ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第15号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆
                YZがゆく!!
              第15号 2013.07.23
          https://www.yamasakigiken.co.jp/
        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆
こんにちは!山崎技研の竹内です。
あっという間に梅雨明けし、夏が来ましたね~。
何でもこの夏は、暑い日が多く、長い夏になる見込みだとか。
この暑さが長く続くだなんて・・・!( ;´△`)
すでに夏バテ気味の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ちょうど昨日が土用の丑の日でしたが、冷たいものばかりでなく
うなぎのような栄養のあるものをしっかり食べて、この夏を
元気に乗り切りましょう!
それでは、YZがゆく!!15号をお楽しみください^^
*****************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
*****************************************************
∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 突撃!!YZインタビュー
  ~第4回:SGATCシリーズ~
2) ちょこっとひと息
  ~トマトの王様!?~
3) 百聞は一見にしかず!
  ~第4回:加工ガイダンス機能(コーナ編)~
4) 展示会のおしらせ
5) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 突撃!!YZインタビュー
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
わたくし竹内が、YZシリーズを機種ごとにインタビューし、
その魅力をお伝えしていくコーナー。
第4回は、”異色”のマシニングセンタSGATCシリーズ。
さあ、どんな話が飛び出すのでしょうか~?
…………………………………………………………………………………………………………………
 第4回:オープンタイプマシニングセンタ SGATCシリーズ
…………………………………………………………………………………………………………………
マシニングセンタなの?NCフライス盤なの?
何だかどっちつかずで「中途半端」という印象が強いSGATCシリーズ。
しかし実は、ここ数年販売実績を着実に伸ばしている機種でもあります。
フルカバーでない”マシニングセンタのはしくれ”のSGATCシリーズの
魅力とは一体何なのでしょうか?
―【竹内(以下 T)】まずは、ご自身の特長を教えてください。
【SGATC(以下 A)】「そうですね、世のマシニングセンタが高速化、
自動化を極めていくのに反して、汎用的に使える機能や構造を残して
『マシニングになりきらない』ところが、私の特長でしょうか。
オープンタイプマシニングセンタなんて言ってますが、世間的に言うと
『ただのNCフライス盤』という認識ですからね」
―【T】マシニングセンタに「なりきらない」のはなぜですか?
【A】「YZシリーズのターゲットを思い出してみてください。
そう、『単品・小ロット加工』ですよね。特に近年、加工業を営んで
おられる方は、短納期、即納と、厳しい納期設定に悩まされているのが
現状です。そういったニーズに対応するためには、汎用性の高さという
のが外せないポイントになってくるわけです。機械によって加工時間は
それほど違いませんが、使い勝手次第で段取り時間には大きな差が出ますよね」
―【T】そうですね。マシニングで単品加工をしようとすると生産性が
落ちるというイメージがありますが、汎用操作に長けたものだと、
単品加工時に感じるもどかしさがなくなりそうな気がします。

【A】「実はATCにも同じことが言えるんです。手動操作(MDI運転)
でATCを使おうとすると、ちょっと手間ですよね。それがYZシリーズ
では、数字を入力するだけのガイダンス機能の中に工具交換メニューが
ありますから、ポット番号もしくはツール番号さえ分かっていれば、
簡単に工具交換を実行できるんです。例えばツール番号が分からなければ、
ツールが刺さっているポットの番号を見て、見たままの数字を入力すれば
いい。こういった手軽さが嬉しいですよね」
―【T】自動化の象徴ともいえるATCにまでこだわった開発をされて
いるなんて驚きですね。最後に、これだけは伝えたいというアピールを
お願いします。

