に夏を乗り切ってくださいね。
それでは今回はここまで。9月の配信もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。
☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/merumagayz/2012/05/post_31.html
======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第16号 2013年8月20日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================


メルマガ編集部がゆく!~高知の熱い夏!よさこい祭り2013~

本日第16回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒メルマガ「YZがゆく!!」第16号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!

高知の熱い祭りと言えば、よさこい祭り!!
今年も、8月9日から12日まで、4日間開催されました!

参加チームは過去最高の214チーム。踊り子は約2万人!
今年60回の節目を迎えるよさこい。60年もの歴史が刻まれているんですね・・・
みんなの気合の入り方も一味違う祭りになりました!

 

まずは、9日の前夜祭。
いつも、よさこい前夜祭の日が高知市の花火大会の日なんですよね~
約4000発の花火が打ち上げられます。

花火 015.jpg

写真、見事にブレてます!!(笑) 花火の撮影は難しいですね(><;)
かれこれ何年ぶりに来たでしょう、高知市の花火大会。
よさこいの開催日と重なり、人が凄い!!!

 

警察の皆さんも、交通整理お疲れ様です!!

警察 021.jpg

私はというと、暑さと人混みに疲れて一休み。
高知の名物「アイスクリン」です♪ ちなみにこれはトリプルです!
形が微妙ですが・・・お祭りということで、ここはご愛嬌。(笑)

アイス020.jpg

このアイスクリン、20年程前までは全国どこででも見かけられたそうですが、
今は高知でしかあまり見かけられないそうです。
材料は、砂糖・卵・脱脂粉乳・バナナ香料で、乳脂肪分は3%以下!ヘルシー♪
アイスクリームではなくて、かき氷などの氷菓子の仲間だそうです。
高知のお祭りでは、アイス=アイスクリンが定番です(^^)

 

帯屋町のアーケードはというと・・・既に熱気が!!

よさこい2013 001.jpg よさこい2013 005.jpg よさこい2013 003.jpg

 

中央公園のメイン舞台も盛り上がっていました!
ちなみに、下の写真のグレーのはっぴを着ている真ん中付近の方は、
高知市出身の広末涼子さんです!写真がイマイチでごめんなさい!!
毎年「帯屋町筋」にゲスト参加して下さっています。
「♪土佐の~ 高知の~ はーりまや橋で・・・」 を歌ってました。(笑)

よさこい2013I 034.jpg
 

ここからは、10、11日の本祭!
かなり暑かったですが、踊り子さん達の熱気も凄かったーー!!!

誰もいない、中央公園のメイン舞台が・・・

IMG_0206.jpg

 

ジャンッ!!

IMG_0272.jpg

揃ってますね~

地方車も各チーム、それぞれ個性が光っています!

IMG_0236.jpg IMG_0258.jpg IMG_0216.jpg

 

よさこい祭りの音楽は、必ずどこかによさこい鳴子踊りのフレーズを入れるという約束と、
踊りは、必ず鳴子を持ち、後退してはいけない(鳴子を鳴らしながら前進する)というルールがあります。
その中で、各チームが工夫を凝らし、チームの色を出しています。
衣装も振り付けもさまざま!見る方も楽しいです♪

IMG_0228.jpg IMG_0250.jpg IMG_0217.jpg 

IMG_0333.jpg IMG_0254.jpg IMG_0262.jpg

 

でも、なんと言っても踊り子さん達の笑顔!(^V^)
踊りっぱなしで、暑くてしんどいはずなのに本当に楽しそう!
一度踊ると、ハマるそうですよ♪
かという私は、小学校6年生の時に運動会で踊ったのが最初で最後です・・・。(笑)

高知の熱い祭り、よさこい祭り。
まだ体感したことのない方、是非来年遊びに行ってみてはいかがでしょうか?♪

 

★おまけ写真★

IMG_0357.jpg

鳴子人間?(笑)

 

★受賞チームや、よさこい祭りに関する詳細はコチラ!
http://www.yosakoi.com/jp/