ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

《メールマガジン YZがゆく!!》 第5号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆
                YZがゆく!!
              第5号 2012.09.20
          https://www.yamasakigiken.co.jp/
        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆
こんにちは!山崎技研の竹内です。
9月に入ってから、不安定なお天気が続いていますが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
東日本と西日本、あまりの天候の違いにニュースを見て
ただただ驚くばかりです。
高知は夜は必ず雨が降り、すっきりしない毎日です。
東日本、特に関東では取水制限が出るほどの水不足とのこと。
秋は過ごしやすく実りの季節なはずなのに・・・。
不安定な残暑の中ですが、お仕事的には「期末」で忙しい方も
多いと思います。
夏の間にたまった疲れが出やすい時期なので、
お体のケアは抜かりなく!
まだまだ夏のテンションが抜けきらないメルマガ編集部、
今月も元気にメルマガをお届けします!!
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!!
  ~第5回:どっしり安定したフライス盤~
2) ちょこっとひと息
  ~高知の台所・日曜市に潜入!~
3) Q&A -あなたの疑問に答えます!-
  ~”エコリース”講座~
4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な視点から、山崎技研のフライス盤の『ツボ』を
お伝えしていくコーナー。
今回で5回目。
第1回からご覧いただいている皆さんは、かなりの「YZ通」
になられていることでしょう!
今回のテーマはベッド。
さあ、YZ博士を目指して今日も勉強しましょう~^^
【第5回 どっしり安定したフライス盤】
山崎技研のフライス盤は「背高のっぽ」。
前回そんなお話をしましたね。
でも、「背高のっぽ」というと、何だか強さはないイメージ。
汎用機時代のYZシリーズはそうでした。
それを改善するための徹底的な研究を行った結果が
現在のYZシリーズです。
効果的にリブを入れることで、「重さ=強さ」だった汎用機から
生まれ変わり、高さを保ちつつも軽量かつ丈夫なコラムを
実現したことがその1つです。
もう1点として、全ての土台となるベッドに焦点を当てます。
まず1つ目に、高品質な鋳物にこだわったこと。
受ける側がしっかりしていないと、
機械自体が不安定なのは当然です。
その機械がどんなに高精度な主軸を有していても、
ベッドの質が悪ければ仕上がりの質も落ちてしまいます。
そのため、高品質な国産鋳物を使用しています。
2つ目に、構造面。
箱型対称のセンターガイド方式をとり、
コラムと同じくリブを入れ、軽量化を図りながらも
強いベッドを実現しています。
こだわりはリブの種類。
コラム以上に剛性が求められるベッドには、
「クロスリブ」を入れ、より高い剛性を実現しています。
3つ目に、ガイドの幅。
受ける土台であるベッド自体のサイズだけでなく、
実際に力を受ける「ガイド」という面自体を
広く大きくとっています。
展示会でご覧いただく際に、
「ガイド面広すぎじゃない?」
と言われたりも。
「やりすぎ」と感じられるほどのこだわりがあるんです。
モノでも何でもそうですが、「土台」がしっかりしていることが
安定性、信頼性につながるものです。
山崎技研がベッドへのこだわりが強いのも、
「お客様に安心してお使いいただきたい」という
思いから来ているんです。
このお話、皆さんのツボにはまりましたか?
次回もお楽しみに!
★当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/
★スタッフブログでも熱く語ります!弊社フライス盤の魅力★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/milling-machine/2013/04/rirekisyo_8wr.html

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
昼間はまだまだ暑い日が続きますが、
少しずつ秋めいて来ましたね!
秋と言えば、行楽♪
お出かけには最高ですよね。
今回、皆さんにご紹介するのは、
高知を代表する観光名所「日曜市」!!
毎週日曜日、高知城下町で開かれている街路市。
新鮮な野菜や果物、高知の特産品・名産品がズラリと並びます。
沢山のお店が並んでいるので、何を買うか迷って
しまうくらいです!
高知の美味しい食材を知りたければ、
日曜市に行きましょう!(笑)
★日曜市の詳しい情報はコチラ↓
http://tosagairoiti.ojyako.com/
とはいえ、実は私、日曜市行ったことありませんでした・・・
なので、今回皆さんにお伝えするべく行って参りました!
ほぼ食べ歩き状態でしたが・・・(笑)
ぜひ、レポートも読んでみて下さい!
★☆日曜市の詳しいレポートはコチラ☆★
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2012/09/post_40.html
では、また次回☆

