ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

「土佐の匠」に認定されました!

カテゴリー: ヤマサキな日常

こんにちは、竹内です!
今日は、先月あった嬉しいニュースについてご報告します^^
このたび、当社組立部のきさげ職人・梅原信一が、平成24年度「土佐の匠」に認定されました!
⇒「土佐の匠」とは?
これまで様々な職種の方が認定されてきましたが、工作機械製造の技術者が受賞したのは初めてのことだそうです。
梅原さん、おめでとうございます!!
こちらに梅原さんのコメントなどが載っています^^⇒ http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151301/h24umebara-index
先月行われた認定式の様子です。
↓↓
P1040222.jpg
前列左端が梅原です。緊張の面持ち。
P1040323.jpg
認定証書。
認定証書.jpg
食堂、研修などに使っている多目的棟・欅の家に飾っています。
また、11/4にポリテクカレッジ高知で行われた「ものづくりフェスタ」にて、土佐の匠 作品展が行われ、きさげについて展示を行いました。
ものづくりフェスタ.jpg
モノづくりを支える技能を極めるということは、非常に地道な努力の積み重ねです。
それが認められることは本人にとっても、また会社としても非常に嬉しく、名誉なことです。
若手技術者も、匠を目指してぜひ頑張って欲しいです♪
また、当社には様々な分野できらりと光る技術を持つ「匠」がたくさんいます。
当社フライス盤を支える匠たちを、今後のブログで紹介していきますので、ぜひお楽しみに~^^
それでは今日はこのへんで。


《メールマガジン YZがゆく!!》 第7号

◆□□□■■■■■ 山崎技研PRESENTS ■■■■■□□□◆
                YZがゆく!!
              第7号 2012.11.21
          https://www.yamasakigiken.co.jp/
        ものづくりに携わる方の応援メールマガジン
◆■■■■■■□■□■□■□■□■□■□■□■■■■■■◆
こんにちは!山崎技研の竹内です。
例年より冷え込みが遅いとニュースで伝えられていますが、
各地で初雪が降るなど、もう冬が近づいていますね。
当社は、JIMTOF2012をおかげさまで無事終えることができ、
ほっとしているところです。
当社小間にお立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました!
★JIMTOF2012のレポートはこちら
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2012/11/jimtof2012.html
そんなほっとするのもつかの間、年末まであと少し、
これから忙しくなりますね。
何事も早め早めに済ませ、年末年始をゆっくり過ごせるよう
頑張りましょうね!
**************************************************************
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社ホームページよりメールマガジンにご登録いただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
**************************************************************
∞∞【 目次 】∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
1) 山崎技研のツボ!!
  ~第6回:”省エネ”なフライス盤~
2) ちょこっとひと息
  ~今が旬!鰹のマメ知識~
3) YZニュース
  ~きさげ職人・梅原、「土佐の匠」に!~
4) 編集後記
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 山崎技研のツボ!!
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
様々な視点から、山崎技研のフライス盤の『ツボ』を
お伝えしていくコーナー。
JIMTOF特集号で1回お休みをしていましたが、
皆さん前回までのお話覚えてますでしょうか?
復習が必要な方は、こちらのバックナンバーから!
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/merumagayz/2012/05/post_31.html
復習はバッチリですか?
では、第6回をご覧ください^^
【第6回 ”省エネ”なフライス盤】
今や何を作るにしても欠かせないワードである「省エネ」。
節電を強いられている今、工場で使用する電力量は
できる限り低く抑えたいところ。
そういった面から、設備機選びの重要項目として「省エネ」を
挙げておられる方も多いのではないでしょうか。
「そのへん、YZシリーズはどうなの?」と気になっている方
のために、当社フライス盤の「省エネ」についてお伝えします。
まず、省エネな機械というと、最新の高度な技術が使われていたり、
照明をLEDに・・・なんていうイメージがありますよね。
それに対して、当社は構造面を工夫することによって、
省エネな機械を実現しています。
その構造とは、カウンターウェイトによりバランスされた主軸頭です。
これにより、停止時のモーターへの負荷が少なく、
消費電力を抑えることができます。
また、YZシリーズの主軸の駆動には変速ギアが使われています。
主軸とモーターとの間に変速機構を設けることで、
モーターの能力を無駄なく最大限に利用でき、
小さなモーターでも大きな切削力を生むことができるのです。
この二つはいずれも汎用機の構造そのもの。
すべりガイドもそうですが、汎用機って意外と合理的な
構造だったんですよね。
当社はそんな「古くから良い」とされてきたものを変わらず
採用しつつ、改良を続け、独自のフライス盤を生み出しています。
このお話、皆さんのツボにはまりましたか?
次回もお楽しみに!
★当社フライス盤の魅力をもっと知りたい!という方はこちらから★
https://www.yamasakigiken.co.jp/products/
★スタッフブログでも熱く語ります!弊社フライス盤の魅力★
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/milling-machine/2013/04/rirekisyo_8wr.html