【A】「一般的なマシニングが欲しいと思っている方に見合う機械とは
言えません。でも、マシニングでもこんな機能があったらいいのに・・・
と思っている方にはぜひ一度使っていただきたいですね。カバーの有無、
各軸独立ハンドルの有無でどれだけ使い勝手が違うか、多くの方がその
違いに驚かれます。『ここまで体に馴染むマシニングセンタがあるんですよ!』
と声を大にして言いたいです。マシニングとしては半人前ですが、
作業者目線で開発した使いやすさだけは、他のマシニングには負けませんから」
―【T】ありがとうございました。
★インタビューを終えて★
世の流れにあえて合わせず、独自の「マシニングセンタ像」を作り出した
ことが、近年シェアを伸ばしている要因ではないかと感じました。
実は発売開始はYZ-8WRと同時期の古株だそうで、こちらも息の長い
機種となりそうですね。
★YZシリーズに共通した特長はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2012/05/tsubo-matome.html
★製品ラインナップはこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
7月もあっという間に後半の後半。早いですね・・・
7月といえば、山崎技研では毎年海の日に行う、
恒例のイベント「クロダイ稚魚放流イベント」がありました!
今年も大盛況で、子供たちの元気な声が響き渡りました♪
イベントの様子はブログにて、ぜひご覧下さい!
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2013/07/post_54.html
さて、本題ですが、今回ご紹介するのは皆さんご存知の、
夏野菜「トマト」です(^^)
トマトの赤い色に含まれる「リコピン」
という色素には、抗酸化作用があり、がん予防、老化防止、
高血圧や動脈硬化を予防してくれる働きがあるんです!
そんな健康にとっても良いトマトですが、
せっかく食べるなら美味しいものを食べたいですよね!
どこに行けば美味しいトマトに出会えるのか・・・
ということで、社員に紹介してもらって
「フルーツショップ オザキ」さんへ取材に行って来ました!
★その様子はレポートにてご覧下さい★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2013/07/post_53.html
フルーツショップオザキさんに教えて頂いたのは
「トマトの王様 太陽いっぱいの徳谷トマト!」
なんと、情報番組 ミヤネ屋でも紹介されたそうです!
徳谷トマトの特徴は、フルーツ感覚で食べれて、味のバランス良し!
甘くて、旨みも凝縮されていてとにかく美味しい♪
スーパーで売っている普通のトマトと食べ比べをしましたが、
全然味が違って、みんなでびっくり!(笑)
お店のご主人が言うには、
「サラダのトマトは脇役のイメージがあるけど、
本当に美味しいトマトだと、主役になるくらい
サラダ全体の味が大きく変わる」とのこと。
実際食べてみると、本当その通りだと思うくらいに美味しい。
これは贈り物にもぴったりです♪
ただ、皆さんごめんなさい・・・
トマトの時期は1~6月で、一番旬な時期は3、4月だそうです。
7月だと勘違いしてました…
しかし!購入することは可能です♪一番美味しい時期は
過ぎてしまいましたが、それでも充分、美味しいですので
ぜひ、ご賞味あれ♪
では、また次回(^^)
フルーツショップ オザキHP(こちらで購入できます)
http://www.fruits-ozaki.com/

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 百聞は一見にしかず!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古くからのことわざにもあるように、百聞は一見にしかず!
ここでは当社フライス盤の動画の紹介を通して、カタログや
HPだけでは分からない”リアルな魅力”をお伝えします。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 第4回: 加工ガイダンス機能(コーナ編)
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
数字入力のみで簡単に加工が行える加工ガイダンス機能。
今回は、コーナ加工をご紹介します。
このメニューでは、2つの直線からなる角に丸みをつけたり(コーナR)、
面取り(コーナC)をすることができます。
今回は、コーナR加工の方法をご紹介します。
入力項目は、コーナR半径、 始点(X1,Y1)、交点(X2,Y2)、終点(X3,Y3)、
工具径φです。
必要な項目に数値入力後、「入力終了」ボタンを押します。
その際、刃物の位置がコーナRの形状より内側にあるか外側にあるかで、
補正をかける方向が変わってくるので、注意しましょう。
「入力終了」を押したら、これまでにご紹介したものと同様D(指定直線
までの最短距離)が表示されます。これがゼロになるまでX軸、Y軸の
ハンドルを回し、アプローチを行い、ガイダンスハンドルもしくは送り
レバーを用いて加工を行います。
さてそれでは、どんな動きをするのか動画でお確かめください。
↓↓