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ Q&A -あなたの疑問に答えます!-
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フライス盤について疑問に思っていること、
困っていることありませんか?
このコーナーでは、ホームページをご覧の皆様から
お寄せいただいた疑問やお悩みに、ズバリお答えいたします!
==< 質問 >=========================================
“エコリース”を使って機械の導入を考えています。
詳しく教えてください。
==================================================
今回は、フライス盤自体の疑問ではなく、フライス盤の導入に関して
このところ非常にたくさんのお問い合わせをいただいている
「エコリース」について、皆さんの疑問を解消したいと思います!
【1】エコリースとは?
地球温暖化対策を目的として、一定の基準を満たす幅広い分野の
低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の3%を補助する
補助金制度です。
平成23年6月に申込開始となり、今年3月で一旦終了となりましたが、
来年平成25年3月まで延長となりました。
補助率については、今夏全国的に厳しい節電目標が示されたことを踏まえ、
節電対策支援として3%から5%に引き上げとなりました。
また、平成23年11月より、岩手県、宮城県および福島県の東北三県で、
別途条件を満たすリース契約おいて、補助率が10%となる
東日本大震災被災地(東北3県)リース支援事業も実施されています。
【2】対象となる”低炭素機器”とは?
工作機械では、
 ・高効率切削加工機
 ・高効率研削盤
 ・高効率特殊加工機
の3種類が低炭素機器として対象となっています。
フライス盤は「高効率切削加工機」にあたりますね。
その中でも、「油圧ユニットを有していないもの」もしくは
「油圧ユニットを有するもののうちインバーター方式のもの」
という条件があります。
山崎技研のフライス盤は、全機種標準仕様でエコリースの対象機器
なっています!  ※ここ要チェックです!!
【3】エコリースを申請するにはどうすればいい?
エコリースを使用できるのは、「指定リース事業者」のみです。
また、中古機器の購入には使用できません。新規購入の場合のみです。
★指定リース事業者の一覧はこちら
http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/supplier/
★リース契約を結ぶ前に、エコリース促進事業制度を利用する申請を
する必要があります。エコリースを利用することをお考えの場合は、
お早めにリース事業者にご相談くださいね。
機械の仕様や、申請時に必要な確認書類について、ご相談・お問い合わせ
などございましたら、営業部 竹内(TEL:0887-57-6222)まで
お気軽にご連絡ください^^
工作機械の導入は、家を買うのと同じかそれ以上の資金が必要となる、
会社の将来を預けるような非常に重要なことです。
「新規設備を導入すること」への足かせを少しでも軽くし、
製造業を取り巻く環境を良くしていくための制度は他にもあります。
こういった制度を利用することで、設備導入へのマイナス要素を
減らすことができますから、そういった機会にはぜひご検討ください。
その他詳細はブログにてお伝えします!
↓↓
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2012/09/post_41.html

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!
当社の近況をお伝えしますと、今年5月より行っている
第4期工事が間もなく終わりを迎えようとしています。
日毎に増える現場作業員、週末の間に驚くほど進む工事!
工場内も完成に向け、少しずつレイアウトを変えたりと、
自然に囲まれゆったりした静かな時間の流れる土佐山田工場が
活気づいた半年間でした。
完成後はもっと活気づくはず!とわくわくしています♪
皆さん、土佐山田工場にお越しいただく際は、ぜひ進化した
工場をご覧ください^^
それでは今回はここまで。
10月の配信もお楽しみに♪
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。
☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
当メルマガのバックナンバーをご覧いただけるようになりました!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/merumagayz/2012/05/post_31.html
======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!』
第5号 2012年9月20日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
営業所:東北/埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡
=======================================================


メルマガ編集部がゆく!~高知の台所「日曜市」に潜入!編~

本日第5回目を配信した、山崎技研メールマガジン「YZがゆく!!」皆さんご覧いただけましたか?