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ ちょこっとひと息
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは!総務部の宇都宮です。
仕事で忙しい毎日を送られている皆さんに、
ちょこっとひと息ついていただきたい・・・
高知のプチ情報や日常のひとコマなど、
ここではそんな他愛もない話をお届けしたいと思います!
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
まだまだ秋だと思っていたら、
すっかり寒くなって、お鍋が美味しい
季節になりましたね♪
寒くなるとなぜ食欲がわくのでしょうか(^^)
・・・と言いながら、私は一年中食欲旺盛です。(笑)
とういうことで、今回は今が旬の「鰹(かつお)」について
語りたいと思います!
ところで皆さん、鰹の旬はいつかご存知ですか?
なんと年に2回もあるんです!
春の「初鰹」と、秋の「戻り鰹」。
鰹は、赤道に近い温暖な海域で産卵し、餌を食べながら、
黒潮に乗って北上します。
★「初鰹」…ちょうど、日本近海に来るのが2月下旬~3月上旬の春。
さっぱりとした味わいが特徴です。
そして更に餌を求めて、三陸あたりまで北上します。
★「戻り鰹」…11月頃の秋になると、産卵のためにまた赤道に下りていきます。
たくさん餌を食べて丸々と太っているので、脂が乗っていて濃厚な味わいです。
高知では、鰹はたたきにして頂くのが定番!
タレで食べるのも、もちろん美味しいのですが、
個人的には、塩で頂く「塩たたき」がさっぱりしていて好きです♪
皆さん、是非、今が旬の「戻り鰹」を堪能しに、
高知に遊びに来て下さい(^^)
最後に、高知のマスコットキャクター?
「かつお人間」のご紹介。グロカワイイんです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/26/news044.html
★鰹のたたき情報★
高知まるごとネット
http://www.kochi-marugoto.com/kensanpin/katsuo/tataki.html
では、また次回☆

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ YZニュース
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここでは、当社の最新ニュースをお届けします♪
さて、今回のニュースは!?
============================================================
      きさげ職人・梅原 土佐の匠に認定!!
============================================================
当社ホームページ上でも「きさげ仕上げの匠」として紹介している
組立部の梅原が、このたび平成24年度「土佐の匠」に認定されました!
★「土佐の匠」についてはこちら
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151301/tosanotakumi-index3.html
★当社ホームページ 匠の紹介(きさげ仕上げ・梅原信一)
https://www.yamasakigiken.co.jp/staff/takumi_02.html
平成8年より認定開始となった「土佐の匠」は、これまで料理から
工芸、建築まで、幅広い職種(業界)の方が認定されています。
梅原は金属加工部門で認定されました。
これまで100名近い認定者の中で、きさげ職人が認定されたのは
初めてのこと!
梅原の、ひいては当社のこれまでの地道な努力が認められたこと、
本当に嬉しく思います。
土佐の匠の認定基準には、「技能の後継者育成に寄与している」
という内容も含まれています。
当社の技術者は、自身の持つ技能で当社のフライス盤を
陰ながら支えるだけでなく、当社の将来を担う後輩への指導にも
力を入れています。
現在は、新入社員がきさげ習得に励んでいます!
認定式の模様はこちら
 ⇒https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/2012/11/post_44.html
当社には各分野で欠かすことのできない「匠」が
まだまだたくさんいます。
またメルマガ、ブログ等でご紹介したいと思います^^
以上、YZニュースでした☆