荒加工の後は、ソフトキーの「仕上げ」ボタンを押すことで、仕上げ
メニューに移ることができます。入力項目は荒加工時のものが引き継が
れます。仕上げ加工では、Rで入ってRで抜ける軌跡を描くので、
加工面がきれいに仕上がります。
————————————————————
今回はガイダンス機能のコーナメニューの動画をご紹介しました。
いかがでしたか?次回もお楽しみに!
━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 展示会のおしらせ
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このひと月の間に弊社が出展する展示会をお知らせします。
詳細はこちらからご確認ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/event/
◆第37回 北海道どてらい市
7月27日(土)~28日(日) アクセスサッポロ(札幌市)
出品機:YZ-550NCR
◆JOINTフェア in 美女木
8月1日(木)~2日(金) 弊社 東京営業所(埼玉県戸田市)
出品機:YZ-8WR、YZ-500SGATC、YZB-88NCR
今回はこの中から、弊社東京営業所で開催いたします
「JOINTフェア in 美女木」について詳しくご紹介いたします!
埼玉県戸田市にある東京営業所では、プライベートショーを
毎年夏に開いています。
今年は「JOINTフェア in 美女木」と題し、その名の通り
色んなメーカーとジョイントした見所満載のプライベートショーと
なっております!
その見どころはというと・・・?
☆★その1 実演加工&加工体験★☆
フライス盤の性能を確かめるには、実際加工してみなければ
分かりません。それができるのが、プライベートショーの醍醐味です。
弊社フライス盤は親しみやすい機械なので、実演加工をご覧いただく
だけでなく、お客様ご自身で加工を体験していただくこともできます。
☆★その2 周辺機器メーカーとのコラボ★☆
今回は、YZ-500SGATCにて北川鉄工所 NC円テーブルを搭載し、
JBM CAD/CAMシステムで作成した加工プログラムを実行します。
YZ-8WRでは、北川鉄工所 バイスを搭載し、実演加工を行います。
また、全機種MSTコーポレーション製ホルダーを搭載します。
☆★その3 近隣メーカーへの工場見学★☆
JOINTフェア企画として、さいたま市の北川鉄工所 東京工場の
加工専用ラインの見学会も同時開催致します。
鋳造から機械加工までの一貫生産体制をぜひこの機会にご覧ください!
※事前申込制となっています。下記URLより申込書をダウンロード
 いただき、FAXにてお申し込みください。
 ⇒ http://p.tl/ZRnh
見どころはしっかりチェックできましたか?
詳細やアクセスについては、こちらをご覧ください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/topics/2013/07/post_58.html
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!
今月より、メルマガ編集部は新たな取り組みを始めました。
それは、FacebookとTwitterです!
イベントごとや日々の様子など、ブログやメルマガでは
ご紹介できない、ちょっとしたことをアップしていきたいと
思っています^^
ぜひFacebookページでは「いいね!」を、Twitterでは
フォローしていただけると嬉しいです♪
それに伴い、宣伝部長として、「やや」公式キャラクターも
できました!Facebook、Twitterに登場しますので、
やや不気味ではありますが(笑)、ぜひ可愛がってください☆
それではまた来月~^^
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。
☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/merumagayz/2012/05/post_31.html
======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!!』
第15号 2013年7月23日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
Facebookページ:https://www.facebook.com/yamasakigiken
Twitter:https://twitter.com/yamasakigiken
営業所:埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡/東北
=======================================================


メルマガ編集部がゆく!~トマトの王様 徳谷トマト~

本日第15回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」
皆さんご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はコチラ!⇒メルマガ「YZがゆく!!」第15号
今回は、その中のコーナーの1つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!

夏野菜といえば、浮かんでくるのは真っ赤なトマト!
氷水に冷やして食べると美味しいですよね~♪

ただ美味しいだけではなくて、栄養も満点!
赤い色に含まれる「リコピン」という色素には、抗酸化作用があり、がん予防、老化防止、
高血圧や動脈硬化を予防してくれる働きがあるんです!
ビタミンCもたっぷり含まれているので、美肌効果も♪

そんな健康に良いトマト、せっかく食べるならおいしいトマトを食べたいですよね!
美味しいトマトに出会うべく、今回取材にお邪魔したのは、
高知市桜井町にある、果物屋の「フルーツショップ オザキ」さん(^^)
お店のご主人に色々とお話しを伺ってきました!

 

「一番おいしいトマトはどこのトマトですか!?」

徳谷トマトやね!!」

 

徳谷トマトとは、高知市の徳谷地区で生産されたトマト。
徳谷地区は、土地が海面より低い所に面していて、畑のすぐ横に、
堤防を隔てて川と海水の混じる汽水域があり、自然現象でろ過された塩分が
土に混ざっています。一般的に作物が育たない塩分濃度が強い土壌なんです。
過酷な条件の中、長い年月をかけ、独自の栽培技術により、ミネラルを旨みとし、
甘さを凝縮させた濃厚なトマトを生産しています!(フルーツショップオザキHPより抜粋)

 

これが、その徳谷トマト!きれいな色ですね~

お値段 約5,000円(◎O!! 

 とまと 003.jpg

 

こんな小粒ちゃんもありました!

ちなみに、トマトは小さいほど味が凝縮されて甘く、

大きいほど味が薄くなっていくそうです。

とまと 006.jpg 

 

ご主人のご好意で、贅沢な事に、1個 試食をさせて頂きました!

この断面!おいしそうでしょ~

とまと 008.jpg 

食べてみると、本当においしい!!!

いつもスーパーで買って、食べてるのと全然味が違う!

甘くて、フルーツみたい♪でも旨みもしっかり!