まだご覧になっていない方はコチラ!⇒ メルマガ「YZがゆく!!」第5号

今回は、その中のコーナーの一つ「ちょこっとひと息」の番外編をお送りします。
メルマガ編集部 宇都宮が詳しくレポートしますよ!!

高知を代表する観光名所「日曜市」
高知県民でありながら、行ったことがないなんて・・・

ということで、日曜市初心者な私ですが、取材して参りました!

日曜市 004.jpg

 

★日曜市とは?
高知城下町を東西に走る「追手筋」で毎週日曜日に開かれている街路市のことです。
日曜市には、高知を代表する野菜や果物、干物などの海産物、その他高知産の食材を
使った田舎寿司etc・・・高知の特産品・名産品がズラリと並んでいます。

続きはコチラ
http://tosagairoiti.ojyako.com/

日曜市に行く前に、みんなにオススメを聞いてみると
「いも天」が美味しい!と教えてもらったので、
早速、いも天を探しにレッツゴー!!

お芋のいい匂いがして来たと思ったら、
行列ができているではありませんか!

日曜市 002.jpg

 

これが噂の「いも天」!

日曜市 003.jpg

衣までとっても美味しい(*^^*)
こんなに美味しい、いも天に出会ったのは初めてです!

私達の隣でいも天を頬張っている親子。
「このじゃがいも美味しいねー」って言ってました。
さつま芋ですからね!(笑)

他にも、焼き鳥を焼いているお店もあったり、
レモン水や水あめを売っているお店もあったり、
食べ歩き状態でした。(笑)

できたてのお餅や、田舎寿司、見てるだけでも楽しいです♪
もちろん新鮮な野菜もたくさん売ってます!

野菜といえば!

弊社の関連事業、「有機のがっこう土佐自然塾」
こちらも日曜市に出店しています。

★有機のがっこうHP
http://www.tosa-yuki.com/

有機野菜、ぜひ皆さんもご賞味下さい!美味しいですよ~
日曜市に行った際は、ぜひお立ち寄り下さい♪
※午前中にほぼ完売するみたいです!お早めに!

 

 