━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●┃ 編集後記
━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!
JIMTOF2012では、たくさんの方に「メルマガ見てるよ!」と
声をかけていただき、感激しました!
特に高知の観光情報は皆さん楽しみにしてくださっているようで、
旬の情報をお届けすべく、今回宇都宮の筆に力が入っていました(笑)
普段はお互いに顔を見ることはできない間柄ですが、
毎月のメルマガを通して、身近に感じていただけると嬉しいです♪
今回のニュースもそうですが、皆さんに山崎技研の色んな面を
知っていただけるよう、メルマガ編集部は頑張っていきますので、
これからも応援よろしくお願い致します!
それでは今回はここまで。
12月の配信もお楽しみに!
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
このメールマガジンは、当社にお問い合わせをいただいた方、
当社営業マンと名刺交換をさせていただいた方、
展示会にて当社ブースにお越しいただいた方にお送りしています。
メルマガ配信停止をご希望の方は、お手数ですがこのままご返信ください。
ご不明点がございましたら、下記メールアドレスまで
ご連絡いただきますようお願い致します。
☆★メールマガジン「YZがゆく!!」バックナンバーのお知らせ★☆
こちらから当メルマガのバックナンバーをご覧いただけます!
下記URLをクリックの上、ご希望のナンバーを選択してください。
https://www.yamasakigiken.co.jp/blog-staff/merumagayz/2012/05/post_31.html
======================================================
山崎技研メールマガジン『YZがゆく!』
第7号 2012年11月21日発行
発行元:株式会社 山崎技研
編 集:山崎技研 メルマガ編集部
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
株式会社 山崎技研
〒782-0010
高知県香美市土佐山田町テクノパーク2番地
TEL:0887-57-6222 FAX:0887-57-6223
E-mail:yzinfo@yamasakigiken.co.jp
URL:https://www.yamasakigiken.co.jp/
営業所:東北/埼玉/名古屋/大阪/広島/福岡
=======================================================


JIMTOF2012レポ

カテゴリー: 展示会

こんにちは、竹内です!
JIMTOF2012は6日間の会期を終え、無事閉幕いたしました!
ご来場いただきありがとうございました!
会期中更新できず失礼致しました。。。
今日はJIMTOFレポをお届けしたいと思います(*^▽^*)
今回は、東2ホール、牧野フライス製作所さんの前の小間でした。
前回のJIMTOF同様、黒基調のシャーな印象のブース。
IMG_2399.jpg
何を隠そう、壁面の飾り文字は社員が手作業で貼りました。
何でも手作りが好きな山崎技研です^^
機械はこんな風に設置しました。
門形
IMG_3730.jpg
横形
IMG_3732.jpg
立形
IMG_3731.jpg
汎用タイプフライス盤YZ-8WRはJIMTOFでも大人気!!
IMG_3811.jpg
IMG_3743.jpg
「これは単品には最高や~」のお声をたくさんいただきました☆
IMG_3744.jpg
門形のコンパクトさに思わず足を止めて見ていかれる方が多かったのも印象的でした。
IMG_3748.jpg
「弊社の門形は高さ2900mmで収まるんです!!」と、竹内も口癖のように言い続けた6日間でした。
実際生で見ると、本当にコンパクト。
「うまく設計されてるね~」と声をかけていただいたりも。
コンパクトさだけでなく、十分なストロークと使い勝手の良さも兼ね備えた門形はそうありません!
「新型YZB」としてご案内していた新しい横形は、「YZB-100SG」という名前も付き、JIMTOFで初披露となりました。
IMG_3787.jpg
従来の88タイプから、1m角の加工ができるサイズにストロークが伸びました。
加工の負荷がかかるZ軸の駆動にセンターガイド+ボールネジ2本のツイン駆動を採用。
サイズアップしても、精度面も安定しています。
と、こんな風に色んな機種をご覧いただくことができました。
竹内も微力ながら、お客様に説明させていただきました!
IMG_3796.jpg
久々の展示会でテンションがすっかり上がってしまい、話し始めると止まらないので、お客様は若干引き気味・・・(笑)
すみません、いいところとお伝えしたくて必死なんです^^;
最終的に、6日間で約1500名のお客様に弊社小間に足を運んでいただくことができました!
遠い中、また最終日は雨の中本当にありがとうございました!!
会場でご覧いただいた機種はもちろんのこと、その他機種で興味がございましたら、ぜひお問い合わせください♪
以上、JIMTOF2012レポでした!