 

 

ってことで、比較してみました。()

左側が普通のトマト。右側が徳谷トマト。見ただけで、徳谷の方が濃厚そうですよね! 

とまと 012.jpg 

 

普通のトマトも充分においしいんですが、徳谷は更に美味!

事務所のみんなで食べ比べをしてみましたが、やっぱり味が全然違うみたいです。

なんせ、この1パックで1,000円もするんですから・・・

 

高いと思うかも知れませんが、食べてみたら納得のお値段です!

 

ご主人がおっしゃるには、サラダに入れて食べると、サラダ全体の味が変わるんだとか。

脇役だったトマトが主役に躍り出るそうです!

それだけトマト本来の味がしっかりしてるんですね~

 

自分用ももちろんですが、贈り物にももってこいなので、

お中元の品でも良さそうですね!

 

ただ、皆さんごめんなさい・・・

トマトのおいしい時期は16月。一番旬なのは34月だそうです。

7月だと勘違いしてましたー!!

しかし!この時期でも購入することは可能です♪

フルーツ感覚で食べれて、味のバランスも良し!な徳谷トマトを

ぜひご賞味あれ♪

 

 

フルーツショップオザキHPはこちら!(購入もできます)

http://www.fruits-ozaki.com/


クロダイ稚魚放流イベントを行いました!!

カテゴリー: ヤマサキな日常

2013年7月15日(月)海の日に、高知中央卸売市場 岸壁にて毎年恒例の稚魚放流イベントを行いました!

 

当日は、約260名の親子が参加。無事にクロダイの稚魚、約5万尾を放流することが出来ました!

 

放流1看板.jpg

 

放流②池田常務.jpg

 

放流3プール①.jpg

 

放流4プール②.jpg

 

稚魚をプールから網ですくい、バケツに移して放流。子供たちの元気な声が響き渡りました!

当日参加して下さった皆様、ありがとうございました。

今後も、子供たちの自然や生き物との触れ合いの場として、親子一緒に楽しめるイベントとして

継続していきたいと思っています。

 

また、来年お会いできることを楽しみにしております!

 

 


【平成25年度版】 知って得する!エコリース講座

カテゴリー: 導入支援情報

昨年度末でいったん終了していた「エコリース」ですが、5月末より平成25年度の申込が始まっています!
以前アップしたエコリースの記事を再アップしますので、設備導入にリースをお考えの方はぜひ参考にしてください。
ちなみに、今年度の詳細は以下の通りです。
・予算規模:18億円(昨年度と同額)
・補助金申込書類の受付期間:平成25年5月27日~平成26年2月28日
・補助金交付申請書類の受付期間:平成25年5月27日~平成26年3月7日
・補助金実績報告書類の受付期間:平成25年5月27日~平成26年3月19日
・補助対象機器の借受証が、平成26年3月15日までに原則発行される見込みであること。