知って得する!エコリース講座

このところお問い合わせが非常に多い「エコリース」。
皆さん一度は耳にしたことありますよね。
今日は、今後設備導入をお考えの方や、もう導入を決めていて、リースで購入されるという方にぜひ知っていただきたい「エコリース」について、じっくりお伝えしたいと思います!
【 エコリースとは?】
正式名は「家庭・事業者向けエコリース促進事業」です。
家庭、業務、運輸部門を中心とした地球温暖化対策を目的として、一定の基準を満たす、再生可能エネルギー設備や産業用機械、業務用設備等の幅広い分野の低炭素機器をリースで導入した際に、リース料総額の3%を補助する補助金制度が利用できる、という事業のことです。
新品導入の場合のみで、中古品は対象外です。
また、日本国内に機器を設置する契約でなければなりません。
このエコリースを利用できるのは、家庭(個人)、個人事業主、中小企業、中堅企業に限られており、政府機関や地方公共団体又はこれに準ずる機関でないことが条件です。
※中小企業、中堅企業については、以下に該当するものが対象となります。
 ・資本金10億円未満の会社法上の会社
 ・常時使用する従業員の数が300人以下の医療法人等
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
平成23年6月にスタートしたこの事業、正直スタート当初はさほど利用されていなかったように思います。
利用され始めたのは、①補助率引き上げ②対象機器の条件変更 があってからではないでしょうか。
まず、①補助率引き上げについて。
上記でご説明した通り、もともとは補助率は3%でした。
それが、平成24年6月に5%に引き上げとなりました。
これは、今夏全国的に厳しい節電目標が示されたことにより、節電対策支援として環境省より「節電対策リース支援事業」というものが新たに実施されたからです。
エコリース促進事業対象機器全てにこの補助率が適用されるわけではなく、対象機器のうち「節電効果が特に高い24製品群」に適用されます。工作機械はこれに含まれています。
節電対策リース支援事業についてはこちらをご覧ください。
また、平成23年11月からは、岩手県・宮城県及び福島県の東北三県で、次の条件を満たすリース契約において補助率が10%となる「東日本大震災被災地(東北3県)リース支援事業」も実施されています。
その条件は、次の2点です。
 ・「東北三県」のいずれかに本店所在地を有する法人又は住民票に記載された住所を有する個人(個人事業主を含む)をリース先として締結されるリース契約
 ・「東北三県」のいずれかに低炭素機器を設置するためのリース契約
東日本大震災被災地(東北3県)リース支援事業についてはこちらをご覧ください。
そして、②対象機器の条件変更について。
まず、対象機器についてご説明します。
エコリースに対象となるのは、「低炭素機器」と呼ばれるものです。
工作機械で言うと、
 ・高効率切削加工機
 ・高効率研削盤
 ・高効率特殊加工機
の3種類がその対象となっています。
フライス盤であれば、「高効率切削加工機」にあたります。
これには、次のような基準が含まれています。
「被加工材を回転させて加工を行う機構又は被加工材を固定させて加工を行う機構を有する切削加工機のうち、油圧ユニットを有しないもの又は油圧ユニットを有するもののうち、インバーター方式のものに限る。」
この条件があるため、エコリースを利用するために、機種によってはオプションを付加する必要がありました。
しかし、平成24年7月に「油圧ユニット」に関する条件が変更となり、そういった仕様に関する負担が低減されることとなりました。
大まかな変更点としては、ATC(自動工具交換装置)やAPC(自動パレット交換装置)等の附帯機能や周辺機器の油圧機器での利用に限定して設置される油圧ユニットについては、加工作業時における消費電力とは直接関係がないため、そこに油圧ユニットがあろうとなかろうと(もしくはインバーター仕様となっているかどうかは)、エコリース促進事業補助金制度における基準適合確認の範囲に含まれなくなったということです。
当社の製品を例に挙げますと、油圧ユニットを使用している箇所が「ATC、もしくはプルッスタッド工具着脱装置のみ」となっているため、どの機種も基準適合確認の範囲に含まれない = 標準仕様でエコリースの対象、ということになります。
あくまで当社の場合ですが、これにより、エコリースが利用される機会が格段に増えたように思います。
他メーカーさんでも対象となる仕様が変わっているものもあると思います。
これについては、各メーカーさんに問い合わせてみてくださいね。
それでは次に、エコリースの申請についてご説明します。
【 エコリースを申請するには?】
その前に、リース契約に関して確認しましょう。
エコリースを使用できるのは、環境省が指定した「指定リース業者」でなければなりません。
指定リース業者一覧はこちら
※新たに追加される場合もありますので、一覧に掲載されていないリース業者の場合は一度お問い合わせされることをおすすめします。
対象となるリース契約の条件は他にもあります。
・リース期間中の途中解約または解除が原則できない契約であること。
所有権移転外リース取引であること。
・リース期間が法定耐用年数の70%以上(10年以上は60%以上)の契約であること。(最低でも3年以上)
・他に国による機器購入に係る補助金を受けた契約でないこと。
 ※経済産業省の低炭素設備リース信用保険制度との併用は可能
・1リース契約の補助金の対象となる低炭素機器部分のリース料の総額が、2億円以内、かつ300万円以上(個人は65万円以上)であること。
「うーん、何だか条件が多そうだな・・・。申請も面倒なんじゃない?」
と思っている方!ご心配なく!
エコリースの良いところは、補助金申請については指定リース事業者が行うので、リースを受けたい皆さんは面倒な作業しなくていいというところなんです。
リース先となる個人・事業者の方がしなければいけないのは、指定リース事業者へ利用申込書を提出し、リース契約を結ぶことだけ。
導入機器によるCO₂削減量等のモニタリング報告も必要ありません!
補助金制度の詳細や申請などについては、指定リース事業者におたずねください。
エコリース促進事業補助金制度の詳細については、こちらをご覧ください。
ちなみにエコリース促進事業補助金制度の予算額は18億円。
9月14日現在で補助金残額は約11億円となっています。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
フライス盤、マシニングセンタ、旋盤などの今年度中の導入をリースでお考えの方は、ぜひ一度エコリース促進事業補助金制度をご検討ください。
当社フライス盤の仕様等に関するご相談・お問い合わせ等は、お電話、メール、お問い合わせフォームより受け付けております。
どうぞお気軽にお問い合わせください^^

それでは、エコリース講座はこれにて終了です!
最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