以下、エコリースの概要などのご紹介です。(2012年9月20日 当ブログ記事より)
↓↓
このところお問い合わせが非常に多い「エコリース」。
皆さん一度は耳にしたことありますよね。
今日は、今後設備導入をお考えの方や、もう導入を決めていて、リースで購入されるという方にぜひ知っていただきたい「エコリース」について、じっくりお伝えしたいと思います!
【 エコリースとは?】
正式名は「家庭・事業者向けエコリース促進事業」です。
家庭、業務、運輸部門を中心とした地球温暖化対策を目的として、一定の基準を満たす、再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の3%を補助する補助金制度が利用できる、という事業のことです。
新品導入の場合のみで、中古品は対象外です。
また、日本国内に機器を設置する契約でなければなりません。
このエコリースを利用できるのは、家庭(個人)、個人事業主、中小企業、中堅企業に限られており、政府機関や地方公共団体又はこれに準ずる機関でないことが条件です。
※中小企業、中堅企業については、以下に該当するものが対象となります。
 ・資本金10億円未満の会社法上の会社
 ・常時使用する従業員の数が300人以下の医療法人等
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
平成23年6月にスタートしたこの事業、正直スタート当初はさほど利用されていなかったように思います。
利用され始めたのは、①補助率引き上げ②対象機器の条件変更 があってからではないでしょうか。
まず、①補助率引き上げについて。
上記でご説明した通り、もともとは補助率は3%でした。
それが、平成24年6月に5%に引き上げとなりました。
これは、今夏全国的に厳しい節電目標が示されたことにより、節電対策支援として環境省より「節電対策リース支援事業」というものが新たに実施されたからです。
エコリース促進事業対象機器全てにこの補助率が適用されるわけではなく、対象機器のうち「節電効果が特に高い24製品群」に適用されます。工作機械はこれに含まれています。
節電対策リース支援事業についてはこちらをご覧ください。
また、平成23年11月からは、岩手県・宮城県及び福島県の東北三県で、次の条件を満たすリース契約において補助率が10%となる「東日本大震災被災地(東北3県)リース支援事業」も実施されています。
その条件は、次の2点です。
 ・「東北三県」のいずれかに本店所在地を有する法人又は住民票に記載された住所を有する個人(個人事業主を含む)をリース先として締結されるリース契約
 ・「東北三県」のいずれかに低炭素機器を設置するためのリース契約
東日本大震災被災地(東北3県)リース支援事業についてはこちらをご覧ください。
そして、②対象機器の条件変更について。
まず、対象機器についてご説明します。
エコリースに対象となるのは、「低炭素機器」と呼ばれるものです。
工作機械で言うと、
 ・高効率切削加工機
 ・高効率研削盤
 ・高効率特殊加工機
の3種類がその対象となっています。
フライス盤であれば、「高効率切削加工機」にあたります。
これには、次のような基準が含まれています。
「被加工材を回転させて加工を行う機構又は被加工材を固定させて加工を行う機構を有する切削加工機のうち、油圧ユニットを有しないもの又は油圧ユニットを有するもののうち、インバーター方式のものに限る。」
この条件があるため、エコリースを利用するために、機種によってはオプションを付加する必要がありました。
しかし、平成24年7月に「油圧ユニット」に関する条件が変更となり、そういった仕様に関する負担が低減されることとなりました。
大まかな変更点としては、ATC(自動工具交換装置)やAPC(自動パレット交換装置)等の附帯機能や周辺機器の油圧機器での利用に限定して設置される油圧ユニットについては、加工作業時における消費電力とは直接関係がないため、そこに油圧ユニットがあろうとなかろうと(もしくはインバーター仕様となっているかどうかは)、エコリース促進事業補助金制度における基準適合確認の範囲に含まれなくなったということです。
当社の製品を例に挙げますと、油圧ユニットを使用している箇所が「ATC、もしくはプルッスタッド工具着脱装置のみ」となっているため、どの機種も基準適合確認の範囲に含まれない = 標準仕様でエコリースの対象、ということになります。
あくまで当社の場合ですが、これにより、エコリースが利用される機会が格段に増えたように思います。
他メーカーさんでも対象となる仕様が変わっているものもあると思います。
これについては、各メーカーさんに問い合わせてみてくださいね。
それでは次に、エコリースの申請についてご説明します。
【 エコリースを申請するには?】
その前に、リース契約に関して確認しましょう。
エコリースを使用できるのは、環境省が指定した「指定リース業者」でなければなりません。
指定リース業者一覧はこちら
※新たに追加される場合もありますので、一覧に掲載されていないリース業者の場合は一度お問い合わせされることをおすすめします。
対象となるリース契約の条件は他にもあります。
・リース期間中の途中解約または解除が原則できない契約であること。
所有権移転外リース取引であること。
・リース期間が法定耐用年数の70%以上(10年以上は60%以上)の契約であること。(最低でも3年以上)
・他に国による機器購入に係る補助金を受けた契約でないこと。
 ※経済産業省の低炭素設備リース信用保険制度との併用は可能
・1リース契約の補助金の対象となる低炭素機器部分のリース料の総額が、2億円以内、かつ300万円以上(個人は65万円以上)であること。
「うーん、何だか条件が多そうだな・・・。申請も面倒なんじゃない?」
と思っている方!ご心配なく!
エコリースの良いところは、補助金申請については指定リース事業者が行うので、リースを受けたい皆さんは面倒な作業しなくていいというところなんです。
リース先となる個人・事業者の方がしなければいけないのは、指定リース事業者へ利用申込書を提出し、リース契約を結ぶことだけ。
導入機器によるCO₂削減量等のモニタリング報告も必要ありません!
補助金制度の詳細や申請などについては、指定リース事業者におたずねください。
エコリース促進事業補助金制度の詳細については、こちらをご覧ください。
ちなみにエコリース促進事業補助金制度の予算額は18億円。
9月14日現在で補助金残額は約11億円となっています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
フライス盤、マシニングセンタ、旋盤などの今年度中の導入をリースでお考えの方は、ぜひ一度エコリース促進事業補助金制度をご検討ください。
当社フライス盤の仕様等に関するご相談・お問い合わせ等は、お電話、メール、お問い合わせフォームより受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせください^^

それでは、エコリース講座はこれにて終了です!
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